じゅんぺの語りの館 
 HOME > 禁煙+α日記 > 1999年12月 -2-
  禁煙+α日記 - 1999年12月 -2-  

1999/12/11 〜禁煙1年185日目〜

 最近はいろいろ忙しくて、また体調を崩しているのもあって週末が待ちどうしいのですが、週末になったらなったでなんだか寂しくなっちゃって…そんなこんなで、涙もろくなってしまった私であります。

 今日も、一人寂しい朝を迎えというかすでに10時を過ぎてましたが、メールとWebのチェックをした後は何をするわけでもなくボ〜ッとテレビを見てました。
 そんな中、今日から放映される「ジャンヌ・ダルク」について1時間ほど番組がありました。

 「マトリックス」の時、予告を見ましたがどんなもんだろうな〜ぐらいにしか思っていませんでした。で、番組では「ジャンヌ・ダルク」がどんな人物であったのかを解説していましたが、なんだか知らないけどこみ上げて来るものがあり、一人涙してしまいました(_ _)
 その後、「Bluem of Youth」の番組というか電波少年だったんですけど、それを見てたら、これまたこみ上げて来るものがあって、また一人涙してしまいました。というか、ある意味感動の涙ではあると思うんですが、なんでかわかんないだけど寂しい気持ちがあるんですよね(-_-)

 それでも、その後、気を取り直して我が清水エスパルスの優勝を祈って、テレビの前で応援していました。残念ながら気迫のVゴールを奪い取った(この時はもう大騒ぎでしたね。いや〜ズドンっと決まって、それこそウオ〜って感じでした)もののPKで負けてしまいました。もう、ほんと祈る思いでPKを見守っていたのですが、ほんのちょっと気力が負けてたのかな(T_T)

 試合終了後はこの気持ちをどこにぶつけたらいいのかわからないくらい悔しい気持ちでいっぱいでした。それでも、しばらくしてだいぶ落ち着いてきた頃には、「お疲れ様でした。ほんとにありがとう!」といった感謝の気持ちでいっぱいで、またしても涙してしまいました。

 そんなこんなで、一日に3度も涙してしまって…感傷に浸った切ない一日でした。


1999/12/12 〜禁煙1年186日目〜

 最近、ワインを飲むようになって、ちゃんとしたオープナーが欲しいな〜んてことを思っていたんですが、とうとう入手してしまいました。といっても、先日の(というかだいぶ前)同期の結婚式で頂いた引き出物の中にカタログがあり、その中から選びました。

ワインオープナー
こんな感じ!!

 で、早速使い心地を!!と思ったのですが、ワインの買い置きがなく、と言うか先週買ったワインはちびちびと飲んじゃったんですよね。って、結局毎日飲んでたな(^_^;)
 で、先週買った「Piesporter」のお味はというと、やっぱりフルーティーなあじわいでした。ちょっと酸味がキツイかなとも思いましたが、甘味もあってなかなか飲みやすいのではないでしょうか。値段も手頃なので(1,000円以下)お試しください。

Piesporter
ラベルはこんな感じ!!

 で、今回も、ラベルに書かれている、そのものなんですけど…
ワイン名 Piesporter Michelsberg
地域 MOSEL SAAR RUWER
村名 Piesporter
畑名 Michelsberg
生産年 1996
格付け Q.b.A
検査番号 A.P.Nr. 3 342 899 096 98

 次は何にしようかな〜って、何かお薦めありますか?自分でも探してみるかな。


1999/12/13 〜禁煙1年187日目〜

 最近は忘年会やらバスケの後の晩酌などあって、お酒を飲む機会が多くなりました。こういう時は、休肝日を設けなくてはなどと思うのですが、なぜか毎日飲んでしまっている今日この頃です。

 今まであまり晩酌はしない方でしたが、最近は寝る時に今まで以上に考え事をしてしまうせいでしょうか、いわゆる寝酒になっているようです。
 でも、やっぱり一人で飲むのは寂しいですね。まだまだジュースやお茶がわりに飲めるほうでもないし、「ん〜うまい!!」と思って飲んでいるわけでもないし…それでも、飲んでいる私がいて(_ _)まあ、それでもワインは香りや味を楽しんでいたり、ビールは苦味を楽しんでいるところはありますが。
 また、ある意味、お酒に酔っている自分に酔っていたりして…そんな時もありますよね。

