じゅんぺの語りの館 
 HOME > 禁煙+α日記 > 2000年6月 -1-
  禁煙+α日記 - 2000年6月 -1-  

2000/6/1(Thu)〜禁煙1年358日目〜

 自宅の近くに一軒の飲み屋がある。こじんまりとした店で10人ほどでいっぱいになってしまうほどである。ここは、焼き鳥がすこぶるうまいのだが、そういいながらも、2回ほどしか行っていない。
 定食屋やラーメン屋などは一人でいけるのだが、飲み屋に至ってはどういうわけか気が引ける。

 そもそも、お酒がすこぶる好きというわけでもなく、ただ、その雰囲気が好きで、友人達とワイワイやりながら呑むのが好ましい。故に一人で飲むことは少ない。
 さらに、人見知りをするほうであるからして、気さくすぎる店はどうも苦手である。一人で行ったとしても、それはお酒あるいは食事を楽しみに行っているわけであるから、お説教をされるのは御免蒙る。
 そういった意味で、この店にはなかなか足を向けないのかもしれない。ただ、ちょっと高めであるがうまいことには変わりがなく、友人を連れて行くには申し分ないということは付け加えておこう。

 酒といえば、さまざまな思い出があるが、就職で上京するとあって、地元の友人たちが浜辺で開いてくれた飲み会がとても印象的である。
 3月下旬のまだまだ寒い中、浜辺で焚き火をしつつ、焼酎やらウィスキーやら(しかも全てストレート)で酒を飲み交わした。ツマミはほとんどなかった。
 当時、ほとんど酒を飲んだことなかった私にしては、すこぶる無謀なことをしたものだと思うのであるが、これは若気の至りとしておきたい。当然、潰れたのは言うまでもないが、当時、付き合っていた女性からは「死ぬかと思った」と言われるほどであった。

 それ以来、十分注意するようになった、と言いたい所であるが、就職してからはそれこそもう駄目だと思うほど何度となく潰れ、今日に至るのである。最近では2月の遅〜い新年会に潰れたのが記憶に新しいが、記憶を無くしたことが無いのが救いである。

 【本日の通勤音楽:OK!/武田 真治】
 【本日の通勤図書:あくびノオト/北 杜夫】


2000/6/2(Fri)〜禁煙1年359日目〜

 何時ものように、帰りがけにコンビニに寄ってみた時のことだった。2人の若者がコピー機の前で何やら一生懸命作業をしていた。
 彼らを横目にみながら彼らの後ろを通り過ぎ、目的の品を探すべく店内をうろついた。目的の品とは…いつもなら、500mlのジュースを購入するのであるが、今日は金曜日と言うことで、寝酒も兼ねてチューハイを2本ほど購入した。
 おっと、これでは昨日の日記の「一人で飲むことは少ない。」に反するではないか。あくまでも「少ない」であるからして、呑むこともあるのである。

 さて、会計をしようとレジに向かうと、先ほどの若者達はいまだ一生懸命コピーをしていた。コピーされた原稿が目に入ったので、目を凝らしてみると、なにやら数式のようなものがズラズラと…どうやらノートのコピーのようである。
 おそらくテスト期間なのであろう。8年近くも前のことであるからうる覚えでしかないが、そんな気がする。

 中学のころは、コンビニがまだほとんどなく、コピー機を置いている店なども少なかった。それ以前に、テスト前だからといって、ノートをコピーすると言う考えは頭の片隅にすらなかった。
 高専の3年までは真面目にノートをとっていたから、ノートを提供していた側であったが、4年以降は、3科目ほどはコピー機のお世話になったものである。

 しかし、情報は得られるのは良いのだが、コピーを取った時点で、覚えたと言う錯覚に陥ってしまうところが困ったところである。これまで、書いて覚えるというのが習慣であったから、コピーを取っただけでは覚えられる筈が無いのであるが…
 この時ばかりは、「暗記パン」が欲しくてたまらなかったものである。

