じゅんぺの語りの館 
 HOME > 週間じゅんぺ
  2004年8月  

出張と言えば…号 8月1日発行

 久々の出張で岡崎まで繰り出してきまして、初日、あわよくばあの鰻が食せる!と思っていたのですが、なんと唯一の月曜以外の定休日である第4火曜日だったため無念にも食すことができませんでした(;_;)
 来週も出張なのですが、来週は月曜日からですので、残念ながら(-_-;)…とは言うものの、最終日となる木曜日は会議のみ!(のはず)ですので、時間があえば食すことが可能かもしれません。頑張れ!自分(^・^)

 そんなガックシな出張の中、プロジェクトのメンバーお薦めのラーメン屋さんがあるとのことで、夜な夜な繰り出した…いや、仕事帰りに立ち寄ってみました。
 「バイシャンタン 康生店
 とんこつラーメンですが、臭みは無くあっさり系でありながらコクはあるといった感じ。スープは、なんとなく寿がきやに似た懐かしい味がしました。
 どうやらチェーン店のようでWebサイトはあるものの、「MENU」のページの内容とお店のMENUの内容が違ってまして…なんでだろう(?_?)とは言え、また行きたいラーメン屋さんではありますね。
 とは言え、道中のタクシーの運転手さんが、頻りに薦めてくれた「らーめん末広」が非常に気になるところ…ただ、閉店が21:00と言う所が難点です(-_-;)

 …って、仕事で行ってるのに食べ物ばかりに気になってますが、出張の楽しみのひとつと言えば、やっぱり「食」ですよね!
 とは言え、早い時間に仕事を終えることは殆ど無いものですから、食事は会社の食堂や悲しいかなコンビ二で済ますが多いんですよね。それでも、ちょっとだけと立ち寄るお店がありまして、手羽先や特大のサラダなどを「高粋舎 - はいからや -」で堪能することがあります。

 来週の出張では何が食べれるんだろう…って、本来の目的はお仕事です(^_^;)


High Tension号 8月8日発行

 無期!?と言われていた出張も何とか予定通り終了しまして、とりあえずホッとしている今日この頃ですが、やっぱり一週間とり溜めたテレビ番組を観て初めてリラックスできるというもの…だと思うのですが違いますか(笑)
 まあ、とり溜めていると言っても毎朝の「saku saku」と金曜日の「世界の中心で、愛をさけぶ」だけですけどね。
 『せかちゅう』と言えば先週の日曜日に「saku saku〜関内の中心で愛を叫ぶ〜」へ繰り出してみたのですが、あまりのサクサカーの多さにビックリしまして敢え無く退散しました。と言うか、あの方たちはサクサカーと言うよりはシャアサクですよね。きっと…と言うよりも、サクサカーにも成りきれない自分に猛省しております(;_;)

 と言うか、「saku saku」は、朝の番組とは思えないほどのどこか憎めないマッタリ感がよく日頃のイライラが吹き飛んでしまうですけど、「せかちゅう」は…
 基本的に私好みの番組内容なんですけど、なんででしょう凄く切なくなってしまうんですよね。相方ができた所為でしょうか(=^_^=)…と言うか、切ないと言うよりも、すっげ〜テンション下がっちゃって「もうどうでもいいや」って思ったりもしちゃうんです。やばい現象ですよね(-_-;)…あと5回このような思いを抱かないといけないんでしょうか…それでも、観ちゃう自分が居るわけで。

 こんな冷え切った思いを吹き飛ばすべく近くの夏祭りに繰り出してきたんですが…と言うか、元々はそんなつもりで行ったわけではないのですが、結果的にテンションが上がったって感じなんですけどね。
 今回は東林間の「サマーわゎー!ニバル」に繰り出してきました。東林間駅前大通り(シャンテ大通り)を練る歩く阿波踊りの祭典と言うこともあって、一気にテンションが上がったわけです。あとはお祭り特有のあの香ばしい香りがテンションを上げてくれたんでしょうか。調子に乗って、やきそば、お好み焼き、フランクフルト、焼き鳥、いかの丸焼き、最後に手巻き寿司で締めちゃったりして…あっ、しっかりビール付きでしたよ(^_^;)

 さあ、そんなわけで、このテンションで暑〜い夏を乗り切るとしますか!

