じゅんぺの語りの館 
 HOME > 週間じゅんぺ
  2003年1月  

新春特別号 1月4日発行

 新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

 2003年始まりましたね。
 今年はどんな年になるかなぁ〜って、他力本願じゃダメですよね。自分自身で切り開いていかなきゃ。そろそろ、いい歳だし(^_^;)…でもね、初詣で引いたおみくじがなかなか良かったんですよ。「待人」とか「縁談」とか…春のよ・か・ん?

 さて、昨年を振り返ってみると…
 久しぶりに荒波にもまれようと4月から新たな職場に異動したものの来る日も来る日も大波ばかりで、ただただ忙しい毎日でした。
 それでも、少しばかり変化がありましたね。

 毎晩終電 → 運動不足 → それでも晩酌 → 中性脂肪UP → 健康診断で引っ掛かりました(ーー;) → ダイエットと言うか禁晩酌 → 週末に参加できるバスケ部に所属 → 週末でも早起き

 となったんです。まあ、早起きと言っても10時ぐらいですけどね。でも、これって年の所為(-_-;)
 まあ、その甲斐もあってかダイエットに成功!

 体重:73kg→69.5kg、体脂肪率:21%→19%

 今年も相変わらず、いやそれ以上に忙しそうですので、この生活は変わらないでしょうね。厭、それじぁいけないんです。今年も何かを変えていかないとね!!

 と、まあ、「一年の計は元旦にあり」と言うように…って、すでに過ぎてますけど、とりあえず目標はこのくらいにして…

 さてさて、昨年末は…毎年の如く、HIROHARU邸での年越し。とは言え、今年はちょっと変化が!新たな命が2つも宿っていたんです。めでたいことです。また、交通法規が変わった所為か、酒の量も激減。と言うか、みんなは運転手(?)付きでしたので、僕だけ時間を見てオレンジジュース。まあ、酒は無くても十分盛り上がりましたけどね。大半は友人のお子さん中心でしたけど。ちなみに大瓶一本のビールの場合、3時間程で体内から抜けるそうです。ひとそれぞれのようですけどね。体調にもよります。

 で、いつもなら朝方まで飲んだくれているのですが、と言うか、ここ数年は2時過ぎにはダウンしてましたけど…今年は早々に引き上げ。でも、結局、実家で飲んだくれてましたけどね(^_^;)…そんなわけで昼過ぎまで寝てしまい初日の出は拝めず…いつもと変わらぬ正月を迎えるのでありました。

 今年のお正月はいつも以上にゆっくりしてました。食っちゃ寝ちゃ飲んじゃ…の繰り返し。しかも食事もお風呂も洗濯も母親に任せっきりだし、これまでのダイエットが無駄に終わりそうです。まあ、いつも忙しすぎですから、このぐらいのグ〜タラはいいかな(^_^;)
 てな感じで、久しぶりにゆっくりできたものの、やっぱり時間が経つのは早いもので正月休みも残りわずか!何かせにゃ〜!と考えるものの、実家でできると言えば愛車を転がすぐらい。そんなこんなで、昼間は日の出埠頭で撮影会 with HIROHARU夫妻。夜は三保半島、日本平を走り回ってみました。
 それにしても夜のドライブ…ひとりは寂しい(T_T)
 と、相変わらずな正月休みを満喫(?)し、3日の晩、雨降り頻る中、家路に就いたのですが、雨は強くて恐かったものの、恒例の渋滞には嵌らず無事帰還。今年は何事もスムーズに進むといいなぁ(^。^)


新春リハビリ号 1月11日発行

 今月も…と言うか、今年も、もう10日が過ぎようとしてます。ほんと月日が経つのは早いものです。お正月も、あっ(・o・)っと言う間に過ぎ去ってしまいましたし。まあ、今は仕事に追われる毎日ですから仕方が無いんですけどね。

 仕事に追われる…と言えば、短く感じた正月休みも実は10日も休んでいたんですよね。それだけに、今週はリハビリ週間!としたかったのですが、世の中そんなに甘くは無いようですね。仕事始めの日から退勤時間は22時…まあ、これでも早いと言えば早いかな。でも、2日目にして終電でした(-_-;)
 今年も相変わらずな毎日が待っているようです。

 それはそうと、昨年の健康診断で「中性脂肪多すぎ!」との診断を受け、昨年末、再検査をしたんですけど、その結果がでました。

 めでたく正常値に戻りました。

 ちなみに、当初は基準値が「50〜149」に対し、なんと「247」。前回は「91」。再検査の結果は「94」でした。いやぁ、標準体重の維持、酒類、甘いもの、動物性脂肪、主食類を控えることを心掛けた甲斐がありました。これで思いっきり酒が飲めるぞ!って、違いますよね(^_^;)

 と言っている割には、再検査以降は飲みまくりです。まあ、年末年始でしたから…と言っても、お酒の量はかなり減りましたね。特にお正月は車を運転することもあって、全く飲まない日もあったし、お酒が抜ける時間を見計らい量を抑えていたり。と言うか、晩酌をしなくなった所為か酔うのは早くなったような気がします。決して年齢の所為ではありませんので悪しからず(-_-;)
 それにしても、『樽生』はうまい!