 でも、やっぱりみんなと楽しく(<これが大事!)飲んでいる時のお酒が一番おいしいですよね。バスケの帰りもそうだし、忘年会も然り。でも、この時ってお酒を楽しんでいるのかどうかは定かではありません。って、どうでもいいことなんですけどネ。
 と、とにかく楽しく飲むっていうのがお酒を美味しく頂く秘訣のひとつなのではないでしょうか。これは、別にたくさんの人とワイワイガヤガヤやらなくても、あくまでも楽しめればいいのです。

 ただ、楽しんでいるまではいいんですけど記憶がなくなってしまうと、これは厄介です。私は今まで記憶がなくなったことはないです。別に強いわけではないんです。気持ち悪くなって戻したことだってあります。ただ、戻した後って一滴も飲めなくなっちゃうんですよね。
 それ以上に凄く衝撃的な現場に居合わせてしまったことが、常にあるところで体がお酒をセーブしてしまっているのではないかと思うのです。

 社会人になって、初めての飲み会…そう、新人歓迎会ですね。たいてい、こういう会って新人が潰れるじゃないですか。で、確かにつぶれました。それは私ではなく同期の友人が…看病するのはやっぱり同期の私で(先輩も大勢いましたよ)。結局、病院にまでいっちゃって(^_^;)
 学生時代に飲み会というものはほとんど皆無でしたから、それこそ本格的な飲み会はその時が初体験でした。で、そんな場面に出くわしてしまったものですから、もう自然と体がストップさせてしまうんですよね。

 まあ、歯止めがきくことは別に悪いことではないんでいいんですけどね。ということで、壊れない程度に年末年始を乗り越えましょう!


1999/12/14 〜禁煙1年188日目〜

 最近の日記は『語り』がなさすぎである。書いている当の本人が感じているのであるからして、読者の方もそう感じているのではと思う。

 朝起きてバタバタと支度をし、行き当たりばったりの時間に電車に乗り込み、会社までの道のりは音楽を聴きながら過ごすのがココ最近のパターンであり、座れる路線では寝てしまう、というか立ちながらも寝ている。
 それ故に、我が語り唯一の情報源であった中吊り広告さえ見なくなってしまった。帰宅後はそれほどテレビを見る時間もなく、というか寝るまでの時間をほとんど日記を書くことに費やしてしまっている。まぁ小一時間程度であるが…

 日記をつけることはある意味趣味みたいなものになってしまったので、苦痛には感じないのだが、ネタを考えそれを自分なりに考察すること--語りに持ち込むこと--が難しくなってきたのである。
 ちょっとした出来事でもあれば、得意の語りに持ち込めるのであるが、そのちょっとのネタですらないのである。というか、それ以前にネタが入り込む隙が今の私にはないのかもしれない。

 やっぱりアノ事を考えてしまっているのであろうか?確かに最近の夢といったらそればかりであるから、仕事から解放されると同時に即そちらに切り替わっているのかもしれない。知らず知らずのうちに…
 別に忘れようとしているわけではないのだが、最近はバスケや飲み会などあるおかげで、意識的に考える時間は少なくなったような気がする。が、しかし潜在意識として常に存在しているようである。

 結果というか結論というか、それは年末に出る予定であるが、これが過ぎれば開放されるのであろうか?ある意味、そうなるのことは予想されるが、また違うことで思い悩む日々が待ち受けているような気もする。
 今はそれが一番こわい…


1999/12/15 〜禁煙1年189日目〜

 今日は眠いっす!ということで、文章がめろめろかもしれないッス!

 というのも、今日はなんだかしらないけどって、仕事ではまっちゃっただけなのだが、おかげで会社を出たのは23時過ぎ。いつもなら20時半ごろ、遅くとも21時過ぎには出るというのに、全くもって働きすぎだ!