 【本日の通勤音楽:OK!/武田 真治】


2000/6/3(Sat)〜禁煙1年360日目〜

 本日の予定は…先日注文したエアクリが届くのを待ちつつ洗濯やら日記の更新を済ませ、荷物が届いたなら、すぐさま取り付けたいのを我慢して腰の治療に向かう。そして、治療が済んだなら、いざ取り付けとなる。
 それが済んだなら、取り付けの効果を試すべくドライブをしつつ、昨日、急に決まったちゃんぽんパーティー(?)に参加すべくコウさん宅へ向う。というものだった。

 大抵、前日にこんな予定を立てても、起きられないで終わってしまうのが世の常であるが、今朝は休日には珍しく9時に起床。なぜか寝起きも良い。遊ぶ用事であれば早く起きれてしまうのも世の常である。
 エアクリの交換や効果などは後日報告するとして、私の日記に話題を提供すべく開いてくださった、ちゃんぽんパーティーについて話をしよう。

 パーティーといっても、突然の開催宣言であったため、コウさんと私との仲睦まじい(?)パーティーとなったのであった。それ以前にパーティーといよりも試食会というかお披露目会と言った感じである。

 食材を調達した後、早速コウさんは調理に取り掛かった。何やら野菜を刻む音や、炒める音がし始めたのであるが、私はというと、寛ぎながら久しぶりの「マトリックス」を食い入るように観てしまうのであった。
 映画が盛り上がり始めた頃、ご自慢のちゃんぽんができあがった。コウさんの実家オリジナル(?)で本場のスープとはちょっと違い、コンソメスープみたいな感じであるとのことだったが、さっぱりと、さらに野菜の甘味も出ていて、なかなか美味なものであった。

 こう見えても、私が作る料理は友人の間ではなかなか好評であるからして、ライバル(?)の出現に慄くのであった。まあ、好評の料理と言っても炒飯やロールキャベツぐらいでしかないが。
 かくして、スープを最後の一滴まで飲み干し、まさにご満悦のひと時であった。是非、また頂きたいものである。ご馳走様!!

 【本日の通勤音楽/図書:休日の為、なし】


2000/6/4(Sun)〜禁煙1年361日目〜

 昨夜、どしゃぶりの雨が降りながらも、今朝は見違えるほど晴れ渡った。午後には晴れていたものの雲が多くなっていたが…こんな日は、やはり洗濯である。
 そんな訳で、先週から計画していた夏物のYシャツの洗濯をすべく、タンスから取り出した、別に洗濯しなくてもと思うかもしれないが、洗濯することで防虫剤のニオイも取れるし、なんとなくサッパリする感じがする。
 単に自己満足にすぎないか。

 こうなると、冬物を仕舞いたくなってしまうわけで、とりあえずクリーニングに出すことに事にした。あれもこれもと袋に詰めているうちに、とうとう入りきれなくなってしまったので、家で洗えそうなものを仕分けるのであった。
 ということで、夏物に続き、冬物も洗ったのは言うまでもない。

 かくして、天気のよい休日を過ごしたのであるが、これでは洗濯だけで終わってしまったように見えてしまう。
 雲が多かったこともあり、これは洗車日和だと、また、来週末にはオフ会もあることだしと、買い物がてら洗車場へと繰り出した。入念にシャンプーし、擦り傷もコンパウンドで磨き、久しぶりにピカピカになった。いや〜いい気分である。

 その後は、綺麗になったこともあり気を良くして、というか、昨日交換したエアクリの効果をさらに試すべく、いつもの宮ケ瀬へ繰り出した。効果アリアリで、ほくほく顔で帰宅したのであったが、よくよく考えると…
 ドライブ以外は、というかドライブも心の洗濯(?)とすると、ある意味、洗濯な一日であった。まあ、いつもの週末のように寝て終わるより良いことである。というか、暑くて寝ていられなくなる季節が来るかと思うと憂鬱である。

