じゅんぺの語りの館 
 HOME > 禁煙+α日記 > 2000年7月 -2-
  禁煙+α日記 - 2000年7月 -2-  

2000/7/11(Tue)〜禁煙2年32日目〜

 別に「小比類巻かほる」を聴いたわけではないですが、というか、そんな暇というか気力もないんですけど、お待ちかねの(?)中学時代の想い出話 第1弾!!
 小出しに小出しに、さらに気まぐれな続きものになると思いますが、ご了承ください。

 ということで、早速〜何故にバスケ部に入ったか?前編〜
 「バスケットのエピソード」にすら、書いていないことなので、というか、そのうち掲載するでしょうけど、とにかく本邦初公開な内容です(^_^;)

 幼い頃、とくにスポーツが嫌いと言うわけではなく、休みの日となれば、父や姉とバトミントンやキャッチボールなどをして、比較的、外で遊ぶほうが多かったです。
 また、小学校1年の時のマラソン大会では、100人中31位という、そこそこの順位にも入っておりました。
 が、しかし、そんな私にある天気、ち、ちがった(^_^;)転機が訪れたのです。

 2年生の時のリレー大会で、私はアンカーを任されました。トップでバトンを受け、このまま行けば優勝!!のはずでしたが…おそらく、ご想像がつくと思いますが、ゴール手前でスッ転んでしまい、あれよあれよという間に、ビリとなってしまったんです。
 それ以来、アンカーを任されることがなく、繊細な心の持ち主である(?)私としては、当時かなりのショックを受け(たのだと思います)、スポーツが嫌いになってしまいました。

 今となっては、「なんでこんなことで?」と、思うのですが小学生ぐらいだと、こういうこともあるんですかね。
 その後、みるみるうちに太りだし、マラソン大会ではビリの方でうろうろ、50m走では、な、なんと10秒フラットという、今では信じられないタイムを叩き出す始末。

 こんな、私にまたもや転機が訪れたのでありました。…つづく

 【本日の通勤音楽:THE VERY BEST OF UNICORN/UNICORN】


2000/7/12(Wed)〜禁煙2年33日目〜

 〜何故にバスケ部に入ったか?後編〜では、前編のあらましを…な〜んて、やってたらいつまでも進まないので、早速、続きを。

 その転機とは、結論から言いますと、女の子にモテタイというか、好きな人に告白できるような自分になりたいと思い始めたことでしょうか。
 3,4年生の時、同じクラスになった女の子に恋をしてしまったのですが、といっても、それに気づいたのはクラスが分かれた5,6年生の時だったんです。
 それまで、なんの気兼ねもなく話せた人だったんですが、いつの間にやら、目を合わすのも恥ずかしいくらいでして。それに、自分をアピールするもがないというか、自分に自信がなかったというのもあって、余計に話し掛けることができなかったんです。

 今、自分というものに、自信があるかと聞かれると、はっきりと「ハイ!」なんて言えないかもしれませんが、それ相応に自分と言うものをわかっているつもりでいます。

 さて、話を戻して、何故に自信がなかったか…他の人からすれば、なんのことはないのでしょうけど、やはり色白であること、太っていること、それから男の私から見ても尊敬と言うか、或る意味カッコイイと思える人は、皆スポーツマンだったんです。
 かといって、それを打破するために、なんの努力もしないでいたのは事実です。というか、今となっては小学生の頃の私にそれを求めようとは思いませんけどね。

 そんな中、とある教育雑誌で「中学入学特集」なるものがあり、その中で「中学に入ったら、なんの部活に入る?」というのがあったんです。これまでの経緯からすれば、やはりスポーツ系の選択は必須なわけで、あとはナニにするかが問題でした。
 まず、サッカーが思い浮かんだのですが、みなさんもご存知の通り、私の地元は「サッカーの町 清水」ですから、もうすでに盛んだったこともあり、みな小学生の頃からやってたんです。これでは、追いつくのが大変と即、却下(^_^;)

 そうそう、サッカーと言えば、私の母校の先輩や同級生でもJリーガーがいるんですよ。2年上でジュビロ磐田の三浦文丈選手、1年上で同チームの藤田俊哉選手、あと同級生で今話題の名古屋グランパスエイトの大岩剛選手。なかなかの顔ぶれでしょ。って、私が自慢することじゃないですね(^_^;)

 あ(・o・)、話がそれてしまいました。で、その特集を読んでいると、「背が伸びて、モテル」という文が目に入り、なんのスポーツだと思って見ると、それが「バスケットボール」だったんです。
 そんな、不純な動機で部活を選んでしまったわけですが、モテタかどうかは置いといて、その記事通り背は伸びました。今では身長178cm、体重68kg、体脂肪率16%という体になりました(^_^;)

 それにしても、今も尚、バスケを続けているのもすごいな〜なんて事も思ったりして。といっても、たま〜にやるくらいですけどね。というか、スポーツはこれしかできないという噂…以上!!

