吉野さんの秘密

吉野さんは神保の会社の先輩です。 ちょっと変な吉野さんはみんなから好かれています。


「吉野さん日本地図を描いてください。」

ちょっと配置がおかしい。

でも小山の地図よりは、ずいぶんまとも。
でもよーく見ると


「まさか…」

「吉野さん十二支って書けますか。」

ちょっと順番がおかしい。

それに「み」はみみずくじゃないよ。
でもそんなことより


「これは…」

「吉野さん、落ち着いてください。」

「落ち着いてるよ。」

「では、な行とま行を書いてください。」


「よよ吉野さん、落ち着いてください。」

「落ち着いてるよ。」

「こういうものは始めから書き始めればすすっと行くもんです。」

「50音を書きましょう。」


「ぬぬぬー。」

「最後です。吉野さん」

「な行をもう一度。」


なお、この文章は若干の誇張はあるものの、全て事実に基づいております。

神保ホームへ戻る