じゅんぺの語りの館 
 HOME > 週間じゅんぺ
  2005年1月  

元旦特別号 1月1日発行

 
 あけましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願いします。

 元旦から更新できるなんざ珍しい限りでございまして、実家にネット環境が整ったのかと思われるかもしれませんが、そんなことはございません(^_^;)
 と言うのも、大晦日の…って、昨日のことなんですけど、予想外の雪のために足止めを食らいまして(-_-;)

 12時ごろ実家へのお土産を横浜駅まで買いに出たんですけど、すでに雪がぱらついていたんですよね。でも、まあ、このぐらいなら車も出せるだろうと高をくくっていたんですが、自宅に戻るころにはいい感じに積もっておりまして、でもまあ、なんとかなるだろうと思い強行したんですが、自宅裏の坂道を上ろうとする時点でタイヤが空転。でも、広い通りに出れば…と思い大通りまで向かったのですが相次ぐ空転と雪道は今までに経験がなく危険を予測できないと判断し引き返すことにしました。

 しかし、それからが大変!自宅までは一丘越えなくてはならないんですが、行き同様、空転しまくりで全然進めないんです。10秒もあれば上りきってしまう坂道も5分も掛かってしまう始末。
 それでも、なんとか上りきり、もうすぐ着くぞ!と思ったのも束の間、目の前は大渋滞。と言うか、バスが1台停まったままなんです。その先は長い下り坂であるが故に危険と判断してのことでしょう。結局、私も車を降りざるを得なくなり道路脇に駐車し雪が降り止むまで自宅で待機することにしました。
 幸い、しばらくして雪が雨に変わり自走できる状態となったため、愛車を取ってきたのですが、空転しまくりの時は経験がなかっただけにホント泣きそうでしたね(^_^;)…この時ばかりはチェーンが必要だと感じました。

 で、その後はと言うと、電車で帰省するにしても地元での足がないし、電車で横浜に戻ってくるのも一苦労なので、元旦に帰省することにしたわけで、ひとり寂しく年を越したわけです(;_;)
 昨年は良いことばかりあったので、運もこれまでか…と思ったんですが、よくよく考えれば自宅近くで引き返す判断が出来たし、とにもかくにも怪我もなく車もぶつけることもなかったことは不幸中の幸い…まだまだ運はついていると思うのであります。東名も通行止めになってたしね(^_^;)
 そんなわけで、今年もこのまま良い年であることを祈るばかりです。

 そう言えば、年末ジャンボ宝くじ…1等を夢見ておりましたが、結果は…「残念!」
 それでも、30枚バラで購入し、5等が2本、6等が3本当たりました!

 そんなこんなで、これから帰省しま〜す。


正月ボケ号 1月9日発行

 年末年始は然程長い休みを取ってはいないのですが、案の定、正月ボケです。
 仕事始めの5日から全開モードで働かにゃ〜ならないのに心身ともにダルダルモード。今週はリハビリに充てたい3日間でしたが、とりあえず、やるべき仕事をリストアップし地道に熟すのが精一杯でした。
 それでも、週末は3連休!と言うこともあり、3日目からは全開モードに…って、連休明けまでモチベーションを保たねば(+_+)

 さて、今年のお正月はのんびりしていたのか忙しかったのか…正月ボケになっているぐらいですから気持ち的にはのんびりしたんでしょうけどね(^_^;)

 元旦の夕方に帰省して3日の夕方に自宅に戻ってきてましたから、実家でのんびり過ごす時間は少なかったので体的には忙しかったのですが、2日の夕飯は私のリクエスト通り、お刺身、桜海老のかき揚げ、釜揚げしらす(ホントは生しらすが良かったんですけど…)を準備していただきまして地元名産を堪能できたので、気持ち的には癒されたんでしょうね。
 加えて(黒)はんぺんフライも食せたし、買出しで立ち寄ったスーパーで金ちゃんファミリーを一網打尽に来たし、なんたって地元の友人と短い時間でしたが語らえたことは、心の栄養になりましたね。
 
 また、久々に自宅近くの海岸で雲ひとつない青空の下、富士山と駿河湾と伊豆半島を一望でき、改めて帰省した実感が沸きました。

 さて、今年はどんな年になるんでしょう…って、毎年のことですが、他力本願ではいけませんよね。今年は公私ともども頑張らなければならいない年ですから、ホントのんびりしている場合じゃないんです。って、焦っても仕方がないですから、まずは焦る気持ちを抑えるためにもダンベルダイエットでもしておきます。マジでお腹の弛みがヤバイので(-_-;)


遅ればせながら号 1月15日発行

 新年が始まり早2週間が経過…いや、ほんと厭になるほど時の経つのは早いですね。今年は10月ぐらいまで全開モードで働かなければならず、GWも夏休みもないんですよね。それだけに、僅かながらのアイドリング時期をゆったりと過ごしたいのに時間は待ってくれません。というか、最初のんびりしているから最後には尻に火が付いちゃうんでしょうけどね(^_^;)

 それはともかく、遅ればせながら今年の目標を…

 『ちゃんと歯を磨きます』
 いえ、ちゃんと朝昼晩磨いてますよ。でもね、磨き方が悪いみたいで歯槽膿漏予備軍になるし、虫歯いっぱいだし…てなわけで、昨年の11月から歯医者に通っているんですが、小さい虫歯もすべて治療することにしたこともあって、未だ治療が完了しません。今月一杯は掛かるかな。と言うか、治療の期間よりも治療費が気になりますよね。歯石除去なども含めるとこれまで4万円弱掛かってました。
 そんなこともあって、姫君のお薦めもあって電動歯ブラシを購入しました。未だ磨き心地は慣れませんが(^_^;)

