掲載内容:山田晴久のデザイン、イラスト、無料素材、画像などの作品,てっちゃん,山田晴久が製作したオリジナル鉄道模型,鉄道模型専門誌の老舗「鉄道模型趣味」に掲載された山田晴久オリジナル鉄道模型(文章、エッセイ、イラスト、鉄道模型製作),山田晴久オリジナル紙飛行機,紙工作,ペーパークラフト,山田晴久のエッセイ,山田晴久の絵本/趣味:ラジコン飛行機、ラジコン、ラジコンヘリコプター、スピリチュアル、アロマ、アクセサリー、癒し、アウトドア、キャンプ、バイク、スクーター、インテリア、雑貨小物、旅行、温泉、蒸気機関車、模型、音楽、楽器、美術館、博物館、ゲーム、アミューズメント、ロボット、パソコン、Mac、花、観葉植物、ペット、犬、熱帯魚、展覧会、ボランティア、美術、芸術、大学、映画、環境、バイオ、ファッション、リゾート、テーマパーク

On30で復活!
ブーピープバレイ鉄道

2輛の珍車とテーブルレイアウト(HOn)

小さなお話

レディースシェービング。ブライダルシェービングとアロマテラピー



ブーピープ・バレイ鉄道の車輌たち
TOP12345678
文・イラスト・車輌製作 山田晴久

ベルはイヤリングから・・・No.1 THE ASTERISK


アステリスク-1 「銀のベルをチンチン鳴らし、バケツをガタガタ揺すって走るアステリスクは0.3mm厚の真鍮板にエッチングです。0.3mm厚ではあまり深くエッチングできないので、リベット等のメリハリがでませんでした。モーターと下まわりはミニトリックスT3の流用。中間の車輪を外し、カプラーのついている前後のダイカスト部分を削り落としてあります。こうして下まわりができたら、下まわりに合わせて床板部分を作ります。
 そしてデザインがひらめくまで、それをじっと眺め続けるのです。ひらめいたら、もう後は早い! ロットリング、インスタントレタリング、トレースコープを駆使して2倍の版下を作ります。で、版下と真鍮板を印刷屋さんに。
 組立はいたって簡単で、直角を出すための治具を使い箱を組立てる要領でハンダ付けしていきます。ボディーと下まわりを固定してあるボルトは、適当な真鍮棒にネジを切ったものです。
アステリスク-2  光り輝く銀?のベルは女性からプレゼントされたイヤリングの一部。いや、もちろん私のためじゃなく、アステリスクのためにですが・・・。
 ウェイトを積むスペースは不足しませんが、長い編成で運転することはなし、自重で充分走行するので、積んでいません。仕上げはガンブラックとハンブロールのエナメルです。
  まあざっとこんな感じで、できあがったアステリスクを眺めつつウィスキーのボトルをあけていたら、たいへんなことに気がついたのです」
「何がたいへんなんですか」
「わがアステリスクを走らせる線路を敷いていなかったのです。その昔、ブーピープ・タウンにNゲージの大きなレイアウトがあったのですが、それはわが町にとって大き過ぎるし、長い客車を必要とするほど乗客はいないし・・・。いつも、からっぽの列車を走らせていたんです。それで議会で〔他の町にすべてを譲ろう〕と議決されましてね。アステリスクが誕生した時は、線路もなし、ストラクチャ−もなし、パワーパックもない有様でした。
アステリスク-3 またまたジャンクボックスごそごそ捜し、ミニトリックスの入っていたプラケース、可変抵抗器、HO客車用の室内灯、ラジカセ用のACアダプター、イヤホンのコード・・・。いろいろ見つかったのです。まあこれでパワーパックはなんとかなります。ACアダプターはソニーのAC-9という6V、300mAのもので、パワーは物足りません。BVRRにとってスピードは不要ですから、今のところ、これで満足しています」

アステリスク-4


TOP12345678

(C)HARUHISA YAMADA/鉄道模型趣味


Sony Music Shop

ホームセンターのコメリ・ドットコム


(C) 2007 BOPEEP STUDIO All Rights Reserved