S エピソードガイド 全シーズン(検索用)


あるエピソードがどのシーズンのどの回だったか調べたい時は、ブラウザの「このページの検索」にキーワードを入力して検索してください。
例:「ジョーイとレイチェルが愛読書を交換して読む話は?→キーワード=愛読書」「レイチェルがレイア姫のコスプレをする話は?→キーワード=レイア姫」

1-1(#1) マンハッタンの6人
The One Where Monica Gets a New Roommate(The Pilot)(モニカに新しいルームメイトができる話)


(1) ロスは妻のキャロルがレズに目覚めて家を出ていったので落ち込んでいる。ジョーイとチャンドラーが慰める。
(2) レイチェルは結婚式から逃げ出してセントラル・パークにやってくる。
(3) モニカは憧れの人、「ワイン屋のポール」とつきあうが…

1-2(#2) ロスの大事件
The One With The Sonogram at the End(最後のところに超音波映像が出てくる話)


(1) ロスのところに別れたばかりの妻、キャロルが現れ、ロスの子を妊娠中だと爆弾宣言。
(2) レイチェルは逃げ出した結婚式の相手、バリーに婚約指輪を返しにゆく。
(3) モニカは両親、特になにかとうるさい母親が来るのでピリピリ。

1-3(#3) モニカの彼はみんなのもの?
The One With Thumb(親指の話)


(1) モニカはアランという男とつきあう。あとの5人がなぜかアランに夢中になる。
(2) フィービーのところに偶然から、次々に大金が転がり込む。
(3) チャンドラーは3年やめていたタバコをまた吸いはじめてしまい、みんなに禁煙しろと言われるが。

1-4(#4) レイチェルの憂鬱
The One With George Stephanopoulos(ジョージ・ステファノポロスの出てくる話)


(1) レイチェルのところにお嬢様時代の友人が現れ、彼女は自分の現状との差を見せつけられて落ち込む。
(2) フィービーの祖母に恋人が出来て、家が夜うるさくなったので、モニカの所に泊まることにする。
(3) ロスはキャロルとの記念日を想い出して落ちこむ。チャンドラーとジョーイは彼をホッケー観戦に連れて行く。

1-5(#5) 土曜の夜を一緒に
The One With The East German Laundry Detergent(東ドイツ製洗剤の話)


(1) ジョーイは別れた彼女、アンジェラとヨリを戻そうと、モニカをだまして偽装ダブルデートをたくらむ。
(2) ロスとレイチェルは一緒にコインランドリーに行く。
(3) チャンドラーはフィービーの協力を得てくされ縁の恋人、ジャニスと別れようとする。

1-6(#6) 迷えるチャンドラー
The One With The Butt(お尻の話)


(1) チャンドラーはジョーイの芝居で出会った美女、オーロラとつきあうが、彼女には夫と複数の愛人が。
(2) ジョーイにエージェントがつき、「アル・パチーノのお尻のふきかえ」という大役(?)がつく。
(3) モニカは自分が異常な潔癖症だということに気づいて悩む。

1-7(#7) マンハッタンが真っ暗!
The One With The Blackout(停電の話)


(1) チャンドラーは停電で、銀行のATMコーナーに美女のモデルと閉じ込められる。
(2) ロスは停電の中、レイチェルに告白しようとするが、猫とイタリア男に邪魔される。
(3) フィービー作詞作曲の曲が初めて登場。(これはほんとはサブ・プロットとは言えないけど…)

1-8(#8) 陽気なお葬式
The One Where Nana Dies Twice(おばあちゃんが2度死んだ話)


(1) チャンドラーは職場の仲間になぜかゲイだと誤解されていることを知って悩む。
(2) ロスとモニカの母方の祖母が亡くなり、皆でお葬式に出席。
(3) レイチェルはローマにいるパウロに夢中。ロスは嫉妬する。

1-9(#9) 感謝祭の大騒動
The One Where Underdog Gets Away(アンダードッグが逃げた話)


(1) レイチェルが家族とスキーに行くお金がなくて落ち込んでいるので仲間がカンパする。
(2) モニカは皆のために感謝祭のご馳走を作る。チャンドラーは幼少時のトラウマから感謝祭を憎んでいるので別メニュー。
(3) ジョーイは性病防止キャンペーンのポスターのモデルになるが、そのために誤解される。
(4) ロスはスーザンがキャロルのお腹の子に話しかけているのを知って、自分も対抗上やろうとする。

1-10(#10) 大晦日の約束
The One With The Monkey(お猿の出てくる話)


(1) ロスはお猿のマルセルをもらってきて飼いはじめる。
(2) フィービーはセントラル・パークで歌っている時に逢った科学者とつきあう。
(3) チャンドラーが言い出して、大晦日はデートなしで6人一緒に過ごす約束をするが…

1-11(#11) チャンドラーのママ登場!
The One With Mrs.Bing(ミセス・ビングの出てくる話)


(1) モニカとフィービーは交通事故で昏睡状態になった男に夢中。競争で看病に励む。
(2) チャンドラーの有名なロマンス作家の母がNYにやってくる。彼女はなぜかロスと…
(3) レイチェルはパウロとラブラブ。一方で、チャンドラーのママの影響で小説を書き始める。

1-12(#12) おなかのベビーはどっち?
The One With The Dozen Lasagnes(1ダースのラザニアの話)


(1) レイチェルはパウロと旅行に行く予定だが、パウロはフィービーにちょっかいを出す。
(2) ロスはキャロルからお腹の子の性別が判ったのを聞かされるが、男か女かは生まれるまで知りたくないと言う。
(3) チャンドラーとジョーイのテーブルが壊れ、ふたりは代わりを買うことにするが…
(4) モニカは伯母さんのためにラザニアをたくさん作ったが、キャンセルにあい、みんなに配る。

1-13(#13) 目には目を、歯には歯を!
The One With Boobies(おっぱいの話)


(1) チャンドラーに偶然胸を見られてしまったレイチェルは、対抗上彼のXXXを見ようとする。
(2) フィービーは精神科医のロジャーとつきあうが、彼は他の5人を精神分析しまくって嫌われる。
(3) ジョーイは父親が浮気していることを知ってショック。

1-14(#14) バレンタインの恋愛騒動
The One With The Candy Hearts(ハート型キャンディの話)


(1) ロスは同じアパートの女性とデートするが、デート中に偶然キャロルと会って話し込んでしまう。
(2) チャンドラーはジョーイのセッティングでダブルデートするが、現れたのはなんと…
(3) モニカ、レイチェル、フィービーは男運を向上させるおまじないをやっていてボヤを出しかける。

1-15(#15) キャリア・アップ大作戦
The One With The Stoned Guy(ラリった男の話)


(1) チャンドラーは管理職に出世することになるが、それが嫌で転職を考える。
(2) モニカはフィービーの紹介でレストランのシェフを探している男に料理を作ることになる。
(3) ロスは同僚のシリアとデートするが、彼女はダーティ・トークがお好きで…

1-16(#16) フィービーの双子対決(ツインバトル)
The One With Two Parts,Part 1(パート1と2がある話、パート1)


(1) フィービーの双子の姉、アースラに、ジョーイは恋してしまう。
(2) ロスはスーザンとキャロルのラマーズ法教室に出席する。
(3) チャンドラーは部下のニーナに惹かれるが、彼女をクビにしなければならなくなる。
(4) マルセルはTVをスペイン語放送にしてしまう。

1-17(#17) ERドクター登場!
The One With Two Parts,Part 2(パート1と2がある話、パート2)


(1) レイチェルはクリスマスの飾りを外していて怪我をし、モニカと病院に。そこで2人の素敵なドクターに会う。
(2) ジョーイはフィービーの姉、アースラに冷たくあしらわれる。それを見たフィービーは…
(3) ロスは父親になる自信がなくて悩んでいる。

1-18(#18) ポーカーゲーム必勝法
The One With All The Pokers(ポーカーの話)


(1) レイチェルはウェイトレスの仕事が嫌になり、ファッション関係に転職を狙うが。
(2) モニカたち女性軍は、ロスたち男性軍とポーカーをするが、ボロ負けしてリベンジを誓う。

1-19(#19) マルセルの逃亡
The One Where The Monkey Gets Away(お猿が逃げた話)


(1) レイチェルはマルセルを預かっていて、目を離した隙に逃げられてしまう。ロスは怒る。

1-20(#20) 不誠実な婚約者
The One With The Evil Orthodontist(悪魔の矯正歯科医の話)


(1) レイチェルの前にかつての婚約者、バリーが現れる。彼は今は別の女性と婚約しているのに…
(2) モニカたちの部屋を双眼鏡でのぞいている人物がいる。それは女性だった。
(3) チャンドラーはダニエルという女性とデート。彼女の電話を待ち続けるが、すれ違いが続く。

1-21(#21) ニセのモニカ出現
The One With Fake Monica(ニセのモニカの話)


(1) モニカはクレジットカードを盗まれ、犯人の女性を捕まえるが、なぜか彼女に魅了されてしまう。
(2) ジョーイは新しい芸名を考えていて、チャンドラーが教えた「ジョセフ・スターリン」という名が気に入る。
(3) ロスは成長して家では飼えなくなってしまったマルセルのために引き取ってくれる動物園を探す。

1-22(#22) 年下の恋人
The One With The Ick Factor(キモチワルイ要素の話)


(1) レイチェルは、チャンドラーとジョーイの出てくるHな夢を見続ける。
(2) モニカにイーサンという年下の恋人ができるが、彼は思っていたよりもっと年下だった。
(3) ロスの元妻、キャロルの出産が近づき、ロスは気が気ではない。
(4) チャンドラーの秘書が休暇中、フィービーがバイトで秘書をやることになる。

1-23(#23) ベビー誕生!
The One With The Birth(誕生の話)


(1) ロスの子供が生まれるというのに、ロスはスーザンとフィービーと共に病院の物置に閉じ込められる。
(2) レイチェルはハンサムな産婦人科医に興味を持つ。モニカは子供が欲しくなる。
(3) ジョーイはひょんなことから未婚の母の出産に立ち会うことに。

1-24(#24) めぐり逢えたのに!?
The One Where Rachel Finds Out(レイチェルにばれちゃった話)


(1) ジョーイは大学の研究室に精子を提供するバイトをする。その間はH禁止だが、折り悪く新しい恋人が…
(2) ロスは中国に出張。レイチェルの誕生パーティでチャンドラーが口をすべらせ、彼女はロスの気持ちを知ってしまう。

2-1(#25) ロスの新しい恋人
The One With Ross' New Girlfriend(ロスの新しい恋人の話)


(1) レイチェルはロスの愛を受け入れることを決心して空港に迎えにゆくが、ロスは新しい恋人を連れて現れる。
(2) フィービーはモニカに頼まれて髪を切ってあげるが、「デミ・ムーア」の髪型を、と頼まれたのを勘違い。
(3) チャンドラーはジョーイおすすめの仕立て屋に行くが、その仕立て屋は…

2-2(#26) 父とおチチ
The One With The Breast Milk(母乳の話)


(1) ロスはベンを預かる。哺乳瓶に入ったキャロルの母乳をフィービー達が平気でなめるのにショックを受ける。
(2) ジョーイはデパートで男性用香水売りのバイト。が、強力なライバルが現れる。
(3) モニカはロスの恋人ジュリーと一緒に買い物する。それを知ったレイチェルは裏切られたと感じる。

2-3(#27) 迷惑な遺産相続
The One Where Heckles Dies(ヘッケルさんが死んだ話)


(1) モニカたちの階下の住人の不気味な老人、ヘッケル氏が急死。モニカとレイチェルに全財産を残す。
(2) チャンドラーは、ヘッケル氏の日記やアルバムを見るうち、自分も彼のように孤独に死ぬのではないかと悩む。
(3) ロスはフィービーが進化論を信じないと言ったのが納得できず、必死で説得しようとするが、テキは手強い。

2-4(#28) フィービーが電撃結婚!?
The One With Phoebe's Husband(フィービーの夫の話)


(1) フィービーに夫がいた事が判明。彼、ダンカンはカナダ人のゲイで、永住権を取るために偽装結婚していた。
(2) ジョーイがかつてポルノに出演したことと、チャンドラーに乳首が3つあることが判明。
(3) ロスはジュリーとのことをレイチェルに相談する。レイチェルは「Hはしないでじらせろ」とアドバイスするが。

2-5(#29) 人生はツラいよ
The One With Five Steaks and a Eggplant(5枚のステーキと1つのナスの話)


(1) チャンドラーは留守電にかかってきた間違い電話の相手をダマしてデートにこぎつけるが。
(2) ロス・チャンドラー・モニカの「割とリッチ組」と、フィービー・レイチェル・ジョーイの「ビンボー組」の間に亀裂が。
(3) モニカはレストランのランチの部のヘッドシェフと仕入れ主任に出世するが…

2-6(#30) 忘れ物にご用心!
The One With The Baby On The Bus(バスにのった赤ん坊の話)


(1) チャンドラーとジョーイはベンをあずかり、連れて街へ出かけるが、バスに置き忘れてしまう。
(2) ロスはアレルギーを起こし、モニカと病院に行くが、注射をいやがる。
(3) フィービーはセントラルパークでのライブをクビになる。代わりにプロのシンガーがやって来る。

2-7(#31) 逃がした魚は大きい!
The One Where Ross Finds Out(ロスにばれちゃった話)


(1) チャンドラーはちょっと太ったことを気にしているので、モニカがトレーニングしてあげることにする。
(2) フィービーは恋人がなかなか手を出してこないのに悩んで、ジョーイに相談する。
(3) レイチェルはロスのことをあきらめようと、モニカの紹介でデートするが、酔っ払ってロスに電話してしまう。

2-8(#32) 禁断のリスト
The One With The List(リストの話)


(1) レイチェルの気持ちを知ったロスはジュリーとレイチェルのどちらをとるか悩む。
(2) モニカは「マコレート」という新開発の食品を使ったメニューを考える仕事をするが。