 追伸:以前から食べた〜いと思っていた「くじら軒」のラーメンやっと食しました。時間帯が良かったのか20分程度の待ちでしたよ。今回はパーコーめん(塩)を頂いたのですが、あっさりでサッパリな味は暑いこの時期には向いてました。


考えすぎ…号 8月15日発行

 夏に決まった休みがなかったり、業務の流れの中でタイミング的に休めなかったり、また、混んでる時に態々取らなくても…と言う思いから、夏休みを取ったことはなかったのですが、お仕事がひと段落ついたのと親戚の法事等が重なったため、ちょこっとお休みを頂きまして久々に帰省してみました。

 それにしても、両親からのさり気無いプレッシャーと言うものがこれまで以上に感じられる今日この頃でして、相方さんができてからの方がより感じられるようになった気がしますね。それなりに考えてはいるんですけどね(^_^;)
 また、久々に会った友人との間には大きな差ができた感じがしてしまって。別に競う必要はないし、そんなつもりもないんですけど、「置いてけぼり…」みたいな感じがしちゃって(;_;)

 単に自分自身がそのことに対して焦りを感じているからなんでしょうけど、今まで自由奔放に生きてきた附けなんだと思うんですが、かと言って、これまでの行動に後悔しているわけではないし…なんだか頭の中がグチャグチャだぁ〜(-_-;)
 とは言え、じっくりと考えなくちゃならないことでして、まあ、こういった事に悩めるって事は、気持ちに余裕ができた証拠なんでしょうね。つい最近までは仕事でいっぱいいっぱいでしたし。
 と言うか、尻に火がつかないと行動しない性質でもあるんで、ちょっと心配(^_^;)

 それにしても、久々の実家…クーラーがないだけに、ホント溶けそうでした。夏には帰らない方が良いのかもしれません(^_^;)


考えすぎ…2号 8月22日発行

 またもや、先週お休みしてしまいまして…すみません。久々に短いながらも夏休みを頂いていたもので(^_^;)

 日頃の疲れの所為?仕事がひと段落ついて緊張感が抜けた所為?溶けそうな暑さの所為?それとも…ここ最近、情緒不安定気味です(-_-;)
 自分自身との葛藤で何とかなるものではないものであることはわかってはいるんですが、どうしたらこの状態から抜け出せるのか…

 これまでの失敗を思い返すと今までの私は、このような状態から逃げることばかりを考えていたような気がします。当時はそのような考えで行動していたわけではないのですが、結果的には、後から振り返れば、そうだったんですよね。
 まあ、そう考えるとこれからの行動に対しても逃げていないとは言い難いのかもしれませんが、まずはしっかり向き合うことを心掛けたいと思います。

 なんだか気持ちの捌け口になってしまってるような…って、今に始まったことじゃないんですけどね(^_^;)


悩みなんて…号 8月29日発行

 お酒のCMで「悩みってのは他人に話した時はもう半分解決している、もう半分はこれ」と言うのがありますが、まあ、それで解決するかどうか別としても話を聞いてもらうだけでも随分と気持ち的に楽になるもんだなぁと実感する今日この頃であります。
 近頃、相方と会う時間は多いものの友人と会う機会が少なくなりすぎて…こう言った時は改めて友人の大切さをシミジミと感じるわけです(;_;)

 さて、夏休みもあと僅か…まあ、社会人の私には関係のない話なのですが、それでも、これまでのプロジェクトがひと段落したこともありちょっと一休みを頂いたこともあって、ちょっとした夏休み気分なんですよね。
 その後、新たなプロジェクトに参画したんですが、まだまだアイドリング期間みたいな感じでして、なかなか「お休み気分」が抜けないでおります(^_^;)
 これは、まずいぞ!…とは感じるのですが、お休みを含めても2週間程度のことですから大目に見てください(^_^;)来週からフルスロットル…とまでは行きませんが、まずは気合を入れなおしますか!

 それはそうと、台風の影響から雨続き。となれば、洗濯物が片付かないのが悩みどころ…って、これは他人に話してもどうしようもないですね(^_^;)
 そのお陰と言うべきか涼しい日々が続きますが、このままの気温で秋に突入してもらいたいものです。まあ、茹だるような暑さのほうが一気に洗濯物が乾いて嬉しいのですが、何をするにも汗だくになってしまうところを考えれば、やっぱり涼しい秋の方がよろしいですな。まあ、その方が趣味のバスケや走行会への参加が容易になりますからね!
 もう暑すぎる夏は十分です。はやく秋になってぇ〜

 そう言えば、あの「saku saku」で職場の後輩(「saku saku」においては大先輩!)の投稿メールが紹介されました。もう、自分のことのように嬉しかったです(^^♪…私もサクサカーに成るべく投稿せねば(^_^;)


 HOME > 週間じゅんぺ
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.