じゅんぺの語りの館 
 HOME > 禁煙+α日記 > 2001年5月 -3-
  禁煙+α日記 - 2001年5月 -3-  

2001/5/21(Mon)〜禁煙2年346日目〜

 土日は天気もよく、掃除、洗濯、炊事、さらにバスケの試合と、充実した週末を過ごせました。とはいえ、体は正直。先週の疲れは溜まったままで、さらに筋肉痛。あぁ、体力つけないと…と思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 本日の朝食はメロンパン。
 最近は、節約のためにロールパンなどを食すことが多かったのですが、それを、これまた節約のためにと近くのスーパーで買うのですが、ちょうど割引をしていて、私が買いに行く頃には、お気に入りのロールパンが一つも残っていない状態。
 かといって他種に冒険(?)するほどの勇気もなく買うことを諦めたのですが…ふと、パンコーナーの一角に積まれたパンに目を奪われました。そう、それがメロンパンだったのです。

 たかがメロンパンとお思いでしょうが、これはかなり有名なメロンパンなんです。というか、「らしい」のです。というのも、以前、日帰りのバス旅行から帰った母親の土産話を聞いていた時の事です。帰りに海老名のSAに立ち寄ったところ、構内のパン屋さんの前に人だかりがあり、何事かと覗いて見たら、みんなメロンパン目当てだったそうです。
 母はそれを食してはなかったようですが、おいしいらしよ!!とのことでした。
 とはいえ、わざわざ海老名SAに行くのもなんだし、何かの機会にとは思っていたのですが、それが、なんとこんな身近なスーパーで、しかも「海老名のメロンパン」と、わかりやすい商品名で売っていたのです。ということで、迷わず購入したわけです。

 大きさは、よく売られているメロンパンと然程変わりませんが、お値段は130円とちょっぴり高め。まあ、相場かな。気になるお味は…う〜ん、どうなんでしょう。これといって、メロンパンが好き!!と言うほどでもないので、違いはよくわからないのですが、それでも、中身はしっとりとしていて、甘い香りがなんとも言えない感じ。ただ、表面がポロポロと崩れてきて、ちょっと食べづらかったですね。

 というか、大きさ的にも、このボロボロ加減も会社で食べるにはちょっと恥ずかしかったです(^_^;)

 【本日の通勤音楽:JAPANDEMONIUM/MR.BIG】


2001/5/22(Tue)〜禁煙2年347日目〜

 仕事関連で、半分死にかけている今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 体力的にも、というより精神的ですね。まあ、いろいろあるさ!!と、いつもなら考えることができるのですが、今日はどうもそうはいかない感じ。とはいえ、こんな日もあるさ!!と思うほかないわけで…前向きにいきましょ(^_^;)

 で、こんな日は、ビールでも飲んでさっさと寝よう…と、いつもなら考えられるのですが、どうも、胃が重い感じ。それなら、なんかサッパリしたものでも口に入れようかと思ったのですが、困ったことに一向に思いつかないんです。
 とりあえず、コンビニに寄って商品でも見てれば思いつくかと思ったのですが効果なし。それでもなぜか、何か口にしたい…という、変な衝動に駆られ、疲れきった頭でひたすら考えたのでありました。

 で、こんな時は甘いものが良いのではと思い、デザートコーナーに行ったものの、どうもピンと来ない。それなら、アイスなんかはどうだろう…と考えてみたものの、朝からお腹の調子が悪かったことを思い出し、止め。この時ばかりは冷静に判断するのでありました。

 ここで、何も買わずに…と考えそうなものなのですが、今日はなんか変(-_-;)
 お腹の調子は悪い。でも、なんかサッパリしたもので、甘いものが欲しい…相反するよな〜などと思いつつも、変な衝動の所為で、これまた疲れきった頭で考えたところ、ひとつの答えが出ました。
 消化が良くて、サッパリしていて、甘いもの。さらに、なんとなくでも、この疲れた体も癒してくれそうなもの。とくれば、あの炭酸飲料しかない。てなわけで、今夜、私がチョイスしたのは…

 チェリオの「ライフガード」

 この答えは正解でしょうか…

 【本日の通勤音楽:JAPANDEMONIUM/MR.BIG】


2001/5/23(Wed)〜禁煙2年348日目〜

 久々に酒屋が開いている時間に帰れたので寄ってみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 「寄ってみた」とか言っているわりには、ビール350ml×2をしっかりと買ってました。