2-9(#33) パパをたずねて
The One With Phoebe's Dad(フィービーのパパの話)


(1) モニカとレイチェルは部屋でクリスマスパーティをするが、暖房が壊れて部屋は熱帯状態。
(2) フィービーは小さい頃に行方不明になった父の居所を知って会いに行く。
(3) ロスはリストのことでカンカンのレイチェルとなんとか仲直りしようとしている。

2-10(#34) 二人のロス
The One With Russ(ラスの出てくる話)


(1) モニカは昔の彼「根明のボビー」と復縁するが、彼は酒をやめたとたん根暗になってしまう。
(2) ジョーイはTVドラマ「愛の病院日誌」のオーディションを受けるが、TV局の女性にせまられる。
(3) レイチェルの新しい彼氏「ラス」は、顔も性格もロスとうりふたつ。

2-11(#35) レズビアン・ウェディング
The One With The Lesbian Wedding(レズビアン結婚式の話)


(1) ロスの元妻キャロルと彼女の伴侶スーザンが結婚式を挙げる事になり、ロスは複雑。
(2) ジョーイは昼メロ「愛の病院日誌」にドクター・ドレイク・ラモレーとして出演を始める。
(3) フィービーがマッサージしている最中に老女のお客が死んでしまい、フィービーに取り憑いてしまう。
(4) レイチェルの母親が訪ねて来て、離婚すると言い出す。レイチェルはショック。

2-12(#36) スターとデート
The One After The Superbowl 1(スーパーボウルの後の話1)


(1) ロスはサンディエゴ動物園に猿のマルセルを訪ねるが、そこで彼が芸能界デビューしたことを知る。
(2) ジョーイにエリカという美女のファンができるが、彼女はドラマと現実の区別がつかない危ない女だった。
(3) フィービーは図書館に勤めるちょっといい男、ロブに頼まれて子供たちのために図書館で歌う。

2-13(#37) プリティ・ウーマン登場!
The One After The Superbowl 2(スーパーボウルの後の話2)


(1) ロスはNYで映画の撮影をしているマルセルと再会する。
(2) チャンドラーは小学生の同級生、スージーと偶然再会。つきあいだすが、彼女にはある目的が。
(3) モニカとレイチェルはジャン・クロード・バン・ダム(本人)と知り合うが、それが元で大喧嘩。

2-14(#38) 極秘ビデオ公開
The One With The Prom Video(プロムのビデオ話)


(1) ジョーイはチャンドラーに友情の印のブレスレットをプレゼント。でも超悪趣味なのでチャンドラーは困る。
(2) モニカは失業中。なかなかいい仕事が見つからないので、両親に借金しようとするが。
(3) ロスはレイチェルとつきあいたいがレイチェルは冷たい。しかし、2人の高校時代のビデオを見て…

2-15(#39) ついに二人は…?
The One Where Ross And Rachel...You Know(ロスとレイチェルが…わかるでしょ?の話)


(1) ロスとレイチェルはついに、とうとう、やっと、結ばれる。
(2) モニカに新しい恋人、リチャードが。彼はモニカの父親の友達で、20歳以上年上。
(3) ジョーイはチャンドラーと自分のためにリラックスチェアと大型TVを購入。二人はTVに耽溺する。

2-16(#40) ジョーイの家出
The One Where Joey Moves Out(ジョーイが出ていった話)


(1) ジョーイはお金に余裕が出来たので、ひとり暮らしがしたいと言い出し、チャンドラーは憮然。
(2) レイチェルはフィービーに誘われてタトゥーを入れるが、ロスの反応が気になる。
(3) モニカとロスは父の誕生パーティに出席。モニカはリチャードとの仲を両親に告白する。

2-17(#41) 新しいルームメイト
The One Where Eddie Moves In(エディが引っ越してくる話)


(1) フィービーの歌がレコード会社の人間に発見され、ミュージックビデオを製作することに。
(2) モニカはレイチェルとつきあっている兄のロスが部屋に入り浸るのにイライラ。
(3) チャンドラーの部屋に新しいルームメイトが。その名はエディ。

2-18(#42) 初めてのケンカ
The One Where Dr. Ramore Dies(ドクター・ラモレーが死んだ話)


(1) チャンドラーは新しいルームメイト、エディが、ちょっと…かなりヘンな奴なのに気づく。
(2) モニカの部屋にリチャード、レイチェルの所にロスが泊まる。リチャードはモニカの男性遍歴が気になる。
(3) ジョーイは雑誌のインタビューでドラマの脚本家を怒らせてしまい、その報いは…

2-19(#43) 元のさやに戻ろう!
The One Where Eddie Won't Go(エディが出ていってくれない話)


(1) チャンドラーはサイコなルームメイトのエディを追い出そうとするが、彼は出ていってくれない。
(2) ジョーイはドラマの役を降ろされてカード破産状態。
(3) モニカとレイチェルは、フィービーが薦めた「自分の風を守れ」というフェミニズム風の本にハマる。

2-20(#44) おとぎ話のウソ
The One Where Old Yeller Dies(「黄色い老犬」が死んだ話)


(1) フィービーはママの影響で悲しい結末の映画を見たことがなかった事に気づき、遅れを取り戻すために観まくるが落ち込んでしまう。
(2) チャンドラーとジョーイはモニカの年上の彼、リチャードと遊び、シブい彼に夢中になる。
(3) ロスはレイチェルとベンの子守り。ふたりの将来を細かく考えているロスに、レイチェルはひいてしまう。

2-21(#45) ソファはゆずれない!
The One With The Two Bullies(二人のいじめっ子の話)


(1) フィービーは思い立って、前回会う勇気のなかった父親に会いに行く。
(2) チャンドラーとロスはセントラル・パークで、お気に入りのカウチをガラの悪い二人組に取られてしまう。
(3) モニカは株取り引きにハマる。

2-22(#46) ダブル・パーティ騒動
The One With The Two Parties(二つのパーティの話)


(1) レイチェルの誕生日。みんなはサプライズ・パーティを開くが、顔をあわせればケンカするレイチェルの両親が両方来てしまったために、2つに分けてパーティをするはめになる。
(2) モニカが母親用パーティその1を仕切る。みんな嫌がってこっそりパーティその2に行きたがる。
(3) ロスは父親用パーティその2で、レイチェルの気難しい父親と初めてじっくり話をする。

2-23(#47) 水ぼうそうでおジャン?
The One With The Chicken Pox(水ぼうそうの話)


(1) フィービーの元に2年も潜水艦に乗っていた軍人の彼、ライアンが来るが、折り悪く彼女は水疱瘡に罹る。
(2) モニカの部屋に泊まったリチャードは、彼女の異常なまでの神経質な「こだわり」につきあう。
(3) ジョーイはチャンドラーの会社でバイトをするが、チャンドラーは大迷惑。

2-24(#48) 元カレの結婚式で…
The One Where Barry And Mindy's Wedding(バリーとミンディの結婚式の話)


(1) ジョーイは男とキスする役のオーディションのために、ロスやチャンドラーと練習したがる。
(2) チャンドラーはインターネット上で知り合った女性と惹かれあい、実際に会うことにするが…
(3) レイチェルは元婚約者のバリーの結婚式に、花嫁の付き添いとして出席。
(4) モニカは将来の事、とくに子供を持つことについてリチャードと意見が分かれる。

3-1(#49) マンハッタンの6人再び
The One With The Princess Leia Fantasy(レイア姫幻想の話)


(1) チャンドラーは再会したジャニスとラブラブ、ジョーイは彼女がガマンできない。
(2) レイチェルはロスのためにレイア姫のコスプレをする。
(3) モニカはリチャードと別れたが、彼が忘れられなくてボロボロ状態。

3-2(#50) 身支度は大騒ぎ
The One Where No One's Ready(身支度ができている人はいなかった話)


(1) ロスは博物館のパーティに5人を招待するが、皆の身支度がなかなかできないのにイライラしてレイチェルに八つ当たり。ふたりはケンカになる。
(2) モニカは留守電にリチャードのメッセージを発見。それが古いものか新しいものかわからなくてパニックになる。
(3) ジョーイとチャンドラーはソファをめぐって子供のケンカを始め、フィービーのドレスを汚してしまう。

3-3(#51) ジャムの味は最高!
The One With The Jam(ジャムの話)


(1) フィービーはストーカーに尾行されるが、彼は双子の姉、アースラのストーカーだった。
(2) モニカはリチャードを忘れるため、ジャムを作る商売を始めようとする。
(3) チャンドラーは「恋人と寝る時のベッドでのスペース確保」についてロスに相談する。

3-4(#52) ジョーイのオーディション
The One With The Metaphorical Tunnel(心理的トンネルの話)


(1) チャンドラーは「恋愛深入り恐怖症」を克服しようと、ジャニスとどんどん深入りしてみることにするが、ジャニスの方がひいてしまう。
(2) ロスはベンがバービー人形で遊ぶのが気に入らず、GIジョーで遊ばせようとする。
(3) ジョーイはフィービーにエージェントの才能があるのに気づき、自分のエージェントになってもらうが…

3-5(#53) 彼女はイザベラ・ロッセリーニ?
The One With Frank Jr.(フランクJrの話)


(1) フィービーは弟のフランクJr.をNYに招くが、彼はかなりの変わり者だった。
(2) チャンドラーはジャニスと「浮気しても許す5人の有名人リスト」を作ったことを皆に話し、それぞれがリストを作る。
(3) ジョーイは日曜大工で棚を作る。

3-6(#54) 衝撃!暴かれた過去
The One With The Flashback(蘇る思い出の話)


ジャニスの質問から、皆は3年前のことを思い出す。3年前…
(1) チャンドラーはジョーイをルームメイトに選ぶ。モニカは彼に一目で惹かれる。
(2) フィービーはモニカのルームメイトだったが、彼女の小姑ぶりに嫌気がさして出ていこうとしている。
(3) ロスは妻のキャロルがスーザンという女性とつきあいはじめたのを知る。
(4) チャンドラーはバリーと婚約中のレイチェルとバー(セントラルパークの前身)で偶然出会う。

3-7(#55) 教え子はライバル
The One With The Race Car Bed(レースカー型ベッドの話)


(1) ジョーイは演劇学校の先生になるが、教え子がオーディションでライバルに。
(2) ロスはレイチェルの父親と食事をするが、気まずい雰囲気に。
(3) モニカはジャニスのもうすぐ離婚する夫の店でベッドを買うが、間違って車型の子供用ベッドが届けられる。

3-8(#56) フィービーに殺人疑惑?
The One With The Giant Poking Device(巨大つっつき装置の話)


(1) フィービーは虫歯になる。彼女には歯医者に行くと知り合いの誰かが死ぬというジンクスがあるのだが…
(2) モニカはベンの子守りをするが、誤ってベンの頭を柱にぶつけてしまう。
(3) チャンドラーはジャニスと夫が復縁しようとしているのを知って、身を引く決意をする。

3-9(#57) フットボールは燃えるぜ!
The One With The Football(フットボールの話)


(1) ロスとモニカが子供の頃、感謝祭には毎年フットボールをやっていた。今年の感謝祭、それを再現することになり、ふたりは燃える。
(2) チャンドラーとジョーイはフットボールの試合中、見物していたオランダ人美女を競争でナンパする。
(3) レイチェルはフットボールがど下手なので、みんなに邪魔にされていじけてしまう。

3-10(#58) レイチェルのトラバーユ
The One Where Rachel Quits(レイチェルが辞めた話)


(1) レイチェルはウェイトレスの訓練をもう一度受けなおすように言われ、とうとう辞める決心をする。
(2) ロスはガールスカウトのクッキー売りの少女に怪我をさせてしまい、代わりにクッキーを売ることに。
(3) フィービーはジョーイのバイト先のクリスマスツリー売り場で、売れる前に枯れてしまったツリーの運命に心を痛める。

3-11(#59) バースデイ・キッス
The One Where Chandler Can't Remember Which Sister(チャンドラーがどの妹か思い出せなかった話)


(1) レイチェルはモニカのレストランで会ったマークという男の助けを借りてブルーミングデールに転職成功。
(2) チャンドラーはジョーイの誕生日パーティで泥酔、ジョーイの7人の妹のひとりと寝てしまうが、後でどの妹か思い出せない。
(3) フィービーはモニカたちの部屋の上階の住人とデートする。

3-12(#60) ジェラシーで大混乱!
The One With All The Jealousy(ジェラシーの話)


(1) レイチェルは新しい仕事を始めるが、マークとの仲を心配したロスは職場に山のようなプレゼントを贈る。
(2) モニカはウェイターのフリオとデート。フリオは詩人気取りの男だった。
(3) ジョーイは名ダンサーと偽ってミュージカルのオーディションを受ける。

3-13(#61) モニカの恋、再び…
The One Where Monica And Richard Are Just Friends(モニカとリチャードがただの友達になる話)


(1) モニカはリチャードと偶然再会。今度はただの友達としてつきあおうとするが…
(2) フィービーの新しい彼、ロバートは下着を着ない上に短パン姿なので、見えすぎて困ってしまう。
(3) レイチェルとジョーイは2人の愛読書、「シャイニング」と「若草物語」を交換して読んでみる事にする。

3-14(#62) フィービーの歌がCMに!
The One With Phoebe'd Ex-partner(フィービーの元パートナーの話)


(1) チャンドラーはジンジャーという義足の女の子とつきあうが、彼女はジョーイとちょっとした過去があった。
(2) ロスはマークへの対抗意識からレイチェルのファッション関係のセミナーに強引について行く。
(3) フィービーは昔のパートナー、レズリーと再会するが、彼女は再びフィービーを裏切る。

3-15(#63) 恋の行方(前編)
The One Where Ross And Rachel Take A Break(ロスとレイチェルがしばらく別れることにする話)


