home>居住地校交流資料集

居住地校交流資料集


本hpの管理人 田村真一の全国調査「居住地校交流における実証的研究」を契機に始まった本研究会が活動した時期の平成10年代の文献ですが、内容は、今でも通じるものと思います。
その中でも、「居住地校交流の新たなる地平を拓く」は、1970年代から居住地校交流を行い、毎週の定期交流や宿泊を伴う交流をはじめとする多様な居住地校交流を展開していた、高槻市立養護学校の交流教育をまとめたものです。本文8枚、資料を含め43枚の文献です。本文、実施関連文書に続き23枚目以後に、居住地校交流の様子、保護者から見た居住地校交流、居住地校交流アンケート、などがあり、文末に居住地校交流ちょっといい話、などで構成されています。ぜひ文末まで読まれるとよいと思います。
また、「居住地校交流の試み」にも、後半に居住地校交流に対する保護者の思いがつづられています。参考になると思います。
本ページに掲載している文献とその内容、高槻市立養護学校の居住地校交流等に関してのお問い合わせは、こちらからmailにてご連絡ください。



研究会報告 メンバーの論文・資料 文献等 雑誌・書籍等



研究会報告


実施日 報告者
第5回研究会報告 2003/5/24〜25 仲谷智(北海道真駒内養護学校)



研究会報告 メンバーの論文・資料 文献等 雑誌・書籍等



メンバーの論文・資料等

特別支援教育の方向性2
〜居住地校交流の事例を通して地域での学びを考える〜
田村 2004
NPO法人なのはな徳島 主催
平成16年度徳島県人権啓発活動支援事業補助金対応事業
連続講座「障害のある子どもたちの教育を地域で考えよう!」
第2回講座資料(powerpointファイル:151kB)
うまくあかないときは、こちらのpdFファイル(54kB)をご覧下さい
講座の補足資料(pdF:12kB)
と以下のものの元原稿を補足資料としました。
居住地校交流の試み(pdF:52kB)
社団法人 日本知的障害福祉連盟
「知的障害児の地域社会における共生の具体的な方法の検討とその普及事業」報告書
共に地域で生きるために,2003,48-58


居住地校交流から特別支援教育へ
─特別支援教育に向けて居住地校交流の果たすべき役割─
田村他 2004 日本特殊教育学会
第42回大会発表論文
日本特殊教育学会第42回大会での自主シンポジウム36の発表論文
発表論文集p144
シンポジウムの流れで使用したpowerpointファイルはこちら(pps:100kB)
がうまく開かないときは、こちらのpdFファイル(12kB)をご覧下さい


養護学校から通常学校へ 田村真一 2004 日本特殊教育学会
第42回大会自主シンポジウム
日本特殊教育学会第42回大会自主シンポジウム36の発表powerpointファイル(pps:48kB)
がうまく開かないときは、こちらのpdFファイル(12kB)をご覧下さい


9年間の交流を振り返って 東海林裕一 2003 第5回「交流」を考えるネットワーク研究会
発表資料(2003/5/24)
9年間の居住地校交流を振り返られて、実施に当たって気をつけること
手順、マニュアルなど、保護者の立場からまとめられています。(41kB)
Web形式(ただし、Internet Explorer用)
スライドショー(Internet Explorer5.0以上)


居住地校交流の素地づくりに関する研究
−居住地校の理解を深めるための資料の活用−
小野圭三 2003 群馬県総合教育センター
特別研修員レポート
保護者の居住地校交流に対する意識調査を受けて、
交流相手校の受け入れ体制をよりよくするための素地づくりを行うための研究(43kB)

本文中にある「知的障害理解のためのパンフレット」は以下にあります
小学校低学年用(70kB)
小学校高学年用(102kB)
中学校用(93kB)
居住地校教師用(15kB)


居住地校交流の意義と今後の課題 田村真一 2002 福井県立清水養護学校
2001年度交流教育研究会資料(2002/2/22)
実践的な話を中心に、居住地校交流の意義と今後の課題について(45kB)


今 居住地校交流を考える
─完全学校週五日制を前にして─
田村真一 2002 高槻市人権教育推進協議会
2001年度冬季研究集会発表資料(2002/1/30)
土曜日定期交流を軸に進めてきた高槻市立養護学校の「完全学校週五日制」実施後の取り組みの提起と
現時点での居住地校交流の課題についての発表資料。(88kB)


居住地校交流の実践と課題 田村真一 2001 平成12年度大阪府教育センター研究フォーラム 第2分科会追加資料(2001/2/28)
高槻市立養護学校の居住地校交流の実践とそこから見えてくる居住地校交流の課題(26kB)