 【本日の通勤音楽:THE VERY BEST OF UNICORN/UNICORN】


2000/7/13(Thu)〜禁煙2年34日目〜

 今日こそ、早く帰ったる。それが無理なら明日休んでやる!というか、休みたいな〜ぐらいなんですけど…そんな、決意の元に出社しました。

 別に週休2日で足りないわけじゃないんですけど、平日な〜んにもしないで、ボ〜っとしてるっていうのもよくないですか?
 そんなの土日でボ〜っとしてればいいじゃん!なんて言われそうですが、平日は会社行って、帰って寝るだけの生活ですから、土日には色々やりたいことがあるんですよね。家事も含めて。
 そうなると、平日にボ〜っとできる休みが欲しくなっちゃうんです。
 でも、今日みたいに蒸し暑い日に休みを取りたくないですね。私のボ〜っとするというのは、大半が「寝ている」に繋がるわけですが、暑くて寝ているどころの話じゃないですから。というか、これもあって、土日に遅くまで寝てられないんですけどね。
 布団から這い出て、クーラーの或る部屋に行くぐらいなら、シャワーでも浴びてスッキリして、ドライブにでも行った方がよっぽどいいですからね。

 で、私の密かな野望はどうなったかというと、見事打ち砕かれました(T_T)
 明日休みを取るというのはともかく、今日早く帰りたいと思ったのは、洗濯物を片付けたいからだったんです。流石に、遅い時間に帰って洗濯をするわけにはいかないし、まあ、21時ぐらいだったらやってしまうんですけどね。
 で、その21時までに家に着くには会社を19時ごろには出なくてはいけなくて…気づいたら19時半を回っていました(T_T)
 こうなってしまったら、それから帰っても、少なくとも洗濯はできないわけで、結局、今日も21時過ぎに会社を出たのでした。というか、この時間なら早い方だ。

 洗濯ならタイマーをかけて、朝干すようにすればいいじゃん!てな声も聞こえてきそうですが、情けないことにその気力がなくて…まあ、ほんと着る物がなくなったりしたら、やるんだろうな〜
 てなわけで、明日は絶対早く帰ったる(-_-メ)…と言うか、帰れたらいいなぁ…

 【本日の通勤音楽:SINGLES/LUNA SEA】


2000/7/14(Fri)〜禁煙2年35日目〜

 いつも、楽しませて頂いているyomiさんの日記を読んで、あるパーマ事件を思い出しました。事件といっても大したことはないんですけどね。あと、この話、前にも書いたような書いていないような…いろんな人に話してるからな〜まあ、始めましょう!

 学生の頃のある日、何度目かの合コンが開催されました。今度こそ!!とわけのわからない?気合が入りまくっていたのですが、この気合をどこに向けたらよいものかと思い悩んでおりました。
 そこで、やっぱり身だしなみだと思い、散髪というか、パーマをかけにいつもの美容院へ向かいました。当時、ゆるいリーゼントパーマになぜか凝っていて、今回もそれで頼むことにしました。

 が、しかし、美容師さんは、「まだ、短いから止めた方がいいよ。このまま、かけるととんでもない事に…」と、ご忠告。
 でも、気合の入りまくっていた私は、その余裕がどこからくるのだろうと思えるほどの笑顔で「たぶん、大丈夫っすよ」と、答えるのでありました。
 そんな、余裕の面持ちで、いざ終わってみると、さあ〜大変!!ほとんど、パンチパーマ状態。いくら整髪料をつけたところで、ビクともしない有様(T_T)
 忠告はちゃんと聞くもんなんだな〜と反省の気持ちと落胆の思いで家に向かったのですが、家までの道のりは原付。当然、ヘルメットを被るわけですから、脱いだあとが、これまた大変。ぺしゃんこに潰れてるんです。

 なんとか、整えねばと試行錯誤するものの、もうどうにもならない状態でした。合コンは今夜…どうしたものかと思い、結局、帽子を被っていくことに。一応、整髪料とブラシも忍ばせてたりして。全く、怪しい奴である。
 会場の中でも、帽子は被りつづけたのですが、案の定、「帽子をとって(^o^)」という女性陣からのリクエストがあり、泣く泣く取ることを決心しました。洗面所に駆け込み四苦八苦したのですが、やっぱりどうにもならなく、結局、そのまま、パンチパーマを披露したのでありました(T_T)

 もう、どうにでもなれ(-_-メ)状態で席に戻ったのですが、笑いの的になったのは言うまでもないのですが、これが功を奏したのか、その後、参加された方の中の一人とお付き合いすることができました。
 そんなわけで、合コンにはパンチパーマで参加がお薦め!