(1) ロスはレイチェルが仕事で忙しすぎることに不満をつのらせ、ついに大ゲンカに。
(2) フィービーは英語を話せない外交官とつきあうが、通訳がいつもついてくるのが邪魔なので、モニカを誘ってダブルデートにする。
(3) チャンドラーとジョーイはコピー屋のセクシーな女の子、クロエに夢中。

3-16(#64) 恋の行方(後編)
The One The Morning After(その翌朝の話)


(1) レイチェルはロスに別れようと言ったことを後悔し、やりなおそうと電話するが、ロスは既にクロエと一夜を過ごした後だった。それを知ったレイチェルは激怒、2人はモニカの居間で大喧嘩を始める。偶然モニカの寝室に居たあとの4人は出るに出られず、一晩中ケンカを聞いているハメになる。

3-17(#65) 5人のスキー旅行
The One Without The Ski Trip(スキー旅行に行けなかった人の話)


(1) ロスとレイチェルは冷戦状態で、あとの4人は気まずい。レイチェルが4人をスキー旅行に誘い、5人はロスを置いて行く。
(2) チャンドラーはロスとレイチェルの板挟み状態に、両親が離婚した時のことを思い出し、ストレスからまたタバコを吸い出す。

3-18(#66) 愛があれば年の差なんて!
The One With The Hypnosis Tape(催眠テープの話)


(1) チャンドラーはタバコがやめられない。レイチェルは彼に禁煙用催眠テープを貸すが、それは女性用で…
(2) モニカはレストランの客に高額のチップをもらう。その客、ピートは有名な億万長者だったことが判明する。
(3) フィービーの弟フランクが突然、20歳以上も年上の家庭科の先生アリスと結婚すると言い出し、フィービーは猛反対。

3-19(#67) 億万長者とデート!
The One With The Tiny T-shirt(小さいTシャツの話)


(1) レイチェルはロスとの事にふんぎりをつけるために、部屋にあったロスの物を返す。まだ未練のあるロスは傷つく。
(2) ジョーイは芝居に出る事になり、相手役の女優、ケイトに惹かれるが、彼女は演出家の恋人だった。
(3) モニカは億万長者のピートとデートするが、彼にイマイチ魅力を感じられない。

3-20(#68) ハートブレイク
The One With The Dollhouse(ドールハウスの話)


(1) ジョーイは芝居の相手役、ケイトを本気で好きになるが、彼女は冷たい。しかし2人ははずみでベッドインする。
(2) レイチェルの上司ジョアンナがチャンドラーに一目ぼれ、レイチェルに仲立ちを頼む。
(3) モニカは伯母さんから高価なドールハウスを相続する。

3-21(#69) モニカの夢、実現?
The One With A Chick, And A Duck(ひよことあひるの話)


(1) ジョーイはTVで見たヒヨコを衝動買い。チャンドラーが返品に行くが、なぜかアヒルまで連れて帰ってくる。
(2) モニカはピートに、彼女のために買ったレストランでシェフになって欲しいと言われて悩む。
(3) ロスはTVの科学番組に出ることになるが、収録の夜、レイチェルが怪我をしているのを知って…

3-22(#70) レイチェルの勘違い!
The One With The Screamer(怒鳴る男の話)


(1) フィービーは保証期間内に電話を修理してもらうために、モニカの部屋から電話をかけ続けるが、なかなかつながらない。
(2) ジョーイの芝居が初日を迎え、評論家にケイトの演技が酷評される。ジョーイが彼女を慰めるうち、いい雰囲気になるが…
(3) レイチェルはジョーイの芝居にロスが女性を連れて来ることを知り、対抗上急遽相手を見つけるが、彼は異常にキレやすい性格だった。

3-23(#71) フィービーはどっちも好き!
The One With Ross' Thing(ロスの「何か」の話)


(1) ロスの背中に「何か」ができ、医者に診せるが、医者にもなんだかわからない。
(2) フィービーは男らしい消防士と優しい幼稚園の先生のフタマタかけてデート。どちらか1人に決められなくて悩む。
(3) モニカは旅行中のピートから「帰ったら大事な話がある」と言われる。皆はプロポーズと思い込んで盛り上がるが…

3-24(#72) 格闘技は男の美学?
The One With The Ultimate Fighting Champion(究極の格闘技チャンピオンの話)


(1) モニカはピートの「大事な話」が、格闘技に身を投じてチャンピオンを目指す事だったと知って仰天する。
(2) チャンドラーの新しい上司は、お尻をひっぱたくことで親愛の情を表現する癖があり、なぜかチャンドラーが集中攻撃を受ける。
(3) フィービーがロスに友達のボニーを紹介。2人がうまくいっているのを見て、レイチェルは複雑な気分になる。

3-25(#73) 渚でロスとレイチェル…
The One At The Beach(海辺での話)


(1) フィービーは死んだ母にフィービーという名の親友がいたことを知って、海辺に住む彼女に会いに行く。5人もついてゆく。
(2) ロスとレイチェルは海辺の別荘でゲームをするうちにいい雰囲気になるが、いい所でボニーが現れる。
(3) チャンドラーはモニカに自分を恋人候補として認めさせようとするが、全然相手にされない。

4-1(#74) 渚でロスとレイチェル…その後
The One With The Jellyfish(クラゲの出てきた話)


(1) フィービーはママの友人フィービーが本当の母親だと聞かされて大ショック。
(2) ロスはボニーと別れてレイチェルとヨリを戻す事にするが、彼女はロスに長い手紙を書き、読んでほしいと言う。
(3) モニカとジョーイとチャンドラーはビーチに遊びに行くが、モニカがクラゲに刺される。

4-2(#75) 迷い猫に母の魂?
The One With The Cat(猫の出てくる話)


(1) フィービーは自殺した育てのママの魂が、通りすがりの猫に宿っていると思い込む。
(2) モニカはレイチェルの高校時代の彼で人気者だったチップとデートするが、彼がガキのまんまなのに驚く。
(3) ジョーイとチャンドラーはジョーイが作った巨大な棚をついに売りに出すが、買い手を装った泥棒に騙され…

4-3(#76) チャンドラー監禁
The One With The 'Cuffs(手錠の出てくる話)


(1) チャンドラーはレイチェルの上司、ジョアンナと再びつきあうが、彼女のオフィスでふざけているうちに…
(2) モニカは母親のパーティでケータリングの仕事をするが、キッシュにつけ爪を落とすという失敗をする。
(3) ジョーイがひとりで部屋にいる時、百科事典のセールスマンがやってくる。

4-4(#77) ジョーイのShall We Dance?
The One With The Ballroom Dancing(社交ダンスの話)


(1) ジョーイはアパートの管理人の社交ダンスの練習相手をつとめることになる。
(2) チャンドラーは全然行っていないスポーツクラブを辞めたいが辞められない。なぜかロスまでもが入会する事に。
(3) フィービーはマッサージ店の客に一目惚れ。店にはお客とつきあってはならないという規則があるのだが…

4-5(#78) 間違いだらけの恋人選び
The One With Joey's New Girlfriend(ジョーイの新しい恋人の話)


(1) ロスはアマンダという子連れの美女とデート。レイチェルは大学生の彼氏を作って対抗する。
(2) チャンドラーはジョーイの新しい彼女、キャシーに一目惚れ。恋と友情の板挟みに悩む。
(3) フィービーは風邪をひき、セクシーなハスキーヴォイスになる。

4-6(#79) 恋人はダーティ・ガール
The One With The Dirty Girl(ダーティ・ガールの話)


(1) チャンドラーはジョーイの恋人、キャシーの誕生日プレゼントに、彼女の愛読書の希少な初版本を苦労して探し出すが。
(2) ロスは才色兼備の同僚、シェリルとつきあうが、彼女にはとんでもない欠点があった。
(3) モニカはフィービーと葬式のケータリングをするが、未亡人に支払いを言い出せなくて苦労する。
(4) レイチェルはひとりだけでクロスワードパズルを完成させようと奮闘する。

4-7(#80) FROM ジョーイ TO チャンドラー
The One Where Chandler Crosses The Line(チャンドラーが一線を越えた話)


(1) チャンドラーとジョーイの恋人、キャシーはお互いに惹かれあう気持ちを押さえられなくなり、キスをしてしまう。
(2) ロスは昔弾いていたキーボードをまた弾き始める。その珍妙な演奏に皆あきれるが、なぜかフィービーだけは感動する。

4-8(#81) チャンドラーの箱
The One With Chandler In The Box(箱入りチャンドラーの話)


(1) モニカは氷が目に入って眼科に行く。そこで会ったリチャードの息子の眼科医にひかれ、感謝祭に招待する。
(2) ロスは、レイチェルがもらったプレゼントをいつも店で交換していることを知って、そのことでケンカになる。
(3) ジョーイはチャンドラーがキャシーとキスしたのが許せない。チャンドラーはちょっと変わった方法で反省の気持ちを表すことに。

4-9(#82) モニカは夢の料理長?
The One Where They're Gonna Party!(パーティするぞ!の話)


(1) レイチェルはジョアンナのアシスタントからステップアップしようと別の部所の面接を受けるが、面接官の一人がジョアンナで…
(2) ロスとチャンドラーは学生時代の友人でパーティの天才のガンダルフがNYに来るので興奮している。
(3) モニカはローカル紙にレストラン評論を書くが、なぜかボロクソにけなした店からシェフになってくれと言われる。

4-10(#83) ロスは遠距離恋愛がお好き
The One With The Girl From Poughkeepsie(プーキプシーから来た女の話)


(1) モニカはヘッドシェフになるが、部下たちにいびられている。そこで、見せしめにクビにする役にジョーイを雇う。
(2) ロスは電車で会った遠くの町に住む女性とつきあうが、遠距離恋愛に疲れてくる。
(3) レイチェルは切実に彼氏がほしくなり、チャンドラーの同僚を紹介してもらう。
(4) フィービーはみんなのためにクリスマス&ハヌカソングを作る。

4-11(#84) フィービー、ママになるの?
The One With Phoebe's Uterus(フィービーの子宮の話)


(1) フィービーは結婚した弟からふたりの子供の代理母になってほしいと頼まれる。
(2) ジョーイはロスの紹介で博物館のガイドのアルバイトをする。
(7) チャンドラーはキャシーとHしたいが、彼女の前彼氏がジョーイなのが気になっている。モニカがアドバイスする。

4-12(#85) チャンドラーの仕事は何?
The One With The Embryos(受精卵の話)


(1) フィービーは弟夫婦の受精卵を子宮に入れる処置を受けるが、うまく妊娠する可能性は25%と聞いて緊張する。
(2) レイチェル・モニカ組とチャンドラー・ジョーイ組はひょんなことから部屋を賭けてクイズ大会をすることになる。

4-13(#86) レイチェルの恋愛白書
The One With Rachel's Crush(レイチェルの一目惚れの話)


(1) チャンドラーは恋人のキャシー(女優)の舞台の相手役との仲を疑って大ゲンカに。
(2) レイチェルはデパートのつまらない売り場に異動になってガッカリするが、客のジョシュアに一目惚れ。
(3) モニカたちはチャンドラーたちと部屋を交換。モニカは元男たちの部屋をキレイにしようと奮闘する。

4-14(#87) ジョーイとチャールトン・ヘストン
The One With Joey's Dirty Day(ジョーイのダーティな1日の話)


(1) チャンドラーはキャシーと別れて落ち込んでいる。女3人は慰めるためにストリップにつきあう。
(2) レイチェルは上司にイギリスからくる姪のエミリーをもてなすように頼まれるが、ジョシュアとのデートのためにその役をロスにおしつける。しかし、ロスとエミリーは意気投合してしまう。
(3) ジョーイは映画でチャールトン・ヘストン(本人)と共演する事になるが、彼のシャワーを勝手に使って叱られる。

4-15(#88) チャンドラー、イエメンに行く!
The One With All The Rugby(ラグビーの話)


(1) チャンドラーはジャニスと偶然再会。どうしても離れてくれない彼女に、チャンドラーは海外転勤話をデッチ上げる。
(2) モニカは元男達の部屋についている用途の判らないスイッチが気になってしょうがないので、いろんな手を使って調べようとする。
(3) ロスはエミリーのイギリス時代の男友達に対抗意識を燃やして、ラグビーの試合に挑戦する。

4-16(#89) レイチェルのラブ・アタック
The One With The Fake Party(ニセのパーティの話)


(1) ロスはエミリーが帰国することになってガッカリ。
(2) レイチェルはジョシュアをなかなかデートに誘えないので、エミリーの送別パーティをでっち上げて彼を招待する。
(3) フィービーはつわりのせいか、ベジタリアンなのに無性に肉が食べたくなる。

4-17(#90) ロス、イギリスへ行く!!
The One With The Free Porn(タダのポルノの話)


(1) ロスはモニカに励まされて、イギリスへ帰ってしまったエミリーを追いかけてゆく。
(2) ジョーイとチャンドラーのTVに、なぜかタダでアダルト番組が流れ出し、ふたりは夢中になる。
(3) フィービーのおなかのベビーが3つ子だということが判明、フィービーは弟夫婦が経済的に苦しくなることを心配する。

4-18(#91) レイチェルのセクシー・ドレス
The One With Rachel's New Dress(レイチェルの新しいドレスの話)


(1) ロスは、ロンドンに出張したスーザンをエミリーが案内することになったのが気に入らない。
(2) フィービーは赤ちゃんの一人に名前をつけてくれと頼まれ、ジョーイかチャンドラーの名前をつけようする。
(3) レイチェルはジョシュアとデート。セクシーな下着で彼を誘惑しようとするが。

4-19(#92) ロスのプロポーズ
The One With All The Haste(焦ってしまった話)


(1) ロスはエミリーとの遠距離恋愛に疲れ、一緒に暮らそうと…
(2) モニカとレイチェルは、チャンドラーとジョーイからバスケのチケットをエサに部屋を取り戻そうとする。
(3) フィービーはマタニティウェアに編み物と、出産準備に励む。

