じゅんぺの語りの館 
 HOME > 週間じゅんぺ
  2004年12月  

そろそろ…号 12月5日発行

 そろそろお鍋の時期ですよね。で、お鍋の友と言えば「樽生」ですよね。…って、私だけですか?
 とは言え、「樽生」好きの皆さんに朗報です。なんとあの「樽生」にブラウマイスターがでました!お店でしか味わえなかったブラウマイスターがお家で楽しめちゃうんです。樽生友の会のメンバーとしては買わないわけにはいきませんよね。でもね、数量限定なんです。しかも、販売店も限定。ということで給料日あとなのにわけあって金欠にも拘らず、後先考えずに買っちゃいました。
 その味わいに舌鼓を打ったことは言うまでもないのですが、冬ナスまで、どうやって暮らすかが悩みの種です(;_;)…まあ、歯の治療費がなければなんとかなるんですけどね。

 そうそう、歯の治療と言えば、始めてから早1ヶ月。順調に治療が進んでおりまして、もうそろそろ終わるんじゃないかと思っていたのですが、なんと残り11箇所もあるとのこと。あと何回通うことになるんだろう。とは言え、歯が痛くなると何をやるにしても集中できませんからね。ちゃんと治すとします。
 と言うか、以前、最近の無痛治療が…なんてことを書きましたが、やっぱり痛いもんは痛いですね。でも、不思議なことに上の歯の治療の時は麻酔をしなくても大丈夫なんですか、下の歯の時は麻酔しないと耐えられないんですよね。なんで…?

 痛いといえば、先日の治療の時、困ったことにお腹が痛くなっちゃいまして、でも、治療中だし、もう少しなら我慢できるかも…と葛藤していたんですが、キュイーンと歯を削っている時はそちらに集中できるんですけど、ひとたびソレが終わるとお腹のほうに意識がいって、痛たたたたっ…と言うか、キュルルルっと(;_;)
 で、結局、治療の途中にトイレに行かせてもらいました。背に腹はかえられませんからね(^_^;)
 歯もお腹も健康(?)が一番ですね。

 そう言えば、とある番組で「キング・カズ」のインタビューがあったんですけど、「お金をもらって好きなサッカーができて…プロであるが故のこと。」と語られていましたが、よくよく考えれば、みんなが当てはまるとは言い難いのですが、私たちもお金をもらって好きな仕事をしていると言う意味ではその業界の「プロ」なんですよね。そろそろプロ意識を持って仕事しないと!と思うのでありました。…って、遅すぎ?


この気合を…号 12月11日発行

 いやぁ、遊びとなると体は動くもんですよね。まあ、将来、それも無理な時がくるのかもしれませんけどね。
 で、今回は何の「遊び」かと言うと、今年最後のご老体への鞭打ち…って、サーキット走行なんですけどね。愛車が11年、10.6万キロなもので。と言うか、今年最後と言っても、最初で最後なんですけどね。今年はなんだかんだでサーキット走行には行けず今に至ったわけです。
 それはさておき、いつもサーキット走行に行く時は、前日お休みを頂いて最寄の宿に泊まって、体調を万全にして臨んでるんですけど、今回は休みを貰うどころか、早めに帰宅して早めに寝て…って、こともできず、昨日は25時に就寝で、今朝は5時起きと言う強行スケジュールだったんです。
 仕事の日は出張を除いた場合で、明日は早めに行かなきゃ…って思いつつ就寝しても、朝になると、まあいっか(^_^;)てな具合になってしまうんですよね。
 遊びへの気合を少しでも仕事に回す事ができてれば、もうすこし出世できてただろうし、冬ナスも下がることなかったんだろうなぁ(;_;)…残念!
 でもまあ、遊びとなると…って、よくあることですよね(^_^;)
 サーキット走行の模様は後日「愛車のお部屋」で!