 …な、わけないだろう(#-_-)=○()・0・)

 【本日の通勤音楽:SINGLES/LUNA SEA】


2000/7/15(Sat)〜禁煙2年36日目〜

 今日は「夕べの集い」に参加するべく、朝から大忙し!!そんなわけで、今朝も早起き。あ、休みの日にしてはのレベルですよ。それでも、9時過ぎとは早い。昨夜0時前に寝た甲斐があります。
 で、ナニが大忙しかって?土曜日と言えば、いつもの通院と洗濯。それに加え、先週、愛車の擦り傷を修理したところの塗装。それが、済んだなら、「夕べの集い」の会場、静岡に向かわなければならないのです。
 それでも、洗濯は昨夜やってしまったので、あとは外に干すだけ。日記の更新も終わり、塗装もなんとか済み、治療も済んで、いざ、会場へ出発です。

 17時ごろ、友人宅に着くようにと、14時ごろ家を出ました。といっても、下道では3時間近く掛かってしまうので、途中から高速に乗る予定でした。
 案の定、愛甲石田から秦野あたりまで、相変わらず信号のタイミングが悪い所為の渋滞。全く、なんとかならんのかな〜というか、信号が多すぎなんだよな(-_-メ)…と、愚痴を言っても仕方がないわけで。
 まあ、これを抜ければスムーズになるからと、イライラを抑えて、運転していたのですが、山道を抜け、小山町も抜けた辺りから何やら妙に混み始めました。この時点で16時過ぎ。

 ということで、御殿場から高速に乗ろうと、取り付け道路に左折したところ、大渋滞。左折してから、高速の入り口に着くまで、約1時間掛かりました。いつもなら、10分余りのところなのに(-_-メ)
 そんなわけで、さらにイライラが募るばかりでしたが、これを過ぎれば、「夕べの集い」だし、今回は「しゃぶしゃぶ」だそうで、さらに、その後は飲んで騒げるんだ〜とひたすら我慢しました。
 それでも、高速の下り方面は空き空きでしたので、気持ちよく運転でき、また、友人宅にも出発する予定時間の一寸前に無事着くことができました。

 さあ、思いっきり食うぞ、しゃぶしゃぶ(^o^)丿そんでもって、イライラも発散だ〜!!

 【本日の通勤音楽:休日の為、なし】


2000/7/16(Sun)〜禁煙2年37日目〜

 いや〜昨夜は久しぶりに無茶してしまいました。といっても、学生時代や二十代前半であれば何の事はないことでしょうけど…

 久方ぶりの「夕べの集い」…しゃぶしゃぶから始まって、友人宅でビデオ鑑賞、その後、場所を移して3時過ぎまでカラオケ。空が白々と明ける頃まで、遊んでしまいました。…というか、宿泊先の友人宅に着いたのが、明け方だったんですけどね。
 でも、いつもの私ならこの程度であれば、なんなくこなせた筈なのですが、やっぱり年なのか、それともここ最近の疲れが出たのか…

 カラオケの途中からもうマイクを持つのも大変(-_-;)というぐらいで、参加メンバーの女性陣をお家へ送り届けた後の、「これからどうする?」という言葉に、疲れてるにも関わらず、瞬時に反応し「お疲れ!!」と答えてしまう始末(^_^;)
 でも、きっと気持ちの持ちようだと思い、ここ何年か封印(?)していた「限界LOVERS」を熱唱。余計に疲れてしまったのは言うまでもありませんね(^_^;)
 さらにカラオケ自体が、ほ〜んと久しぶりで、もともと音痴なのですが、いつも以上に、思うように唄えなくて、余計に疲れが…う〜む、練習が必要だ!!