4-20(#93) マイ・ウェディングドレス
The One With All Wedding Dresses(ウェディング・ドレスがいっぱいの話)


(1) モニカはエミリーのドレスを受けとりに行って、つい着込んでしまう。なぜか、フィービーも…
(2) ジョーイのいびきに悩んだチャンドラーは彼を睡眠クリニックに連れてゆく。
(3) レイチェルはロスの結婚に焦り、思わずジョシュアに…

4-21(#94) 二人の思い出、ロスとレイチェル
The One With The Invitation(招待状の話)


(1) ロスはエミリーと結婚式の招待状を発送。ロスはレイチェルとの思い出にひたる。
(2) レイチェルはロスの招待状を受け取り、ロスとの思い出にひたる。

4-22(#95) 消えた指輪の行方
The One With The The Worst Best Man Ever(史上最低のベスト・マンの話)


(1) フィービーはマタニティ・ブルー。モニカとレイチェルは慰めるためにパーティを開くが。
(2) ロスはチャンドラーとジョーイのどちらを式の付き添い役に選ぶか迷う。

4-23(#96) ロスの結婚式PART1
The One With Ross' Wedding,Part 1(ロスの結婚式の話Part1)


(1) ロスの結婚式のために皆でロンドンへ行くが、式を挙げる筈の教会の取り壊しが始まってしまう。
(2) チャンドラーとジョーイはロンドン見物をするが、はしゃぎすぎのジョーイにチャンドラーはひいてしまう。
(3) レイチェルはフィービーとNYに残るが、ロスをまだ愛していることに気づく。

4-24(#97) ロスの結婚式PART2
The One With Ross' Wedding,Part 1(ロスの結婚式の話Part2)


(1) ロスとエミリーの両親の顔合わせパーティがおこなわれる。ジョーイはホームシックになっている。
(2) レイチェルはロスに愛を告白しようと、フィービーの反対を押し切ってロンドンへ。
(3) モニカとチャンドラーはそれぞれに落ち込むことがあり、慰めあっているうちに…

5-1(#98) ロスの結婚式、その後…
The One After Ross Said Rachel(ロスがレイチェルと言った後の話)


(1) ロスはエミリーとの結婚式で大失敗、怒って姿を消したエミリーを必死で探す。
(2) チャンドラーとモニカは一夜を明かしてしまい、この関係はロンドンにいる間だけにしようと決めるが。
(3) レイチェルはロスに未練があるが、あきらめようとしている。しかし、空港で彼にバッタリ。

5-2(#99) モニカとチャンドラーのひ・み・つ
The One With All The Kissing(キスの話)


(1) チャンドラーとモニカはつきあっているのを隠しているが、皆の前で思わずキスしてしまう。
(2) レイチェルはロスにまだ愛していると打ち明けたい。モニカは止める。
(3) フィービーはひとりだけロンドンへ行けなかったのでスネている。皆は彼女のために旅行を計画する。

5-3(#100) フィービー、ついに出産!
The One Hundredth(第百話)


(1) フィービーは産気づいて病院に。しかし担当の医者が「ハッピーデイズ」オタクで…
(2) モニカはレイチェルに誘われて男性ナースとダブルデートの約束をする。チャンドラーは嫉妬する。
(3) ジョーイは急に腎臓結石になる。

5-4(#101) ロスが選ぶのはどっち?
The One Where Phoebe Hates PBS(フィービーはPBS(公共放送)が大嫌いだった話)


(1) チャンドラーとモニカは相変わらず密かに交際中。チャンドラーは調子に乗りすぎてモニカをちょっと怒らせる。
(2) ロスはロンドンのエミリーと必死で連絡を取る。よりを戻すために、彼女が出した条件とは…
(3) ジョーイはTVチャリティーのバイト。「全く自分の為でない善行」が存在するかどうか、フィービーと議論になる。

5-5(#102) お忍びでラブラブ旅行
The One With All The Kips(「キップ」たちの話)


(1) チャンドラーとモニカはみんなに隠れてデートするのが嫌になり、週末密かに一緒に旅行することに。
(2) ロスはエミリーの「レイチェルと二度と会わない」という復縁の条件をのむ事にし、それを彼女に伝えようとする。

5-6(#103) 雪男に胸キュン!
The One With Yeti(雪男の話)


(1) レイチェルは下の階に引っ越してきた雪男風の男、ダニーに興味を持つ。
(2) フィービーは母から祖母の遺産の毛皮のコートをもらう。彼女は毛皮には反対なのだが…
(3) ロスはエミリーの希望で家具を売ったり、引っ越したりするが…

5-7(#104) レイチェルは恋の法則ガール
The One Where Ross Moves In(ロスが引っ越してくる話)


(1) ロスはエミリーのいとこの部屋を追い出され、ジョーイたちの部屋に居候することになる。
(2) フィービーはレストランの衛生検査官、ラリーとデートする。
(3) レイチェルはダニーに惹かれているが、素直に誘えない。

5-8(#105) それぞれの感謝祭
The One With All The Thanksgivings(感謝祭の話)


感謝祭の日、みんなは今迄に経験した最悪の感謝祭を思い出す。
(1) チャンドラーは9歳の時、両親が離婚した例の話を持ち出す。
(2) ジョーイは七面鳥を頭にかぶった時の事を思い出す。
(3) モニカは高校3年と大学1年の、チャンドラーと初めて会った頃の感謝祭を思い出す。
(4) フィービーは南北戦争で従軍看護婦をしていた頃の感謝祭を思い出す。ただし前世での話。

5-9(#106) モニカはエッチ中毒?!
The One With Ross' Sandwiches(ロスのサンドイッチの話)


(1) ジョーイはチャンドラーとモニカの仲を隠すのに協力しているが、その為に恥をかくことが続いて…
(2) フィービーは大学の文学講座に通っている。レイチェルも一緒に行くが、彼女は課題の本を読んでこない。
(3) ロスは離婚と家を追い出された事で落ち込んでいる上、職場でサンドイッチを盗まれ、ついにキレてしまう。

5-10(#107) シスコン男に御用心!
The One With The Inappropriate Sister(アブナイ妹の話)


(1) ジョーイはロスの勧めで自分が出演できる映画の脚本を書き始める。
(2) フィービーは救世軍のクリスマスの寄付集めのボランティアをすることになる。
(3) レイチェルはダニーとデートすることになるが、彼と妹の異常な親しさにびっくり。

5-11(#108) 新年の誓い
The One With All The Resolutions(決意の話)


(1) ロスは新年の誓いとして、毎日新しい事に挑戦する事にする。ある日、新しい挑戦として革パンツをはくが…
(2) チャンドラーは人をからかわないという誓いをたてる。
(3) ジョーイはギターをマスターする誓いを立て、フィービーに習う。
(4) レイチェルは人の噂話をしないという誓いを立てるが、ある秘密を知ってしまう。

5-12(#109) ごますりチャンドラー
The One With Chandler's Work Laugh(チャンドラーの仕事笑いの話)


(1) ロスはエミリーがもう再婚するのでショック。そんな時、ある女性と再会し、つい…
(2) モニカはチャンドラーの会社のパーティに出席するが、チャンドラーの上司へのごますりぶりにガッカリ。
(3) レイチェルはチャンドラーとモニカの詳しい事が知りたくてたまらない。

5-13(#110) ジョーイのバッグ
The One With Joey's Bag(ジョーイのバッグの話)


(1) チャンドラーはモニカにマッサージしてもらう。彼女のマッサージはめちゃめちゃ痛いが、モニカにはそうは言えない。
(2) ジョーイはお洒落な男の役のオーディションのためにレイチェルに服をコーディネイトしてもらうが、変わったバッグを勧められる。
(3) フィービーの祖母が亡くなる。お葬式になんと、行方不明だった父親が現れる。

5-14(#111) ついに熱愛発覚!
The One Where Everyone Finds Out(みんなにばれちゃった話)


(1) ロスはモニカ達の向かいに住む「裸の醜男」が引っ越すのを知って、そのあとに住もうとする。
(2) チャンドラーとモニカの仲に、フィービーが気づく。フィービーは2人をからかおうとする。

5-15(#112) チャンドラーが結婚宣言?!
The One With The Girl Who Hits Joey(ジョーイを叩く女の子の話)


(1) チャンドラーとモニカの仲は皆の公認になる。チャンドラーはモニカが結婚したがっていると思い込み…
(2) ジョーイの新しい彼女ケイティは小柄だがパワフル。話しながら相手をパンチする癖がある。
(3) ロスは新しいアパートで住人たちとトラブルになる。修復するためにパーティを開くが…

5-16(#113) 警官バッジは恋の始まり
The One With The Cop(警官の出てくる話)


(1) ジョーイはモニカとチャンドラーのラブラブぶりがうらやましくてしかたがない。
(298) ロスはソファーを買うが、大きすぎて階段を持ち上げる事ができない。
(3) フィービーは警官バッジを拾い、それを使って警官のふりをするが、落とした本人とバッタリ。

5-17(#114) レイチェルの勘違いキス
The One With Rachel's Inadvertant Kiss(レイチェルのうっかりキスの話)


(1) ジョーイは向いのアパートから手を振る美女に一目惚れするが、彼女の部屋を見つけることができない。
(2) モニカはフィービーと警官ギャリーの熱々ぶりに対抗意識を燃やす。
(3) レイチェルはラルフ・ローレンの面接を受けるが、勘違いから面接官にキスしてしまう。

5-18(#115) 目指せ!キャリア・ウーマン
The One Where Rachel Smokes(レイチェルが煙草を吸った話)


(1) ロスの息子のベンがCMのオーディションを受けることになる。ジョーイはその父親役に挑戦する。
(2) レイチェルはスモーカーの上司と同僚が喫煙室で重要な決定をしてしまうのに気づき、自分も煙草を吸おうとする。
(3) モニカとフィービーはレイチェルの誕生日パーティを企画するが、モニカが何もかも仕切ってしまうのにフィービーは不満。

5-19(#116) ロスのナンパ必勝テク
The One Where Ross Can't Flirt(ロスがナンパできない話)


(1) ジョーイはTVドラマにゲスト出演し、お祖母さんが見に来るが、出番をカットされてしまう。
(2) ロスはピザ屋の女の子ケイトリンが好きになり、配達に来た彼女をナンパしようとするが上手くできない。
(3) モニカとチャンドラーは交際10ヶ月目の記念日。モニカはフィービーに貸したイアリングを返してもらおうとするが。

5-20(#117) まさかの臨死体験?!
The One With The Ride Along(パトカー同乗ツアーの話)


(1) ロスとチャンドラーとジョーイはギャリーのパトカーに乗せてもらって夜のパトロールにでかける。
(2) レイチェルはロスの留守に部屋に入り、結婚を迷ったエミリーがロスに電話してきたのを偶然聞いてしまう。

5-21(#118) フィービーが同棲?!
The One With The Ball(ボールの話)


(1) フィービーは恋人のギャリーが彼女と同棲したいと考えている事を知って焦る。
(2) ロスとジョーイとモニカは何時間ボールを落とさずにキャッチボールを続けられるかに挑戦する。
(3) レイチェルはスフィンクスという毛のない猫を買うが、みんなは気味悪がる。

5-22(#119) ジョーイ、悲願の大ブレイク!
The One With Joey's Big Break(ジョーイの大ブレイクの話)


(1) レイチェルは目がかゆくなって眼医者に行くが、彼女は目に何か近づけるのが大嫌いで…
(2) ジョーイは低予算映画の主役に抜擢されて大喜び。チャンドラーと共にロケ地のベガスに旅立つ。
(3) フィービーはロスに超ムカついているが、その理由を思い出せない。

5-23(#120) 恋人たちのベガス Part1
The One In Vegas(ベガスでの話)


(1) ジョーイは映画の撮影が予算不足で中止になり、シーザース・パレスホテルでバイト中。
(2) モニカとチャンドラーは交際1年の記念にベガスに旅行するが、モニカがリチャードと会った事を隠していた事からケンカになる。
(3) ロスとレイチェルは1日遅れてベガスに行くことにする。レイチェルが部屋で裸でいる所をロスが見てしまったことから…

5-24(#121) 恋人たちのベガス Part2
The One In Vegas(ベガスでの話)


(1) ロスはレイチェルの顔に落書き。それがどうしても落ちないので2人でホテルの部屋にこもって酔っ払ってしまう。
(2) モニカとチャンドラーは仲直り。カジノで大づきした二人は、勢いで結婚しようとする。
(3) ジョーイは自分と手がそっくりのディーラーを見つける。フィービーはスロットマシンで一山当てようとする。

6-1(#122) ベガスの夜が明けて…
The One After Vegas(ベガスその後の話)


(1) ロスとレイチェルは酔った勢いで結婚してしまったことに気づいて愕然。
(2) モニカとチャンドラーは結婚をとりあえずやめるが、「結婚しろ」というお告げのような出来事が次々に起こる。
(3) フィービーとジョーイは車で一緒にNYに帰るが、ジョーイが寝てしまい、フィービーは怒る。

6-2(#123) 愛に目覚めるとき!?
The One Where Ross Hugs Rachel(ロスがレイチェルをハグした話)


(1) ロスはバツ3になるのが嫌で婚姻無効申請をしていないが、レイチェルには申請したと嘘をつく。フィービーは、それはロスがレイチェルを愛しているからだと言うが…
(2) モニカはチャンドラーと同棲するためにレイチェルに部屋を出ていってほしいのだが、なかなか言い出せない。

6-3(#124) ルームメイト獲得大作戦!
The One With Ross’s Denial(ロスの否認の話)


(1) レイチェルの部屋探しは難航し、ロスは彼のアパートに一緒に住まないかと言い出す。フィービーは呆れる。
(2) モニカとチャンドラーはレイチェルが出ていった後の部屋をどう使うかでケンカになる。
(3) ジョーイは女性のルームメイト募集の広告を出す。

