じゅんぺの語りの館 
 HOME > 禁煙+α日記 > 1999年11月 -1-
  禁煙+α日記 - 1999年11月 -1-  

1999/11/01 〜禁煙1年145日目〜

 デザインチェンジの予定ですが、もう少し待ってネ。重くなる前にはやりますから…

 さてさて、先日の日記の中吊りについて、こんなお便りを頂きました。

 昔吊り広告に関するネタが何かの雑誌に載っていて、思わずなるほど〜〜と思った記事がありました。
 吊り広告で一番人の目に付くところはどこか…それは一番下の数センチの間です。
 近くの吊り広告は全面見ることができますが、、同じようなものが続いていくと…遠ざかるに従って見えるのは下の数センチに徐々に絞りこまれていくのです。
 確かにそう言われてみればそうですよね。だから一番下のところに、ふと目に付いた人の気を最も引くようなことを書いてあるそうなんですよ。
 そういう観点で見るとまた面白そうですよね。

 ということで、早速、帰りの電車で確認してみました。
 特に週刊誌などは、確かにそうなってました!週刊誌の名前であったり、インパクトのある見出しであったり…その他の広告では(旅行やイベントなど)一番知りたい内容がそこにはありした。日時であったり、金額であったりします。いろいろ工夫されているんですね〜

 逆に天井付近に貼られている広告はそういう工夫より、ド〜ンといった感じの一瞬のうちに印象を与えるといったデザインのものが多いようです。

 みなさんも、ちょっと意識して見てはいかがでしょうか。


1999/11/02 〜禁煙1年146日目〜

 そういえば、昨日は地元の神社のというか、実家の目の前の神社といった方が早いか…の、お祭りでした。厚木に来てからはなかなか行けなくなっちゃいましたね。お祭りの日が金曜日か土曜日に当れば行けるんですが。
 でも、この時って神社の前というか家の前の通りに夜店が出るので、車を入れられなくなってしまうんです。
 で、近くのお菓子屋さんの駐車場を貸して頂けるように頼んでおくのですがほとんど空き地に近いものだから、遅く着た日にゃ〜停める所が微塵もなくて最近では彼女の駐車場を借りてます。
 といっても、今年は喪中なのでお祭りには行けないんですよね。

 さてさて、先日頂いたラーメンを頂きました。(10月26日分を参照)
 にんにくラーメン…しかも、男性専用ということで、かなりのニオイがするのではと思い、ひとしれない日曜の夕飯に食べてみました。次の日までニオイが残らないかと心配ではありましたが…

 が、予想に反して、にんにくのニオイはきつくなく、にんにく風味といったところでした。もうちょっと"にんにく!!"といった味やニオイを期待していたのですが…以前、頂いた「元祖・焼き豚ラーメン」にちょっとにんにくを入れた感じですね。
 でも、具はなかなか豊富でニンニクの芽まで入ってました。また、さすがに、とんこつラーメンだけあってスープのコクはなかなかものでした。でも、とんこつラーメンにうるさいかずや氏には、納得のいくものではないかもしれません(^_^;)

 ニンニクといえば、以前自宅の近くのトンカツ屋さんで食べた「スタミナかつ」は凄かったです。擦りおろしたニンニクが肉の間にはさまれて揚げてあるんですから。
 それから、これも自宅の近くなんですが…ステーキ屋さんのガーリックソース。ローストガッリクまでもが散りばめられ、あれはかなりのもんです。

 そうそう、例のラーメンはこういうものです。
 九州本場とんこつ にんにくラーメン 男性専用

 こういうローカルなラーメンを頂けたのも、「金ちゃんヌードル」の情報を集め始めたことがきっかけで…やっぱり、インタ―ネットってすごいですね。
 最後に、このラーメンの存在を教えてくれた、バスケ部のI西君、また、わざわざ取り寄せて頂いた職場の先輩に心より感謝致します。


1999/11/03 〜禁煙1年147日目〜

 今日は「文化の日」でお休みでした。いや〜中休みっていいですよね。前後の二日は気合を入れて…いや、と、とくに気合を入れて業務に励むことが出来ますしね(^_^;)

 と、せっかくの休みなのに、起きたらお昼を裕に過ぎてました。あぁ、やっちゃった(T_T)…って、いつものことですけど。

 とはいえ、やることはいっぱい!!
 てなわけで、まず、洗濯をしながら、朝、いや昼風呂に入って、そのまま風呂場の掃除。その後、Webをチェックしながら、朝食兼昼食をとり、洗濯物を干した後、買い物に出掛けました。今日は、服と本とサンダルを買う予定でした。

