じゅんぺの語りの館 
 HOME > 禁煙+α日記 > 1998年10月
  禁煙+α日記 - 1998年10月 -  

1998/10/05 〜禁煙118日目〜

 先日、寝具の卸売業者の閉店セールがあったので「ちょっと覗いてみよう」という感じで見にいったところ、店員さんに有り難いお説教を頂きました。別に私が何か悪い事をしたという訳ではありませんよ。
 もうすぐ閉店時間ということもあり、品数も少なく、お客さんもほとんどいませんでした。そんな中、なにかいいものがないかと思い店内をうろうろしていると、一人の店員さんに声を掛けられました。
 店員:「おひとりですか?」
 館長:「えーひとりです」
 店員:「奥さんは?」
 館長:「結婚してませんけど…」
 店員:「えっおいくつですか?」
 館長:「25歳ですが」
 店員:「そうですか、落ち着いた雰囲気だったので」
 館長:(老けてるって事?)
…てな具合に話しが進み、
 店員:「お時間があったら、ちょっとお話でも」
と、誘われ、さらに
 店員:「まーこちらへ」
と、言われ連れてこられたのは布団の上。
どんな(布団の)セールスをするかと思いつつ耳をかたむけると、いきなり
 店員:「貯金はいくらあるの?」
という質問をしてきたので、驚きながらも
 館長:「ほとんどないです。」
と、答えると
 店員:「そんなことではいけない!!」
と、なぜかお説教が始まりました。あんたにそんなことを言われる筋合いはないと思いながらも、しばらく聞いていると30分後(おいおいそんなに聞いてるなよ)には、結局「布団を買え」という展開になったのでした。
 しかしながら、少しはためになるお話もあったのでご紹介しましょう。
 布団の選び方:
 敷布団は硬く、弾力性のあるもの。掛け布団はそれ一枚で充分暖かいこと(毛布を必要としない)

だそうで、これに当てはまるものは羽毛布団だそうです。ちなみに値段はダブルサイズで160万ということでした。…って、高すぎないか(-_-;)


1998/10/12 〜禁煙125日目〜

 先日、友人に誘われ久々にバスケをやりました。もう2ヶ月ぶり。
 練習の時はバシバシ、シュートが決まり「まだまだ、いけるじゃん」などと思ってたのですが、試合になると一変!全くシュートが決まらなくなってしまいました。そのうちに、太腿や腰が痛くなってきてしまい、「あ〜運動不足だ〜」と感じたのでありました。あくまでも運動不足です。年ではないですよ。

 その後、みんなと飲みに行き明け方まで飲んでいました。大抵こういう場合、語りというか、愚痴話になるのですが、その内容もだんだん変わってきました。
 以前は愚痴といえば会社の愚痴で大体、先輩に対するものでしたが、今では後輩あるいは、新人に対するものに変わっていました。「そういう年になったなだな」とこの時ばかりは『年』を感じてしまいました。
 また、『年』を感じたといえ<ば徹夜で飲めなくなったことです。明け方4時ごろ、全員無念の撃沈!


 HOME > 禁煙+α日記 > 1998年10月
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.