自主シンポ補足資料 田村真一 1999 日本特殊教育学会第37回大会
自主シンポジウム37「交流教育」の課題と展望─障害者プランから新学習指導要領へ」補足資料
1997年度の全国の交流教育の状況を調査研究した下記論文の表のみの抜粋(83kB)


居住地校交流における実証的研究 田村真一 1998 1997年度大阪府内地留学報告研究会資料
京都教育大学特殊教育特別専攻科研究論文の要旨(57kB)


居住地校交流における実証的研究 田村真一 1998 京都教育大学特殊教育特別専攻科研究論文
居住地校交流と学校間交流に関する全国調査研究
全国もう・ろう・養護学校964校を対象に郵送による調査研究を1997年10月に実施した研究(340kB)



研究会報告 メンバーの論文・資料 文献 雑誌・書籍



文献等

居住地校交流に関する文献です。下に行くほど新しくなります。
Web公開されており許可を得られたものは、リンクをはってあります。
すべて新しいウィンドウで開きます。

文献名等 著者等 出典や備考
鳥取県における『交流』教育の展開 渡部 昭男 鳥取大学教育学部教育実践研究センター研究年報,
3,1994,49-63
養護学校児童・生徒の居住地校交流に関する研究
─近畿圏域・全養護学校における実態調査を手がかりにして─
東 晋平 1996年度京都教育大学特殊教育特別専攻科研究論文
(1997年1月提出)
居住地校交流における子どもへの配慮に関する研究
―E市小・中学校の運動会場面を通して─
川上 法子 1997年度京都教育大学特殊教育特別専攻科研究論文
(1998年1月提出)
居住地校交流に関する調査研究 田村真一 SNEジャーナル,4,1999,96-111
「交流教育」の課題と展望
─障害者プランから新学習学習指導要領へ─
滝坂 信一他 特殊教育学研究,37(5),2000,272-274
重度重複障害児の居住地校交流の現状と課題 新開 典子 2000年度京都教育大学発達障害学科研究論文
交流教育─「居住地校交流」の展開─ 田村 真一 養護学校の教育と展望122,2001,15-18
共にすごす大切さ─7年間の交流を振り返って─ 東海林 裕一 養護学校の教育と展望122,2001,19-22
居住地校交流の充実を目指して 山本 正巳 養護学校の教育と展望122,2001,23-26
盲・聾・養護学校在籍児童・生徒に係る居住地域交流 渡部 昭男他 鳥取大学教育地域科学部紀要 教育・人文科学
3(1),2001,25-50
徳島県の知的障害養護学校における居住地校交流の実践的検討 平川 めぐみ 2001年度 鳴門教育大学修士論文(2002年1月提出)
ぼくの友達「ケイタ」 広報よこはま 2001年5月号NO.627 人権を考えよう(5)
人権作文コンテストから
地域へ開く交流教育の展開 三木市立
三木養護学校
三木市立三木養護学校平成12年度研究収録21
「なぜ交流教育なのか」
〜養護学校から地域へ開く交流教育〜
佐藤 豊 三木市立三木養護学校職員研修資料、2000年6月)
居住地校交流の新たなる地平を拓く 高槻市立養護学校
交流教育研究部
高槻市障害児教育研究大会
(高槻市立養護学校創立30周年記念研究大会)
交流教育分科会資料(2003年2月15日開催)
居住地校交流の試み 田村 真一 共に地域で生きるために,2003,48-58
社団法人 日本知的障害福祉連盟
「知的障害児の地域社会における共生の
具体的な方法の検討とその普及事業」報告書
障害ある児童生徒の居住地校交流の現状と課題
─保護者のニーズと学校の見解─
川西 邦子 2002年度明治学院大学文学部心理学科卒業論文
(2003年1月提出)
『交流』教育の実際的課題と工夫
─居住地校交流に焦点をあてて─
田村真一他 特殊教育学研究,40(5),2003,620-621
首都圏における障害児の居住地校交流の実態とニーズ
保護者と特殊教育諸学校への質問紙調査を通して
川西 邦子 東京学芸大学紀要.第1部門, 教育科学
東京学芸大学, 55, 2004,203-220



研究会報告 メンバーの論文・資料 文献等 雑誌・書籍等



雑誌・書籍等

雑誌・書籍名 著者、発行年、出版社等 特集や備考など
養護学校の教育と展望122 日本重複障害教育研究会
2001/7/20発行
特集:地域に根ざした教育とは
─養護学校の新しい役割を求めて─
「特殊教育」行政の実証的研究 渡部昭男,1996,法政出版 居住地校交流に関する内容が、
数箇所に分かれて書かれています。



研究会紹介 ヒント集 お知らせ リンク集 更新記録

トップページへ
トップ