TBS ishop

ペーパークラフト 競馬をやってみよう
競走馬デザイン
山田晴久

ダービータイトル ペーパークラフト 競馬をやってみよう

 テーブルを少し傾けて、テーブルダービーをやってみませんか。
この馬がなぜ走るのか。なめらかな板と引力があるところなら、どこだって走ります。板をほんの少し斜にすればパチンコ玉は低い方に転がっていきます。つまり前方に働くベクトルによって走るのです。引力がエサだから地球上に引力がなくなるまで走り続けます。
 この馬たちにも調教が必要です。ベクトルをいかにうまく利用するか。紙とパチンコ玉の抵抗をいかに最小限にするか。また逆に抵抗を利用するか……あなたの馬のクセを見きわめて、賞のとれる馬に調教してください。
うまく調教できた場合、前後に馬体をチョコチョコとゆらしながら、馬が走っているようなしぐさで坂を下ります。

◆走行可能勾配:4/1000〜50/1000ミリ
ほんの少しテーブルを傾けただけで暴走しますから、テーブルを傾けるときは、ゆっくりゆっくり慎重に傾けてください。

必ず用意するもの:パチンコ玉。馬一匹にパチンコ玉一つを使います。パチンコの経験のない方は、パチンコ屋(最近はなぜかパーラーなどと自称しています。パーラーといえば資生堂パーラーだったのに...)に行けば入口近くにパチンコ玉の自販機があります。勇気のある方は、「どの台にしようかな」なんて台を選んでいるフリをして店内を回り、床に落ちている玉を拾ってきてください。

用紙:EPSONのインクジェットプリンタ用クラフト用紙が良いと思いますが、少し薄いかもしれません。官製ハガキくらいの厚さが適当でしょう。
用紙サイズ:ハガキサイズ
プリント時の注意:パチンコ玉の大きさに合うようデザインしてありますので、必ず原寸(100%)でプリントしてください。


ペーパークラフト・ダービー

作り方
PDFファイルをダウンロード
PDFファイルは「ダウンロードボタン」をクリックしてダウンロードしてください。
PDFファイルをご覧になれない方は上記のJPEG画像をPCにコピーしてください。





Google
(C) 2007 BOPEEP STUDIO All Rights Reserved