Shade3Dのコツ<木を作ろう Part2>

 前回の”樹を作ろう”はよく見てみるとかなり適当でした(作っているときは夢中になっているので気づかないのですが)。そこで今回”改訂版”としてもう少し実用的な木を作ろうと思います。基本的な作業は前回の”樹を作ろう”でも取り上げてあるので説明を省いてあります。

サンプル図
 
 2通りの方法を紹介します。1つは前回と同様テクスチャで葉っぱの塊を作るやり方です。2つ目は葉っぱを1つ1つ枝に貼り付けるやり方です。前者は手間がかからず、遠くの背景用に向いています。テクスチャ次第ではリアルにできるかもしれません。レンダリング時間がかかるという欠点もあります。後者は比較的リアルな樹ができ、近くでのシーンにも耐えられます。またレンダリング時間も短くすむが、作業の手間はかかります。
 

●基本形状の作成
 

●幹と枝作り
 どちらでも共通で使える枝から作成します。図1のように開いた線形状を幹として作成し、これを回転させて枝を作ります。これを自由曲面に変換します。そして枝の形を整えたらそれを複製し、図2のように下の何箇所かのコントロールポイントを選択し、Ctrl+Deleteで削除します。そして複製した枝を回転や拡大・縮小で変形させて別の枝を作ります。
 
幹作り
図1 幹作り

 
枝作り
図2 枝作り

上記の作業を繰り返すと図4のようになります。
 
さらに枝作り
図3
さらに枝作り

 
木のベース
図4
木のベース

●テクスチャ作り
 

●樹皮のテクスチャ
 次に枝の表面材質設定です。テクスチャは図5を用います。これはThe Graphicsで用意されたテクスチャに手を加えたものですが、気に入った樹の写真を用いるのがいいでしょう。この画像をペイントソフトでグレー化したものが図6になり、これをバンプ用とします。サイズは600*600ですがもう少し小さくても大丈夫です。
 
樹皮の写真
図5
樹皮の写真

 
バンプ用
図6
バンプ用

 
●テクスチャの適用
 枝を1つのパートにまとめて入れ、パートを選択した状態で表面材質ウインドウを開き、図7のように設定します。階層2にはバンプ用画像を設定し、属性もバンプにします。枝についてはこれで完成です。
 
テクスチャの設定
図7
テクスチャの設定

 
  

●葉っぱのテクスチャ作り
 

●葉っぱのテクスチャ
 次に葉っぱの制作にかかります。まずはテクスチャを活用する場合です。図8のような葉っぱのテクスチャを用意します。またこれをペイントソフトで2階調化したものをトリム用とします。
 
葉っぱの基本テクスチャ
図8
葉っぱの基本テクスチャ

トリム用
図9
トリム用

●テクスチャの貼り付け
 これを図10のような長方形に平行投影で貼り付けます。あらかじめ長方形は自由曲面に変換します。それぞれのテクスチャの設定については図10,11を参考にしてください。詳しいことは前回の”樹を作ろう”で説明しているのでそちらを参照してください。拡散反射用とトリム用のテクスチャの座標はあわせるようにしましょう。
 
テクスチャの貼り付け
図10
テクスチャの貼り付け

材質設定
図11
材質設定

●葉っぱ形状の配置
 図12を参考に長方形を複製して扇風機の羽のように並べます。長方形は側面図、上面図にて少し傾けるといいです。できたらそれを1つのパートにまとめて入れて複製します。そして図13のように並べます。
 
葉っぱの配置
図12
葉っぱの配置

 
更に配置
図13
更に配置

 
これで1つ目は完成です。
 
完成図
図14
完成図

 
●葉っぱ作り第2段
 次に2つ目の方法で葉っぱを作ります。まず長方形を基に自由曲面に変換して、図15のような葉っぱを作ります。なんとなく葉っぱぽい形であれば同じにする必要はありません。また、図ではポリゴンに変換してありますが、自由曲面でも問題ありません。
 
葉っぱの別パターン
図15
葉っぱの別パターン

 

●新・葉っぱのテクスチャ作り
 

●新たなテクスチャ
 テクスチャですが、毎度おなじみですが私が描いたものを使います。拡散反射用とバンプ用を用意します。写真を使ってもいいですし、自分で描いてみるのもいいと思います。
 
葉っぱの基本テクスチャ
図16
葉っぱの基本テクスチャ

 
バンプ用
図17
バンプ用
 
●テクスチャ貼りは同様に
 あとは1つ目の方法と同様に平行投影でテクスチャを貼り付けます。具体的な設定値は図18を参考にしてください。
 
テクスチャの貼り付け
図18
テクスチャの貼り付け
 
  
 

●仕上げに向けて
 

●葉っぱの配置作業
 葉っぱができたら後は枝にひたすらくっ付けていくのみです。これが1番根気が要る作業ですが、ここでしっかり作りこんでおくと見栄えがぐっと良くなるはずです。
 
ひたすら葉っぱを配置
図19
ひたすら葉っぱを配置
 
うまくできたでしょうか。こちらの木は遠くにあるよりもアップで見たほうが迫力もあり良いと思います。
 
完成図
図20
完成図
 
完成図

 
●最後に
 いかがでしょうか。前回よりはいくらかマシになったかと思います。木は利用用途がたくさんあり何気に重要なアイテムになります。ですのでこの例を参考に作品にうまく取り入れて効果的に利用していただければ嬉しいです。私自身まだ未熟な状態なので新しい方法を見つけ次第、今回の改訂版のようなことをするとおもいます。

 今回は改訂版ということで説明は簡略化しましたが、疑問点などがありましたら答えますのでお気軽にどうぞ。
 
●サンプルファイル
 サンプルファイルは以下の3種類あります。

樹木サンプル2(5.6MB)

樹木サンプル3(1.4MB) 

樹木サンプル4(840KB) 

 サンプルファイルはLHZ形式で圧縮されています。サーバー容量の都合により削除する場合がありますのでご注意ください。
 また、本サンプルによるいかなるトラブルについても責任を負いかねますのでご了承ください。特に、事前にチェックはしていますが、ウイルスチェックをされることをおすすめします。
  
気まぐれギャラリー
気まぐれ掲示板
リンク
気まぐれ日記
Shadeの3Dコツ
2Dギャラリー
3Dギャラリー
自己紹介