6-4(#125) ジョーイ、迫真の名演技!
The One Where Joey Loses His Insurance (ジョーイの保険が切れた話)


(1) ジョーイの健康保険が失効してしまうが、折り悪くヘルニアになる。
(2) ロスは大学の臨時講師の仕事をするが、緊張のあまり…
(3) フィービーは信用している予言者に「今週中に死ぬ」と予言される。
(4) レイチェルとモニカはレイチェルの引越しにあたってキャンドルスタンドをどちらが取るかでもめる。

6-5(#126) 炸裂!3つ子ちゃんパワー
The One With Joey’s Porsche (ジョーイのポルシェの話)


(1) レイチェルにロスが婚姻無効申請をしていないことがばれ、二人は申請に行くが…
(2) ジョーイはセントラルパークでポルシェの鍵を見つけ、ナンパするために持ち主のフリをする。
(3) フィービーは弟夫婦の三つ子を子守りすることになり、モニカとチャンドラーが手伝う。

6-6(#127) 最後の夜は荒れ模様
The One With The Last Night (最後の夜の話)


(1) レイチェルの引越しの荷造りをモニカとフィービーが手伝うが、モニカとレイチェルがケンカを始める。
(2) チャンドラーは自分が出ていった後ジョーイが独りで家賃等を払えるか心配。ギャンブルでわざと負けて、ジョーイに金を渡そうとする。

6-7(#128) 同居人はスーパーモデル?
The One Where Phoebe Runs (フィービーが走る話)


(1) レイチェルはフィービーと同居を始め、一緒にジョギングするが、フィービーの走り方がヘンなので一緒に走るのを嫌がる。
(2) ジョーイの新しいルームメイトはセクシーな女性。ジョーイは気になってしょうがないが、皆にルームメイトには手を出すなと忠告される。
(3) チャンドラーはモニカのために部屋を徹底的に掃除するが、家具を元の位置に戻せなくなってしまう。

6-8(#129) キスの相手はラルフ・ローレン!?
The One With Ross's Teeth (ロスの歯の話)


(1) ジョーイはルームメイトのジャニーンの影響で女性っぽくなる。
(2) フィービーはレイチェルのオフィス(ラルフ・ローレン社)でコピー機を借りるが、そこで社長のラルフ・ローレンと遭遇。彼とキスをしてしまった…?
(3) ロスはモニカの紹介でデート。そのために歯を漂白するが、やりすぎてしまう。

6-9(#130) チャンドラーは嫌われ者?
The One Where Ross Got High (ロスがハイになった話)


(1) モニカの両親が感謝祭のディナーに来る。モニカはチャンドラーとつきあっていることを両親に言っていない。それは両親が彼を嫌っているせいなのだが、その理由は…
(2) レイチェルはデザートに英国式ケーキを作るが、大失敗。
(3) ジョーイとロスはモニカに招待されているが、抜け出してジャニーンと女友達のパーティへ行きたくて仕方ない。

6-10(#131) 夢のカウントダウン・パーティ
The One With The Routine(ルーティーン(ダンスの振りつけ)の話)


(1) ジョーイはジャニーンのお供でTVの大晦日番組の収録に出ることに。「新年」の瞬間、彼女にキスをしようと…
(2) ロスとモニカはジャニーンの出る番組に子供の頃から憧れていたので、くっついて出ることになり大ハッスル。
(3) レイチェルとフィービーはモニカが隠しているクリスマスプレゼントを見つけようとする。

6-11(#132) 対決!モニカ対ジャニーン
The One With The Apothecary Table(薬剤師のテーブルの話)


(1) ジョーイと新しい彼女のジャニーンと、モニカ&チャンドラーとでダブルデートするが、ジャニーンはモニカとチャンドラーが気に入らない。ジョーイは板挟みになる。
(2) レイチェルは大好きな「ポタリー・バーン」の家具を買うが、大量生産ものが大嫌いなルームメイトのフィービーをごまかすために「フリーマーケットで買ったアンティークだ」と嘘をつく。

6-12(#133) ジョーク泥棒はどっち?
The One With The Joke(ジョークの話)


(1) ロスとチャンドラーは二人とも、「プレイボーイ」に載ったジョークが自分が作ったものだと主張して譲らない。
(2) モニカがフィービーに「恋人にするなら私とレイチェルのどっち?」と聞いたのに、フィービーはうっかり「レイチェル」と答えてしまう。モニカはおさまらない。
(3) ジョーイはいよいよお金がなくなり、「セントラル・パーク」でウェイターのバイトを始める。

6-13(#134) 妹はライバル
The One With Rachel's Sister(レイチェルの妹の話)


(1) レイチェルの妹ジルが、父親に勘当されてレイチェルを頼ってやって来る。
(2) モニカはひどい風邪をひくが、意地を張って病気ではないと言い張る。
(3) ジョーイは「セントラル・パーク」でかわいい女性の客に勝手に無料サービスしてガンターに怒られる。

6-14(#135) 泣けないチャンドラー
The One Where Chandler Can't Cry(チャンドラーが泣けなかった話)


(1) レイチェルは妹のジルがロスとデートするのに耐えられない。
(2) チャンドラーは悲しくても泣けないタチなのをモニカたちにいろいろ言われて気にし始める。
(3) フィービーは双子の姉、アースラが「フィービー・ブッフェ」の名でポルノビデオに出ているのを知って激怒。

6-15(#136) 空想世界でつかまえて Part1
The One That Could Have Been(こうだったかもしれなかった話-1)


6人は、「もしあのときああしていたら、今ごろどうなっていただろう」ということを想像する。それは…
(1) レイチェルはバリーと結婚。今は買い物好きで昼メロに夢中なミーハー専業主婦になっている。
(2) チャンドラーは思いきって会社をやめてギャグライターに。全然売れてなくて貧乏。
(3) ジョーイは「愛の病院日誌」のドクターラモレー役を降ろされずに続けている。今はすっかり人気昼メロ俳優。
(4) ロスは妻のキャロルがレズに目覚めていないのでまだ結婚している。しかし、すっかりセックスレス夫婦になっている。
(5) フィービーはマッサージの客の誘いにのって証券ディーラーになった。今ではバリバリの仕事中毒キャリアウーマン。
(6) モニカはデブのまま、30歳でいまだにバージン。

6-16(#137) 空想世界でつかまえて Part2
The One That Could Have Been(こうだったかもしれなかった話-2)


第15話の続き。
(1) レイチェルは人妻の身でありながら人気俳優のジョーイの部屋に泊まりに行くが、罪悪感から酔いつぶれてしまう。
(2) モニカはバージンを捨てたい。チャンドラーが協力を申し出る。
(3) フィービーは株取引で大損した上心筋梗塞になり、会社をクビになってしまう。
(4) ロスは妻との仲に刺激を与えようと3Pを試みるが、3人目としてスーザンが現れ…

6-17(#138) バレンタインは手作りギフトで
The One With The Unagi(ウナギの話)


(1) レイチェルとフィービーは護身術を習い始める。自称「カラーテの達人」のロスは二人に、危険に対処するには「ウナーギ」を身につける必要がある、と説くのだが…
(2) ジョーイは多額の褒賞金が出る医療実験に参加するために、オーディションで会った男と一卵性双生児になりすまそうとする。
(3) チャンドラーとモニカはバレンタインに手作りのギフトを交換する約束をする。

6-18(#139) ロスと教え子の禁じられた恋
The One Where Ross Dates A Student(ロスが教え子とデートする話)


(1) ロスは大学で自分の授業を取っている学生、エリザベスにアタックされ、つきあい始める。
(2) チャンドラーはジョーイの頼みで、映画監督になった学生時代の女友達とデートしてジョーイを売りこむ。
(3) フィービーとレイチェルのアパートが火事になる。二人はそれぞれ、モニカとジョーイのところに居候することに。

6-19(#140) やきもち焼きのロス
The One With Joey’s Fridge(ジョーイの冷蔵庫の話)


(1) ジョーイの冷蔵庫が壊れる。ジョーイは新しいのを買うお金を誰かからせしめようと必死。
(2) レイチェルはパーティのために男を紹介してほしいとみんなに頼むが、モニカたちとフィービーがそれぞれ男を見つけてきて対抗して売りこむのでうんざり。
(3) ロスは、エリザベスが春休みにロスを置いてフロリダにバケーションに行くのが心配。

6-20(#141) ジョーイ、再び大ブレイク!の予感
The One With Mac and C.H.E.E.S.E. (マックとC.H.E.E.S.E.の話)


(1) ジョーイはTVシリーズの主役のオーディションを受けることになり、フィービーを相手に稽古に忙しい。しかし、チャンドラーがオーディションの時間の変更をジョーイに伝言し忘れてしまい…

6-21(#142) 彼女のパパはブルース・ウィリス
The One Where Ross Meets Elizabeth’s Dad(ロスがエリザベスのパパと会った話)


(1) ジョーイのTVドラマの撮影が始まるが、ジョーイは相棒のロボットの開発者を怒らせてしまう。
(2) フィービーはチャンドラーとモニカのことを本に書いている。二人は嫌がるのだが…
(3) ロスは恋人のエリザベスのパパ、ポールに会う。ポールはロスのことが気に入らない。

6-22(#143) 秘密の週末旅行
The One Where Paul’s The Man(ポールは色男だった話)


(1) モニカはフィービー、レイチェルと一緒に美術館に。そこで結婚式も出来ると知って、つい申し込んでしまう。
(2) ロスはエリザベスと彼女の別荘に行くが、そこへポールとレイチェルが現れる。
(3) ジョーイの行きつけのクリーニング屋の壁には、有名人顧客の写真が飾ってある。ジョーイは自分の写真を飾ってもらいたいのだが…

6-23(#144) ポールは泣き虫
The One With The Ring(指輪の話)


(1) チャンドラーはモニカにプロポーズすることに決め、フィービーに手伝ってもらって指輪を選びに行く。
(2) ロスとジョーイはチャンドラーに避けられていると勘違いしてちょっと怒っている。
(3) レイチェルは恋人のポールに心を開いて欲しくて子供の頃の話をさせるが、話し出すと止まらなくなってしまい…

6-24(#145) チャンドラーのプロポーズ大作戦 Part1
The One With The Proposal(プロポーズの話-1)


(1) チャンドラーはいよいよモニカにプロポーズしようとディナーに出かけるが、土壇場でリチャードが現れ…
(2) レイチェルはフィービーとジョーイをチャリティーイベントに連れてゆく。ジョーイは勘違いからオークションでヨットを買ってしまう。
(3) ロスはエリザベスとの歳の差を感じはじめる。

6-25(#146) チャンドラーのプロポーズ大作戦 Part2
The One With The Proposal(プロポーズの話-2)


(1) チャンドラーがプロポーズするつもりだということをモニカに隠している間に、リチャードがモニカに「まだ愛している」と告白し…
(2) レイチェルとフィービーは、ジョーイとロスを「40になってもお互い独身だったら結婚する」バックアップにしようと…

7-1(#147) チャンドラーのプロポーズ…その後
The One With Monica's Thunder (モニカの『主役の座』の話)


(1) モニカとチャンドラーの婚約の夜、ロスとレイチェルがキスをしてしまう。モニカは主役の座を奪われたと怒る。
(2) ジョーイは19歳の役のオーディションを受けるので若作りをする。
(3) チャンドラーはモニカとHしようとしたのに出来なかったのを気にしている。

7-2(#148) モニカの結婚式プラン
The One With Rachel's Book (レイチェルの本の話)


(1) モニカは結婚式の計画に夢中だが、両親が彼女の結婚資金を使い込んでしまったのを知って動揺する。
(2) フィービーはロスの所へ引っ越し、そこに客を呼んでマッサージを始める。しかし彼女の留守にロスがお得意様にマッサージをしてしまう。
(3) ジョーイはレイチェルのベッドでHな本を発見、彼女を色々とからかい始める。

7-3(#149) 秘伝のクッキー・レシピ
The One With Phoebe's Cookies(フィービーのクッキーの話)


(1) モニカはフィービーに、婚約のお祝いに彼女の祖母の形見のチョコクッキーのレシピをねだるが…
(2) チャンドラーはモニカのパパとラケットボールをするが、試合後のサウナで大失敗。
(3) レイチェルはジョーイにセーリングを教えるが、人が変わったような鬼教官ぶりにジョーイはたじたじ。

7-4(#150) レイチェルのアシスタント
The One With Rachel’s Assistant(レイチェルのアシスタントの話)


(1) ジョーイの新作ドラマが始まるが、出来は最低。一方、「愛の病院日誌」から再び出演の話が。
(2) レイチェルはマネージャーに出世してアシスタントを雇えることになるが、面接に可愛い若い男が現れ、つい…
(3) チャンドラーがモニカにロスの恥ずかしい過去をバラしたのをきっかけに、3人で暴露合戦になる。

7-5(#151) 素敵な婚約写真?
The One With The Engagement Picture(婚約写真の話)


(1) チャンドラーとモニカは地方新聞の婚約発表記事のために写真を撮ることにするが、チャンドラーはカメラを向けられるとヘンな顔になってしまう癖が。
(2) フィービーとロスは離婚寸前夫婦の夫と妻とそれぞれデートするが、お互いの悪口を吹き込まれて代理夫婦ゲンカを始めてしまう。
(3) レイチェルは部下のタグに夢中。タグはジョーイからナンパの手ほどきを受ける。

7-6(#152) ブライドメイドはゆずれない!
The One With The Nap Partners(お昼寝パートナーの話)


(1) レイチェルとフィービーは、モニカのメイド・オブ・オナー(筆頭花嫁付添い)をどちらがやるか決めることになるが、どちらも譲らないので、ジョーイたちがオーディションをする。
(2) モニカはレストランで見知らぬ女性に「チャンドラー・ビングと結婚するの?頑張ってね」と皮肉を言われる。その女性とは…
(3) ジョーイとロスは一緒にカウチでお昼寝。そのキモチ良さが癖になり…

