第51話 キャンプファイヤーの恐怖 めぐみ 福岡県 女性
熊本県にエンジョイスクールに行ったときのお話です。
一日目の夜、キャンプファイヤーのときでした。
先生たちと生徒の間に、煙がぶぉ〜っと吹いてきたとき、なんと。
煙に、影が映ったのです。
あたしは、てっきり先生たちの影かと思いました。 
でも、違うんです!
先生たちは、腰に手を当てたり、普通に立ってるだけだったんですが、煙に映った影は・・・。
手を上げていたり、手を上げてあるいていたりしていたんです。
隣にいた友達は、走ってるように見えた、と言っていて、二人で怖がっていました。
帰ってきてから聞いたのですが、3組と4組の後ろは林になっていて、先生はそこに白いもやもやが見えたそうです!
ほかの先生たちも、見えてはなかったそうですが、感じていた、と言っていました。 
あたしは、3組だったので怖かった〜っ!!
でも、後ろには何も感じませんでした。
でもでも、クラスの男子に、ちょっと霊感がある人がいて、
ずっと後ろばかり振り返っていたそうなんです!
あたしも、キャンプファイヤーなどのときは霊が集まってくる、というのは知ってはいたのですが、本当にいたとは^^;
ほんとに、霊感がなくてよかったです。
だって、霊感があったのなら見えてたかもしれないのですから・・・。
でも、ならなぜ煙に映った影を見たのか・・・。
それに、煙に影って映るんかい!?

第52話 まさにそのときに ロベスピエール
仕事場でこのサイトの体験談を読んでいました。「13」の事故の話です。
話が半ばに差し掛かったとき突然外で急ブレーキの音がしました。
出てみると人身事故がおきていました。
単なる偶然と言えばそれまでですが、現場の状況もよく似ていたのでぞっとしました。
急いで塩を買ってきて表に盛っておきました。後味の悪い体験です。
第53話 お父さんの霊感 リリーJr.
初めまして。リリーJr.です。
私の家族はみんな霊感ゼロだと思っていたのですが、
昨日、お父さんが「ときどき寝てて誰かいる感じするでしょ?」と、言ったんです。
お父さんに詳しく聞くと、時々金縛りに遭いそうになり、
その時は腕を動かしたりするので大丈夫、と言っていました。
他にも、肝試しをした時持ってくるはずの蝋燭が消えていたり、座敷わらし(のような人)を見たり…
霊感がある人はB型だったり、左手の小指が薬指の第一関節より長いらしくて、
お父さんはB型で、小指も長かったんです。
いつもふざけてる父親なので、聞いたときは信じられませんでした。
では。
第54話 2つの手形 巻町炎樹
おはようございます。巻町です。これは昨日発見した手形の話です。

昨日の12時手前ぐらいのとき、ベットのそばにあるベランダにでるガラス戸をみたんです。
するとそこに、2つの手形があったんです。
一つは子供と思われるもの、もう一つは・・・・。
人かどうか悩んでしまう、不気味な手形・・・・。

見た後直ぐに母の部屋に非難しました。で、いつものとおりにそこで寝ました。
少しして、私が睡魔に襲われているときに、部屋から「ダン!」っと音がしました。
それはガラス戸を叩く音に近かったので、私はまさかと思い「き、気のせいだ!」っと思って寝ました。

いまさっきも、ガラス戸を見ましたが、やはり手形はありました。
小さい子供のような物は、朝日の所為か上手く見えませんでしたが、あの手形は未だにあります・・・・。

成人男性の手のひらに似てもないその手形・・・。
しかし、そう思っても、やはり可笑しいと思う点があって、不気味な事このうえアリマセン。
家族に、「霊感が少しあるかも。」って
言ってお払いデモしてもらうなり何なりしようかと本気で考えてもいますが、家族は多分信じてもらえないと思うんです。
本当にどうしたらいいんでしょうか・・・・?

第55話 おばの友人の事故死から・・・ ザウルス
はじめて投稿させていただきます
霊感の強いおばの話です

話はおばの友人の事故死からです
小学生からの仲の良かったおばの友人が
ある日、食事の用意を済ませお風呂に先に
入ると言って、離れにあるお風呂に行った
そうです、ですがその日に限って2時間以上経っても
出てくる気配がなかったので、家族が様子を
見に行った所、浴槽で亡くなっていたいたそうです
どうやら、浴槽の隣にある風呂釜に火を付けようとして
足を滑らせ浴槽の淵に首が引っ掛かり窒息死してしまった
らしいです、現在のワンタッチで火を付けるタイプと違い
昔のお風呂は、直接風呂釜に火を付けるタイプだったようです
おばもその日、妙に友人の事が気になったそうです
おばが友人の死を知りお葬式がすべて終わった
帰りの車内から体験ははじまったそうです
お葬式が終わり一人で車運転していたおばが
後部座席に人の気配を感じたそうです
ルームミラーに目を向けたその瞬間「スッ!」と
まるで後部座席に隠れてたかのように
亡くなった友人が現れたそうです
そのまま、「グッ」と両腕を捕まれ
何とか帰宅出来たそうなのですが
その後も、友人はおばにつきどこに行くのも
背後に居たそうです、入浴中、食事中なども
常に背後についてたそうです
そんな日が3ヶ月程続き、おばも疲れ
冷静に友人の霊に話しかけました
「悪いけど、まだ私はやり残した事が沢山あるから
あなたの所に行けない!」と語りかけたそうです
友人の霊も理解出来たのか悲しそうな顔をして
消えたそうです
その日以来その友人の霊は出て来なくなったそうです。