 『筋トレします』
 年齢を重ねている所為で新陳代謝は衰えるし、日頃の運動不足も拍車を駆けているのか、体重が少しずつ少しずつ増えておりまして、70キロは超えないように心掛けていた筈ですが、いつの間にやら75キロに(ToT)…やばすぎです。
 体重だけならまだしも…と言うか、体重が増えれば当然見た目にも変化が表れるわけで、お腹の弛みがとんでもないことになっております。やばすぎです。
 と言うことで、運動不足を解消するために…と言うか、新陳代謝を活発化させるために筋トレをして筋量を増やしていこうと思います。
 てなわけで、腿あげとダンベルダイエットを始めたのですが、ちょっと頑張りすぎた所為か、首から肩にかけて筋を痛めてしまいました…無理はいけませんね(^_^;)
 でも、数字や見た目で変化が分かるものですから、適度な運動量で今後も続けていきたいと思います。
 まずは体重を70キロまで落とすぞ!


教えてくださいな号 1月23日発行

 姫君が友人にお酒をプレゼントすることになったんですけど、友人からは焼酎だったら「黒糖」と指定されたようです。

 最近、焼酎は多少嗜むようにはなったんですが、「黒糖焼酎」の存在は恥ずかしながら存じ上げておりませんでした。まあ、ネット社会の今日ですから「黒糖焼酎」がどんなものかはわかったものの、数ある中でどれが美味しいのか…さすがに分かりませんでした。そんな時は自分の舌で確かめるのが一番ですが、すべてを飲み比べることはできませんよね。
 そんなわけで、焼酎を嗜む中でも「黒糖焼酎」を嗜んでおられる方に、どれがお薦めか教えて頂きたく思うのであります。

 とは言え、今回は時間の都合上、プレゼントには「里の曙・黒角ボトル長期貯蔵・原酒43度」をチョイスしてみました。ちなみに、これをきっかけに、黒糖焼酎を知ろうと「奄美の杜(里の曙)」を購入し頂いてみました。まあ、私的には近頃、芋焼酎や泡盛を頂いてる所為か、甘みがあるもののすっきりした味わいに感じられました。癖がないお酒の場合は美味しい料理と合わせて頂くのが良いのかもしれませんね。
 …なんて、知ったかぶりなことを書いてしまって、お叱りを頂戴してしまうかもしれませんね(^_^;)

 そんな焼酎に関しては若輩者の私に「黒糖」に限らず、いろんな焼酎を楽しめるお店なんかも紹介して頂けると嬉しいです。また、ここのお店では黒糖が…とか、あっちのお店では芋が…なんていう情報も頂ければと思います。

 なんてことを書いていると、それこそ「酒好き」だと勘違いされている点に拍車を駆けてしまいそうです(^_^;)
 基本的には美味しくお酒を飲める時間が好きなんです。と言っても、美味しいお酒が好きなのは否めませんけどね。と言うか、最近頂いた「山崎12年」がウマいんですよ(^^♪


ヨコハマはG30号 1月30日発行

 横浜市に住んで早4年。電車や車の便も良いし、買い物もしやすく、とても住み心地がいいんです。でも、ただ便利だから…ってわけでもなく、港町…と言う点で、なんとなく地元に似た感じがするからかもしれません。とは言え、これまで何度か引っ越してきましたが、一部を除いてはみんな住みやすかったでけどね。住みにくいと思ったのは…「東京」でした(^_^;)

 そんなわけで、これからも横浜市にはお世話になることだろうと思うわけで、そんな横浜市が取り組んでいる環境事業には積極的に参加していこうと思うわけでございます。と言うか、以前、厚木市から引っ越してきた時、横浜市は、なんてゴミの分別が楽なんだろうと感じるほど分別の品目が少なく少々心配したものですが、やはりゴミ処理をする業者からは不評だったようです。
 そんなこともあってか、横浜市は平成22度のごみ排出量を平成13年度に対し30%減らすという目標をたて、市民・事業者と一緒にごみの減量・リサイクルをすすめ、循環型社会の形成をめざす「環境行動都市の創造」に取り組みはじめました。
 すでに2年ほど前からモデル地区で多品目の分別の徹底やリサイクルを実施し、それに効果が見られたことから、今年の4月より全市で実施するとの事で、それについての説明会が町内会館でありまして、柄にもなく聞きに行ってきました(^_^;)

 説明によると新たに家庭ごみが6品目に分別されるんですけど、今まで分別してなかったことが不思議なくらいでして、まあ、私的には抵抗なく対応できると感じたものの、こう言ったことは横浜市に住む人たちすべての人が対応しなければ意味がないわけで、一人ひとりが意識を高めることも必要ですが、市としても容易に分別できる環境を作って頂くことも必要なのではないかと思う今日この頃です。

 で、何かを始めようとする時、形から入るのが私の性分でして、近々、ゴミ分別用のゴミ箱でも買ってこようかと考えております。…と言うか、以前、腰のためにと愛車にレカロシートを導入した際、あまりの重さに腰を痛めそうになったみたいに、ゴミ分別のためにゴミが増えないことを祈ります(^_^;)


 HOME > 週間じゅんぺ
© 1998 -  じゅんぺ All rights reserved.