じゅんぺの語りの館 
 HOME > 禁煙+α日記 > 1999年10月 -2-
  禁煙+α日記 - 1999年10月 -2-  

1999/10/11 〜禁煙1年124日目〜

 外に出ると何処からか金木犀の甘酸っぱいかおりが漂ってくる今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか。

 さてさて、私も、とうとう27回目の誕生日を迎えてしまいました。
 いやぁ、早いもんですね。20歳を過ぎると早いと言いますが、ほんとにそうでした。また、25歳を過ぎると体が変わるともいいますが、それも頷けるんですよね。

 親から離れて(って、寮生活からですけど)12年、就職して7年…いろいろありましたね。
 こういうのって、30歳になってからのほうがいいのかなぁ。ということで、この続きは3年後にとっておきましょう(^_^;)…というか、あっという間に来ちゃうんだろうな。

 それにしても、自分がまさか27歳になるとは思いもよりませんでした。って、年をとるのは当たり前のことなんですけど、というか、中学生ぐらいの時、描いていた27歳とはまるで違うんですよね。
 とういうのも、これでも、ほんとに27歳なのかって疑ってしまうんです。まあ、ただ単に、精神年齢はまだ幼いってことかもしれませんね。

 中学生や高専のころ、思い描いていた27歳とは…といっても、はっきりと27歳とは限定しておらず、だいたい27,8歳ってところで思い描いていた自分は、結婚して子供もいてという感じだったんです。でも、実際は結婚すらしておらず、最近では車いじりに励んでおり、まあ、なんとも、独身生活を堪能してると言った感じ。
 とはいえ、周りの友人も、そういった傾向であるため、あまり結婚に焦りはないですね。別に周りが結婚するから、私もしようという考えではないですよ。でも、やっぱり、結婚したいというか、独身生活から抜け出たいと思うことはあるんですよね(-.-)
 こういうことを考えてしまう私って、やっぱり歳なんでしょうか(T_T)


1999/10/12 〜禁煙1年125日目〜

 今日の日記は軽く読み流して下さって結構です。独り言にすぎませんから。

 大事なもの、大切なものを失いそうになる時、どんな人であっても、うろたえ、困惑し、どうしようもない寂しさに陥ります。
 それが勘違いであっても、ひとたびその境地に追い散ってしまうと、なかなか抜け出すことができずに、悪いほうへ悪いほうへと考えてしまう。
 勘違いであることを信じたいのですが、それを確かめることすら出来なく、不安に押し潰されていくのです。

 そんな状況に陥っている私は、どうしょうもなく情緒不安定で…かなりブルー…あぁ、どうしよう(__)

 そういえば、6年前の同じ時期にもこんな心境に陥っていたような気がします。その時は、私の力ではどうしようもない状態で、それを失うほかありませんでした。
 今回は勘違いであることを祈りつつ…とにかく確かめなければ。


1999/10/13 〜禁煙1年126日目〜

 昨日に引き続き、軽く読み流して下さって結構です。独り言ですから。…スミマセン(__)

 勘違いであること、勘違いであると確かめるべく、確認を試みた…が、今日に限って連絡とれず。余計に不安が募るいっぽうだ。
 自分なりにいろいろ考えてみるのだが、考えれば、考えるほど不安の泥沼に嵌っていく。

 とりあえず、ビールを飲んで、さっさと寝ようと思うのだが、床についてもやはり、頭の中はそれ一色…今日も眠れそうにない。


1999/10/14 〜禁煙1年127日目〜

 今日は気持ちを切り替えて…というか、なんとなく解決しました。どうやら、私の勘違いだったようで、でも、ちょっと怖くてまだ核心にせまってはいません。というか、核心にせまって、勘違いが勘違いでなかった日にはきっと「聞き流してシリーズ」が再開することでしょう。

 で、何が起こっていたのかというと…きっと、大抵の方は、なんとなくでもわかるとおもいますので、改めては書きません。あしからず…m(_ _)m

 てなわけで、気分も体も軽く、思わず衝動買いしてしまいました。といっても、CDなんですけどね。何を買ったかは後日『音楽のお部屋』の館長のCDコレクションに追加します。

 それにしても、不安がなくなるとこうも変わるもんかなってぐらい変わりましたね。
 というのも、お昼なんかはあんまり食欲がなく、お弁当を残してしまっていたし、仕事に集中してるときはいいんですけど、ちょっと気を抜いたり、休憩しているときなんかは、もう頭の中は"どよ〜ん"て感じで、溜め息ばかり。それに、下を向いているせいか、世の中が暗く見えちゃし…
 でも、不安が少なからず、取り除けた今となっては、目の前はキラキラしてっるって感じ。気の持ちようでこうも変わるんですね。