僕自身霊を見た事は、ありませんが
ですが、何か嫌な空気を感じる時はあります

第56話 ビデオで呼ばれた女- 雁人
私は結構霊感が強い方で、小さい頃からたくさんの経験をしてきました。この話は去年の夏に経験したことです。
私は毎年夏になると会社で「恐怖体験強化月間」と称して、幽霊関係の本や雑誌を持ち寄ったり、8月の間はみんなで今までに経験した事を話す習慣を作っていました。
この年も、最後の週の日曜日、会社にあるテレビデオで、それぞれの持ち寄ったビデオを見ていました。1本目は○川淳二さんがひたすら語るだけのものでした。2本目は心霊写真を鑑定する内容のもの。この、2本目を見終わった時に、少しづつ、異変が起き始めました。この日、その部屋にいたのは、日曜出勤の男3人だけでしたが、女性の声がすぐそばで聞こえたり、手を叩く音がするのです。3人同時にきこえたのですが、気にしないようにしていました。
そして3本目を見始めた時でした。内容は、富士の樹海に入っていく、ドキュメンタリー物です。急に一人の後輩が、気持ち悪いといいだし、椅子から崩れ落ちたのです。「もうやめよう!」と私が言うと、「見たいっスからいいです!」といって、やめようとしません。そのまま見ていると、、フッと3人同時になぜか、出入り口の扉の方に目をやりました。あきらかに、白いネグリジェの様なものを着た女が、スゥっと入ってきたのを見たのです。3人は顔を見合わせて、一瞬無言になり、その後「何かいた!何かいた!」と大騒ぎになりました。
結局最後までビデオを見ましたが、その後は何も起きませんでした。。ただ、、その場にいなかった他の仲間も、それ以後、白い女を見た。と言う様になりました。
そうゆう話をすると、霊が寄ってくるとよく言いますが、ビデオを見ているうちに、呼んでしまったのでしょうか?
そんなことがあってから、今年は「強化月間」を行いませんでした。でも、つい最近、その部屋の天井から、白い塊みたいなものが、突然ドスン!と落ちてきて、見ると何もない。。そんな現象が二度ほど起きています。
まだ、この部屋に、何かいるようです。
長文、失礼いたしました。

第57話 友達が「エンジェルさん」をやったと言ってからの1週間 ユキ
私が小学生の頃友達が「エンジェルさん」をやろうといってきました
私は、エンジェルさんと名前を聞いたときせなかがぞっとしましたから断りましたが友達は、実行したそうです
次の日友達に「どうだった?」と聞くと
「エンジェルさんが降りてきた」と言ったのです

その日から、約1週間友達に不幸なことがおこりました
1人は、車にはねられそうになったという
2人目は、階段から、突き落とされ頭を打ち足の骨を骨折
3人目は、理科の実験に失敗し危険な薬品が体内に入り病院に・・・
そして、「エンジェルさん」をやろうといった本人は、上から落ちてきた花瓶らしきものが頭にあたり病院で意識不明の重体

という恐ろしいことがありました
第58話 金縛りのあとに・・・(生まれて初めての幽霊体験) いちごポッキ〜
初めまして、いちごポッキ〜と申します!臆病なくせにこわい話は大好きです♪
私は霊感0で、小さいころから霊とかおばけとか、そういうものはまったく見たこともなぃし、
気配を感じる、とかそういう経験もありませんでした。
ところが最近になって、かなしばりのようなものに合うようになりました。
でもそれは金縛りというより「それもどきの夢」に近かったので、ずっと「あれは夢なんだ」と思っていました。

ところがある晩寝ていると、またいつものように体が動きません。
「あ〜ぁまたか・・早くおわって」と思っていると、うでをがしっとつかまれました。
その手がものすごく熱く、とてもいや〜な感じがしたのを覚えています。
それでやっとそれが解けて、息も絶え絶えに「今のはなんだったんだろう・・」と考えていると、
いきなり顔のななめ上に女の人の顔がでてきたんです!
髪は少しウエーブがかっていて腰くらぃまで長く、瞳はくりっとして真っ黒。
幽霊なのにとても整った顔だちをしていました。
ビックリはしたものの、その人には悪意は感じませんでした。
その人は私をのぞきこんだあと、右上のほうにす〜っと飛ぶようにいなくなりました。
足がなくて、胴から下はぼろキレのようになったワンピースがついていきました。
あれは一体なんだったのでしょう?
さっぱりわからないけど、これが私が生まれて初めて幽霊を見た経験です。

第59話 人形 あつし
僕には霊感はぜんっぜん有りません。それっぽいのを見たのっは23年生きてて1回だけ有りますが、
それも恐らく何かの見間違え。
ただ、なくなった祖父がいつも助けてくれるような気がします。

で、本題ですが、子供のころに(多分)母の市松人形が僕の部屋においてありました。
あまりにリアルだったからか何か有ったからかわかりませんが、いつも気味悪がっていました。
何度も母に気持ち悪いから何とかしてと言ったのですが、
もらい物か何かだったらしく相変わらず僕を脅かしつづけていました。
或る日ふとケースを見ると、首が折れて落ちて逆さになり僕のほうを見ています(そんな気がしただけでしょうか?)
恐怖のあまり泣き叫んでしまいました。
特に地震とか近くで暴れたとかで振動で落ちたりするはずないのに落ちた首、
単なる偶然かもしれませんがものすごい恐怖体験でした。
お寺に持っていって供養してもらいました。
第60話 バナナ 最個路頑駄無
僕の体験談は3年前のことですが、
当時中1の僕は友達と3人で僕の部屋で遊んでいたら
僕のおばあちゃんが「おやつだよ」と言ってバナナを4本もってきました
僕は「3人しか いないのにどうして4本持ってきたの」と聞きました。
するとおばあちゃんは
「あれ、た しかにベットのところに髪の長い人がたっていたよ」と言ってきました。
僕は実際には
見ていませんがすごくびびりました。