第71話  下半身がない リュウ
初めまして。リュウと言います。宜しくお願いします。
これから話す怖い話は、実話です。誰も信じてくれませんが。

あれは、俺が16歳の頃でした。俺と弟と母は、この街に引っ越して来たばかりだったので、俺と弟は色んな場所を散歩してました。ここは都会なので、夜でも当たりは人、人、人。ごく普通の街です。

しかし、そう感じたのは一瞬だけでした。

ビルやゲームセンター等の建物が建っているのは変わりませんが、全く違う街になっていました。それは・・・。
人が見当たらないのです。
さっきまでは人が満員電車の中の様に沢山いましたが、今は、俺と弟だけしかいないのです。俺と弟は気味が悪いので、家の方に帰ろうとしたその時・・・。
『う・・・うぅぅ・・・』
と、後ろの方から聞こえて来たのです。少し低い声だったのですが、女性の様です。すると、闇の中から、上半身しかない血塗れの女性が宙に浮きながら、こちらに向かって来たのです。俺と弟は恐れのあまり、逃げることができませんでした。

俺と弟が目が覚めた時にはもう朝になっていて、家の中にいました。母が言うには、俺と弟が街中で倒れていたと言うことです。俺と弟はあのことを友人達に必死で話したのですが、全く信じてもらうことができませんでした。
そして俺と弟はあの事がきっかけで、夜遅くあの街に行かない様にしました。何故なら、まだ上半身しかない女性が街に住み着いていると思うと、恐ろしくて鳥肌がたちそうになるからです。

第72話 巨蟲 陵
小学校くらいの頃でしょうか。
母と一緒に自転車で遊歩道を進んでいました。
住宅街の隙間を通るその遊歩道は、石段や砂利道があったりして、
自転車に不慣れな私にとって少々難儀な場所でした。
その時も例にもれず、私は母より若干遅れ気味になっていました。

遊歩道がゆるいカーブを描き、植え込みで母の姿が見えなくなりました。
慌ててスピードを上げましたが、ふと足元の排水溝が目に入り、
私は急ブレーキをかけました。
格子状の枠がはまった、よくある排水溝です。
枠の隙間はせいぜい数cm程度だと思います。
その隙間に、幅が7、8cm程ある大きな芋虫が、窮屈そうに身をよじらせながら
入っていっていくのです。
頭の方は排水溝の中に潜り込んでいる為に、全体の長さは不明ですが、
まだ上には、20cmくらいの長さが残っていました。
そしてそのお尻の部分に、黄色っぽい刺が一本ついているのです。
蛾などの幼虫でそういう類は知っていましたが、そんな大きな幼虫は
見たことがありません。

急いで母を呼びましたが、戻ってきてみると既に姿はありませんでした。
母は「見間違いじゃない?でなければ蛇じゃなかったの?」と言いましたが、
私は驚きのあまり、潜っていく様を思わず見つめていましたし、
蛇だとしたらそんな刺がついた種類が、緑も少ない住宅街にいるのでしょうか。

実際にあのような生物が存在するのか、存在しないとすれば何だったのか、
気になるところです。
第73話 音楽が鳴る人形 yuri☆
お父さんとUFOキャッチャーをした時のことでした・・・。
サンリオのマイメロディというキャラクターがいるんですけど、
その人形がとってもかわいかったので、お父さんにとってもらいました。 
その人形は、ケーキの形をしていてその上にマイメロディがいるというかんじなんですけど、
ケーキのふたをあけると音楽が鳴るんです。
そんなある日のことでした。
クローゼットにおしこんであったそのマイメロディの人形を久しぶりにケーキのふたをあけると・・・
きれいな音楽がなるはずなのに、雑音ばっかり流れていました。
そのとき私の後ろでかすかな気配を感じました。

意味わからなくてほんとにごめんなさい!
第74話 たぶん?UFO ブルーローズ 2004年5月20日 11:20:31
5月18日夜8時40分頃岐阜県大垣市の上空(三重県方面)にやたらと明るく光るものを見つけ、飛行機にしては明るすぎると思いながら見ていたが車で移動中のこともあり、一瞬目をはなしまた見上げてみると光が消えていた。 廻りには隠れるような建物もなく、ずいぶん近いところを飛んでいるくらいに大きく明るい光だったので、あたりを見回してみたけれどいなくなっていました。 少し横長でその中心に大きくて丸く明るい光りが点滅もしないで光っていた。(飛行機のように赤い光もなく点滅もなく) 今まで何度となく違う形のUFOを見たことがあるのでたぶん今度もそうだと思う。他にも見た人いなかったのでしょうか。
第75話 一秒だけの再会 リュウ
俺が中一の時、一番の親友のIが交通事故で亡くなってしまった日でした。
葬式を始める時も、始まった時も、俺は悲しみに溺れ、号泣していました。
「Iのアホ―――っ、くそったれ―――っ」
と言いながら・・・。

家までの帰り道、俺はまだ泣いていました。
すると、俺の肩を誰かの手に置かれたのです。
俺はゾクッとしながら後ろを振り返ってみると、誰もいません。
俺は黙り込んだまま、歩き続けました。
しかし、まだ俺の肩に手を置かれた感覚が残っていました。
すると、誰もいないと言うのに、左の方へと引かれました。
俺は「自分がバランスを崩したのか?」と思いましたが・・・。

