掲載内容:山田晴久のデザイン、イラスト、無料素材、画像などの作品,てっちゃん,山田晴久が製作したオリジナル鉄道模型,鉄道模型専門誌の老舗「鉄道模型趣味」に掲載された山田晴久オリジナル鉄道模型(文章、エッセイ、イラスト、鉄道模型製作),山田晴久オリジナル紙飛行機,紙工作,ペーパークラフト,山田晴久のエッセイ,山田晴久の絵本/趣味:ラジコン飛行機、ラジコン、ラジコンヘリコプター、スピリチュアル、アロマ、アクセサリー、癒し、アウトドア、キャンプ、バイク、スクーター、インテリア、雑貨小物、旅行、温泉、蒸気機関車、模型、音楽、楽器、美術館、博物館、ゲーム、アミューズメント、ロボット、パソコン、Mac、花、観葉植物、ペット、犬、熱帯魚、展覧会、ボランティア、美術、芸術、大学、映画、環境、バイオ、ファッション、リゾート、テーマパーク

On30で復活!
ブーピープバレイ鉄道

2輛の珍車とテーブルレイアウト(HOn)

小さなお話

レディースシェービング。ブライダルシェービングとアロマテラピー


マクラーレン特集【ベビーザらス】

ブーピープ・バレイ鉄道の車輌たち
TOP12345678
文・イラスト・車輌製作 山田晴久

シティーボーイ・クラブのための No.6


シティーボーイ・クラブのための No.6 「ブーピープ・タウンにVIPが訪れた時は、このクラブ専用車が必ず運転されます。VIPと言っても、この町を訪れた人は私たちにとってすべてVIPなんですが・・・。そう、あなたもVIPです。明日この車でブーピープ谷へ行きましょう。エンジンはポルシェ・・・」
 (筆者註:ポルシェのロゴタイプがボンネットグリルとフロントバンパーにサンゼンと輝いていました)
 「下まわりはトミックスのCタンクの車輪を外し、口径の小さい車輪を削って取付けてあります。これのドリルレースはなぜかきれいに上がりました。ディジー・エキスプレスの時より腕が上がったのかもしれません。ロッドはクロームメッキがどうも安っぽく見えるので、メッキをはがし、真鍮の地肌を磨いてクリアーラッカーを吹付けました。
シティーボーイ・クラブのための No.6 ルーフはバルサ。加工は簡単ですが、仕上げに時間がかかります。エナメルがバルサに吸われてしまい、なかなか仕上がりません。
 シティーボーイ・クラブも、前にお話した車輌たちと同じく簡単な工作で仕上がりました。それはエッチングがいろんな表情を出してくれるからでしょう。デザインをエッチング用版下にする時、凸の部分、凹の部分を慎重に決めるのです。それが決まれば、ジャンクボックスの半端物達は息を吹き返します。


シティーボーイ・クラブのための No.6

 えっ?シティーボーイ・クラブの次は何を作るかって?・・・そう一輪のカブース、リアカーと同じ原理の一輪カブース。人力保守点検車・・・」


TOP12345678

(C)HARUHISA YAMADA/鉄道模型趣味


酒蔵(さけぐら).com

(C) 2007 BOPEEP STUDIO All Rights Reserved