スイス鉄道の旅
2002.08公開

HOME
2002Top

Zeitplan
Wegplan

DFB
RhB
FO
Gotthard
GlacierExpress
GGB
BVZ
BLS
BOB,WAB,JB
Brunig
PB
RB
SBB

Lokomotive
Fahrplan
Souvenir
Tram

Link
Bucher

港 の見える街から
(辻本のホームページ)



スイスのおみやげ (その2)
Souvenir


(鉄道より道路が目立つTravel Scout地図)

★TRAVEL SCOUT24 全国地図

 最初にZurich(チューリッヒ)に着いたとき、道中に備えて全国地図をを探しました。地図帳が欲しかったんです が見つからず、代わりに買ったのがこの1枚ものの地図。縮尺は35万分の1で、裏表両面に印刷されています。
 公式交通地図と同じKummerly+Frey社の製品。公式交通地図と比べると、オレンジと黄色で描かれた 高速道路が目立ちます。
 縮尺が少し小さい分だけ、文字が細かくなっています。運転中に開けるのは、すこし辛いでしょう。そういう意味では中途半端な存在なのですが、かさばら ず、値段も安かったので、気軽に使えるという利点はありました。

★Luzern周辺2万5千分の1地形図

 日本の国土地理院にあたるスイス連邦地図局による公式地形図。通常の2万5千分の1より少し範囲が広く、 Luzern(ルツェルン)市街地とピラタス山、リギ山が1枚に収まっているので、観光にも便利な地図です。
 通常の2万5千分の1地図は1000番台の番号がつけられていますが、この少し広い範囲を収めたものは2500番台で、全国で15種類が作られていま す。
 市街地の描写は上の左のように黒々としていて、日本の地図とはかなり感じが違います。右の写真は交通博物館周辺ですが、庭の飛行機まで描かれています。

 Zurich駅構内のキオスクで買いました。市内の大きな本屋さんにも地図は並んでいましたが、駅のちょっとした売店にも地図がたくさん置いてあるの は、さすが観光立国のスイスだと思いました。

★Luzern市街地図

 Luzernは湖に面した美しい町で、Zurichと比べると大変小さな町です。ホテルでもらった無料のパンフにも 十分使える市街地図が載っていましたが、歩きやすいこの町が気に入ったので、きちんとした市街地図を購入することにしました。
 これは、Orell Fussliという会社製の1枚もので、片面印刷。値段はCHF6.00と安く、縮尺は1万分の1。独仏英の三か国語で説明がついていますが、色遣いはク リーム色をベースにしたフランス風のシックな感じです。

 土産店で色々な地図を見比べて、この地図を選んだのですが、町を歩いていると、街角に掲示してある案内地図がこれと同じものを使っており、自分の選択に 自信が持てました。

★Bern市街地図

 これはBern(ベルン)駅の観光案内所でCHF1.00で購入。すぐに捨てられてしまう無料の地図を置かず、ごく安い値段で発売するのは、外国でよく あるやり方です。薄っぺらな折り畳み地図ですが、独英仏伊にスペイン語と日本語を加えた6か国語で説明が書かれています。
 地図は中心部のみの鳥瞰図で、通常の観光スポットはすべて含まれています。上の右側は、時計台や大聖堂のあるさらに中心部の拡大です。

 茶色い建物の屋根と、緑の木々、青いアーレ川が美しく描かれています。数多くの噴水や公共施設など、56地点が番号で示されてお り、裏面には市内見物のモデルルートや駐車場の案内などが書かれています。


<<前のページ | 次のページ >>