 それにしても、年末年始は気合を入れなきゃいけないことが盛りだくさんなんですよね。忘年会やら新年会など飲み会が目白押しで、でもその翌日はちゃんと仕事しなきゃいけないし、年末と言えば大掃除もやらなきゃいけないし、年賀状も書かなきゃいけないし…はぁ、気力、体力ともに続くかどうか心配でございます(-_-;)

 気合ついでに…と言うか、これも「気合だー!」になるかどうかはわかりませんが、11月から重度の金欠状態でして、しかもしばらくは自転車操業が続く見込みなんです。ですから、しばらくは節約の毎日を続けなきゃいけないわけでして、読みたい雑誌も買わずに立ち読みして雑誌代を浮かすとか…地道なところからコツコツと。と言うわけで、これにも気合を入れて臨まなけばならないんです。ハァ…


久々に…号 12月18日発行

 久々にいつもの飲み屋に行ってきました。最近、全然、行けてなかったんですよね。とは言え、お店に入ったのは22時半ごろ。まあ、ちょっと腹ごしらえして、ちょっと飲んで…ぐらいが体にも懐にも優しいもので(^_^;)
 で、この飲み屋では、クーポン券を提示すると小ジョッキのビールが無料で頂けるんですけど、私たちみたいにプチ常連客ともなれば、「いつものビールをお願いします」と言えば…と言うより、注文する前に店員さんが「いつものビールですね!」と持ってきてくれるんです。
 でも、今回はちょっと気づかなかったようで「飲み物は何にしますか?」と聞かれたので、「ビールで!」と注文しかけたんですが、もしや気づいてないかもと思いまして、「あ、あのクーポンのビールを…」と言いかけると、店員さんが私の顔を観るや否や「あっ、あれですね」と…
 その光景を見て一緒に飲みに行った同僚は大いに感服しておりました。って、そんなことで感服されるのも微妙ですけどね(^_^;)

 さて、職場の先輩や同僚との飲みですから、話題はどうしても様々な愚痴ばかり…でも、大いに盛り上がってしまいまして、気づいたら日付が変わってまして、この時間になってしまうと横浜からの電車は終了(;_;)
 となると、タクシーを利用するほかないんですけど、ちょっとでもタクシー代を浮かすために大通りまで歩くんですが、ちょうどソコにはラーメン屋さんが(^_^;)
 てなわけで、久々に終電を逃し、久々に「横浜家」のラーメンを食し、久々にタクシーでご帰還となったのでありました。
 と言うか、折角、飲み屋では懐にやさしい「ワンコインバックキャンペーン」が成功したと言うのに、ラーメン代とタクシー代で水の泡となってしまいました(-_-;)…まあ、しゃあないね(^_^;)

 ちなみに「ワンコインバックキャンペーン」とは、100円が一番望ましいですが、1000円以内でしかもワンコインのお釣りを貰える飲み方、食し方をするんです。物足りないのではとお思いかもしれませんが、ビールは最初の一杯目は無料ですし、初期投資は必要ですが焼酎のボトルをキープしておけば必要なのは氷代と水代。とは言え、一番のポイントはもともと料理が格安だと言うこともあるのですが、ボリュームのあるものをチョイスすることで「ワンコインバックキャンペーン」が実現できるわけです。
 なんとも貧乏くさい話ではありますが、飲み代も馬鹿にならないわけで、これなら週一で行ったとしてもかなりお得ですよね。まあ、月一回バッと飲むか、週一でちょびっとずつ飲むか…どちらを選びますか(^_^;)


X'mas特別号 12月26日発行

 な、なんと過去の日記を紐解いてみたところ、クリスマスらしいクリスマスを過ごしたのは6年ぶりでした。なんとも長いブランクでしたね。とは言え、強がりではなく一人のクリスマスも楽しかった…いや、「それなり」にクリスマスを過ごせていたように思えます。だって、私はクリスチャンではなく神道ですからっ!
 まあ、そんな寂しい過去もありましたが、今年は楽しいクリスマスを!とかなり奮発しちゃいました。なんと3連発!

宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい  第1弾は、お馴染み宮ケ瀬湖畔のクリスマスツリーを堪能しに…と言うか、ライトアップされたジャンボクリスマスツリーや様々なイルミネーションが煌きとっても綺麗だったんですが、お腹の空く時間帯だったこともあり目に入るのは出店ばかり。まさに「花より団子」状態でしたね(^_^;)それでも、小雨がぱらつく寒さだっただけに、一杯の豚汁はとっても温まりました。
宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい  とは言え、このシチュエーションを神奈川に引っ越してきて初めて「ふたり」で楽しめたことに感謝。
 クリスマスツリーなどの点灯期間は12月初旬から25日頃までですので、平日など時期をずらして行かれることをお薦めします。近辺はかなり渋滞しまくりますから。