 1月第2週目と言えば、年賀状のお返しも収束するころですよね。
 この年齢になると、やはり「結婚しました」「結婚します」が目立ちます。まあ、私が結婚していないからでしょうけど…今年も3組ほど結婚されるようです。おめでとうございます!

 その次に目立つのが諸先生方からの「そろそろ…」
 私もそろそろとは思っているんですけど、こればっかりはね(-_-;)…とは言え、身近な友達が結婚するとなると、いや、それ以上に身近な後輩に先を越されたとなると不安になっちゃいますね。ここ数年は、仕事に、愛車に、バスケに力を注いできましたらから、今年は恋愛に力を注ぐとするかな。
 と、毎年、考えていることなんですけど…なるようにしかならんのだ!


成人の日special号 1月14日発行

 「週刊」と言っておきながらも、いきなりの気まぐれ臨時号…きっと、これからもこの調子なのでご期待(?)ください(^_^;)

 さて、13日は成人の日でしたが、1月15日と言う決まった日が成人の日だった私にとっては、未だに違和感がありますね。確かに三連休になるのは嬉しい事です。そうでなければ式に参加できない方々が居るのも理解できます。でも、今更ではありますが、意味があって15日となっているのでしょうから…まあ、「国民の祝日に関する法律」(1948年制定)で制定された国民の祝日のひとつですから、法律で変えることは容易なんでしょうね。
 ここ数年は式典での「騒ぎ」が報道され「式典」が「式典」でなくなっているのが実情で、しかもその式典の内容が成人のご機嫌を伺っているような気すらするものすらあります。本来の「おとなになったことを自覚しみずから生きぬこうとする青年を祝いはげます日」と言う趣旨はどこへいっちゃったんでしょうね。

 遠吠え気味で発していますが、別に式の取り止めなどを推奨しているわけではありません。報道されるような式典は一握りだと思いますし、私たちの成人式も「騒ぎ」は起こさないまでも祝辞を最初から最後まで聞いていたかどうか(^_^;)…いや、それは別として、一生に一度のことですし旧友と会うことも大事なことだと思うんですよね。
 必要なのは「成人の日」の意味をしっかりと教えておくこと。クリスマスだったりバレンタインデーの意味を理解するよりもよっぽど大事だと思いますよ…ちょっと、僻みっぽいですか(-_-;)
 あとは若者が「騒ぎ」を起こしても、それに的確に対処できる大人たちの心構えでしょうね。

 と、毎年こんなことを考えさせられてしまうのですが、悪い意味で「喉もと過ぎれば…」が適用されてしまう日本の風潮に例に漏れず流され、数週間後にはそれどころじゃないと別のことを考えていることだろうと思う、一昔前に成人式を向かえた私でございます。

 さて、勝手なことを申し上げておりますが、この3連休の恩恵を受けたのは言うまでもありません。と言っても、何処かへ行ったとか、イベントがあったとか…そういんじゃないんですけど、それでも、有意義な3日間でした。と言うか、バスケ三昧。まあ、3日ともバスケの練習があっただけなんですけどね。
 昨年末の3連休もバスケ三昧となる予定だったんですが、この時は、急な体の故障により(別に年の所為ではありません)練習に参加できず…と言うか、普段の生活ですら苦しかったと言う苦い思い出(?)があっただけに今回も心配されましたが、なんとか無事バスケを楽しむことができました。

 今年初のバスケなだけに張り切っていたものの、ウインタースポーツのシーズンと言うこともあって参加者は少なめ…バスケもウインタースポーツなんだけどな(-_-;)
 約一ヶ月ぶりでしたので動けるかどうか心配でしたが、そんなことを心配するよりも、のちのちの筋肉痛を心配したほうが良かったようです。流石に重度の筋肉痛にはならなかったものの翌日の練習には響きましたね(^_^;)3日目には体もだいぶ慣れてきてはいましたけど…そろそろ体と相談する時期が来たのでしょうか?