 今回は、LUNA SEAの「TONIGHT」から始まり、ミスチルの「終わりなき旅」、氷室京介の「魂を抱いてくれ」、福山雅治の「桜坂」、HOUND DOGの「ラストヒーロー」、そしてSHOW-YAの「限界LOVERS」をチョイス。他にも唄ったような気がしますが、忘れちゃった(^_^;)
 最後には林檎姫の「罪と罰」を選曲しましたが、なぜか曲が流れず…「止めとけ」という、神のお告げなんでしょうかね。

 そんなこんなで、夜も更けというか、こうやって、白々と空が明け始めたのです。それこそ、「夜はこれから(^O^)」という、名文句(?)に「もう、朝だよ(-_-メ)」と突っ込みを入れてしまいそうな時間。
 そんなわけで、今朝は久しぶりに友人宅でお昼に起床。13時を過ぎてました。

 最近の私なら、こんな時間ですと「ヤッチマッタ(+_+)」と思ってしまうのですが、今日は厚木に戻るだけだし、「よく寝た〜」と心底思うのでありました。

 【本日の通勤音楽:休日の為、なし】


2000/7/17(Mon)〜禁煙2年38日目〜

 週末の疲れが…な〜んて事は全くありませんよ。すっかり、すっきり…のはずでしたが、午前中はあれやこれやでちょっぴりパニック状態で頭もぼ〜っとしてしまって。というか、逆だったのかな(^_^;)

 週末と言えば、土曜日の晩、かずやさん邸で頂いたエスプレッソはとっても美味でした。珈琲豆はそれほどお高いものではないとのことでしたが、深みのある味がとてもヒットでした。
 彼が静岡に引っ越してから数回お邪魔しているのですが、エスプレッソメーカーが稼動しているのは初めてで、というか、前回、来た時は埃が被っていたような…

 それはともかく、こんな美味しいエスプレッソが手軽に頂けるのであれば、私も是非、エスプレッソメーカーが欲しいな〜などと衝動買いの虫が疼くのでした。
 ただ、買うとなれば置き場所を考えないといけないわけで、飲むたびに棚から出すようなことはしたくなく、やはり、いつでも飲みたい時に飲めるようにしておきたいものです。
 でも、台所を見回しても適当な場所が見当たらず、模様替えというか、配置替えをしなくてはならなく、高がエスプレッソメーカーひとつで大事になりそうな予感。エスプレッソ用のカップも必要だし。去れどエスプレッソメーカー。

 そんなこんなで、しばらく悩んでいましたが、エスプレッソを飲みたくなったらかずや邸へGo!!という名案を思いついたものの、即、喫茶店に行ったほうが早いと訂正した自分が居たのは言うまでもないでしょう。
 というか、学生時代に買ったコーヒーメーカーは何処に行ったんだ。以前、見かけた時、腐りかけてたような気がしたが(-_-;)

 まあ、よくよく考えてみれば、平日に珈琲を飲んでいる時間なんてないんですよね。朝はバタバタ支度をして飛び出すのがオチだし、帰宅してから寛ぎの珈琲などと気取ったりした日にゃ〜眠れなくなる事は必至だし。

 【本日の通勤音楽:deja-vu/hitomi】


2000/7/18(Tue)〜禁煙2年39日目〜

 昨日の珈琲の話につづいて…

 エスプレッソを頂きながら、こんな言葉が

 「苦い珈琲をおいしいと感じるようになったのはいつからだろう」

 …なんとも、大人チックじゃないですか。珈琲だけでなく麦酒なんかもそうだし、日本酒もそうですね。まあ、ある意味、タバコも当てはまるのかな。

 で、どうなんでしょうね、実のところ。
 珈琲は気づいた時には、もう飲んでたような気がするし、中学ぐらいから飲んでいたような…ただ、眠気覚ましで飲んでいたような気もするんですよね。
 ホッと一息をつく時に飲む、となると高専ぐらいからなのかなぁ〜と。ただ、そんなに味がどうのこうのと、こだわった覚えがないのですが、バイト先の珈琲や寮の同室者にいれてもらったレギュラー珈琲は香りも味も格段に違うのを感じたのは微かに覚えています。

 社会人になって、タバコを吸いながら、パチンコをしながら、飲むようになり、どこ産の珈琲豆が美味しいというのはわかりませんが、缶コーヒーにおいては、好き嫌いがはっきりしてきたような気がします。
 そう考えると、珈琲を味わって飲むようになったのはここ最近なんじゃないかと思ったりします。

 お酒に至っても、飲み始めはそれ自体を美味しいと感じるよりも、その場の雰囲気を楽しんでいたような気もするわけで、銘柄にこだわり始めたのは、ここ数年じゃないかなぁと思います。
 ただ、はっきり言える事は、「タバコをやめるとご飯がおいしく感じる」と、よく言われますが、これには同感で、多少味の好みも変わったような気もします。これを踏まえれば、例えば珈琲やお酒の味というものに、こだわりというか好き嫌いが出始めた、つまり、それらを味わえるようになったのはタバコを止めてからってことになるんですかね。