 さて、この酒屋。以前にも日記に登場しておりますが、一時期はほとんど毎日顔を出していただけに顔馴染になりつつあります。とはいえ、ここのところ開いている時間に帰れることがなく、また、休日ともなれば、お安いスーパーで買い込んでしまうため、だいぶご無沙汰でした。
 ともあれ、いつものように、「こんばんは!!」と店内に入っていくと、おじさんが、いつもなら「あ、こんばんは」と返してくれるのですが、今夜はちょっと違いました。

 ちなみに、これも以前に書きましたが、おじさんの返事は、というか挨拶が「いらっしゃい」ではなく、「あ、こんばんは」なんですよね。昼間に行った事が無いので昼間はどんな挨拶をしてくれるのか分かりませんが、前者より後者の方がなんとなく親しみを感じられますよね。

 で、今夜はどんなんだったかというと…

 「おかえり!!」

 だったんです。この言葉って、すっごく久しぶりに聞いた感じ。というか、一人暮らしでは、聞く機会は皆無なんですよね。それだけに、すっごく嬉しくて、嬉しくて、涙が…てなことはありませんが、疲れがちょっとは癒された感じ。で、終始笑顔でしばらく会話を交わしたのでありました。まあ、天気の話ぐらいですけどね。
 で、帰り際も「おやすみ!!」と声を掛けてくれて、なんともいい気分でありました。明日も頑張ろう〜っと(^o^)丿

 【本日の通勤音楽:JAPANDEMONIUM/MR.BIG】


2001/5/24(Thu)〜禁煙2年349日目〜

 雨が長いこと降りますね。今日は、わりと小雨でしたが、昨日から降りっぱなしですよね。まあ、まだムシムシしていないので良いのですが、というか、このぐらいで文句を言っているようでは、梅雨に入ったら…ともあれ、週末は晴れて欲しいなぁ〜と思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 なぜか…それは、やっぱり、洗濯物は屋外に干したいですからね。

 と、自問自答しておいてなんなんですが、一昨日の日記の内容から「ライフガード」という選択は如何なものだったのでしょうかと、カキコを頂きましたが、私的には、正解…だったと思います。というか、レスしておきながら日記のネタにするなんざ〜ネタがないのがばれてしまう(-_-;)
 というか、まだ、厚木から通っていた頃、毎晩、ライフガードを買っていた時がありました。今思えば、なんでだろう…と考えてしまうんですけどね。

 ただ、当時は約2時間近い通勤時間でしたから、自宅に着く頃には、のども渇きますよね。で、どうせ飲むなら、少しでも体に良さそうなものにしようと、チョイスしたのがコレ。何故に体に良さそうと感じたかというと、成分よりも、そのもののお味。なんとなく、某製薬会社から発売されている、○ロナミンCに似ているじゃないですか。
 結局のところ、気の持ちようであるような気もしますが、実際どうなんでしょうね。

 レスと言えば、ちょうど一ヶ月前の今日の日記で掲載したクイズの答えですが…えっ、何のことかわからないって?それでは、再度。

 問題:「表と裏を同時に見ることができるものとは?」

 というか、回答メールは、友人のかずやさんからの一通だけ。あと、GWに帰省した際に、HIROHARU夫妻から、正解を求められたぐらい。寂しすぎますよ。否、ほんとに(T_T)…と、嘆いても仕方がないので、この現実を受け止めることにしましょう。

 そうそう、答えは「野球のスコアボード」です。

 【本日の通勤音楽:JAPANDEMONIUM/MR.BIG】


2001/5/25(Fri)〜禁煙2年350日目〜

 やっぱり午前様。明日は思いっきり寝まくるぞ〜と心に誓う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 というか、会社を出る時点で、すでに日にちが変わってました。この時間では、もう相鉄は本日の業務は終了しているわけで、横浜からはタクシーで帰ることが余儀なくされます。とはいえ、横浜からは2千円強で帰れるので、たいした問題ではないですが、厚木に住んでいた時だったら大問題でしたね。いくら掛かることやら…

 そんなこんなで、磯子行きの最終電車に乗り込み、なんとか横浜に着いたのですが、タクシー乗り場の列を見てビックリ!!というか、目眩を覚えましたね。ざっと、数えても100人ぐらい。時計は1時を指そうとしてるというのに、いつになったら帰れるのやら…
 そんことを言っても、並ばないわけには行かず…というか、疲れで思考能力が低下している状態では、それ以上のことを考えることはできませんでした(-_-;)
 しかし、流石、横浜!!次から次へとタクシーが到着し、あれよあれよという間に、その行列は消化されいくのでありました。で、結局、タクシーに乗り込めたのは、列に並び始めてから15分後のことでした。

