じゅんぺの語りの館 
 HOME > 週間じゅんぺ
  2004年5月  

GWなんだけど…号 5月1日発行

 業務がすっきりしないままGWに突入してしまい、ちょっと気掛かりな今日この頃でありますが…まあ、GW明けにフルスロットルで業務をこなす為にも、ゆっくり充電したいと思います。とは言え、もう、すでに折り返し地点(-_-;)
 今のところ、連日、天気が良く、どこかに出掛けてリフレッシュしてくれば…と思われるかもしれませんが、「快晴=掃除洗濯日和」と言う式が成り立っておりまして…主夫の悲しい性と言うべきでしょうか(:_;)
 それはそれとして、家に居たとしても、掃除したり、洗濯したり、車いじりしたり、ビデオ鑑賞したり…と、時間を気にせずできることだけでも気分転換になるんですよね。とは言え、あと残り半分…有意義に過ごしたいものです。

 それはそうと、今日は5月1日…と言っても、5月1日であることが重要ではなく、1日であることが私にとっては重要でして。映画を1,000円で観れる!と言うのも重要なんですが…なんと言っても、毎月1日のAM11:59から「緊急警報放送」の試験放送が実施される…これが重要なんです。
 小さい頃から「防災」に敏感であるが故でしょうか…まあ、それもあるんですけど、以前、「緊急警報放送」を受信できる機器の設計を行ったものですから、どうしても気になるんですよね。
 …と言うか、実は偶々、外出先で放送されたのを観て思い出しただけなんですけどね(^_^;)1ヶ月先のことですが、皆さんも一度聴いてみてください。

 そんなことよりも、やっぱりNewメガネの購入に踏み切りました。コンタクトなしでも生活できるようにはしておきたいですからね。
 で、先日、ひとりで探しては見たものの、いまいち自分に合ったものがなかったので、今回、彼女さんに付き添ってもらいチョイスして頂きましてグッドなメガネをゲットしたのでありました。とは言え、強度の近眼なだけにレンズは特殊であることから、引き取りはGW明けになるとか。
 今回はどんな評判を得られるか楽しみです…と言うか、よっぽどのことが無い限りメガネでご出勤はないんですけどね(^_^;)


Good Choice!?号 5月15日発行

 先週は日記をお休みしてすみませんでした。いろいろ立て込んでたもので(^_^;)
 そんなわけで、先週分も合わせてお届けしま〜す!

 さて、久々にディズニーランドに行ってきました。もちろん「東京」ね。と言うか、ほんと久々でしたね。最後に行ったのが学生の時の寮のバス旅行でしたから10年以上も前になります。まあ、これまでに、2回しか行った事ないんですけどね。

 初めて行ったのは小学生の修学旅行だったんですけど、班行動になるじゃないですか。となると、なかなか乗りたいアトラクションが一致しないものでして、さらにできたばっかりの時でしたから、かなり情報不足で…とは言え、やっぱり「スペース・マウンテン」は乗りたいもの…と言ったのは私以外の友達。何せ私はあの種のものは大の苦手でして、あの胃が浮く感じが厭なんですよね(ーー;)
 それでも、班行動を乱すわけにはいかず…そんな中、友達の一人が鼻血を出しちゃって、しばらく医務室にいたものですから、結局、乗れずじまい。まあ、乗れたアトラクションの数も減ってしまいましたが、まあ、恐ろしい体験をするよりかは…と胸を撫で下ろしたのでありました(^_^;)

 でも、その後の寮のバス旅行の時は、まんまと乗ることになってしまいまして、非常に恐い思いをしたのでありました。ほんと足がガクガクになっちゃいましたし、降りる時に手荷物をひっくり返しちゃったし。もう、乗るまいと思っていたのですが…

 で、久々に行ったディズニーランド。「激混み」と言うイメージしかなったのですが、GW明けの日曜日、さらに天気予報では「曇りのち雨」となっていたからでしょうか。意外と空いてまして、往復の首都高までもが空いてました。さすがに雨は歓迎できませんでしたが、この日を選んだはGood Choice!だったと自負しています(^_^;)

 そんなこんなで、なかなか予約できないと言われていた「スルーフットスーのダイヤモンドホースシュー」までも堪能できたし、その他計15アトラクションも楽しめまして、大満足な一日でございました!

 ちなみに、堪能したアトラクションは順番に…
 ・ミッキーの家とミート・ミッキー
 ・プーさんのハニーハント
 ・ビッグサンダー・マウンテン(1回目)
 ・ホーンテッドマンション
 ・スプラッシュ・マウンテン
 ・スルーフットスーのダイヤモンドホースシュー
 ・スペース・マウンテン
 ・ワンス・アポン・ア・マウス
 ・スター・ツアーズ
 ・ミクロアドベンチャー
 ・カリブの海賊
 ・ジャングルクルーズ
 ・ピーターパン空の旅
 ・ビッグサンダー・マウンテン(2回目)
 ・蒸気船マークトウェイン号
 ・バス・ライトイヤーのアストロブラスター
 ・シンデレラ城ミステリーツアー