7-7(#153) SEX AND THE ジョーイ
The One With Ross's Library Book(ロスの図書館の本の話)


(1) ジョーイはエリンという女性とデートする。レイチェルとフィービーは彼女が気に入り、真剣につきあうようにけしかけるが…
(2) ロスは大学の図書館に自分の書いた本があるので喜ぶが、その書架の前が学生のHスポットになっているのに気づく。
(3) モニカはレストランでジャニスとバッタリ。結婚式に招待するはめになりそうで…

7-8(#154) 感謝祭の一日
The One Where Chandler Doesn't Like Dogs(チャンドラーは犬が嫌いだった話)


(1) ロスはチャンドラーが教えた「6分でアメリカの全州を思い出す」ゲームに挑戦するが、どうしても思い出せない州があるのに我慢できない。
(2) チャンドラーは犬が嫌い。フィービーが預かった犬を部屋に持ち込んだのを知って…
(3) レイチェルは感謝祭のディナーに部下のタグを招待するが、ジョーイのせいで彼が好きだということがばれてしまう。

7-9(#155) フィービー 夢の自転車
The One With All The Candy(たくさんのキャンディの話)


(1) モニカはご近所の人たちとお近づきになろうとキャンディを作ってドアにかけておく。大好評だったのはいいが…
(2) フィービーが小さい頃自転車を買ってもらえなかったのを知って、ロスがプレゼントする。
(3) レイチェルは冗談でタグの査定にエッチな事を書き込むが、それが手違いで人事部に渡ってしまう。

7-10(#156) アルマジロ・クリスマス
The One With the Holiday Armadillo(ホリデー・アルマジロの話)


(1) ロスはホリデーシーズンをベンと過ごせることになり、ハヌカの事を教えてやろうと張り切る。
(2) チャンドラーとモニカはデート。この季節のレストランは混んでいて早く席に着くためにはチップを渡さなくてはならないが、チャンドラーはこれが苦手で…
(3) フィービーのアパートの修復が済むが、レイチェルがジョーイの所が気に入ってもう一緒に住んでくれないのではないかと、フィービーは心配する。

7-11(#157) 魅惑のチーズケーキ
The One With All The Cheesecakes(チーズケーキの話)


(1) チャンドラーとレイチェルは間違って配達されたチーズケーキを食べ、あまりの美味しさにネコババしてしまう。
(2) モニカは従姉妹の結婚式に両親とロスだけ招待され、自分は招待されていないと知って怒る。
(3) フィービーの元恋人、科学者のデビッドがロシアから一時帰国。限られた時間にデートをしたいが、ジョーイと約束があって…

7-12(#158) オールナイトは大騒ぎ
The One Where They're Up All Night(みんなが一晩中起きていた話)


(1) ロスの誘いで、みんなは彗星群を見るために屋上に上がるが、ロスとジョーイ以外は降りてしまう。ジョーイの失敗でドアがロックされてしまい、2人は締め出される。
(2) チャンドラーはなんとなく眠れないのでモニカを起こしてしまい、結局ふたりで徹夜になる。
(3) フィービーの部屋の火災報知器が鳴り出し、どうしても止まってくれない。
(4) レイチェルとタグは契約書をどこに置いたかで言い争いになり、夜中にふたりでオフィスに行く。

7-13(#159) 愛されてるのはどっち?
The One Where Rosita Dies(ロジータが死んだ話)


(1) レイチェルはジョーイのリクライニングチェアを壊してしまい、新しいのを買って上げる。
(2) ロスとモニカの両親は二人の育った家を売ることにする。二人は子供時代の想い出の品を取りに行くが、モニカのだけ水浸しになっていて…
(3) フィービーはテレマーケティングのバイト。売り込みにかけた電話の相手が、自殺すると言い出し…

7-14(#160) 30歳のバースデイ
The One Where Everyone Turns Thirty(みんなが30になった話)


(1) レイチェルの30歳の誕生日。落ち込んでいるレイチェルを慰めるうち、みんなは自分の30のバースデイを思い出す。
(2) ジョーイは自分はもちろん、誰かが30の誕生日を迎える度に嘆き悲しむ。
(3) ロスは真っ赤なスポーツカーを購入。
(4) モニカは酔っ払ってしまうが、サプライズパーティには両親が来ていて…
(5) フィービーはアースラに会いにゆき、自分が実は30でなく31なのを知る。

7-15(#161) ジョーイの脳は大女優?
The One With Joey's New Brain(ジョーイの新しい脳の話)


(1) ジョーイが「愛の病院日誌」で演じている昏睡状態のドクター・ラモレーが復活することになるが、それはベテラン女優の役が死んで彼女の脳を移植されるという設定で…
(2) ロスはチャンドラーとモニカの結婚式でバグパイプを演奏しようと練習を始める。
(3) レイチェルとフィービーはセントラルパークでいい男が忘れていった携帯電話を取り合う。

7-16(#162) ロンドンの夜の真実
The One With Truth About London(ロンドンの真実の話)


(1) レイチェルはロスの息子のベンを預かり、ウケようとして色々イタズラを教えてしまう。
(2) チャンドラーとモニカは結婚式の司祭が見つからなくて困っている。インターネットで資格を取ったジョーイが名乗りを上げる。

7-17(#163) 理想のウェディング・ドレス
The One With The Cheap Wedding Dress(安いウェディングドレスの話)


(1) モニカは理想のウェディングドレスを見つけ、アウトレットで安く買おうとするが、他にも狙っている客がいて…
(2) ロスは近所に引っ越してきた可愛い女の子をナンパするが、同じ子にジョーイも声をかけて…

7-18(#164) ジョーイの授賞式
The One With Joey's Award(ジョーイの賞の話)


(1) ジョーイは昼メロの賞にノミネートされ、レイチェルと一緒に張り切って授賞式へ。
(2) ロスの大学の教え子の男子学生が、成績が落ちたのはロスに恋してしまったせいだと言い出す。
(3) モニカはフィービーと新しい恋人の熱々ぶりを見て、もう二度と新しい恋はできないのだと悩み出す。

7-19(#165) いとこはボンドガール
The One With Ross and Monica’s Cousin (ロスとモニカのいとこの話)


(1) ジョーイは20世紀初頭を舞台にした大作映画のオーディションを受ける。監督に気に入られるが、その役には『当時のカトリック系青年らしい』ある肉体的特徴が必要だった。
(2) モニカとロスのいとこのキャシーが泊まりに来るが、チャンドラーもロスもセクシーな彼女に見惚れてしまう。
(3) レイチェルとフィービーはモニカのブライダル・シャワー(女性の婚前パーティ)を急いでやらなければならなくなり…

7-20(#166) レイチェルとウィノナ・ライダー
The One With Rachel’s Big Kiss (レイチェルの想い出のキスの話)


(1) レイチェルは大学時代の友人メリッサと再会する。学生時代、彼女とレイチェルは酔ってキスしたことがあった。
(2) チャンドラーは結婚式用に、レイチェルの会社で「ジェームズ・ボンドのタキシード(ピアース・ブロスナンの着たタキシード)」を借りるが、ロスが「バットマンのタキシード」を借りたのを知って…
(3) ジョーイは自分の両親を結婚式に招待して欲しいとモニカに頼む。

7-21(#167) 想い出は美しすぎて
The One With The Vows (誓いの言葉の話)


(1) モニカとチャンドラーは結婚式の誓いの言葉を考えるのに四苦八苦、仲間たちに相談する。考えるうちに、二人の心には出会ってからの長い年月のさまざまな想い出がよぎる。

7-22(#168) パパはキャスリーン・ターナー
The One With Chandler's Dad (チャンドラーのパパ話)


(1) モニカは、チャンドラーの疎遠になっている父親を結婚式に招待するように彼を説得し、二人でベガスへ飛ぶ。
(2) レイチェルはモニカが父親にもらったポルシェを自分だけ貸してもらえないのが不満。ロスから強引にキーを奪ってドライブすることにする。
(3) ジョーイはフィービーの恋人が彼女の下着をはいているのを知り、自分もレイチェルのを無断で持ち出してはいてみる。

7-23(#169) ベスト“フレンズ”ウエディング−part1
The One With Monica & Chandler's Wedding Part1 (モニカとチャンドラーの結婚式の話-1)


(1) チャンドラーとモニカの結婚式がいよいよ翌日に迫り、両家の顔合わせディナーが行われるが、チャンドラーは急に怖くなり…
(2) ジョーイは第一次世界大戦を舞台にした映画で名優リチャードと共演するが、彼がセリフを言うときツバを飛ばすのが耐えらない。

7-24(#170) ベスト“フレンズ”ウエディング−part2
The One With Monica & Chandler's Wedding Part2 (モニカとチャンドラーの結婚式の話-2)


(1) チャンドラーが結婚式当日に行方不明になってしまい、ロスとフィービーは必死で探しまわる。
(2) ジョーイは結婚式で司祭をやる予定なのに、当日も映画の撮影が入ってしまう。おまけに、共演者のリチャードは酔っ払っていて…
(3) フィービーとレイチェルはモニカのバスルームでプラス反応の妊娠判定テストを発見し、モニカが妊娠していると思うが…

8-1(#171) ベスト"フレンズ"披露宴
The One After "I Do"(「誓います」と言った後の話)


(1) チャンドラーとモニカはめでたく結婚。チャンドラーは披露宴で花嫁とカッコ良くダンスしたいが、靴が滑って…
(2) レイチェルが妊娠している事が判明。モニカとフィービーは父親の名を聞きだそうとするが…
(3) ロスは披露宴で知り合った美女と一緒の席に座ろうと細工するが、間違って子供のテーブルに座る事に。

8-2(#172) 探せ!赤いセーターの男
The One With The Red Sweater(赤いセーターの話)


(1) レイチェルの子供の父親を知りたいフィービーたち。ジョーイの話によると、1ヶ月位前に泊まった男が赤いセーターを忘れていったと言うのだが…
(2) チャンドラーはモニカのために使い捨てカメラで撮った披露宴の写真を現像に出そうとするのだが、肝心のカメラが行方不明になっていた。
(3) モニカはチャンドラーが帰る前に結婚祝いのプレゼントを開けてしまう。

8-3(#173) 衝撃のロス
The One Where Rachel Tells...(レイチェルが言う話)


(1) レイチェルは子供の父親(ロス)に妊娠した事を告げる。ロスは大ショック。
(2) モニカとチャンドラーはハネムーンへ。しかし、ハネムーンの特典を別のカップルに一足違いでさらわれる事が連続し…
(3) ジョーイとフィービーは留守中モニカたちの部屋に入りたくて、管理人に「ガス漏れがしている」と嘘をつく。

8-4(#174) セックスと嘘と二人のビデオテープ
The One With The Videotape(ビデオテープの話)


(1) レイチェルとロスは例の夜に「どっちがせまったか」で言い争いになるが、全てを録画したビデオテープがあることが判明。
(2) チャンドラーとモニカはハネムーンである夫婦と仲良くなるが、あとで電話してみると通じない。

8-5(#175) チャンドラーは誰?
The One With Rachel's Date(レイチェルのデートの話)


(1) フィービーはモニカの部下のティムとつき合うが、二人は同時に彼に愛想をつかす。
(2) レイチェルはジョーイの「愛の病院日誌」の撮影を見学し、共演者のキャッシュとデートすることに。
(3) チャンドラーは会社の別の部署の男に長年名前を間違えられていて、訂正するタイミングを失ったまま「トビー」と呼ばれ続けている。

8-6(#176) 恋の相手はショーン・ペン
The One With The Halloween Party(ハロウィーン・パーティの話)


(1) モニカとチャンドラーはハロウィーン・パーティを開く。パーティで、ロスとチャンドラーのどちらが強いか議論になり…
(2) フィービーはパーティで、双子の姉アースラの婚約者・エリックに会い、心惹かれる。
(3) レイチェルは「トリック・オア・トリート」の子供たち相手に大苦戦。

8-7(#177) ロスは”エーゼル”?
The One With The Stain(シミがついていた話)


(1) チャンドラーは掃除をしてもらうためにメイドを雇うが、モニカが彼女にジーンズを盗まれたと言い出す。
(2) フィービーはエリックがアースラと別れたと聞いて大喜び。さっそくデートするが…
(3) レイチェルは赤ん坊のためにジョーイの所から出ようと、アパート探しをする。ロスのアパートの老婦人が死んだと聞いて…

8-8(#178) お騒がせバチェラー・パーティ
The One With The Stripper(ストリッパーの話)


(1) レイチェルはロスの子を妊娠した事を恐い父親に言う決意をする。
(2) モニカがチャンドラーに秘密で自分だけバチェラー・パーティをしていた事がばれてしまう。モニカは埋め合わせにストリッパーを呼んであげる事に。

8-9(#179) ブラピの”ヘイト・クラブ”
The One With The Rumor(噂の話)


(1) モニカはロスの高校時代の友人、ウィルを感謝祭に招待する。高校時代は太っていてダサかったウィルだが、今は痩せてカッコ良くなっている。実は彼は高校時代からレイチェルが大嫌いで…
(2) ジョーイはモニカとの約束で、ほとんど一人で七面鳥を一羽全部食べようとする。

8-10(#180) モニカのブーツ
The One With The One With Monica's Boots(モニカのブーツの話)


(1) モニカはチャンドラーの反対を押し切って高価なブーツを買うが、足に合わなくて…
(2) ジョーイはレイチェルに、ファッションの仕事志望の妹、ディーナに会って欲しいと言うが、ディーナには別の相談があった。
(3) ロスの息子のベンはスティングの息子と同級生。フィービーはそのコネを使ってコンサートのチケットを手に入れようとする。

8-11(#181) クリスマスカードはまだ早い?!
The One With Ross' Step Forward(ロスの前進の話)