 でも、そんなことより気になるのは終電である。以前、川崎で飲んだとき始めて終電に乗ったのだが、横浜23時58分発の相鉄に乗らなければ、小田急の(本厚木行き)最終には乗れないのである。
 大崎駅ではちょうど来ていた山手線に乗り込み、まずはタイムロスなし。品川に着き何時発があるかわからないまでも、ちょっと走ってみた。時刻表を見ると23時22分発の電車があり、さらに急ぐ。

 が、しかし、もうこれでもかというぐらいの人がドア付近にひしめき合っていた。乗れそうにも無い(T_T)あっというまに、乗る気が失せてしまった。
 しかたなく、23時31分発の横須賀線に乗ることにした。タイムロス約10分。時間通りに到着した横須賀線に乗ったものの終電が気になって、全く落ち着かないというか寝れないのである。立ったままだが…
 で、なんとか横浜駅に23時54分に到着!!当然、ダッシュである。疲れ果てながらもなんとか「各停 海老名行き」に乗り込んだ。これに乗れれば一安心である。が、しかし、次なる試練が待ち受けていた。

 ギリギリに乗ったのであるから座れるはずがない。40分近くも立っていなくてはならないのである。まぁ、乗れただけでもヨシとしよう…と思っていると、次の駅で前に座っていた女性が降り、幸いにも座れることになった。
 ここぞとばかり、爆睡モードに突入!!のはずであったが、さらに隣の駅で…それまで立っていた一見ホスト風の怖そうなお兄さんが私の隣に座ったのである。しかも、足まで組んで。
 こうなっては、もう睡眠どころではない。万一、お兄さん方にの寄りかかろうものなら…ということで、小さくなりながら目を瞑っていたのである。全くのヘタレだ(;_;)
 こうして貴重な睡眠時間はなくなってしまったのである。結局家に着いたのは午前1時を過ぎていた。


1999/12/16 〜禁煙1年190日目〜

 今日も眠いっす!ということで、今日も文章がめろめろかもしれないッス!すいません…

 昨日の今日で、昼間っからなんだか寝不足状態で、眠いんだかなんだかわからない状態!にも関わらず、バスケに行ってしまった私って…
 バスケの時間ともなれば、だいぶ目も覚めてきてはいたんだけど、どうも体がついてこんのである。今日は9人集まったので、後半はオールコートで4対4ができた。
 オールコートの練習に入るまでは、足は動いていたが、どうもシュートが入らん。ちょっぴり手首が硬いようだ。ボールも手につかず、スナップの際、無理な力が掛かってまっすぐ飛ばない。
 そこまで、わかっていながら打ち続ける私って…

 で、オールコートの練習に移り、しばらくしてシュートチャンスが巡ってきた。フリースローライン付近。ここなら!と思い、ジャ〜ンプシュート!!と思い、跳んだ瞬間!!

 はうっ!

 ふ、ふくろはぎがピクピクっとするではないか。もう、そうなってしまうと空中でのバランスなんて取れたものでなく、ボールはゴールの枠にはじかれるのであった。
 が、まだつったわけではないので、しばらく騙し騙しやっていた。ディフェンスでは、なんとか相手の動きにはついていけたものの、シュートチェックや!!と思いきやまたもや

 はうっ!

 で、リバウンドをとろうとして、さらに

 はうっ!

 もう、ダメダメモードである。その後はアシストに専念したが、まともに通ったのは2,3本だけで、あとは明後日の方向へ…ん〜やっぱりノールックは難しいな。
 先週はこんなこと無かったのに…やっぱり、寝不足がいかんのであろう〜絶対に年のせいではない…と、思う。
 ということで、今日は早めに帰ってねるぞ〜なんて思っていたが、結局呑みに行って今日も終電だった。明日こそはと思ったが、明日は職場の忘年会だ(T_T)


1999/12/17 〜禁煙1年191日目〜

 昨日の今日なんで三度眠いッス!2日連荘で終電はキツイな〜って、昨日はバスケと飲み会だったんだ…にも関わらず、今日は職場の忘年会で…きついッス、ねむいッス(;_;)でも、頑張るッス!

