大好きな映画

(Movie)

 

「ジェニーの肖像」 (Portrait of Jennie) ウイリアム・ディターレ (1948) 

「ローマの休日」 (Roman Holiday) ウィリアム・ワイラー (1953)

「生きる」 (Ikiru) 黒澤明 (1952) 

「七人の侍」 (7nin no Samurai) 黒澤明 (1954) 

「二十四の瞳」 (24 no Hitomi) 木下恵介 (1954) 

「十戒」 (The Ten Commandments) セシル・B・デミル (1956) 

「隠し砦の三悪人」 (Kakushitoride no 3Akunin) 黒澤明 (1958) 

「ベン・ハー」 (Ben-Hur) ウィリアム・ワイラー (1959) 

「渚にて」 (On The Beach) スタンリー・クレイマー (1959)

「用心棒」 (Youjinbou) 黒澤明 (1961) 

「椿三十郎」 (Tsubaki Sanjuurou) 黒澤明 (1962) 

「砂の女」 (Suna no Onna) 勅使河原宏 (1964)

「サウンド・オブ・ミュージック」 (The Sound of Music) ロバート・ワイズ (1965) 

「パットン大戦車軍団」 (Patton) フランクリン・J・シャフナー (1969) 

「ワイルド・バンチ」 (The Wild Bunch) サム・ペキンパー (1969) 

「惑星ソラリス」 (Solaris) アンドレイ・タルコフスキー (1972) 

「ゴッドファーザー」 (The Godfather) フランシス・フォード・コッポラ (1972) 

「ゲッタウェイ」 (Getaway) サム・ペキンパー (1972) 

「スティング」 (The Sting) ジョージ・ロイ・ヒル (1973) 

「ブラザーサン・シスタームーン」 (Brother Sun Sister Moon) フランコ・ゼフィレッリ (1973)

「ゴッドファーザーPART2」 (The Godfather Part2) フランシス・フォード・コッポラ (1974) 

「カッコーの巣の上で」 (One flew over the cuckoos nest) ミロス・フォアマン (1975) 

「風とライオン」 (The Wind and The Lion) ジョン・ミリアス (1975)

「スター・ウォーズ」 (Star Wars) ジョージ・ルーカス (1977) 

「天国から来たチャンピオン」 (Heaven can wait) ウォーレン・ビーティ (1978) 

「ブリキの太鼓」 (Die Blechtrommel) フォルカー・シュレンドルフ (1979)

「影武者」 (Kagemusya) 黒澤明 (1980) 

「シャイニング」 (The Shining) スタンリー・キューブリック (1980) 

「エレファント・マン」 (The Elephant Man) デヴィッド・リンチ (1980)

「グロリア」 (Gloria) ジョン・カサベテス (1980)

「レイダーズ・失われたアーク」 (Indiana Jones and The Raiders of the Lost Ark) スティーブン・スピルバーグ (1981) 

「エクスカリバー」 (Excalibur) ジョン・ブアマン (1981) 

「ブレードランナー」 (Blade Runner) リドリー・スコット (1982) 

「ライトスタッフ」 (The Right Stuff) フィリップ・カウフマン (1983) 

「風の谷のナウシカ」(Kaze no Tani no Naushika) 宮崎駿 (1984) 

「アマデウス」 (Amadeus) ミロス・フォアマン (1984) 

「プレイス・イン・ザ・ハート」 (Places in The Heart) ロバート・ベントン (1984)

「刑事ジョン・ブック 目撃者」 (Witness) ピーター・ウィアー (1985) 

「天空の城ラピュタ」(Tenku no Shiro Rapyuta) 宮崎駿 (1986) 

「プラトーン」 (Platoon) オリバー・ストーン (1986) 

「薔薇の名前」 (The Name of The Rose) ジャン・ジャック・アノー (1986) 

「ゆきゆきて神軍」 (Yukiyukite Shingun) 原一男 (1987)

「異人たちとの夏」 (Ijintachito no Natsu) 大林宣彦 (1988) 

