設立集合写真日本ALS協会愛媛県支部

事務局 〒791-3153 愛媛県伊予郡松前町大溝589-2 電話089-984-8854 お問い合せ jalsa-ehime@kb4.so-net.ne.jp

お知らせ

「難病コミュニケーション支援シンポジウム@愛媛」の開催
 支援・理解・共感・連携をテーマに愛媛の難病コミュニケーションを一緒に考えてみませんか!   (詳しいプログラムはこちらをご覧ください)
  日 時:平成29年12月10日(日)13:00~16:10(受付開始12:30~)
  場 所:松山市総合福祉センター
  内 容:シンポジスト(6名) 厚労省障がい福祉課、愛媛県障がい福祉課、 ALS患者、作業療法士、ヘルパー、難病医療専門員
    意見交換 難病コミニュケーションの実態や課題、支援体制の構築
   『みんなで語り合いましょう』 患者・家族&支援者とともに
     <ALS以外の方の参加も歓迎です>
申込みはメールまたはFAX(089-983-4067)にて支部事務局まで。
   氏名、職場、属性(患者・家族・職種など)、TEL、メールアドレス、質問などご記入ください。
     詳細は日本ALS協会愛媛県支部事務局まで

  

 


会員大会
愛媛県支部 設立宣言

私達は、愛媛県支部設立に当たり次の事を宣言し、県民・各界の皆様にご理解とご支援を訴えます。

一、 私たちは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者がどのような状況にあっても、自分の命の選択を自分で決める事ができる社会を創る為に、自ら問題解決に立ち向かうことを誓います。

一、 私たち患者・家族は、医療難民・介護難民という極めて厳しい状況におかれています。 私たちは闘病生活の支えとなる環境をより充実させ、自分の意志で自分らしく生きる事が出来るよう多くの人達と手を携え、医療や介護などの社会資源の充実を求め、取り組んで行く事を誓います。

一、 私たちは、ALSの原因究明と治療法が一日も早く確立される事を強く願い、患者・家族と連携して情報交換・交流の場を持ち、療養生活の向上を目的とした支部作りを目指します。

右、宣言致します

平成21年 3月15日

日本ALS協会愛媛県支部設立総会参加者一同

飾り