 まずは駅前の本屋に行き、目的の本を探しました。業務に関連する本でしたので、専門書のコーナーに行きました。
 なかなか探し求めているものがなく、しばらく店内を彷徨いつつ、ちょっと他の専門書の方も…てな感じで覗いてみたところ、「もしや!!」と思われるタイトルの本を見つけ、早速、索引を…
 あ、あるではありませんか、私が調べたいと思っていた用語が!!で、値段を見ると"4,800円"…専門書ですからしょうがないですね。それでも、まさに欲しい本があったので、とても満足でした。

 本屋を後にし、服屋へ向かいました。
 先日、彼女(仮名)に買ってもらった、ハーフコートに合うアイテムを探そうと思いまして…一応、合いそうな服は持っているのですが、2アイテムぐらいは持っておきたいところ。
 とはいえ、しばらく店内を物色し手にとって見ましたが、あまりパッとしたものが無かったので買わずに店を後にしました。とりあえず、1アイテムは持っているんだから、なんとか間に合わせることにしよう。
 そうそう、ハーフコートデビューを来週の週末にしようと思ってましたが、我慢できる方ではないので、たぶん今週末にでも着てしまうことでしょう。

 で、最後にサンダルを…職場でサンダルを履いているのですが、今履いているの物が、もう形にならないほど壊れていて、已む無く買うことにしました。
 最近というか、夏ぐらいにできた靴屋さんを覗いてみましたが、さすがにサンダルはなかったので、まえにサンダルを買った靴屋を覗いてみました。
 店員さんに「5,600円のものを1,980円にしたんですよ」と、薦められ、迷わずそれに決めてしまいました。まあ、頑丈そうでデザインもよかったので良いんですけどね。

 18時ごろ夕飯を食べようと思い、近くの豚カツ屋さんに行くと、なんと「全品100円引き」と書かれていました。17時ごろ、お腹が空いてどうしようかと思ったのですが、我慢した甲斐がありましたね(^o^)丿
 てなわけで、これまた迷わず店内に入ったのですが、いつもなら普通のトンカツ定食のところを、今日は「上」にしてしました。いや、おいしかった(^○^)

 そんなこんなで、今日一日を振り返ってみると、すべてのことが良い方へ良い方へ向いていたように思え、幸せな気分でした。って、ちっちゃな幸せだなぁ(^_^;)…でも、私にはこういう幸せで十分なんですけどね。

 そうそう、ちょっと「日記」のデザインを換えてみました…って、ほとんど換わってないですけど、1日1ページとしたので、月末になっても重たくならないので、読みやすくなるのではないでしょうか。でも、その前にもっと内容のあるものにしないとね!


1999/11/04 〜禁煙1年148日目〜

 もう、11月になったこともあり、最近はめっぽう寒くなりました。朝起きるのが一際辛くなり…というか、なかなか目覚めないんですよね。布団の中があまりにも暖かくて出たくありません。

 寒いといえば、最近は風邪をひいている方が多くみられます。職場の方も何人かやられちゃっています。みなさんは、どうですか?

 それにしても、咳をするとき口をふさがない人がたまにいるのですが、ハッキリ言って迷惑です。軽い咳払いをする程度ならまだしも、完全に風邪をひいてるのがわかるほどの咳をしているにも関わらず、そうなんですから…ましてや電車のような空間では、たまったものではありません。マスクぐらいしろっつ〜の(-_-メ)
 それと、鼻をすする音…ある意味不快な音なんですよね。電車に乗る前にかんどけ(-_-メ)

 風邪をひいている人は、それを病気と思ってないのでしょうか?それとも、安易に考えすぎ?風邪は感染するものなんですから、うつさないようにしてもらいたいです。

 てなことを言って、ひとりやふたり気をつけたところで仕方がないことなので、自分の身は自分で守るしかないのですが、さて、どうしたらいいのでしょうか?

 普段から健康管理をしっかりしていたり、風邪に負けない体力をつけていたとしても、風邪っぴきの人がい〜っぱいいる職場や電車の中にいたら太刀打ちできないでしょうから、そういうときは"うがい"です。

 私の職場では、「イガイガしたら、まず"うがい"」という先輩がおり、(前にも書きましたね)この方は言うだけあって、なかなか風邪をひきません。
 私もこの教えを守って、帰宅後は必ずうがいをしてます。そうすると、多少のどがイガイガっとするなと感じても、翌朝にはスッキリ!!となってます。

 ということで、みなさんまめにうがいをしましょう!!それでも、ひいてしまったらマスクをして他の人にうつさないようにしましょう。そして、早く治しましょうね!

