お気軽にお問合せください。

仙台市泉区 開沼健治税理士事務所案内                                            


仙台市泉区で税理士をお探しなら開沼健治税理士事務所にお任せください。
【ご相談受付中】起業、会社設立、税務調査立会、所得税、法人税、消費税、相続税、贈与税。
豊富な税務経験と信頼をモットーに、「経営者が頼れる税理士」でありたいと思っています。



ごあいさつ

 税理士の「開沼健治」です。
 私のホームページを閲覧いただきありがとうございます。
 タイトル写真の「秋晴の泉ヶ岳」は、事務所近くから撮影したものです。



プロの税理士としてのアピール

 税務署を定年退職し、平成31年1月に税理士を開業しました。
 プロの税理士としてのアピールは、42年に及ぶ税務署での経験です。
 豊富な税務署の税務調査経験を、税理士の立場としても活かせるのではないかと思っております。
 ひとつは、お客さまに対し税務経験から得た分かり易い説明ができることと思っております。
 ふたつめに、税務調査のレベルで帳簿監査と適正指導を行い、税務調査があっても適正申告の証である「申告是認通知書」  の交付を得る指導にしたいと思っております。



得意とする分野

 税務署では個人課税部門に所属していましたので、個人事業者様の税務顧問を得意としております。
 法人様についても、おおむね従業員10名までの小規模の法人事業者様の税務顧問を得意としております。
 また、消費税、相続税、贈与税、税務調査立会についても承っております。



当税理士事務所の特徴

 税理士と税務顧問の契約をしたのに、実際に来るは税理士でなく、事務員だったりする税理士事務所の話をよく聞きします。(大きな税理士事務所ほど)
しかし、当事務所は責任ある税理士が直接お伺いしますので安心です。
 また、場合によっては土日や平日夜の面接も可能です。



代理記帳について

 会計ソフトの発展により、余程困難な仕訳でない限り自動で仕訳処理をしてくれますので、代理記帳の必要性はない時代だと思っております。
 日々の記帳は会計ソフトを使いお客さま自身で行ない、訪問時に困難な仕訳や誤っている個所を指導していきたいと考えております。
 なお、どうしても「代理記帳」を希望したい場合はご相談ください。



税務顧問の契約までの流れ

 税務顧問の契約までの大まかな流れをご紹介します。(相談も同じです。)
 @お問合せ お電話または「お問合せ」からご連絡ください。
 Aご面談  ご都合のよい日時に、ご面談を行います。
 Bご契約  ご納得いただけましたら ご契約となります。



所得税確定申告書の作成 (顧問契約以外)

 確定申告期には決算書作成及び所得税確定申告書の作成も承っております。
 記帳の状態や領収書の保存状態によってはお断りする場合がありますので、確定申告期限に間に合うよう余裕をもってご依頼ください。
(注)「償却資産の申告」など所得税確定申告書の作成以外も、別料金にて承ります。



■消費税免税事業者の皆様へ

 令和5年(2023年)10月から、消費税に「インボイス制度」(正式名称は適格請求書等保存方式)が導入されます。
 導入後の課税事業者は、課税事業者である適格請求書発行事業者からの仕入しか仕入税額控除が認められなくなります。
 つまり、免税事業者の方から物を買っても、仕入税額控除ができないので、自分の消費税納税額が増えることになります。
 当然、免税事業者の方からの物の購入やサービスの提供は、取引停止とななる場合がでてきます。
 そのため、免税事業者の方も税務署に適格請求書発行事業者の登録申請をして、課税事業者になる必要が生じてくる場合があるわけです。
 今から検討しておくことが必要ですね。(詳しくは国税庁パンフレット)



節税効果が高い制度について

 最後に、「青色申告特別控除(55万円)」についての質問が多いため、制度の概要と効果を簡単に記載します。

(制度の概要)
 事業所得や不動産所得、山林所得がある人が「正規の簿記の原則(複式簿記)」に基づく記帳し、その記帳に基き作成された貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付し、確定申告書を期限内に提出する場合は、これらの所得を通じて最高55万円を控除することができる制度です。(これ以外の青色申告は最高10万円の控除となります。)
 なお、パソコンの会計ソフトは「正規の簿記の原則(複式簿記)」に基づく記帳となります。

(制度の効果)
 この青色申告特別控除(55万円)を適用できた場合の効果は以下の通りです。
@所得税が安くなる
A住民税が安くなる
B国民健康保険が安くなる
 所得税・住民税は、事業所得等の所得金額から各種所得控除を差し引いた金額に税率をかけて計算されます。民健康保険は所得金額から基礎控除33万円を引いた金額で所得割額が計算されます。
 青色申告特別控除(55万円)は、これらの計算の基になる所得金額から直接55万円を控除したうえで計算をスタートするしくみなのです。
 @〜Bの効果は、所得税の税率が10%の方だと、55万円の30%以上(20万円以上)の金額の負担減になります。
単純に考えても、扶養家族1人で38万円(住民税33万円)の控除なので、青色申告特別控除(55万円)の控除額の大きさが理解できますね。
 この他、青色申告には「青色事業専従者給与の必要経費算入」という制度もあります。
 これらの制度を利用した節税を、是非検討して見てください。

(注)青色申告特別控除(55万円)は、e-Taxで申告することにより、控除額が55万円から65万円に引き上げになります。




事務所所在地等





■所属支部:東北税理士会 仙台北支部

■登録番号:第  140000 号

■登 録 日 :平成31年1月24日

■事務所名:開沼健治税理士事務所

■所 在 地 :仙台市泉区住吉台東3丁目4−9

■電話番号:022-379-6365

■FAX番号 :022-379-6365

■携帯番号:080-6038-3148

■メールアドレス:ken3148@df7.so-net.ne.jp

■営業日 :土、日、祝日を除く平日



       



 国税庁HP「個人の方」
         



路線価図・評価倍率表
         



      事業承継税制
         






  趣味のHPへリンク
             
           




2019年01月24日
ホームページ開設
2020年04月17日
最終更新







趣味のHPへリンク