 これが、静岡駅だったら夜が明けそうです。歩いて帰ったほうが良いかもと思えるぐらいです。というのも、静岡に住んでいた頃は、駅からの交通手段といえば、車かバスだっただけに、出張などで最終の新幹線で帰ったときはタクシーを選択するほかありませんでした。
 流石に100人もの列はできませんが、まあ、できても2,30人ぐらいと言ったところでしょうか。それでも、タクシーの数が少なすぎなのか、タクシーが列をなすことが皆無で、待てども待てども行列が減らないんです。

 そんな昔のことを思い出しつつ、運転手さんとの他愛も無い会話を楽しみつつ帰路を辿るのでありました。

 【本日の通勤音楽:JAPANDEMONIUM/MR.BIG】


2001/5/26(Sat)〜禁煙2年351日目〜

 昨夜というか、明け方の決意通り、思いっきり寝まくった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 否、ほんと…起きたら夕方でしたもの(-_-;)

 とは言え、どんなに疲れていても、いつもの習慣で7時ごろには目が覚めてしまうんですよね。まあ、その時点では起きようとは思いませんでたし、体が妙に重たく感じたので、再度、眠りにつきました。
 とは言え、洗濯をしなきゃという思いが頭の片隅に残っていたのか、10時半頃、またもや目が覚めてしまいました。
 ここで、眠気だけで起きることを拒むのであれば、洗濯という不可欠なものの方が勝るのですが、今日は、ほんと体が重く、ゆっくりと休まなきゃいけないんだ!!と自分自身に言い聞かせるのでありました。

 その葛藤に勝ったおかげで、夕方にはすっかり気持ちも体も軽〜くなりました。
 とは言え、流石に夕方まで寝てしまっては、せっかくの休みを…と、いつもなら思うのですが、今日に限っては「疲れたときは、ひたすら寝るに限る」と思うことができました。別に無理やりではないですよ(^_^;)
 また、たまにはいいよね…とも思ったのですが、やっぱり、体力が落ちたなぁ〜と、しみじみと感じてしまうわけで、やっぱり、年には勝てないものなんだなぁと思うのでありました。

 25歳を越えたらとか、30歳を越えると、体力の衰えを感じるようになると、よく聞きますが、ほんとその通りですね。いつまでも「若い」って思ってちゃいけないんですよね、きっと。寂しい話ですけどね(-_-;)

 【本日の通勤音楽:お休みの為、なし】


2001/5/27(Sun)〜禁煙2年352日目〜

 その所在位置、あるいはそのものの存在すら忘れかけていたのに、ある日それがある切っ掛けで見つかる…そんなことがあるんだなぁ〜と思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 まあ、それ自身、大した物ではないんですけどね。

 というのも、以前、後輩にお貸ししたとあるCDが、だいぶ前から行方不明になっていたんです。確かに返してもらった覚えがあるので、お伺いするのも失礼だと思い、聞かずに居たのですが…いや〜聞かなくてよかった。

 CDの保管場所といえば、CDラックの中や車載用のCDバッグ。あるいはCDチェンジャーの中ぐらい。それ以外に考えられるのは、車のグローブボックス内やトランクの中。あるいはそれに積んでいるお掃除セットのカゴの中ぐらい。
 それなのに、それなのに…一向に見つからないんです。しかも、ここ2年もの間。昨年の引越しの際も、いい機会だとばかりに探しまくってみたのですが、気配すら感じないんです。そんなわけで、諦めかけていました。

 そんな中、当館のCDコレクションのメンテナンスをしていた際、そのCDを思い出してしまい…といっても、これだけ探してないんだから、少なくとも身近なところにはないんだろうな〜と思ってました。

 しかし、しかしです!!
 音楽鑑賞に浸っている最中、ふと、ソファーの後ろに落ちてしまったクッションを取ろうと腕を伸ばしたんです。そこは、隣の部屋と襖一つで繋がっている所なんですが、その隣の部屋には愛車から外された純正のシートが厳かに鎮座しているのであります。
 これまた、ふと、そのシートの背もたれにある、未だ団扇が入っている袋に目が行き、徐に手を入れたところ、なにやら覚えがある感触が!!