(1) ロスの恋人のモナは、二人の写真を使ったホリデーカードを連名で出そうと言いだす。それはまだ早いと、ロスは焦る。
(2) レイチェルは妊娠四ヵ月。ホルモンのせいで、出会う男みんながいい男に見えて…
(3) チャンドラーの無神経な上司ダグが離婚。彼と食事するのを嫌がるモニカのために、チャンドラーは自分も離婚したと嘘をつく。

8-12(#182) ジョーイの新しい恋
The One Where Joey Dates Rachel(ジョーイがレイチェルとデートする話)


(1) フィービーはモニカとチャンドラーに古いアーケードゲームの機械をプレゼント。3人とも夢中になる。
(2) ジョーイはデートが出来なくて寂しがっているレイチェルのために、彼女を「本式のデート」に連れ出す。
(3) ロスは引退した教授の院生の授業を引き継ぐが、別の授業と連続している上に場所がとても遠くて…

8-13(#183) 素敵なバスタイム
The One Where Chandler Takes A Bath(チャンドラーが風呂に入る話)


(1) チャンドラーはモニカにとてもリラックスできるお風呂の入り方を教えられてハマってしまう。
(2) ジョーイはレイチェルへの気持ちをモニカたちに相談するが、はっきり言わないせいでモニカは誤解してしまう。
(3) レイチェルの赤ちゃんは性別が判明する時期。ロスとレイチェルは生まれるまで聞かないでおく事にするが…

8-14(#184) 見てはならないモニカの秘密
 The One With The Secret Closet(秘密のクローゼットの話)


(1) フィービーはモニカが黙って他のマッサージ師にかかっていたのを知って怒る。
(2) チャンドラーは部屋のクローゼットにモニカが鍵をかけて絶対に開けないのを知って気になり出す。
(3) ジョーイは妊娠中のレイチェルの面倒を見るが、父親であるロスに悪いような気がして…

8-15(#185) バレンタインに心乱れて
The One With The Birthing Video(出産ビデオの話)


(1) チャンドラーとモニカはフィービーがレイチェルのために用意した出産ビデオを見てしまい、ショックを受ける。
(2) ロスはレイチェルと同居を始めた事をモナに言い出せない。
(3) ジョーイはレイチェルの事で落ち込んでいる。そんな彼を慰めようと、フィービーが犬を連れて来る。

8-16(#186) レイチェル?レイチェル!?レイチェル!!
The One Where Joey Tells Rachel (ジョーイがレイチェルに言う話)


(1) ジョーイはロスにレイチェルが好きだと言う事を告白。ロスはレイチェルに言うべきだと言うが…
(2) フィービーが「モニカの運命の人」だと言う男を連れてくる。モニカは彼と意気投合し、チャンドラーは面白くない。

8-17(#187) 紅茶占いの人
The One With The Tea Leaves (お茶の葉の話)


(1) フィービーは紅茶占いに凝っている。それによると、彼女は近々夢のような男に巡り逢う運命らしい。
(2) レイチェルは「愛の告白」以来気まずくなっているジョーイと話すため、「職場での悩み事」をデッチ上げる。
(3) ロスはお気に入りのシャツを別れた恋人のモナの家に忘れて来たのに気付いて取りに行く。
(4) モニカとチャンドラーは中身とケースがめちゃくちゃになっているCDの整理をする。

8-18(#188) ロスはスピーチ上手
The One In Massapequa (マサピークアでの話)


(1) モニカは両親の結婚35周年パーティで乾杯のスピーチをすることになり、聴衆を泣かせようと張り切る。
(2) フィービーの新しい彼氏のパーカーは異常にテンションが高く、皆はうんざり。
(3) レイチェルとロスは、ロスの両親と口裏を合わせてパーティの間は結婚しているフリをする。

8-19(#189) ジョーイのインタビュー大作戦!
The One With Joey's Interview (ジョーイのインタビューの話)


(1) ジョーイは「ソープオペラ・ダイジェスト」という昼メロの雑誌のインタビューを受けることになる。前にインタビューで大失敗している彼は、また失言しないように見張っていて欲しいと5人に頼む。

8-20(#190) 赤ちゃんが生まれたら?
The One With The Baby Shower (ベビー・シャワーの話)


(1) レイチェルのベビー・シャワー(出産激励パーティ)が行なわれる。モニカはレイチェルの母親を招待し忘れていた事に気づいて真っ青。
(2) ジョーイはクイズ番組の司会者のオーディションを受けることになり、チャンドラーとロスを回答者役にして練習する。

8-21(#191) モニカの料理バトル
The One With The Cooking Class (料理教室の話)


(1) モニカのレストランが新聞で酷評される。彼女は批評家に文句を言いに行くが、なぜかジョーイと一緒に初心者向けの料理教室に参加することに。
(2) チャンドラーは新しい仕事の面接を受ける。フィービーが、彼は第一印象が悪いからとコーチしてくれることになる。
(3) レイチェルはロスと赤ちゃん用品を買いに行くが、店の女性がロスをデートに誘う。レイチェルはなぜか面白くない。

8-22(#192) カモン!ベイビー!
The One Where Rachel Is Late(レイチェルが遅れている話)


(1) レイチェルの子供が予定日を過ぎてもなかなか生まれず、レイチェルはぐったり。
(2) ジョーイの新作の戦争映画の公開が迫り、ジョーイはチャンドラーをプレミアに連れて行く。

8-23(#193) ママにプロポーズを Part 1
The One Where Rachel Has A Baby Part I(レイチェルに子供が生まれる話 Part1)


(1) レイチェルはいよいよ破水して病院に到着。しかし、ここでもなかなか生まれず、何十時間も陣痛室でがんばっていると、同室に意外な人が現れる。
(2) モニカはチャンドラーをビビらせようと思って「私も子供が欲しくなった」と言い出すが…
(3) ロスの母が病院に現れ、ロスに「レイチェルにプロポーズしろ」と言う。
(4) フィービーはエレベーターホールで脚を折って入院しているハンサムな男性と知り合うが、病室がどこか聞き損ねてしまう。

8-24(#194) ママにプロポーズを Part 2
The One Where Rachel Has A Baby Part II(レイチェルに子供が生まれる話 Part2)


(1) モニカとチャンドラーはさっそく子供を作ろうと、病院のベッドでHしようとするが…
(2) フィービーは脚を折って入院しているクリフと仲良くなるが、ジョーイを使って彼のことを探ったことがばれてしまう。
(3) レイチェルの子供がやっと生まれ、エマと名づけられる。レイチェルは自分のロスに対する気持ちが変化していること気づく。

9-1(#195) プロポーズの行方
The One Where No One Proposes(誰もプロポーズしなかった話)


(1) レイチェルは出産直後、ちょっとした勘違いからジョーイにプロポーズされたと思い込み、「イエス」と言ってしまう。
(2) チャンドラーとモニカは病院の物置で子作りを試みるが、モニカの父に覗かれてしまう。

9-2(#196) ホントに泣きたいのは誰!?
The One Where Emma Cries(エマが泣いた話)


(1) チャンドラーは大事な会議に寝不足で出席し、重大な決定の時に居眠りしてしまう。
(2) ロスはプロポーズの件でまだジョーイに腹を立てている。
(3) レイチェル、モニカ、フィービーの3人は、何をしても泣き止まないエマに途方に暮れる。

9-3(#197) ジョーイの怪しいダブル・デート
The One With The Pediatrician(小児科医の出てくる話)


(1) チャンドラーの転勤で、彼とモニカはタルサに引越すことに。しかし、モニカに新しい仕事の話が。
(2) レイチェルはエマの主治医にしつこく電話しすぎて嫌われてしまい、新しい小児科医を探す。ロスが昔かかっていた小児科医がいい医者らしいのだが…
(3) フィービーとジョーイはお互いに友達を紹介してダブルデートすることに。しかし、ジョーイは相手を探すのをすっかり忘れていて…

9-4(#198) “サメフェチ”チャンドラー
The One With The Sharks(鮫の出てくる話)


(1) フィービーはマイクとつき合い始めるが、ロスの一言で、自分が長く男とつき合った事がないことに気づいてショックを受ける。
(2) モニカはタルサにチャンドラーを訪ねるが、彼が妙なことをしている現場に出くわしてしまい…
(3) ジョーイは女性をナンパするが、彼女のアパートに見覚えがあることに気づく。

9-5(#199) フィービーのハロウィンな誕生日
The One With Phoebe's Birthday Dinner(フィービーの誕生日ディナーの話)


(1) フィービーの誕生日パーティを6人ですることになるが、時間通り来たのはフィービーとジョーイだけだった。
(2) レイチェルとロスはエマの子守りをロスの母に頼むが、なかなか来ない上に、うっかり部屋から閉め出されてしまう。
(3) モニカは排卵日。チャンドラーと子作りに励もうと張り切っているが、彼がタバコを吸ったことでケンカになり…

9-6(#200) キュートなベビーシッター
The One With The Male Nanny(男の乳母の話)


(1) モニカはチャンドラーに、職場の同僚が「今まで会った中で一番面白い人」だと言ってしまう。チャンドラーは対抗心を抱き…
(2) フィービーはマイクと部屋の鍵を交換するが、ちょうどその時、元恋人の科学者デビッドがロシアから帰って来る。
(3) レイチェルとロスはベビーシッターを探す。心優しい男のベビーシッター・サンディをレイチェルは気に入るが、ロスは気に入らない。

9-7(#201) フィービーの"ミート・ザ・ペアレンツ"
The One With Ross's Inappropriate Song(ロスの不適切な歌の話)


(1) ロスはエマの子守をしながら下品な歌を歌い、それでエマが笑ってくれたので調子に乗る。レイチェルは嫌がるが…
(2) ジョーイは投資を考えている。モニカの元恋人リチャードがアパートを売りに出していると聞いて、チャンドラーと出かける。
(3) フィービーはマイクの両親と会うことに。お嬢様風にイメージチェンジし、張り切って出かけるが…

9-8(#202) 感謝祭に悪魔降臨!?
The One With Rachel's Other Sister(レイチェルのもう一人の妹の話)


(1) モニカとチャンドラーは、感謝祭のディナーにとっておきの高価なお皿を出す。モニカは気が気ではない。
(2) ジョーイは感謝祭のパレードに出演する予定をうっかり忘れてしまい、フィービーに言い訳を考えてもらう。
(3) レイチェルの妹のエイミーが現れる。レイチェルとロスは仕方なく、彼女を感謝祭ディナーに招待するが…

9-9(#203) モニカの浮気発覚!?
The One With Rachel's Phone Number(レイチェルの電話番号の話)


(1) チャンドラーは週末をモニカと過ごしたいので、ジョーイのバスケットボールの誘いを断る口実に「NYに帰れない」と言う。
(2) レイチェルはエマをロスに預け、フィービーと遊びに出掛けるが、バーで男性に声を掛けられ…
(3) ロスはレイチェルの留守に、フィービーの恋人マイクを招待するが、話が弾まず気まずい雰囲気。

9-10(#204) 離ればなれのクリスマス
The One With Christmas In Tulsa(タルサでのクリスマスの話)


(1) チャンドラーはクリスマスだというのに、一人タルサで仕事に追われている。彼は仲間と過ごしたクリスマスを回想する。

9-11(#205) レイチェルの復帰バトル
The One Where Rachel Goes Back To Work(レイチェルが仕事に復帰する話)


(1) チャンドラーは無職になり、新しい職を探す。彼はモニカと子供を作ることに不安を感じ始める。
(2) フィービーはジョーイのコネで「愛の病院日誌」のエキストラをする。
(3) レイチェルはエマを連れて職場に行く。ギャビンという男に自分の地位が脅かされていると思った彼女は、即復帰することにする。

9-12(#206) ベビーシッターを守れ!
The One With Phoebe's Rats(フィービーのネズミの話)


(1) ロスとレイチェルは、モリーというベビーシッターを雇う。美人のモリーに早速目をつけたジョーイに、ロスは心配する。
(2) フィービーの部屋にネズミが出る。マイクは、退治するように彼女を説得するが…
(3) レイチェルは同僚のギャビンが癇に障って仕方がない。が、彼がレイチェルの誕生日パーティに現れ…

9-13(#207) モニカ 大人気の秘密
The One Where Monica Sings(モニカが歌う話)


(1) レイチェルとギャビンのキスを目撃したロスは動揺、自分も新しい恋をしようと焦ってナンパをしまくる。一方のレイチェルも…
(2) モニカはフィービーと一緒にマイクのピアノバーへ行く。勧められてステージに立ったモニカは観客の喝采を受けるが…
(3) ジョーイは新しい履歴書の写真のために、眉を整えることにする。

9-14(#208) 仕組まれたブラインド・デート
The One With The Blind Dates(ブラインド・デートの話)


(1) フィービーとジョーイは、ロスとレイチェルをくっつけようと、それぞれに最悪のブラインド・デートをセッティングする。
(2) モニカとチャンドラーはエマを預かる。しかし、その日が排卵最終日だと気づいた二人は…

9-15(#209) 強盗フィービー
The One With The Mugging(強盗の話)


(1) チャンドラーは広告代理店の無給インターンになるが、インターン仲間はみんな彼よりずっと若かった。
(2) ジョーイは名優レナード・ヘイズ(ジェフ・ゴールドブラム)の演出するブロードウェイの舞台のオーディションを受ける。
(3) ロスとフィービーは街で強盗に遭うが、強盗はフィービーの昔の仲間だった。その事から、二人の意外な過去が明らかに…

9-16(#210) すれ違う二人
The One With The Boob Job (豊胸手術の話)


(1) チャンドラーとモニカ夫婦は家計が苦しくなり、お互いに内緒でそれぞれジョーイに借金する。
(2) レイチェルはハイハイを始めたエマのために、家中に安全装置を取り付けることにする。
(3) フィービーとマイクは同棲を始めることに。しかし、それがきっかけで、マイクには結婚する気がない事がわかり…