 …って、いつのまにやら禁煙2年と1ヶ月を達成してましたね(^.^)

 【本日の通勤音楽:deja-vu/hitomi】


2000/7/19(Wed)〜禁煙2年40日目〜

 出張先から、こんにちは!!てなわけで、出張先にもパソコンを持ち歩く…というか、当たり前か〜そのためのノートなんですから(^_^;)

 というか、今日は早く帰れると思いきや、いつもより遅くなっちゃって、しかも、明日は早く行かなきゃなんないし…な〜んて、言いながらも只今の時間、午前1時半。大丈夫か(-_-;)
 それにしても久しぶりのビジネスホテル…なんかいいですね、こじんまりとしてて。今住んでいる部屋は2DKと一人住まいには勿体無いと言われる広さですが、こういうところに来ると、あんまり広いと落ち着かなくて。
 さらに、久しぶりのユニットバスというか、トイレと一体型のお風呂…東京に住んでいた頃を、思い出したりしちゃって。

 まあ、暇さえあればパチンコやって、負けまくって、生活に苦しんでいたことぐらいしか思い出なんてないですけどね。
 そう考えると、最近は、あんまりパチンコやらないし、成長したな〜なんてことも思うのですが、これもまあ、一度キャッシングで痛い目にあったからですかね(-_-;)

 それはそうと、連日の珈琲の話に引き続き…
 先日の「あるある〜」は麦茶がテーマでした。小さい頃って、夏場は家に居る時は必ずといって良いほど、麦茶を飲んでましたね。冬場は緑茶でしたが。
 でも、最近は、あんまり麦茶を飲まなくなってしまいました。作るのが面倒だというのもありますが、今ではペットボトルでも売られているわけだし。
 ただ、コンビニで何か飲み物を買おうと思った時、自然と緑茶や烏龍茶を選んでしまうんですよね。

 で、なんでだろう〜と考えてみたのですが、麦茶は香りはあるものの、味はスッキリしていて、ほとんど水感覚ですよね。その点、私が好む緑茶や烏龍茶は数ある中でも渋みがあるものを選んでしまう傾向があるんです。
 渋みがあるものを好むとすれば、麦茶を飲まなくなったことは納得できますね。でも、麦茶はいろいろ体にいいようだし、夏バテにも効果ありって言ってよな〜

 そうそう、私の職場ではあんまり渋みのある緑茶を好まない方のほうが多かったりして、やっぱり、私が静岡で育って、暇さえあれば緑茶を飲んで所為なんですかね。玉露なんかは、もうたまんない!!って、感じです(^_^;)

 【本日の通勤音楽:deja-vu/hitomi】


2000/7/20(Thu)〜禁煙2年41日目〜

 出張2日目。

 結局、昨夜は午前2時ごろ床に就いたため、今朝はやっぱり寝不足。といっても、7時起床でしたので、普段とあんまりかわんないですよね。
 でも、唯一違うのは、通勤時間の睡眠です。ホテルから出張先まではタクシーで20分ほど。眠れたとしても、あまりにも中途半端で…
 そんな訳で、午前中はどうも頭が冴えない。って、私が悪いんですよね。出張の時ぐらい、早く寝ればいいんですよね。反省…(-_-;)

 で、今日もやっぱり、ギリギリまでお仕事。まあ、問題をクリアするために討論していたこともあって、時間を忘れちゃって。気づいたら、最終の新幹線に乗る時間。この時間だと、家に着くのは0時半ごろ。
 そんなわけで、今日の日記は新幹線の中で書いてます。

 あれ、出張帰りって、ビールじゃないの?って、お思いでしょうが、実は、もう売店が閉まっていて買えなかったんです(T_T)
 でも、疲れきっているところのに、ビールなんか飲んだら、爆睡モードに突入し、小田原どころか、終点の東京まで行ってしまいそうですから、ちょうど良いかも(^_^;)
 ただいま浜松駅に停車中。う〜む、まだまだ、先は長い…

 明日が休みなら、このまま静岡で降りてしまいたいなどと思うのですが、明日も仕事はあるわけで、とういうか、宿題がたんまりあって…まあ、頑張るしかないっしょ!!そんでもって、週末はゆっくり休むぞ!!な〜んて、言いながらも、何かしら行動してしまうんだろうな〜

 …って、なんだか、独り言モードに入ってしまいましたね。いつもの事ですが、申し訳ないです。だって、もう頭が回んないだもん(T_T)
 そんなわけで、また、明日(^o^)丿

 【本日の通勤音楽:deja-vu/hitomi】


 HOME > 禁煙+α日記 > 2000年7月 -2-
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.