 【本日の通勤音楽/図書:休日の為、なし】


2000/6/5(Mon)〜禁煙1年362日目〜

 先週は、小説風(?)な日記を心掛けて書いてみましたが、如何だったでしょうか。お楽しみ頂けました?今週は気持ちも新たに(?)今までの文体に戻します。気が向いたら、また小説風にするかもしれませんが…

 それにしても、小説風なんて思っているのは、私だけかもしれませんが、なんとなく小説家気分な一週間でした。
 何時ものように日記の内容を考え、試行錯誤しながら文章にしていくわけですが、小説風ということで、文末や接続語、言い回しなど考えることが多くなるんですよね。でも、これがなかなか面白くて。

 小説と言えば、小中学生の頃は、わりと文学少年(?)だったこともあり、よく本を読んでいました。漫画本も含めてなんですけど。
 かくして、今や小説家への道を歩みつつ…な〜んて、ことはなく、ぺーぺーのエンジニアとして頑張っております。

 エンジニアといえば、その始まりは高専に入ってからというのは言うまでもありませんが、入学試験の面接の際こんな事がありました。
 好きな科目は何かと問われた時、理数系の学校であるからして、普通は数学やら理科とか答えるだろう思いますよね。現に10人中7人はそう応えてました。
 で、残りの3人中の2人は「体育」と、うけを狙った余裕の応えをしていました。で、ここまで来れば、私がなんと応えたか想像つくかもしれませんが、敢えて書きましょう!!

 そう、はっきりと「国語」と応えたのです。今思えば、よく試験に通ったものだと思うのですが、これもまた人生です(^_^;)

 【本日の通勤音楽:SHERYL CROW/SHERYL CROW】
 【本日の通勤図書:どくとるマンボウ航海記/北 杜夫】


2000/6/6(Tue)〜禁煙1年363日目〜

 昨日の日記を受けて、面接の思い出など…面接と言えば、これまで生きてきた中で、いろいろありましたね。といっても、面接自体は、数えられほどしかないんですけどね。
 入試、バイト、就職…あら、こんだけしかないや(^_^;)まあ、バイトで5回ぐらいありましたけどね。というか、バイトで面接らしい面接ってしてないんですよね。
 となると、ネタになりそうなのは入試や就職の時ぐらいしかないぞ。でも、入試の時のエピソードは、昨日、書いちゃったし(>_<)

 そうそう、入試の時も就職の時もそうだったんですが、面接中はやっぱり緊張するわけでして、答えがわからなくなると、ほんと頭の中が真っ白になっちゃって、冷や汗まで出てくる始末。あがり症なんです。
 そんな訳で、面接官が何方だったかなんて、頭の片隅にすら残ってないんですよね。その割には、何を応えたかなんて事は、ちょこっとですけど覚えてたりして…
 「だからなんだ!!」って、言われそうな気がしてきたので、話題を変えましょう。

 とある番組を見てたら、な、なんと未来日記Xや福山 雅治の唄の舞台となった、あの「桜坂」がデートスポットになっているようです。まあ、予想通りといえば予想通りなんですけど。
 実は私も行ってみたいんですが、一緒に行ってくれる人ができたらにします(>_<)…一人のときは三保の浜が似合っているかも。

 それにしても、人が集まるところっていうことは、いろいろあるわけで、なんだか桜坂のあの赤い橋の手擦りには落書きだらけになってしまったようで…想い出は心に刻みましょうね。って、番組で言ってた言葉ですが、ホントそう思います。