 と言うか、しっかりと恐ろしくてたまらない系に乗ってますね(^_^;)…お陰で寿命が10年ほど縮んだような気がします(+_+)

 それはそうと、NewPCを購入しました。特にこれまでのものに不満を持っていたわけではないのですが、父親がパソコンを始めたいと言うものでして、中古で良いから何か買って来いって言うんです。ならば、これまで私が使い込んだ実績のあるPCを相場並みでお譲りしましょうと言うことになり…と言うか、無理やりそうしたんですけどね。ほんと、親不孝ものですみません(^_^;)
 そんなわけで、ちょうど新製品が発売される時期だったこともあり、型落ち品を購入してきたのでありました。
 で、今回は「PCV-HX50B5」…スペック的には今の使用頻度や用途的にはマッチしておりまして、さらに、外出先からも録画予約ができてしまう「Giga Pocket」が付いておりまして、なかなかテレビが観れない私には、かなりの重宝物でGood Choice!ではなかろうかと思う今日この頃であります(^^♪


これぞ醍醐味号 5月22日発行

 仕事に追われる忙しい日々を過ごしておりますが、就職当時からやりたい仕事はやっぱり「物作り」でして、その仕事に携われているだけに、この忙しさも「しゃ〜ない」と思う毎日です。
 その忙しさのせいもあってか、商品を作り上げ、それを使うお客さんに喜んでもらう…そんな気持ちを忘れてはならない!と思うのですが、いつのまにかノルマをこなすだけの毎日になっているような気がするんです(ーー;)
 そんな私ですが、一年に一回、初心に戻れる日があるんですよね。

 それは設計、量産した商品が店頭に並ぶ日なんです。

 特に最近まで携わっていた商品は店頭でお客さんに手にとって見てもらえる大きさの物だけに、たまにお店をのぞいては、その人気ぶり(?)を見ているのですが、お客さんが手にとって「あーでもない、こーでもない」と悩んでいる姿や、店員さんに説明を聞いている姿をみると、ほんと嬉しくなっちゃいますね。
 「物づくり」に携わる者の醍醐味ではないでしょうか!また、雑誌やWebの掲示板でも良くも悪くも評価されてまして、それを見るのも最近の楽しみの一つなんです。
 すべての人に気に入ってもらえる…そんな商品が理想なんですが、それはやっぱり難しいわけでして…それでも、一部の人でもよいので絶賛して頂けるような商品ができればと思うのであります。まあ、ビジネス的には駄目なんでしょうけどね…少なくとも自分が使って満足でき、自信を持ってお薦めできるものでなくてはいけないんですよね!

 ちなみに、今回の商品は何かと言うと…は、言えませんが、私の業種をお知りの友人各位へ、雑誌やWebの評価、各位のセンスを元に商品を評価はたまた購入して頂ければ幸いです(^^♪

 …年度初めなだけに、このぐらいの覚悟や意気込みをしておかないと息切れしてしまうんで(^_^;)


面倒くさ…と思わずに号 5月30日発行

 世の中、面倒くさぁ〜って、思うこといっぱいありますよね。あと、何で自分がやらにゃ〜って思うこともありますよね。とは言え、何を言ってもやらなきゃならないのが世の常でして(ーー;)

 と言うのも、何年も同じところに住んでいれば必ずや回ってきてしまう町内会の班長。4年目にして、回ってきてしまいました(-_-;)…と言うか、これまで何度か引越しをしてきましたが、町内会に入っていないことの方が多かったんですよね。アパートだからと言うこともあったんでしょうか。あ、今もアパートですけどね。
 まあ、何を言ってもやらなきゃならないことには変わりはないので、気合を入れて…って、それほどのお仕事ではないんですけど、まあ、気持ちを切り替えてやりましょ!ってことです。ハイ。実際、回覧板を回したり、町内会費や募金を集めるぐらいしかないんですけどね。実家の方ですと、ごみの分別などもあり、さらに世帯が多いですから、より大変なんですよね。それを思えば…
 それに、こう言ったことは、誰かがやらなきゃならないわけでして、楽しんでやらなきゃね。ご近所さんと言えども、普段、ほとんど顔を合わせませんから、いい機会なんですよね。

 楽しんで…と言えば、以前、会社の納涼祭で女装する羽目になり…と言っても、新入社員は避けて通れない道なんです。で、ここで、渋々やったところで自分もつまらないし、見る方もつまらないですよね。てなわけで、気合を入れて臨んだわけです。
 衣装は、10年以上前のことでしたから、当時の流行と言えば、やっぱりボディコン!てなわけで、小さいころからの友人に頼み込み衣装を貸してもらい、また無駄毛処理も完璧にこなし、優勝は俺だ!…いや、私よん!と言わんばかりに会場に乗り込んだわけです。
 で、結果はと言うと…上には上がいるもので、さらに気合を入れて臨んだ同期に優勝を奪われてしまいました(ToT)…腰の振り方が甘かったのか(-_-;)

 当時としては苦い経験ではありましたが、今となっては楽しい思い出。とにもかくにも、何事も面倒くさがらずに楽しんでやることが一番なんでしょうね!と思う今日この頃であります。


 HOME > 週間じゅんぺ
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.