第十一話 出張先で・・・   投稿者:由衣様 千葉・13才  投稿日:Mon Aug 13 02:12:09 2001

あーはいはい!あったわ。
ウチの父さんの話だけど。
父さんが出張行って、どっかのホテル泊まったんだって。
そしたら寝てたら踏み切りの音が聞こえてきて、
その音がだんだん早くなってきたんだって。
んで、人がいる気配がしたんで見ようとしたら、金縛りにあったんだって。
第十二話 学校のトイレ   投稿者: 由衣様 千葉・13才  投稿日:Mon Aug 13 02:19:22 2001

うちの学校のトイレあぶねぇよ。
うちは聞いたことないけど、友だちが声聞いたんだって。
なんか5人くらいでそこのトイレで話してたら、
その中の一人が、
「今誰かあやまった?」つったん。
したら誰もあやまってなんかねぇんだって・・・
なんか女の子の声だったんだって。
第十三話 4番目のトイレ   投稿者:由衣様 千葉・13才   投稿日:Mon Aug 13 02:23:50 2001

もう1こ、トイレ掃除の人に聞いたんだけど、
変な目にあった人が3人いるんよ。
掃除中にそこのトイレの4番目のとこのドアの隅から手が見えたんだって。
でも4番目のトイレを開けたら誰も入ってなくて、
なんか
「ぴちゃぴちゃ」
って水ん中歩いてるような音が聞こえたらしい。
んで、そのトイレ行く人が減った。
第十四話 ふざけて除霊したら・・・   投稿者:星羅様 兵庫  投稿日:Mon Aug 13 02:36:23 2001

2年前に旅行で東北に行った時の話なんですけど。
学校で行ったので、友だちと怪談話をしてたんですね。
そして除霊の真似事をふざけてやってたんですね。
お祈りかなんかして除霊してました。
ふざけて。
そのときは何もなくて、12時過ぎになったらみんな寝たんですね。
何時かはわからないけど2時か3時頃に私が目覚めて、
誰か起きてないか声をかけたんですね。
そしたら何か「はい・・・」って声したんですね。
で「誰だろう」って思って起き上がったんですね。
そしたら窓のそばに白の服を着て真っ黒の髪の毛の人が座ってたんです。
女の人で若かったです。
それでぎょっとして、また見直したらもう居なくなってたんです。
それは友だちと話していた怪談話の人にすっごく似てて、恐かったです。
第十五話 丑の刻まいり?   投稿者:星羅様 兵庫   投稿日:Mon Aug 13 09:31:14 2001

登下校の道の近くに丑の刻まいりみたいなのがありました。
ウエットティッシュみたいなのを押しピンで木に刺してあったんです。
ちぎったやつです。
恐いと思ってそのまま気にしながらほっといたら、
いつの間にか下に落ちてたんですね。
次の日に見たら、いのししが木にぶつかったようなあとがあって、
そのティッシュと押しピンがまた木に刺してありました。
そのティッシュ、最初に見たときから3年以上はたつのに、
いまだに同じ場所にあります。
雨が降れば激しく当たる場所なのにですよ。
第十六話 不気味な幽霊   投稿者:タイガ様  投稿日:Mon Aug 13 09:39:34 2001
1回だけ本物の幽霊を見たよ。
あれは小3の時ね、ある噂があってね、
確か家庭科室に置いてある人形が動くらしいっていうんで、
放課後友だちみんなで見に行ったんだ。
まあ、たいていそういうのって先生が先回りして中に入れないようにするでしょ。
だから鍵がかかっていて中が見えなくて、
上の方についているガラスからどうにか見ようとしてジャンプしてたんだよ。
そして着地の時にぱっとうしろを振り返ると、
放送用のスピーカーの上に、
見たこともない男の子が足をぶらぶらさせて座ってたんだ。
そしてもう一度見ようとまた後ろを見たらもういなくなってたんだ。
あれは不気味だったよ。
第十七話 エレベーター   投稿者:さがみかん様   投稿日:Mon Aug 13 14:51:53 2001
これは友人Fの母親が市内の病院へ叔母のお見舞いに行った時の話。
彼女の母親は見るタイプではないらしく、これが初めてだったという……
叔母の病室のある3Fのエレベーターそばで同行者と雑談をしていると、
入院患者であろうパジャマを着たご老人がやってきてエレベーターに乗り込んだ。
暫くそちらを見てみていると、あることにに気付いた。
エレベーターの上の電光掲示板が『3』の数字のままなのだ。
一向に動く気配がない。
意を決してボタンを押してみると、そこには誰も……
第十八話 家鳴り   投稿者:さがみかん様   投稿日:Mon Aug 13 22:46:15 2001
我が家は築140年なので、結構家鳴りがすごい(よく壊れないなぁ)
10日頃、
こちらのHPでカキコしてた時もあちこちで「パキッ、ピシッ、カチッ」
ちょっと鳴り過ぎかなっと思ったけど
でも、今日気付いたんだ
プレステ2が家鳴りするか?
15分間に5回も10回も家鳴りする?
他の部屋にいた時は殆どしなかったのにね
第十九話 首をしめる霊たち   投稿者:ゆーみ様  投稿日:Tue Aug 14 00:43:40 2001
身留苦さん!この間へんなの見たよ。
えとねぇ、友だちと夜中に公園に居たときに女の人がいたんだけどね。
その人の背後に赤ちゃんと顔が崩れた男女がいて・・・
その女の人の首をぎゅっとしめつけてたの。
そう!それでね、それが大事件になっちっゃたの!!
その女の人、首をしめられつづけたせいか、倒れちゃって。
私たちが救急車呼ぼうと思って電話ボックスに駆け込もうとしたら、
首をしめてた赤ちゃんと男女が目の前に・・・・・・
それで、もう一人の子に「先に行って電話して!」って言って、
私は固まってしまってた。


註…ゆーみさんは霊感が強く、しょっちゅう霊の姿を見てしまうそうです。

第二十話 入ると別れるマンション   投稿者:管理人   投稿日:Tue Aug 14 00:55:25 2001
福岡市内に「入ると別れる」と噂になっているマンションの一室があります。
その分譲マンションは築20年のかなり古い物件ですが、

古くからいる住人の話によると、入った夫婦は必ずトラブルに見舞われ、
出て行ってしまうのだそうです。
少なくともこの部屋に入居した5組の夫婦が別れてしまいました。
一番最近の夫婦は、ご主人が病気になり入院。
生活苦のため奥さんがパートで働き始め、職場の男性と仲良くなってしまいました。
そして奥さんが家出し、すったもんだの修羅場の末に別れました。
ご主人はとてもいい人だったそうです。
その前の夫婦は、ご主人の暴力が原因だったそうです。
古い住人の話では、そのマンションのできる前の土地は、
一部墓地にかかっていたらしい、ということです。
別れたくてもなかなか別れられないという人は、
わざとそこに住んでみるのもいいかもしれません。
って、ちょっと冗談きつすぎました。。。