 で、顔を上げてたら、小田急で日能研の広告「おもしろ入試問題」が目に入りました。国語や社会、理科、算数など中学入試に出た問題が1問だけ掲載されてます。
 今回は算数の問題で、思わず頭を悩ましてしまいました。

 というのも、学生時代、塾の講師をやっていた時もそうでしたが、中学入試ということは、小学生で使える範囲の公式などを使って解かなくてはならないのです。2次方程式や三角関数などは使えないってことです。

 広告にあるように「□い頭を○くする」というだけあって、頭を柔らかくしないと解けないものですね。で、解けたときはかなりうれしいもの。
 みなさんは解けましたか?


1999/10/15 〜禁煙1年128日目〜

 今日は肌寒かったですね。11月上旬の気温だったそうです。みなさん、お風邪をひかないように気をつけてくださいね。って、なんだか鼻がグズグズしてきてるなぁ(T_T)

 ところで、10月9日の日記で、なんで蚊にさされるとカユイんだろうという内容に対して、こんなメールを頂きました。

 日記の話題で蚊にさされるとかゆくなるってありましたよね。
 昔の先輩の話によると、血が固まらないようにと出す蚊の唾液がかゆいのだそうです。
 確かに空気に触れると血は固まる…それを防ぐだなんてどーゆー成分なんでしょう…
 現代の蚊は進化していて、以前は不可能だった服の上から血を吸う、というのができるようになっているそうです。
 人類の服の発達と共に、そーできないと生きていけないので進歩したとかなんとか…

 この方も、聞いた話だと言っておりますが、どういう会話でこの話を聞いたんでしょう…それにしても、勉強になります。
 世の中っていうか、なんというか、うまく出来ているもんですね。まあ、人間も様々な病原菌などに対して免疫ができ、強くなっているんですから、周りの生命体も強くなっていくのも当たり前なのかもしれません。

 次回は、祝日について…


1999/10/16 〜禁煙1年129日目〜

 そういえば、例の件、とうとう確かめて参りました。…私の全くの勘違いでした。あぁ、よかった、良かった。これで、グッスリだ(^_^)

 さて、今日は彼女の衣装選びに付き合ってきました。というのも、今度、声楽の伴奏をやるそうで、その衣装を借りにいったんです。
 で、衣装を借りに行ったところは、結婚式などの衣装を貸してくれるところだったので、ウェディングドレスを選んでいるカップルが何組かいました。
 さすがに、女の人は楽しそうに選んでいましたが、男の人は少々疲れ気味でしたね。私も、何年か後にはこうなるのかなぁーなんて思いつつ眺めていたのでありました。

 おーっと、そんなことしている場合じゃなかったんだ。彼女の衣装を一緒に選ぶんでしたよね。で、2時間ほどでなんとか衣装が決まりました。本番は是非、頑張って欲しいものです。というか、応援(?)にでも行ければよいのですが、当日は、同窓会なもので…
 それにしても、疲れたぁ(-_-;)

 さて、昨日予告した通り、祝日について…これも日記を読んでくださった方からの投稿です。>ありがとうございました。

 体育の日は東京オリンピックの開幕した記念の日で、長年の日本の天候を調査した結果、かなり天気がいい日であるという統計がとれたのでこの日がオリンピック開幕日となったそうなんですよ。
 私の記憶では天気の悪い体育の日なんて…ほとんどないっす。
 なので日にちが変わって違う日になって天気が悪くなったら…なんかちが〜う。
 毎年体育の日にやってる松島ハーフマラソンはどーすりゃいーんでしょーー?以上の理由からもどうしても変えてもらいたくない日なのに真っ先に変わるなんてねえ…

 成人式は…微妙ですが週の真ん中に一日ポッと休みが来るのでは大学へ通う20才の学生が帰省しにくいので、連休にするのはいいのかもしれないけど…

 敬老の日や勤労感謝の日とかどうしてもその日じゃなくていい(ホントは違うのかもしれないけど)ような日ならともかく、天皇誕生日とか建国記念日とか日にちが決まっているものは変えなくてもいいと思いますよね。
 やっぱりホントの日が何日なのかわからないのは困ります。
 でも海外だとそーゆーのが当たり前らしくて偉い人の誕生日も全部何月の第○月曜日とか決まっているとか…
 ただの土日だと旅行しようとか思わないけど3連休だと旅行しようかという気分になり、その経済効果は数百億とか数千億とか(数字はめちゃくちゃいい加減(^^;;)、、
 とにかく目に見える程の効果があるようで…難しいですよね。