 とは言え、はじまる間際まで、なんだか調子悪いな〜なんて思ってたんだけど、飲み始めたらそん気分もふっとんじゃった。やっぱり、お酒で疲れた時は、お酒で治すのが一番!?なのかな〜
 久しぶりにカニも食べたし、お刺身やホッケのチャンチャン焼きも美味しかった。いつもなら飲まない日本酒まで飲んじゃって、ご満悦!!…のはずだったんだけど、早々とデザートのアイスクリームが出てきて…
 アイスクリーム自体は美味しかった。でも、アイスなんか食べたら、その後、何にも飲めないじゃないか〜(-_-メ)アイスクリームと日本酒はあわんぞ(-_-メ)
 ていうか、デザート食べたら、やっぱりお帰りモードなんだろうな、お店の方としては。

 まあ、それでもアイスクリームの名前(「吟子のろまん」とか書いてあった)で盛り上がり、(でも、長続きしなかった…だって、おつまみも飲み物もなくなっちゃたんだもん)20時過ぎに終了!
 で、この続きはと思いきや、みなさんお帰りモードで、というか、私にとっては大助かり!だって、明日も地元で飲み会あるし!

 と言うか、飲み会もさることながら、久しぶりのロングドライビングが楽しみ。最近、アレなんで(って、アレってnanda!?→地元帰ってないから)、なかなかドライブする機会がなくって。
 確かに、月一あるいは月ニ回帰ることは苦でなかった。まあ、待ってる?人が居たからね!というか、それがあったから、渋滞にはまってまでも行き来できたんだと思ってたんだけど、どうやらそれだけじゃないらしい。本当に運転が楽しくなっているようだ。
 そんなわけで、明日に備えて早く寝るッス!


1999/12/18 〜禁煙1年192日目〜

 昨日まではちょっと壊れ気味でしたので、「いつもの日記と違う〜」なんてお思いの方もいらしたのではないでしょうか。ということで、お騒がせしました、今日からは通常(?)の日記に戻りますよ〜。でも、あぁいうのもたまにはいいでしょ。これからも度々壊れると思いますので、ご了承ください。

 で、今日も飲み会、しかも地元で…ということで、早起きして洗濯して、洗車もして〜なんて思っていたら、やっぱり寝坊しました。起きたら11時を過ぎていました(;_;)
 とりあえず、「洗濯だけはせにゃ〜」とシャワーを浴びながら洗濯をして、何時に出ればいいんだろうと逆算していくと、13時には出なくてはいけないことがわかり、さらに急いで支度をしました。

 なんとか準備も整い「さぁ〜出発や〜」と愛車を見ると、最近の朝露でもうデロデロ状態でした。窓だけは拭いたものの、あまりの汚さに禁断の洗車機にかけてしまいました。とりあえず、エンブレムは取れずに済みました(^_^;)
 で、ピカピカになった愛車で気分も新たに、静岡に向かうのでありました。
 で、ほぼ予定通り兄ちゃん(仮名)邸に着き、とりあえず一服…といっても、タバコじゃないですよ。寛いだだけです。その後、兄ちゃん(仮名)の支度を待って、3時過ぎに本日の宴の会場、「かずや邸」に向かいました。
 かずや邸にはすでにかずやさんの会社の同僚の方が一名到着しておりました。(あとで、二名くる)で、息つく暇もなく、早速買出しへ!!

 今日のテーマは「なべ」という事で、DAISUKI風にスーパーを物色するのでありました。
 で、「なべ」の中身はなんだったの?となるわけですが、こちらはかずやさんの日記にて、ごゆっくりご賞味ください。
 そんでもって、「なべ」とくればビール!となるわけですが、今回は私の我侭を聞き入れてもらい、ワインをチョイス!しかも、前から飲んでみたかったスパークリングの黒猫!ん〜こんな時ぐらいしか飲めないもんね(^o^)丿
 で、一本だけで足りるわけではないので、さらに、マドンナのAUSLESEもゲット!ヒヤ〜うれしい!!て感じでした。>みなさん、ありがとうございました。
 でも、ワインだけじゃ足りないんで、ビールと梅酒も買い込み、いざ仕込み!てなわけで、かずや邸に戻り早速下拵えに取り掛かるのでありました。つづく…


1999/12/19 〜禁煙1年193日目〜

 記憶が飛ばないうちに…

 で、台所はかずやさんと同僚の方におまかせし、私はひたすら買い込んだお酒を冷蔵庫にパズルのように詰め込むのでありました。もともとあった何点かの品物はゴミ箱に消えましたが…
 てな感じで、宴の支度に大忙し!のはずでしたが、約一名というか兄ちゃん(仮名)しかいないんだけど…は寒さに凍えストーブの前で猫のように丸くなっていました。