 私の地元もそれなりに人が集まるところでして、やっぱりゴミなどで悩まされたものです。私自身も含めてですが、マナーを守りましょう。旅の恥じの掻き捨てと思わずに。

 【本日の通勤音楽:SHERYL CROW/SHERYL CROW】
 【本日の通勤図書:どくとるマンボウ航海記/北 杜夫】


2000/6/7(Wed)〜禁煙1年364日目〜

 こんな事を書いたら読んでくださっている皆さんに怒られそうな気がしますが、書かせてください。というのも、珍しく(?)日記のネタがないんです。だったら、やめれば!とお思いでしょうが、ネタがない事をネタにしてしまおうかと…

 こんな他愛もない日記を読んで下さっている友人や知人の方に、「よく続くね〜」とか、「よく、毎日書くことがあるね〜」とか言われるんです。
 ネタが思い浮かびスラスラと筆が進む(…キーボードの場合って何て言うんだろう。)時は、そういったことは全く、微塵も感じないんですけどね。
 友人にも話したこともあるんですが、一日のちょっとしたことでも取り上げて、それを色んな方向から眺めたり、突付いたり、はたまた揺すったり、叩いたりして日記にしてることが多いんです。

 あ(・o・)、断っておきますが、話を大きくすることはあっても、冗談はあったとしてもウソはないですよ。
 でも、摘むほどのネタがない時は、ホント悩みますね。確かに無理して書く必要はないし、読んで下さる方からしても、内容がない日記はつまらないと思うんです。
 そう思う反面、なぜか書かなきゃ居られない自分がいて。さらに、貯めてしまうと、思い出すのも大変だし、それが厭でそれ以上、続かなくなりそうな気がしてしまうわけで…おかしなもんですよね。

 しかしながら、読む方には、そんなもん知ったこっちゃないって思われてしまうだろうということも重々承知しております。
 なんだか、もうすぐ夏休みも終わりだと言うのに、山ほど宿題が残っていて焦りまくっているような感じ…否、違うな。明日は大事な試験だというのに、な〜んにも覚えてなくて焦りまくって、で、焦れば焦るほど覚えられない…そんな感じかな(>_<)

 まあ、こんな日もありますがな(^_^;)

 【本日の通勤音楽:SHERYL CROW/SHERYL CROW】


2000/6/8(Thu)〜禁煙1年365日目〜

 突然ですが、みなさん料理をしてますか。私は…全然、やってないです。だったら、書くな〜ってお思いでしょうが、その通りでございます(^_^;)
 というか、久しぶりに料理しようかなぁなんてことを思ったんです。まあ、平日は無理ですけどね。だって、帰ってくるのが22時やら23時過ぎなんですから。

 で、なんで料理をしようだなんて、突然、思いついたのか。まあ、突然、思いつくのは今始まったことではなですが…そうそう、昨夜、とあるバラエティ番組をみてたら、番組の中で料理をやってたんです。
 その料理は手の込んだものではないんですけど、私でもできそうな、簡単で美味しそうなものだったんです。まあ、いくら簡単でもセンスやテクニックがなければ、美味しいものはできませんけどね。
 で、別に私に料理のセンスやテクニックがあるわけではないですが、それなりの経験があるわけで、といっても、学生時代のことですけどね。そんなわけで、久しぶりに無い腕でも振ろうかな〜なんて思ったわけです。

 私の得意料理はというと…というか、誰でも作れるものなんですけど、ロールキャベツとかぼちゃのポタージュ、炒飯、それからカレーかな。
 ただ、たまに思いついたりして料理をする分には問題ないんでしょうけど、これが毎日となると、献立を考えるのも大変なんだろうなぁなんてことを思ったりして。
 というか、それこそ学生時代、勉学と部活とバイトの狭間にちゃんと料理してたんだから、今思えばすごいな〜なんてことも思ったりします。
 今ではそんな元気はないし、手軽に外食やコンビニのお弁当などで、空腹を満たせるわけで、一度、楽なことを覚えてしまうと、それまで大変だと思っていなかったことも、大変だと感じてしまうんですね。
 そんなわけで、今週末は、なんか作ろうかな〜