 今回も大変勉強になりましたね。祝日にするぐらいですから、その日その日に必ず意味があるわけだし、祝日ではなくても、なんとか記念日見たいのもあるわけだし…目先のことだけを考えて、祝日を移動するのはどんなもんかなぁと思います。
 と、いってもサラリーマンの私がいっても説得力ないですよね。だって、連休の恩恵を受ける張本人ですからね(^_^;)
 今度は祝日の意味でも調べようかな。


1999/10/17 〜禁煙1年130日目〜

 今日は、薄手の長袖のシャツ一枚で、ちょうど良いぐらいの天気でした。と、いうことで外でお昼を食べました。あっ、一人でじゃないですよ。彼女とね(^_^;)

 というのも、私が帰省している時は、彼女がパートからあがるのを待ってお昼を一緒に食べるのんですけど、日曜日という事もあり、残業があって、あがってこれたのは14時近くでした。ほんとは13時でおわり。さらに15時からまた別の仕事というか本業があるため、ゆっくり食事をしている時間がなくなってしまったのです。

 ということで、コンビにでお弁当でも買って、どっかで食べようということになったのです。でも、時間があまりないので、どこにしようかと考え、近くの海辺にしようということになったのです。

 三保半島は駿河湾に面した外海と、清水港に面した内海があって、内海は風もほどほどで、ヨットやウィンドサーフィンを楽しむ人たちもいて、今の時期だと丁度いい感じの場所なんです。

 30分ほどでしたが、のどかなひと時でした。そう考えると、春とか秋なんかのほうが私にはあってるなぁと思いましたね。
 そうだ!!久しぶりに駿河平か海老名の運動公園にでも行って、ボーっとしようかな(^.^)

 話は変わって…そう言えば、アメリカ最大のタバコメーカーが「安全なタバコはない」と断言したそうですね。…これについては、次回にでも。


1999/10/18 〜禁煙1年131日目〜

 週が明けて、急に寒くなってきましたね。長袖のシャツ一枚では、ちと寒い今日この頃です。みなさん、お風邪などをひかないように…という前に、喉がちょっとイガイガしてたので、思いっきりウガイをしておきました。

 そういえば、たばこを吸っていた頃って、風邪で喉がイガイガしていても、思いっきり吸ってたよーな。で、風邪が長引いてしまったり…今考えると恐ろしいことをしていたなぁと思いますね。

 で、昨日の予告どおり…といっても、大した内容ではないんですけど。

 米たばこ最大某メーカーが「たばこは有害」ということを認め、キャンペーンをテレビやインターネットで始めたそうです。…って、今までたばこの危険性を認めてなかったというのも不思議なもんですよね。

 たばこは有害ってことは、少なからず、喫煙者は知っていることで、今さら騒ぎ立てることでもないと思うのですが…ただ、これを問題視しているのは、きっと非喫煙者や嫌煙家の方で、自分は吸ってないのに副流煙を吸わされて、癌にでもなったらたまったもんじゃないという訴えがあるんでしょうね。
 私自身、今まで吸っていたこともあり、喫煙者に対して、吸ってくれるなとは思いません。ただ、マナーを守ってくださいといいたいだけです。

 それにしても、このキャンペーンによって、急に禁煙する人が増えるとは思いませんし、非喫煙者や嫌煙家の方がさらに騒ぎ出すだけだと思うのですが。
 さらに、喫煙所なんかはどんどん減って、喫煙者の方が吸い(住み)にくい世の中になっていくんでしょうね。

 また、同社のサイトでは「煙草には中毒性があり、禁煙は容易ではない」と指摘しており、「成功するかどうかはあなた次第」とも言っているようです。

 禁煙が如何に大変かは、私本人も経験していてわかっています。確かに、自分次第というところはありますね。まぁ、何にしても何かを続ける、または止める時は自分次第ですよね。ただ、自分に依存する部分が他のことよりも多いってところが、禁煙の辛いところではないでしょうか。
 Web日記などは、それこそ皆さんからの応援などがあれば、それを励みに頑張れる所もありますが、禁煙は、応援だけではなんともならいないわけで、もう吸いたい時は吸いたいんだー!!って感じで、どうしようもないです。でも、そこをグッと我慢しなくてはいけなくて…つ、ツライ(あっ、私は、もう、ほとんどないですけどね)

 なんだか、わけのわからんことを書き綴ってしまいましたが…最後に、たばこの恐ろしさというのは、有害であるという以前に"簡単にはやめられない"というところにあるのではないでしょうか。
 これから、禁煙しようと思っている方、禁煙を始めた方…頑張って禁煙して下さい。あなたの強い意志にかかっています!