横浜クリスマスクルーズ  第2弾は、横浜港を一周する横浜クリスマスクルーズ。滅多に頂くことのないフレンチフルコースを堪能できるマリンルージュ・ディナークルーズをチョイスしました。バイキング料理を楽しめるマリーンシャトル・ディナークルーズでも良かったかなと思ったのですが、ゆっくり過ごすには前者がいいと思って…実際は、計画が遅く後者は予約いっぱいだったんですよね(^_^;)
 とは言え、船窓から眺める夜景やクリスマスソングのライブ演奏がムードたっぷりで、ちょっぴり懐を痛めた甲斐があったってもんです。まあ、こんな時じゃないと奮発できないしね(^_^;)

 第3弾は、東京オペラシティ・コンサートホールでサンクトペテルブルグ室内合奏団による「AVE MARIA IN CHRISTMAS」を鑑賞してきました。
 「似合わねぇ〜」と言われちゃいそうですが、こんな時だからこそ、名曲とともにゆっくりと静かな気持ちで時間を過ごすのも良いかと思いますよ。「G線上のアリア」の演奏もあり特に聴き入ってしまいました。また、元々コンサートホールの音の響きにも興味がある私なだけに、2度楽しめたような気がしました。ただ、心地よい曲ばかりだっただけに、何度か夢の中に…ってこともありましたけどね(^_^;)

 …っと、ちょっと頑張りすぎちゃいまして、来年ランクダウンすることが許されない状態になったかな(^_^;)…でも、楽しかったからいいかっ!
 な〜んて言いつつも、すべての費用は「割り勘」ですからっ…切腹(>_<)


年末特別号 12月31日発行

 いやぁ、時が経つのはホント早いですよね。今年もアッという間の1年でした。…って、去年の年末も同じようなことを(-_-;)

 とは言え、今年は私にとって良い1年でありました。なんたって、約5年ぶりに春が来ましたからね。これも偏に友人の熱いご協力のお陰でございます。出会いをご提供下さり、改めて御礼申し上げます<(_ _)>

 そんなこともあって、今年は行動範囲が広がった…と言うか、いろんな所に出掛けることが多かったです。まあ、出掛けた範囲は神奈川、東京、千葉でしたけどね。あっ、北海道にも行きましたね。
 遅ればせながら有名どころのラーメンを何店舗か食すことが出来たし、温泉宿やスーパー銭湯で体を休めることが出来たり、ひとりでは中々行けないレストランに行ったり、服装のバランスがちょっぴり大人に近づいてみたり…ひとりの時には味わえない経験や楽しみを感じることが出来ました。
 とは言え、自分に自信が持てるようになり何にでもやる気が出るようになったし、心の拠り所があるからなんでしょうか、いつも温かい気持ちでいられたような気がしますね。
 来年も再来年も、いえ、ずーっつ続きますように(=^_^=)

 そんな、すばらしいこともありましたが、1年経ったと言う事は、また1歳を食ったわけで…特に今年は体力の衰えと言うか体の変化に戦く毎日でありました。
 と言うのも、筋肉が衰え、新陳代謝も年々衰えていく中で、昨年末から参加しはじめたバスケチームがなくなってしまったこともあり必然的に運動不足に。でも、摂取するカロリーは減らず…
 となれば、もうお分かりですよね。お腹の弛みが非常に気になるようになってしまったんです。単に筋肉が落ちただけ…なら良かったんですけど、明らかに体重も増えてしまってるんです。周りからは、全然大丈夫だよ…とは言ってもらってますが、そろそろ限界なんじゃないかと…もう、「まだまだ大丈夫…」なんてことは言ってられなくなりました(-_-;)
 来年はダイエット!とまで言うつもりはないですが、適度な運動と適度なカロリー摂取を心掛けたいと思います。ただ、続くかどうかが心配ですが…って、必要に駆られれば続くとは思いますが、現に必要に駆られなかった英会話習得への意気込みは3ヶ月で…(;_;)

 な〜んてことを考えているわりには、昨晩は友人との忘年会でたらふく「正嗣」の餃子を頂いたり、やっぱり餃子にはビールでしょ!とばかりに、これまた限定ビールの「ブラウマイスター」をたらふく飲んでしまったり…まあ、適度なカロリー摂取は来年からと言うことで(^_^;)

 そんなこんなで、来年もどうぞ宜しくお願い致します。みなさん良いお年をお迎えください。


 HOME > 週間じゅんぺ
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.