黄色博士目撃号 1月18日発行

 「黄色博士」って、なんだ?…勘の良い方はもうおわかりですよね(^。^)
 英訳しますと「ドクターイエロー」…英訳したわりにはカタカナと言うのが、なんとも庶民派!?
 黄色い新幹線で、お客様を乗せて走る新幹線ではなく、線路の検査をするための線路のお医者さんなんだそうです。
 なかなか、お目には掛かれないようなんですが(?)、このたび、生まれて初めて目撃したんです。

 出張先から最終のこだま・東京行きに乗り込み、思いっきり爆睡した後、午後11時23分に新横浜駅に降り立ったのですが、向かいのホームにひときわ明るい色の新幹線が停車していたんです。
 「もしや!」と思い…と言うか、この色だったら、間違いなく「ドクターイエロー」なんですけどね。それでも、久々に見る「0系」だっただけに、シミジミと眺めてしまいました。他のお客さんも物珍しそうに眺めてましたよ。
 目撃できたことはラッキーなんですが、写真に収められなかったのが悔やまれますね。私の仕事内容をご存知の友人からは「なんで〜?」と怒られそうです(^_^;)
 最終のこだまに乗れば、また見れるのかな?

 それにしても、最終のこだまにギリギリに乗り込んだこともあって、お楽しみのビールとおつまみが買い込めませんでした。この時間ですと車内販売もないようで爆睡するほか無かったんですよね。いや、雑誌を眺めてはいたんですけど、いつのまにやら…と言うか、基本的に電車等で座れた場合は確実に寝てしまう性質なので、今回も例に漏れずと言ったところでしょうか(^_^;)
 次回はもっと余裕を持って乗り込むとしよう…次回と言っても、来週も出張なんですよね。ですから、来週末の帰りには、なんとしても!…と、気合を入れるほどのことじゃないんですけどね。それに今回の出張では久々に「はせべ」のウナギを堪能できたし良しとしますか!出張手当はウナギに化けちゃった(^_^;)


危険信号発令号 1月26日発行

 今週はホント「お疲れぇ〜」の一言に尽きますね!

 と言うのも、月曜から愛知、岐阜方面に出張だったんです。まあ、一週間出張と言うのは珍しくともなんともないんですが、業務が思うように進まずいつも以上に遅い帰りでしたので体力的にも精神的にもギリギリな状態でした。
 時間との勝負でもあったので毎晩、晩御飯も抜き…と言うのは冗談ですが、晩御飯と言うより夜食となってました。事業所の昼食が遅い時間であるので夕飯時になっても一向にお腹が空かないものですから、結局食べるのは深夜ホテルに戻ってからとなってしまったんです。
 これだけでも、体に負担を掛けると言うのに、出張の時だけは、何故かビールは欠かせない性質なもので、よせばよいのに木曜日の晩以外は毎晩晩酌。でも、昼食以外はろくな物を食べていなかった所為か、帰宅後の体重は69.0kg(-0.5kg)になってました。

 さらに、金曜日に帰宅する予定だったのですが、最終の新幹線に乗ることも許されず、なんだかんだで、ホテルに戻ったのは午前3時半。午前2時以降はファミレスで晩御飯…と言うか、飲んでたんですけどね。こんな時間と体力だっただけに中ジョッキ2杯でいい気分でした。しかも発泡酒で(^_^;)
 で、土曜日は午後からバスケの練習があるので午前中には帰宅したかったので、いつもより早い午前7時に起床し横浜に戻ってきたんです。それにしても、やっぱり新幹線の中では爆睡しても疲れは取れないもんですね(-_-;)…お陰で昼間っから一本500円の栄養ドリンクのお世話になっちゃいましたよ。

 「お疲れぇ〜」は是だけに止まらず、自宅に着いたあとはゆっくり休む暇も無く、一週間分の洗濯と部屋の換気。まあ、この頃には栄養ドリンクが効き始めていたので良かったんですけどね。でも、ちょっと飲むのが早かったかも…
 と言うのも、午後2時からのバスケで体が温まる前に効き目が切れてしまったようで、突如、背中に痛みが走り、その後の練習は思うように動けなくなってしまったんです。しかも、紅白戦で両足とも攣ってしまうと言うアクシデントに見舞われるし。やっぱり体は嘘をつかないと言うか無理しちゃいかんなぁと思うのでありました。でも、そのわりには…

 夜には昨年末から参加しているバスケチームの新年会があったので迷わず参加してきたのであります。「ただ、飲みたいだけジャン…」と思われるかもしれませんが、人見知りが激しい私なだけにチームのメンバーとの交流がなかなかできないでいたので、飲み会の席はもってこいのチャンスだったんです。お陰で半分ぐらいの方に名前を覚えて頂きました。もちろん「じゅんぺ」と言う名でね(^。^)
 それでも、疲れが溜まっているし、昨晩、中ジョッキ2杯で酔ってしまったこともあってホドホドにしておこうと思っていたのですが…やっぱり、飲み会の席で抑えられるわけが無いですよね。とは言え、料理も美味しく会話も盛り上がっていただけに思いのほか酔いは感じられませんでした。

 と、このように「お疲れぇ〜」な一週間だったわけです。土曜日の出来事は私の勝手ですけどね(^_^;)…と言うか、日曜もバスケがあるんだった。


 HOME > 週間じゅんぺ
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.