 【本日の通勤音楽:HEY MAN/MR.BIG】
 【本日の通勤図書:どくとるマンボウ航海記/北 杜夫】


2000/6/9(Fri)〜禁煙2年達成!!〜

 とうとう、禁煙2年を達成しました!!いや〜よく続いたものです。あ、過去形じゃまずいですね。よく、続いているものです(^o^)丿
 ということで、明日からは3年目に突入です。って、わかりきったことですけど…

 ここまで続くと、「禁煙」じゃなくて「やめた」っていうんじゃない?と、よく言われるんですが、ちっちっち(~_~メ)って感じですね。禁煙を試みた方にはわかると思いますが、そんなに簡単なことじゃないんですよね、禁煙て。というか、禁煙って、喫煙をやめるってことだから、ある意味、やめたことになるのかな。
 でも、確かに数は減ったものの吸いたいと思うことは、未だにあるわけで、てことは「やめた!!」と言えないわけでして…

 なんか、偉そうなことを書いちゃいましたが、禁煙を続けられるのも、この日記のおかげでして。こうやって公開することで、続けざる終えない環境と言うか、そういった心境に自分を追い込んでいるわけでして…
 ということで、これからも、『禁煙日記』にお付き合いくださいね!!

 それはそうと、最近、雨が多く、そろそろ梅雨入りですかね。憂鬱な時期です。なんといっても、電車の中の鬱陶しいほどの湿気。もう、厭〜ってな感じです。
 でも、農産物には大切な水分なんですから、我慢するしかないですね。それよりも、快適に過ごすと言うか、梅雨を楽しむと言うか、そういうことを考えた方がいいですね。
 というか、家に居るほかないような気もしますが、この時期だからこそできることってありますか?

 【本日の通勤音楽:HEY MAN/MR.BIG】
 【本日の通勤図書:どくとるマンボウ航海記/北 杜夫】


2000/6/10(Sat)〜禁煙2年1日目〜

 今日は愛車プリメーラのオフ会がありました。詳細レポートは後日『愛車のお部屋』にて、ご報告!!ということで、今日はさわりだけ…

 11時に沼津の愛鷹広域公園駐車場に集合ということで、まず、6時ごろ起きて、Webを更新しつつ、ネットサーフィン。それから、やっぱりオフだということで洗車をして…それが済んだなら、ドライブ用のミュージックのチョイスやら、撮影用のカメラの準備。で、毎週土曜日恒例(?)の腰の治療に行って、いざ出発!!
 こんなストーリーを計画しつつ、昨夜は早めに就寝!!
 が、しかし、いざ起きてみたら…8時半を過ぎようとしていました。もう、こうなったら計画もヘッタクレもないですね(T_T)
 結局、洗車どころじゃなく、それでも治療だけは行っておかなくてはと、すぐさま支度をし整骨院に向かったのでありました。

 で、このところ雨続きで汚れを心配しつつ、愛車の元へ向かったのですが、幸い驚くほどの汚れは無く、というか、割と強い雨だったので汚れを流してくれたんですかね。まあ、先週末、洗車したことも功を奏しているんでしょう。
 てなわけで、いざ出発!!と相成りました。
 久しぶりのロング…でもないか、高速で行ったら、30分余りのところですから、ミディアムドライブとでもしておきましょう。そんなわけで、ドライブを楽しんだのでありました。

 雨が心配されましたが、夕方まではなんとかもち(正確には夕飯を摂るまでは)、また、暑くも寒くもなく、行きも帰りも快適なドライブを楽しめました。一部、いつもの246渋滞でイライラしたところもありましたが…
 そんなわけで車漬けの楽しい一日があっ(・o・)という間に過ぎたのでありました。楽しいことって、すぐに過ぎ去ってしまうのはなぜでしょう?

 【本日の通勤音楽/図書:休日の為、なし】


 HOME > 禁煙+α日記 > 2000年6月 -1-
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.