左を見ると、友人が声を出さずに・・・。
いつもの様にただ、明るく微笑んで俺と肩を組んでいました。
すると、俺を見つめながら消えました。
再会できたのはたったの一秒。
けれど、俺は一番の親友に会えただけで幸せでした。
・・・何かカッコつけてしまいましたが、これが俺の幸せな霊関係の話でした。
てか、全く怖くない
!
第76話 誰かが通った? もも
今日は仕事が休みです。朝から妙な感じがしました。
いつもと同じように普通に座って朝ご飯を食べていたときです。
テレビを見ながら食べていたのですが、
そのとき私の後ろを青っぽい服を着た人が、祖父の仏壇の方へ通ったんです。
顔は見れませんでしたが。
人が通った感覚は、はっきりしました。
少しぞくっとしました。でも、仏壇の前には誰もいませんでした。
私以外の家族は、そのときキッチンにいました。

第77話 10年くらい前なんですが ルルド
一人暮らししてた友達のマンションに泊まったときに、ロフトで寝たんです。
当時は良く金縛りとかになったりする体質でした。
すると、なんか眠くなりかけたとき「来そう…」と思い、友達を呼んでいっしょにロフトで寝てもらったんです。
「私が寝るまで起きててね」と言って、様子をみてもらいました。
そうすると次ぎに「来そう」と私が思った時、
友達が見た・聞いたのは「ヒィィ…ン…」という、空間と空間が合わさって、擦れたような音と冷ややかな空気が南のほうから入って近付いてくるのを感じたんだそうです…
あれは何だったんでしょう…?
その部屋では後、寝てるときに布団の中に手があるな、と思って握ったら、
物凄い「ウォォォォォ!!」という声と共に、壁の向こうに引っ張られそうになるということもありました。
そのときに左のほうから引き止めてくれている力を感じました。
なんだったのでしょうか?
よろしくお願いします。

第78話 対策 鼻巻
ルルドさんはじめまして。
私の娘も今年8歳になります。
同じママということでよろしくどーぞです。

たいてい「来そう」と自分が感じた時はたいがい来てます(笑)
今文章を読んでる時点ではもう時間も経ってるし私にはどういう人なのかモノなのかはわかりませんが、その時波調が合ったものが普通は来ます。
寝ている時に引っ張られたのは多分びっくりさせてやろう、という程度の邪気ぐらいに思えるのですが・・・
反対方向に引っ張ったのは多分ルルドさんの守護霊様もしくは背後霊さんなんでしょう。
掲示板を読む限りではルルドさんを守ってる人の温かい気が感じられますので・・・
ただ、金縛りをしてくる人っていうのは「自分の気持ちを聞いてほしい」という想いを上手く表現できなくて無理矢理聞かせようとしているだけなので、恐れずに読経するのとかいいかもです(般若心経は効果あります)。
ちなみに最近の私は逆ギレしてその場で説教くらわすことが多いです(T▽T)
一番いいのは塩で結界張って防御することだけど・・・(スイマセン役にたつコメントできないで)

第79話 生霊かも… ルルド
うわぁ、返信ありがとうございます。
嬉しいです。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
夜中って、時々、突然怖くなって背後が寒くなったりしますよね。意識するとまた更に怖いですね。
だけど守ってくれる存在がいるってなんか安心ですよね。
それからこんなこと書いて信じて貰えないかも知れないんですが、
天井に張り付いているミニチュアな「人間」(ちなみに知り合いです)も見た事があります。
こちらをあざ笑うように見下ろしていました。
そのときもしかして生霊かも…と思いました。同じような体験の方はいらっしゃいますか?
第80話 裏鬼門 桐子
はい、こちらこそ、ありがとうございます。ルルドさん。

私の部屋も以前友人を泊めた時に「あ!カーテン!・・・動いてるよ!」と友人に
夜中にたたき起こされたことがあります。カーテンの方角が裏鬼門なもので、
よくあれこれと動いたり、なにかあるなと思うとやたらと出る部屋に私は寝起き
しています。枕の向きは北、足は南の感じに寝ています。
友人はそれからも私の家に来ると出る・出ないと言い続けていましたね・・・
今は窓のところにお水と盛り塩を置いていますが、やはり、お水の減りが激しい
です。あと、方角的にも表鬼門(裏鬼門)になる場所には盛り塩をおくと、魔が
入りぬくいと聞きました一種の魔除け効果はあるみたいです。
般若心経> 読経ではなくても、心の中でも唱えると良いようですね。
私のは日蓮(○価学会のとは無縁)ですが朝夕の勤行をかかさず行っています
でないと、またしても黒い影が忍び寄ってくるような家に住んでいますから。
ルルドさんの背後霊か、守護霊、先祖霊の感じがします。
たぶん守ってくれる人が声で荒立てたのでは?!ないかと思います、連れてい
かれてしまうような感じだったら悪い霊です。危害を出す、悪さしてやろう、
意地悪する程度の者は低俗的に低い霊です。生き霊、悪い霊、動物霊には
注意ですね。