 ちなみに、うがいを提唱しておりますが、言うまでもなく私は医者ではありません。


1999/11/05 〜禁煙1年149日目〜

 帰省するため今日は定時であがりました。なぜ定時?なのか…あの「雪苺娘」を食べたいと先日、彼女に言われたので、それを入手するためなんです。

 さすがに、17時にあがったこともあり、電車が多少空いてました。どのくらい空いていたかというと、あの横須賀線で座席に座れたんです。東海道と比べれば、横須賀線は空いている方ですが、まさか座れるとは…ボックス席だったということもあるんですけどね。

 が、しかし座れたとしても、眠るわけにはいかんのです。…って、座ったら寝るっていうのは私だけ?
 で、外でも眺めてようと思うのですが、窓に自分が映っているだけだし、それならと鞄の中から本を取り出すと、それは勉強の本で、ますます眠くなっちゃうし…なんとか堪えてました。でも、結局うつらうつらしてしまって…新川崎で停まったのは覚えてません(^_^;)

 で、無事、横浜駅に着き、相鉄の改札へ向かいました。ただいまの時間17時40分!!
 JRの改札をぬけ、階段を上りきったところで実家に電話しておきました。…今日帰るの言ってなかったものですから。(土曜に帰ることは言ってましたけどね)いやいや、それだけではなく、姪っ子がいるかどうかを確かめたくて。いるんであれば、その分も雪苺娘を買わなくてはならないですからネ。
 幸い…い、いや残念ながら今日はいないという事で、実家と彼女宅の分の計6個を購入することにしました。

 相鉄の改札を抜け、いざお店に…ケースのなかには、あ、あの雪苺娘がわんさかとあり、思わず笑みが…いかん、いかん
 早速、「6個下さい」というと、店員さんは「かしこまりました」(と、言っどうかは定かではありませんが…)とケースから…ではなく、店員さんの背後にある、もうひとつのケースからすでに箱詰めされているものを取り出しました。
 表のケースにもぎっしりとあるにも関わらず、後のケースにまでぎっしりとそれがあり、それでも毎日売切れちゃうんですから、雪苺娘の人気は凄いものです。

 袋に入れてもらう際、店員さんに、「持ち帰る時間はどのくらいですか?」と聞かれ、ここから自宅に戻って、それから実家に帰るのですから、裕に3時間は掛かるなぁと思い、胸を張って(…何故?)
 「3時間です」と答えると、
 「保冷剤は2時間ほどで解けてしまうので、なるべく早く冷蔵庫に入れて下さい」とのこと。
 私にどうしろと思わせるようなお答えを頂き、まあ、なんとかなるだろうと思って
 「ハイ」と、元気よく返事をしておきました。

 そんなわけで、言うまでもなく実家への帰路は高速を使いました。しかも、車の中は暖房もつけないで…高い、お土産になってしまいました(^_^;)

 いや、それにしても、ひさしぶりの「雪苺娘」は、おいしかったな(^○^)
 そうそう、彼女の情報によると小田原駅にも「雪苺娘」は存在するそうですぞ!


1999/11/06 〜禁煙1年150日目〜

 喪中葉書を書くため、昨夜から帰省してます。

 突然ですが、エスパルスドリームプラザに行ってきました。地元民としては、一度は行っておかなければならない所。…って、半年ぐらい前にオープンしたのに今ごろ。
 というか、、混むのがわかってるんだもの、人ごみにもまれてるの嫌だし、なんだかわからず行列に並ぶのもやだし…という事で、ちょっとはほとぼりが冷めたかな〜と思って行ってみたんです。でも、混んでた…

 とはいうものの、何がある!という情報も無いままでしたので、ぶらぶらっとして(隅々までは見てないってこと)帰ってきました。
 それでも、寿司博物館や新鮮市場などあり、ちびまるこちゃんの博物館もありました。もちろん、エスパルスのグッズ売り場もありますし、ほかにファンシーグッズや輸入雑貨のお店もあります。
 食べ物屋さんも多種にわたってありますし、外には海も見えるし地元民の憩いの場となればいいな〜と思いました。
 お土産屋さんもあるので、観光のひとつとしてもいいのではと思いますが、いかがなものでしょう。

 ただ、ここに来る車による渋滞に巻き込まれるのはちょっと…(^_^;)
 栄えてくれるのはいいのですが、なにかを犠牲にしているということを、しっかりと考えなくてはいけませんよね。でも、まあ、こればっかりはしょうがないか。観光地渋滞は慣れてるし。

