Big Ones


48-1-2.jpg (11911 バイト)

Basserなら、誰でもあこがれるBig Bass。 Getしたバスが50cm以上の”ランカー”ともなると、しばらく釣り仲間の間で話題になるものです。ここではランカーを中心に、それに匹敵するサイズのバスを載せています。


◆1998/4/25(土)  加古川(小野市) 
 

◆全長    :50cm 
◆ルアー :ラバージグ3/8oz+パドルテール 

★加古川は雨の後で増水してましたが、濁りは 回復気味でした。 岸際のオーバーハングに 2、3投したところ、突然2尾の大きな魚影が 目の前に現われ、気付いたときにはその 大きいほうが食ってました。 

まさにスポーニング中らしく、卵が少し見えてたので、ちょっと罪悪感を感じてすぐに逃がしました。

◆1998/1/17(土)  加古川(小野市) 


◆全長    :53cm 
◆ルアー :ラバージグ3/8oz+5’グラブ  (金) 
◆気温13℃、水温9.5℃ 

★冬は基本的に、寒さを我慢してまで釣りには行かないのですが、この日は冬にしては暖かく、「これはチャンス」という予感がしました。 

   増水気味の岸際を丁寧にチェックしていたところ、足元から5mも離れていないところで「ガツン」と来ました。もうそれはすごい引きで、別の魚かと思ったぐらいです。いまのところ、こいつは私のレコードになっています。重量も3kg近かったと思います。

一つだけ、悲しい話があります。それはこのバスのお尻から、釣り糸が出ていたことです。引っ張っても抜けませんでした。おそらくおなかにワームかなにかが入っていたのでしょう。 元気そうでしたが、かわいそう...

   最近プロの話や雑誌の影響か、細いラインを使う人が増えていますが、釣れる魚の大きさと自分の技術レベルを良く考えて、ライン選びは慎重にしたいものです。

 

◆1997/11/29(土)  加古川(小野市)

◆全長    :48cm 
◆ルアー :ラバージグ3/8oz+5’グラブ  (金) 
◆気温18℃

★いつものパターンです(^^;
(溯っていくほど記憶も薄れていくってもんです)

 

◆1997/7/12(土)  加古川(大堰)

◆全長    :48cm 
◆ルアー :ラバージグ3/8oz+ドラゴンエッグ 

★ちょっと小雨の降る中、釣っちゃいました。 こいつの均整のとれた魚体は「美バス」と呼ぶにふさわしいでしょう。
    この写真は、しばらく会社のパソコンの壁紙にしてました。(^^;

 
 

Home