1999/10/19 〜禁煙1年132日目〜

 昨夜のうがいの甲斐があったのか、どうやら風邪はひいてないようです。飲み込むほどに、豪快にウガイをするのが効果的のようなんですが、ちょっとやりすぎて気持ち悪くなってしまいました(T_T)

 しかし、せっかく治ったと思ったら、今夜も喉がイガイガしてきました。どうも、帰りの電車で感染されてしまうようです。最近は、キツネさんが多いですからね…って、コンコン咳をしている人がいるってことですよ(^_^;)
 ということで、今回も思いっきりウガイをしておきました。

 電車といえば、最近の朝の学生は静かです。というのも、テスト期間のようで、教科書やらノートやら一生懸命読んでます。私も学生時代はこうだったかなぁと思い返してみたところ、ちょっと違いましたね
 というのも、1〜3年は寮だったし、4〜5年は下宿でしたので、通学時間中に勉強するってことはなかったんですよね。というか、できなかっただけです。…違いはそんだけです(^_^;)

 教室に入るとテストが始まるギリギリまで、教科書などを見ているか、余裕の面持ちでその辺をブラブラしているか(…って、こんなことは殆どないですけどね)、諦めてガックリしているかといった感じで、結果はというと、どの場合でもあんまり変わんないんですよね。結局、しっかり勉強してなければ、何をやっても同じってこと。

 また、授業中しっかりと聞いていれば、それほどテスト勉強というものをしなくても良いはずなんですが、実際問題そんなふうには行かず…で、どんな勉強方法というか、始める時期はというと、1〜3年の頃は1〜2週間前から始めてましたが、4〜5年の頃は前日でした…て、一夜漬けってこと。
 でも、こんなに違うのに、4〜5年の方が順位(成績ではない)がよかったのはなぜだろう。少なくとも、4〜5年のころは専門科目が多く難しかったはずなのに…って、きっと、周りの人が勉強しなくなったからなんでしょうね。私以上に(@_@;)

 今の高専生はどうなんでしょうね。しっかり、勉強してるのかなぁ


1999/10/20 〜禁煙1年133日目〜

 いやぁ、やっぱり、ウガイって効果ありますね。昨夜も、一昨夜同様、喉がイガイガしていたので、思いっきりウガイをしておいたら、やっぱり、今朝はなんともない状態でした。会社の先輩が豪語するだけあるなぁ。

 「イガイガっとしたら、即、ウガイ!!」

 みなさんも、風邪菌には気をつけて。

 さて、兼ねてより目をつけていた、おいしそうなお菓子をやっとの思いで購入できました。
 というのも、いつも帰りが遅いこともあり、お店のショーケースの中には、1個たりとも残っていなかったり、たまに早く帰った時は、お店の前に行列ができていて、並ぶのが面倒くさかったりと、なかなか買えなかったんです。…って、面倒くさいのは理由にならんぞ。

 で、今日は早く(といっても、会社上がりは19時過ぎ)帰れたので、お店を見てみると、ショーケースの中に10個ほどそのお菓子が残っており、お客さんも2人ほど並んでいるだけでした。で、これは、チャンスだとばかりに買うことにしました。でも、夕飯を食べたばかりだったし、家に帰っても一人なので、ひとつだけ注文。

 とはいえ、ひとつだけの購入に、いやな顔せずに売ってくれて有難かったです。まあ、残り数も少なかったし、逆にいっぱい買うのもどうかなぁなんて思ったりして。さらに男ですから、1個でも不思議ではなかったのかもしれません。でも、後の男性は4個買ってたなぁ。


 そこまでして、買ったお菓子とはどんなものかというと…
 「ロッテの雪見大福の1.5倍ぐらいの大きさで、中がアイスでなく、イチゴのショートケーキがはいっているようなもの」といった感じです。
 お味はというと、おいしいの一言!って、これじゃ、なんにもわからないですよね(^_^;)
 先ほどの「こ〜んな感じ」を頭の中に思い浮かべ、それを食べてみて下さい…そう、その味です!!ちなみに、甘さは控えめですよ。

 …って、そんなんじゃわからん(-_-メ)って?
 う〜ん、でもこればっかりは食べてみるしかないでしょう。このお菓子は、横浜駅の相鉄の改札の中にある「マーメイド」というお店に売ってます。名前は「雪苺娘(ゆきいちご)」で1個、200円(税抜き)です。ほかでも、売ってるのかなぁ。


 HOME > 禁煙+α日記 > 1999年10月 -2-
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.