掲載内容:山田晴久のデザイン、イラスト、無料素材、画像などの作品,てっちゃん,山田晴久が製作したオリジナル鉄道模型,鉄道模型専門誌の老舗「鉄道模型趣味」に掲載された山田晴久オリジナル鉄道模型(文章、エッセイ、イラスト、鉄道模型製作),山田晴久オリジナル紙飛行機,紙工作,ペーパークラフト,山田晴久のエッセイ,山田晴久の絵本/趣味:ラジコン飛行機、ラジコン、ラジコンヘリコプター、スピリチュアル、アロマ、アクセサリー、癒し、アウトドア、キャンプ、バイク、スクーター、インテリア、雑貨小物、旅行、温泉、蒸気機関車、模型、音楽、楽器、美術館、博物館、ゲーム、アミューズメント、ロボット、パソコン、Mac、花、観葉植物、ペット、犬、熱帯魚、展覧会、ボランティア、美術、芸術、大学、映画、環境、バイオ、ファッション、リゾート、テーマパーク

On30で復活!
ブーピープバレイ鉄道

2輛の珍車とテーブルレイアウト(HOn)

小さなお話

あなたの毎日を少し楽しくする一品を見つけてください。インテリア小物・雑貨・アクセサリー

ブーピープ・バレイ鉄道の車輌たち
TOP12345678
文・イラスト・車輌製作 山田晴久

No.5 ブーピープ・ブルースバンドの話


ブーピープ・ブルースバンド-1 「この町の人たちは音楽が大好きなので、ほとんどの人がブーピープ・ブルースバンドのメンバーです。ときどき、あのブーピープ谷で、私たちがブーピープ・ジャムと呼んでいる大コンサートを開きます。これはブーピープ谷まで楽器を運ぶためのコンサート・ツアー車なんです。
 下まわりは貨車用台車を削って軸受だけを残し、その軸受が顔を出すようなカバーをつけました。小さい下まわりなのでギヤーボック-スをやむなく自作しましたが、わりと静かな音で走ってくれます。モーターはミニトリックス。できるだけ小さくしようと、モーターのマグネット部を荒いヤスリで強引に削りました。
ブーピープ・ブルースバンド-2前輪駆動の2WDですが、スリップしないで走行します」(筆者註:実をいうと、ルーフキャリアの木箱は、ルーフからはみだしたモーターのマグネット部のカバー。ゴブルディグーク氏の努力も空しく、ボディーの中にモーターを納めることはできなかった)
 「テールライトは発光ダイオード。製作中には、まだ発光ダイオードのテールライトセットが発売されていませんでした。そこで大きめの発光ダイオードを削って作りました。
 リアバンパーはゼムクリップをハンダ付けしました。初めは前後にあったのですが、どちらが前だかわからないので、フロントバンパーを今の形に変更し、ナンバープレートを取付けたのです。
ジェームス・ディーンリアのスーパーグラフィックを見てください!
そうです。あのジェームス・ディーン!
 元は雑誌の切抜き。その切抜きをネガの紙焼きにし、版下に貼り込みました。エッチングしたそのままの状態だと、いったい誰の顔なんだかさっぱり。薄く溶かしたハンブロールを布にしみ込ませ、軽くすり込んで顔立ちをはっきりさせました。
 ジェームス・ディーンの顔が浮かび上がった時は思わず〔バンザーイ!〕。すぐにデイリー・ブーピープに電話してニュースにしてもらったんです」
 (筆者註:写真は印刷されたものでないとダメ。印刷の写真は細かい網点で表現されています。濃淡のあるエッチングを作るには、その網点が大切です。もし、印画紙の写真をそのまま使用すると、ハイコントラスト[白い部分と黒い部分しかないもの]の画になってしまいます)

ブーピープ・ブルースバンド イラストブーピープ・ブルースバンド 底面


TOP12345678

(C)HARUHISA YAMADA/鉄道模型趣味


ブラザーダイレクトクラブ

ベルーナネット


(C) 2007 BOPEEP STUDIO All Rights Reserved