 そんな中、仕込みは順調に進んでいったのですが、「何かが足りない!」との訴えがあり、というか、具ではないです。やっぱり、楽しく準備をするにはお酒を飲みながら!ということで、ビールを飲みつつ私たちは出来上がっていく…違う、ちがう「なべ」はできあがっていくのでありました。

 途中かずやさんは残りの2名様のうちの1名様をお迎えにあがりました。残った私たち3名は、ビールをグビグビっと飲み、お二人が戻る頃にはなべの中の春菊のようにグタ〜としてました。というか、春菊いれるの早かったね。
 そんなこんなで、宴は始まりました。

 「なべ」は思った以上に美味しくでき、というか、やっぱり、かずやさんの鳥団子の練り具合がよかったのでしょう。さらにさらに、残りの1名様をまたもやかずやさんがお迎えに上がり、総勢6名の「なべパ」が繰り広げられたのでありました。
 差し入れにケーキを頂き、ここぞとばかりにスパークリングの黒猫やマドンナを開け、宴は大いに盛り上がりました。あ、そうそうワインの感想は後日にでも…
 その後、近くのカラオケ屋に繰り出し、歌会が繰り広げられました。この模様はかずやさんの日記にて中継されております。「現場のかずやさ〜ん(^o^)丿」
 いや〜ほんと久々に騒いだって感じでしたね!というか、最近はいっつも騒いでないかい?>館長(>_<)
 また、やろうね「なべパ」


1999/12/20 〜禁煙1年194日目〜

 昨日は一昨日の宴の後という事もあり、起きたのはやっぱりお昼過ぎでした。といっても、寝たのは午前5時ごろでしたので6時間程度の睡眠。

 で、厚木に戻ろうかどうかと思っていると、富士のプリユーザーの友人が三保に来るという事で、兄ちゃん(仮名)と三保へ、というか兄ちゃん(仮名)の実家へ向かいました。
 で、久しぶりにノーマルの足回りを体感させてもらいましたが、やっぱりマイプリは硬くなっているんだな〜と感じました。ありがとうございました。>元中古車屋Sさん
 そんなこんなで、すっかり遅くなって渋滞にはまりながら、といっても、秦野中井すぎから15kmの渋滞でしたので、たいした事はないんですけど…厚木に戻り疲れ果てて寝ちゃいました。で、ふと目を覚ましたら、「ガキ使」の時間でした(T_T)

 こんな感じでしたので、今朝はやっぱり起きるのが辛かった〜(+_+)
 それでも「今週は3日行けば休みになるし、飲み会も2回こなさなければならないし、バスケもあるし、宝くじも買わにゃ〜ならん…館長、し、仕事は(^_^;)」と、ガバっと!布団を跳ね除けるのでありました。でも、やっぱり、ねむいし寒いよ〜(>_<)

 てな訳で、宝くじを買うべくお昼にお金をおろし、帰りの横浜駅で「バラ50枚」をゲ〜ット!
 当たったらナニしようかな〜って、すでに当たる気でいる、去年というか、サマージャンボのころとなんら代わり映えのない私がいるのでありました。ゆ、夢は大きく持とう!!
 でも、今日は大安だったんですよ。当たりそうですよね、ne!

 で、なぜか気分も良くなり、思わず久しぶりの「雪苺娘」を購入してしまいました。で、一個っていうのも、なんだな〜と思い、「ナントカ生しゅう」も買ってみました。
 家に着いて早速、「ナントカ生しゅう」を食してみたんですが、これが、う、うまいんです!皮の部分ていうのかな、ここはちょっと固めというか、ちょっとしたパイ生地といった感じで、サクサク感がなんとも言えないおいしさでした。中のクリームはあまさが抑えられているので、2,3個はいけるかな〜と思いました。
 久しぶりの雪苺娘も、そろそろ苺の時期ということもあり、苺が甘くておいしかったです。
 こんなことに、意も言われねぬ幸せを感じるのでありました。


 HOME > 禁煙+α日記 > 1999年12月 -2-
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.