 そうなんです。こんなところにあったんです。探し求めていたCD。時々、無性に聴きたくなる「RICKY MARTIN」のアルバム。
 いやぁ〜こんなこともあるんだなぁ〜と一人喜ぶのでありました。

 こんな感じで「THESE ARE SPECIAL TIMES/CELINE DION」も見つかるといいのになぁ…というか、コレに限ってはある人にお貸ししたものの、返してもらった覚えがないわけでして、でも今更それを確認するにも確認できない立場であるのが辛いところ…

 【本日の通勤音楽:お休みの為、なし】


2001/5/28(Mon)〜禁煙2年353日目〜

 相変わらずの午前様。いつになったら、その日のうちに帰れるようになるのやらと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
 これじゃ、今週もバスケの練習は無理そうです。可能性の微塵もありゃしない。とはいえ、練習に行きたいという気持ちはあるものの、今の状態では体力がついていくかどうかは心配なところです。

 と、まあ、今月に入ってからは愚痴ばっかり言っていますが、先日29歳になられた友人と比べれば、とりあえず、土日は休めるし、少なくとも5,6時間の睡眠は摂れるし、それこそ、静岡に居た頃と比べれば比ではないですね。ただ、時より精神的苦痛は感じますけどね。
 とは言え、これは自分が選んだ道なわけで、配属や出向自体は会社からの命令であるものの、それを承諾しているのは間違いなく自分自身なんですよね。それこそ、厭なら辞めれば良いだけの話…って、昔、言われたことがあったりして。

 …というか、こうでも思わなければ、やってられないというのがホントのところ(-_-メ)
 そんなことを考えていたら、久々に焼肉が無性に食べたくなってしまったりして…なぜかはわかんないですけど。でも、ほんと食生活だけは、まともにしたいと思う昨今です。

 就職で上京した頃は、会社に食堂があったので、毎日、蕎麦やうどんといったメニューにしない限り、とりあえずは栄養のバランスは保っていたと思います。それが、静岡に戻ってからは、食堂が無い職場だっただけに、お昼は仕出弁当だったものの、夜はほとんどコンビニ弁当。
 しかし、そんな食生活も、食堂がある厚木に異動し軌道修正。というか、栄養の摂り過ぎという噂もありましたが(^_^;)…が、しかし、大崎勤務となり、これまた食堂がなく、栄養は偏るばかり。それなりにオカズなどを考えて選んでいるつもりではおりますが。

 というか、いつもならこんなこと考えずに食べたい物を食べ、それに幸せを感じているんですが、こうも疲れてくると、ちょっとしたことにイライラしてしまったりするんですよね。というか、イライラするだけに体力が残っているだけマシですかね(-_-;)

 アアァ〜焼肉食いて〜(-.-)

 【本日の通勤音楽:Twelve Deadly Cyns...and then some/Cyndi Lauper】


2001/5/29(Tue)〜禁煙2年354日目〜

 もう、午前様というか、23時が定時になりつつある今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 というか、仕事が出来ないというのを公表しているようにも思えるのは気のせいでしょうか。ある意味、時間内に仕事をこなせてないわけですから。そう思うとゲンナリ(-_-;)…とは言え、頑張るほかないわけで。
 明日も栄養ドリンクでも飲んで頑張るとしましょう!!というか、日記を書いている時間があるなら寝ればいいのにと思う自分も居たりするから不思議なものです。

 さて、だいぶ前に行われた同期の電撃入籍記者会見の写真を頂いたので、昼休みに眺めていました。すると、隣の席の上司が覗いておられたので、同期の結婚パーティーの写真ということを説明したところ、「そうやって、取り残されていくんだよ。」とポツリ。
 満更、当たってないわけでもないので思わず絶句!!

 というのも、昨年ぐらいから友人や知人がバタバタと落ち着き払っているんですよね。結婚式は今年だけもで3回。「結婚しました葉書」も、今日の時点で2組。まあ、男性と言えども、そろそろ…と言われる年齢になってしまったんですよね(_ _)
 男が言うのも変かもしれませんが、早く結婚したいとは思うところはあります。ただ、その反面、結婚の必要性について考えると、どうもピンと来ないのが正直なところ。

 一人暮らしを始めて、なんやかんやで10年経ってしまったわけで、それなりに家事はこなせるし、生活に困らないぐらいのお金は稼げるようになったし、打ち込める趣味もある。食べたいものを食べ、寝たいときに寝て、遊びたい時に遊ぶ。これほどの幸せは他にあろうかと思うと、この先も、ひとりで良いんじゃないかとさえ思えるんですよね。
 まあ、これもまた人生。