「AKIRA」 (Akira) 大友克洋 (1988) 

「となりのトトロ」 (Tonari no Totoro) 宮崎駿 (1988) 

「レッド・オクトーバーを追え!」 (The Hunt for Red October) ジョン・マクティアナン (1989) 

「いまを生きる」 (Dead Poets Society) ピーター・ウィアー (1989)

「ダンス・ウィズ・ウルブズ」 (Dances with Wolves) ケビン・コスナー (1990) 

「フライド・グリーン・トマト」 (Fried Green Tomatoes) ジョン・アヴネット (1991) 

「許されざる者」 (Unforgiven) クリント・イーストウッド (1992) 

「ラスト・オブ・モヒカン」 (The Last of The Mohicans) マイケル・マン (1992) 

「レザボア・ドッグズ」 (Reservoir Dogs) クエンティン・タランティーノ (1992)

「毎日が夏休み」 (Mainichi ga Natsuyasumi) 金子修介 (1994)

「セブン」 (Seven) デビット・フィンチャー (1995) 

「ユージュアル・サスペクツ」 (The Usual Suspects) ブライアン・シンガー (1995) 

「クリムゾン・タイド」 (Crimson Tide) トニー・スコット (1995) 

「マジソン郡の橋」 (The Bridges of Madison County) クリント・イーストウッド (1995)

「イングリッシュ・ペイシェント」 (The English Patient) アンソニー・ミンゲラ (1996) 

「恋愛小説家」 (As Good As It Gets) ジェームズ・L・ブルックス (1997) 

「セブン・イヤーズ・イン・チベット」 (Seven Years in Tibet) ジャン・ジャック・アノー (1997) 

「恋におちたシェイクスピア」 (Shakespeare in Love) ジョン・マッデン (1998) 

「マトリックス」 (Matrix) ラリー&アンディ・ウォシャウスキー (1999)

「リトル・ダンサー」 (Little Dancer) スティーヴン・ダルドリー (2000) 

「アメリ」 (La Fabuleux Destin dAmelie Poulain) ジャン・ピエール・ジェネ (2000) 

「エリン・ブロコビッチ」 (Erin Brockovich) スティーヴン・ソーダバーグ (2000)

「ブラックホーク・ダウン」 (Black Hawk Down) リドリー・スコット (2001) 

「戦場のピアニスト」 (The Pianist) ロマン・ポランスキー (2002) 

「ウォルター少年と夏の休日」 (Secondhand Lions) ティム・マッキャンリーズ (2003)

「コールドマウンテン」 (Cold Mountain) アンソニー・ミンゲラ (2003)

「ラスト・サムライ」 (The Last Samurai) エドワード・ズウィック (2003)

「いま,会いに行きます」 (Ima Ainiyukimasu) 土井裕泰 (2004)

「世界の中心で,愛をさけぶ」 (Sekai no Tyuushin de Ai wo Sakebu) 行定勲 (2004)

「ミリオンダラー・ベイビー」 (Million Dollar Baby) クリント・イーストウッド (2004) 

「イルマーレ」 (The Lake House) アレハンドロ・アグレスティ (2006) 

「プラダを着た悪魔」 (The Devil wears Prada) ディビッド・フランケル (2006) 

「善き人のためのソナタ」 (Das Leben Der Anderen) フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク (2006) 

「幸せのレシピ」 (No Reservations スコット・ヒックス (2007) 

「ハート・ロッカー」 (The Hurt locker キャスリン・ビグロー (2008) 

「愛を読む人」 (The Reader スティーヴン・ダルドリー (2008) 

「ぼくのエリ 200歳の少女」 (Låt den rätte komma in トーマス・アルフレッドソン (2008) 

「英国王のスピーチ」 (The King's Speech トム・フーパー (2010) 

「ゴーストライター」 (The Ghost Writer ロマン・ポランスキー (2010) 

「ヘルプ」 (The Help テイト・テイラー (2011

 

トップページへ(To the top page