 これから、行ってみようと思っている方へ…一応、駐車場も大きいのはありますが、バスが通っていますからそれを利用するのもいいでしょう。

 ひとりごと…次も来よう!!と思わせるような何かが、今ひとつ欠けているような気がしたのは私だけでしょうか(_ _)


1999/11/07 〜禁煙1年151日目〜

 三日分ほど滞っていて、すみません。金、土曜日分も、しっかりありますんでまとめてお楽しみくださいm(_ _)m
 いきなり、一日一ページ!!というのが覆されてしまいますが、今後も暫くはこんな風になっちゃかも(^_^;)…ご了承ください。

 ところで…禁煙1年と5ヶ月を達成しました。ここまでくると禁煙と言えるだろうか!?と思うときも稀にありますが、いつ何時また喫煙の誘惑が襲ってくるやもしれないので、気を引き締めなくてはと思うのであります。

 というのも、実家に帰ると父親の煙草を目にしてしまって、す〜っと、手が伸びてしまうような感覚に襲われることもあるんです。
 そういう時は、きっと頭がクラクラしたり、気持ち悪くなったりするんだろうな〜と、更にそのような状態に陥ることで吸ってしまった自分に「きっと、すご〜く、滅茶苦茶、うぉ〜っ」て感じで後悔するに違いない…などと思いながらグッと堪えるわけです。

 某メーカーも「喫煙が成功するかしないかはあなた次第」と、まあ〜無責任なことを言っていますが、まさにその通りですね。
 でも、「あなた次第!」な〜んて言われても、これから喫煙を試みようと考えている奇特な方々にはどうすればいいのかなんてわからないですよね。

 私もなぜココまで続いているのかがわからんのですから、アドバイスのしようがないですね…ん〜困ったものです。
 ただ、ひとりではなかなか難しいという事は言えるのではないでしょうか。周りの方の協力も必要なのではと思のです。

 私の場合、一人暮らしですから誰かに注意されることもなく、また、職場の方も私が禁煙していることに対してあまり興味がなかったようで…それこそ、本人次第と思っているからでしょう…大変な状況ではありました。
 でも、このようにWeb上で禁煙を公表することで(当初は誰も読んではくれてはいなかったかもしれませんが)、「見られてる!」というような感覚に陥り、ここでやめたら馬鹿にされる!!などと勝手に思い込んだりして…結局、他人の目を気にしていたようです。こう考えると、私一人の力ではないですよね。

 ということで、周りに禁煙しようとしている方がいたら、協力してあげましょう。自分の健康を保つことにもつながるんですからね!


1999/11/08 〜禁煙1年152日目〜

 最近、めっぽう字を書かなくなってしまいました。仕事で報告書やメールを書くもののすべてワープロだし、ノートをつけていてもメモ程度ですから、ほとんど走り書きだし、手紙も書かなくなったし…

 というのも、先日、実家で喪中葉書の宛名を書いてきたのですが、字がうまく書けなくなっちゃったんです。イメージする字が書けないんですよ。
 さすがに40枚書いたので、後半はなんとか本来の私の字にはなってきたのですが、初めの方の方(あ行の方ですね)…ごめんなさい。

 字を書かないと、漢字など忘れてしまうとよく言われますが、それに加えてうまく書けなくなってしまうんですね。まあ、何を根拠に上手いだの下手だのと区別はできませんが、少なくとも自分が今まで書いていた書体が書けないんです。

 ガソリン代はカードで支払うことが多いのですが、その時のサインですら、最近はまともに書けないんです。ほとんど、病気?(T_T)…確かに、鉛筆(シャープペンシル)で書くのと、ボールペンで書くのでは、力のかけ具合が多少違うので、同じ字を書くにしても変化は見られると思うのですが…

 みなさんはどうすか?

 字のうまい下手といえば、書体をみるとその方の性格が垣間見れてしまうように(一概には言えませんが…)、メールやWeb日記を読むと文末や言葉の使い方で筆者の性格が垣間見えてしまうような気がします。
 しかし、これに関しても一概には言えないし、友人や知人のメールや日記では、その方がどういう人かわかっているので、ある意味誤解は生まれにくいものです。たま〜に、ムカッとするときはありますが…(-_-メ)
 でも、知らない人のメールや日記では誤解を招くことはあるんですよね。この場合、文末や表現方法だけでなく内容にもよるんですけど…そういった面で、ひとつの文章だけでも気をつけないといけないんですね。
 日記などではこういった事をあんまり気にしてたら書けなくなっちゃうし、筆者のキャラクターもあることですから、ホドホドにね!って感じでに落ち着くんでしょうかね。


1999/11/09 〜禁煙1年153日目〜

 「一日中やってろ!!」と言われたら、皆さんは何をしてますか?