 …とは思いたくない自分も居ることは確かです。まあ、好きな人というか、愛しいと思える人が傍にいれば、こんな風には考えないんでしょうけど…というか、そう思いたい。

 【本日の通勤音楽:Twelve Deadly Cyns...and then some/Cyndi Lauper】


2001/5/30(Wed)〜禁煙2年355日目〜

 久しぶりにその日のうちに無事ご帰宅。と言っても、日付が変わる10分前でしたけどね。こんな日がまだまだ続くと思うと…アァ〜と溜息すらも出ない今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 それにしても、栄養ドリンクって、高価であればそれなりに効くものなんですね。というのも、なんやかんやで、しっかりと昼食を摂れず、さらに夕飯は結局摂れず終い。それでも、なんとか帰りまで持ち堪えることができました。まあ、気を抜く暇もなかったですから、気力で持っていたようなものかもしれません。
 とはいえ、こういう時に何時でも対応できるよう非常食を準備しておこうと思いました。

 さて、帰りの電車の中、先輩との話の中で、面接の話題があがりました。と言っても、初めはそういう話じゃなかったんですけど、「面接」と言うキーワードに反応し「面接と言えば」と無理やり話題を変えたのは否めません。

 と言うことで、私の面接エピソード。
 就職などの面接の時の面接官が誰だったか覚えているか…という問い掛けに、多くの知人や友人は覚えていると答えるのですが、私の場合、まるっきり覚えてないんですよね。思い出そうとすれば、うっすらと、なんとなく…てな感じで、それ以上、思い浮かばないんです。入試の面接も然り。
 とは言え、面接の際、様々な質問に対して答えた内容は、案外覚えてたりするんですよね。まあ、全部じゃなく一部に過ぎませんけどね。
 入試の面接の時の事なんですが、「何の教科が得意ですか?」という質問に、他の方は、数学だの化学だのと答えている中、「国語です。」と答えた私が居ました。まあ、ホントのことだから仕方がないんですけど、工業系の学校であるにも関わらず、こんな回答をして、よく合格したものだと感心してしまいます(^_^;)

 就職の時なんかは、専門面接という名の元で、学校で学んできたことについて質問されたのですが、これがまたわからんのです。緊張してパニック…というより、如何に勉強してこなかったのかわかってしまうぐらい。こ、これはマズイと思っていたところ、(今では誰だったのかすら忘れてしまった)面接官の方が、「今日は緊張しているようですね」という言葉を頂き、助け舟だと、即座に「ハイ」と答えたのでありました(^_^;)
 まあ、こんなんでよく就職できたなぁ〜とお思いでしょうが、そのあとの質問事項で、あるものに対して問題提起をしたところ、社交辞令かどうか分かりませんが、それを評価して下さったんですよね。で、これのお陰で採用になったのかどうかわかりませんが、この時、貰った!!と思ったのは確かです(^_^;)

 【本日の通勤音楽:Twelve Deadly Cyns...and then some/Cyndi Lauper】


2001/5/31(Thu)〜禁煙2年356日目〜

 今日は世界保健機関(WHO)の提唱する「世界禁煙デー」…てなわけで、各局のニュース番組では、タバコに関する特集がされていましたが、いろいろ矛盾があるなぁ〜と思った今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 と言うのも、タバコには税金が掛かっている訳で、一本あたり7円程度とのこと。年間で見るとこの納税額は2兆円を超えるとか。国としては助かっているのですが、世の中の動きとしては、禁煙を推進。なんとも上手くいかないものですね。
 とはいえ、タバコを吸いたいから吸っているだけのことですから、税金を意識しているとは思いませんが、吸わない人のことは意識してもらいたいと思います。

 さてさて…世知辛い世の中になってきました。
 と言うのも、帰宅時、よく立ち寄るコンビニがあるのですが、とうとう其処にもお酒を置くようになりました。それ自体は、大歓迎なのですが、今まで、これまた、よく立ち寄っていた酒屋さんのことを思うと…それでなくとも、この酒屋の近くにあるスーパーでも、最近、お酒を置き始めましたし。

 安くまとめ買いするならスーパー。24時間いつでも!と言えばコンビニ。
 と、消費者としては、このような選択になると思うのですが、この中に、どう酒屋さんが入ってこれるのかと思うと、心配で心配で夜も眠れません…と、言いながらも、コンビニでしっかりとビールを買い込むのでありました。

 でも、あの酒屋さんには頑張ってもらいたいものです。

 【本日の通勤音楽:Twelve Deadly Cyns...and then some/Cyndi Lauper】


 HOME > 禁煙+α日記 > 2001年5月 -3-
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.