9-17(#211) 間違いだらけの掲示板(BBS)
The One With The Memorial Service(お葬式の話)


(1) ロスとチャンドラーの大学同窓会サイトの掲示板に、チャンドラーが「ロスの恋人は恐竜」と書き込んだ事からイタズラ合戦に。
(2) ジョーイのペンギンのぬいぐるみ「ハグシー」をエマが気に入ってしまう。ジョーイは取り返そうとする。
(3) フィービーはマイクに未練たらたら。彼に電話しないように見張ってくれとモニカに頼む。

9-18(#212) マネー!マネー!!マネー!!!
The One With The Lottery(宝くじの話)


(1) ジョーイのアイデアで、みんなでお金を出し合ってロトを買うことに。ロスだけは参加しないと言うが…
(2) チャンドラーはインターンをしていた広告代理店のアシスタントに雇われるかどうか結果待ちで気が気ではない。
(3) レイチェルとロスはエマが最初にしゃべる言葉を待っている。

9-19(#213) シュガー・ハイ・ジャーニー
The One With Rachel's Dream (レイチェルの夢の話)


(1) チャンドラーはバーモントのロマンティックなホテルを予約するが、モニカが忙しいので、なぜかロスと行くことに。
(2) レイチェルはジョーイの「愛の病院日誌」の撮影を見学。彼の演技に感動し、なぜか彼とキスをする夢を見る。
(3) モニカのレストランは大盛況。しかし、店の前でフィービーがパフォーマンスを始めたことで、二人はケンカになる。

9-20(#214) ジョーイのシークレット・パーティ
The One With The Soap Opera Party(昼メロパーティの話)


(1) ロスは大学の新任教授二人を案内することになる。そのうちの一人チャーリーは知的美女で、ロスは一目惚れ。
(2) ジョーイはみんなに内緒で「愛の病院日誌」の関係者を集めてパーティを開く。5人を追い払うために芝居を見に行かせるが…
(3) レイチェルはキスする夢を見て以来、ジョーイが気になってしょうがない。彼がパーティを開くことを嗅ぎつけたレイチェルは…

9-21(#215) 不妊検査にドッキドキ
The One With The Fertility Test (不妊検査の話)


(1) ジョーイはチャーリーとつき合っている。ジョーイに「知的なデートの方法」について相談され、ロスは複雑。
(2) レイチェルは大手マッサージ・チェーン店のタダ券を使おうとするが、フィービーが反対する。
(3) モニカとチャンドラーは妊娠可能性テストを受けに行く。

9-22(#216) 求む!精子提供者
The One With The Donor(提供者の話)


(1) レイチェルはジョーイに頼まれて、チャーリーと一緒に服を買いに行くことに。
(2) フィービーはパーティでマイクと顔を合わせなければならなくなる。彼を見返すためにオシャレしようと、レイチェルたちと買い物に。
(3) モニカとチャンドラーは検査で妊娠の可能性が低いことが分かる。チャンドラーは精子提供者として、同僚のザックに目をつける。
(4) ロスはカリブ海のバルバドスで行われる学会の基調講演者に選ばれたいと思い、教授に売り込みに行く。

9-23(#217) 運命のカリビアンナイト Part1
The One In Barbados Part1 (バルバドスでの話 Part1)


(1) ロスの基調講演を聴くため、みんなでバルバドスへ。しかし、ロスのスピーチにトラブルが…
(2) フィービーはデビッドとつき合っているが、マイクが忘れられない。デビッドはチャンドラーに相談し、彼女にプロポーズする決心をする。
(3) レイチェルは相変わらずジョーイが気になって仕方がない。

9-24(#218) 運命のカリビアンナイト Part2
The One In Barbados Part2 (バルバドスでの話 Part2)


(1) モニカはマイクとピンポンの試合をする。二人とも負けず嫌いなので、試合は過熱する。
(2) ロスの基調講演は大成功、協力したチャーリーとロスはいい雰囲気になる。チャーリーはジョーイとのつき合いを考え直し…
(3) ジョーイはレイチェルの気持ちを知ってしまう。そして…

10-1(#219) ジョーイとレイチェルのキス…その後
The One After Joey and Rachel Kiss(ジョーイとレイチェルがキスした後の話)


(1) ジョーイはレイチェルと、ロスはチャーリーとキスをしてしまう。ジョーイとロスは、先に進む前にお互いに了解をとろうと思うが…
(2) モニカは湿気でぼさぼさの髪をなんとかしようと美容院にゆき、貝殻つきのコーンロウにする。チャンドラーはその髪型が気に入らない。
(3) フィービーはマイクとよりを戻すが、彼にはプレシャスという名の彼女がいる。マイクはすぐに別れると約束するが…

10-2(#220) ダブルデートは楽しい?
The One Where Ross is Fine(ロスが大丈夫だった話)


(1) ロスはレイチェルとジョーイのキスを目撃してショックのあまり興奮状態になり、チャーリーと4人で食事しようと言い出す。
(2) フィービーの弟フランクJr.が三つ子を連れて来る。ハードな子育てに疲れ切っている彼は、子供の一人をフィービーにあげようかと考える。
(3) チャンドラーとモニカは養子縁組の手続きに悩み、フィービーの紹介で養子をもらった夫婦に話を聞きに行く。

10-3(#221) レイチェル&ジョーイの甘い夜
The One With Ross' Tan(ロスの日焼けの話)


(1) ジョーイとレイチェルはいよいよ恋人としての初デート。しかし、お互い意識しすぎてキスから先がうまくゆかない。
(2) ロスはモニカの紹介でスプレー式の日焼けサロンへ行くが、そこで大失敗。
(3) モニカとフィービーの昔の友人、英国かぶれのアマンダがニューヨークに帰って来る。アマンダが嫌いな二人は、なんとか彼女を避けようとする。

10-4(#222) エマのファースト・バースディ
The One With The Cake(ケーキの話)


(1) レイチェルとロスはエマの1歳の誕生パーティを開くが、エマはなかなか昼寝から起きない上、チャンドラーとモニカは旅行に行く予定で、フィービーとジョーイにも仕事が入る。おまけに、特注のエマの顔入りケーキはなぜかとんでもない形になっていて…

10-5(#223) フィービー&マイクのアニバーサリー
The One Where Rachel's Sister Baby-sits(レイチェルの妹が子守りをする話)


(1) フィービーとマイクは交際一周年記念デートでバスケを見に行くが、マイクのプロポーズ計画をフィービーがぶちこわしてしまう。
(2) レイチェルの妹エイミーが現れ、好きでもない男とアパート目当てで結婚すると言う。レイチェルはやめるように説得するが…
(3) ジョーイはチャンドラーとモニカのために養子縁組団体への推薦状を書く。

10-6(#224) ロス、恋の面接審査
The One With Ross' Grant(ロスの研究費の話)


(1) フィービーはマイクとの結婚のために家を整理している。彼女の不気味なアート作品「グラディス」をモニカがもらうハメになり…
(2) チャンドラーは初めて全国ネットのコマーシャルを担当することに。ジョーイは自分を使ってくれと売り込み、出演したCMのビデオを渡す。
(3) ロスは高額な研究費獲得の最終審査に残るが、最終決定権を握っているホーバート教授はチャーリーの元カレで…

10-7(#225) フィービーのウェディングプラン
The One With the Home Study(家庭調査の話)


(1) フィービーとマイクは結婚式の費用が高いのにびっくり。こんなにお金をかけるのなら、チャリティに寄付したいと考える。
(2) チャンドラーとモニカのところにソーシャルワーカーが養子の環境調査に来る。ところが、調査員のローラはジョーイとちょっとした過去があった。
(3) ロスはエマを公園に連れて行こうとするが、公園のブランコにトラウマのあるレイチェルが反対する。

10-8(#226) 感謝祭にリベンジ!
The One With The Late Thanksgiving(遅い感謝祭の話)


(1) モニカとチャンドラーは、今年は感謝祭ディナーをやらないことにしていたが、みんなの強い希望で結局作ることに。ところが、レイチェルとフィービーはエマを赤ちゃんコンテストに連れて行き、ジョーイとロスはホッケーに行ったせいで約束の時間に遅れてしまう。モニカは怒り心頭で…

10-9(#227) ウソは真実のはじまり?
The One with the Birth Mother(生みの母親の話)


(1) チャンドラーとモニカは、妊娠中の子供を養子にくれるかもしれない女性に会いにオハイオへ。ところが、妊婦のエリカは二人を別人と勘違いしていた。
(2) ジョーイはフィービーの紹介してくれたサラとデートする。が、彼女がレストランで彼の料理に手を出すことが我慢できない。
(3) ロスはデートのためにセンスのいい服装をしたい。レイチェルにファッション・アドバイスを頼み、フィービーと三人で一緒に買い物に行くが…

10-10(#228) チャンドラー 空白の45分間
The One Where Chandler Gets Caught (チャンドラーが見られちゃった話)


(1) チャンドラーが見知らぬ美女と車に乗り、郊外の家で45分間を過ごすのをレイチェルとフィービーが目撃する。彼が浮気しているのではないかと疑った2人はロスとジョーイに相談する。4人は悩んだ末、それをモニカに言うことにする。

10-11(#229) ゴージャスすぎるストリッパー
The One Where the Stripper Cries (ストリッパーが泣いた話)


(1) ジョーイは人気のクイズ番組「ピラミッド」に回答者として出演するが、全然正解できず、ペアを組んだ一般人をイライラさせる。
(2) ロスとチャンドラーは大学の同窓会へ。昔、友情のためにお互い手を出さないと誓った女性に再会する。このことから、とんでもない事実が明らかに…
(3) フィービーのバチェラロット・パーティを開いたモニカとレイチェル。フィービーが男性ストリッパーをご所望と知って急遽呼ぶことにするが…

10-12(#230) フィービー 夢のブルー・ウェディング
The One With Phoebe's Wedding(フィービーの結婚式の話)


(1) フィービーとマイクの結婚式が近づく。ジョーイは式で彼女の父親役をやることになり、すっかり父親気分。
(2) モニカは全てを仕切りたがり、フィービーはうんざり。
(3) チャンドラーとロスは結婚式に役目がなくて不満。マイクの付き添い役に空きが出て、レイチェルが二人のどちらかを選ぶことになり…
…ところが当日、ニューヨークは記録的な猛吹雪に見舞われる。

10-13(#231) ロスのセックス禁止令
The One Where Joey Speaks French (ジョーイがフランス語を話した話)


(1) ジョーイはオーディションのためにフランス語を話さなければならなくなり、フィービーに習う。
(2) モニカとチャンドラーは、養子の生母エリカをNYに招待。父親の可能性がある男は二人いると聞くが、その一人が父親殺しと知ってパニック。
(3) レイチェルの父が心臓発作で倒れる。動揺したレイチェルはロスに付き添ってもらって実家へ。

10-14(#232) レイチェルの華麗なる転進
The One With Princess Consuela (プリンセス・コンスエラの話)


(1) レイチェルはグッチからヘッドハンティングされて面接を受けるが、勤め先のラルフ・ローレンの上司にそれがばれてしまう。一方、ロスはテニア(終身在職権)を得られそうで…
(2) フィービーは結婚を機会に正式に姓を変えようと思って役所へ行くが、ファーストネームも含めて何でも自由に変えていいと聞き、自分にユニークな名前をつける。
(3) ジョーイはチャンドラーとモニカと一緒に二人が買おうとしている郊外の家を見に行く。二人の引越しに反対のジョーイは、何とか止めたいと思っている。しかし、その家で今の住人の女の子(ダコタ・ファニング)に会って…

10-15(#233) ジョーイに教えるな!
The One Where Estelle Dies (エステルが死んだ話)


(1) レイチェルはルイ・ヴィトンに職を得てパリに赴任することに。何とか引き止めたいロスは、彼女をクビにしたラルフ・ローレンの上司に、彼女をもう一度雇ってほしいと交渉する。
(2) ジョーイのエージェント、エステルが死ぬ。フィービーはジョーイを動揺させまいと、それを隠すが…
(3) モニカとチャンドラーは、買うつもりの家の隣家が売りに出されていると知ってそちらも見ておくことに。ところが、その家の買い手候補というのが…

10-16(#234) Good-bye レイチェル
The One With Rachel's Going-away Party (レイチェルのお別れパーティの話)


(1) レイチェルはいよいよ明日パリに発つ。お別れパーティが行われ、レイチェルはフィービーをはじめ、一人一人にお別れを言う。
(2) モニカとチャンドラーの養子の生母エリカはいよいよ臨月。出産のため早めにニューヨークに来ている。
(3) ジョーイ・ロス・チャンドラーはモニカの命令で引越しの荷造り。客間で毛皮の手錠を見つけるが、誰のものかわからない。

10-17(#235) グランド・フィナーレ Part 1
The Last One Part 1 (最後の話)


(1) ロスとレイチェルは気持ちが盛り上がり、一夜を過ごす。ロスはよりを戻したいと思うが、レイチェルは「完璧なお別れだった」と思っている。
(2) モニカとチャンドラーは、陣痛を起こしたエリカを連れて病院へ行き、お産に立ち会う。赤ちゃんが双子と聞いて二人は驚くが、二人とも養子にすることにしてジャックとエリカと名づける。
(3) ジョーイはチャンドラーたちの引っ越し祝いに、ヒヨコとアヒルの雛を買う。

10-18(#236) グランド・フィナーレ Part 2
The Last One Part 2 (最後の話)


(1) ロスはレイチェルに告白する決心をし、フィービーと共に空港へ向かう。
(2) ジョーイのヒヨコとアヒルがフーズボールテーブルの中に入り込んでしまう。大事なテーブルを壊すことのできないジョーイとチャンドラーに代わって、モニカが壊す。
(∞) いよいよ引越しの日。6人は慣れ親しんだアパートに別れを告げる。

ホームページへ