 先日、彼女の友人がお土産のお返しにとケーキを作ってきてくれたそうで、その方は、料理が好きで一日中やっていても飽きないそうです。彼女は「ピアノかな」と言ってました。
 で、私は「一日中寝てられるよ!」と答えたところ、彼女は悲しい目をしてました(+_+)

 というか、思いつかなくて…まあ、今考えると音楽を聴くのもよし、ビデオを観るのもよし、ホームページを作るのもよし…と、いろいろ思いつくのですが、それでも一日中と言われると、どうかなぁと思ってしまいます。
 2年ぐらい前だったら、一日中パチンコ!!って手もありますが、お金が続けばですけどね。でも、今となっては、煙草臭くなてしまうので、足が向かなくなってしまいました。

 で、なぜ、一日中と言われると「…」となるのか。
 それは、他にすべきことがあるからです。掃除や洗濯などいわゆる家事ですね。起きて、会社行って、仕事して、帰って、寝るというのが、平日の行動パターンですから、遊ぶことはあっても、家事などはそうそう手につきません。洗濯ぐらいはしますが、着るものだけですから…
 そうなると、たまの休みなど自由な時間があっても、一日中やりたいことをやると言うわけにもいかないのです。

 実際、一日中…なんてことは、ものの例えなのですから、現実的に考えすぎているのかもしれません。
 それでも前ほど、「これだけは打ち込める」という、(下手でもなんでも)趣味みたいなものがなくなってきたような気がします。それだけ、集中力がなくなってきたのかなぁ。もともと、飽きっぽい性格ではあるんですけど…

 あっ、でも、一時的にでも集中できる時はありますよ。こういう日記を書いている時なんですけどね。あと、車の運転とか…って、当たり前だ(-_-メ)

 みなさんはどうですか?


1999/11/10 〜禁煙1年154日目〜

 都内勤務になってから、早くも半年が経ちました。はじめは、毎日ちゃんと起きれるかどうかが心配でしたが、最近は慣れたもので、7時ごろ起床してます。…って、初めの頃は、6時半だったんですけど(-_-メ)

 それはそうと、通勤で電車を利用するようになり、様々な方々を観ることができます。今まで、原付であったり、自転車であったりと、人と接触することが少なかったので、いろいろと考えさせられます。

 この日記にも度々出てきますが、とくに電車の中の迷惑行為についてです。携帯電話の着信音や話し声、ヘッドフォンから漏れる音、大声で話したり、雑誌や新聞を広げて読んだり、はたまた足を広げて座ったりと様々です。他にも、いろいろと小さなことでも不快に感じることはあります。

 こういうことを、不快に感じるのは私だけかもしれませんが、もちろん私も含め、一人一人気をつけるように心掛けないと無くなるものではありません。
 「たばこのポイ捨て禁止」のようにCMや広告などで呼びかけるのもいいのですが、マナーというものを他人から言われなければ気づかないというのも、なんだか寂しいものですね。

 さて、この半年で食生活もかわりました。

 東京にいた頃は、会社に食堂があったので昼と夜はそこで食べていて、一応バランスはとれていました。しかし、静岡に戻ってから食堂がなかったので、仕出弁当やコンビニ弁当ばかりで、かなりバランスが崩れたと思います。
 作れば…と言う声も聞こえてきそうですが、まさにその通りです。でも、夜10時、11時に帰ってくるような生活では仕事中にお腹は空くし、帰ってから作るなんていう気力も無いし…

 で、厚木に異動してからは、厚木の職場に食堂があり、再びバランスがよくなりました。おかげで、ほとんど自炊することがなくなってしまいました。
 が、しかし、再び食堂の無い職場へ異動したこともあり、また通勤時間が長いこともあって、仕出弁当やコンビニ弁当に戻ってしまいました。

 まぁ、色々言っても、自分の気力次第だし、平日は仕出弁当やコンビニ弁当で仕方がないとしても、極力バランスを考えたメニューにしたり、休日は自炊するとかしないといけないですね。なんだかんだ言ったって、自分の体ですから。

 みなさん…というか、私のような状態の方、どうしてます?食事。


 HOME > 禁煙+α日記 > 1999年11月 -1-
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.