S エピソードガイド 第7シーズン


7-1(#147) チャンドラーのプロポーズ…その後
The One With Monica's Thunder (モニカの『主役の座』の話)


(1) モニカとチャンドラーの婚約の夜、ロスとレイチェルがキスをしてしまう。モニカは主役の座を奪われたと怒る。
(2) ジョーイは19歳の役のオーディションを受けるので若作りをする。
(3) チャンドラーはモニカとHしようとしたのに出来なかったのを気にしている。

7-2(#148) モニカの結婚式プラン
The One With Rachel's Book (レイチェルの本の話)


(1) モニカは結婚式の計画に夢中だが、両親が彼女の結婚資金を使い込んでしまったのを知って動揺する。
(2) フィービーはロスの所へ引っ越し、そこに客を呼んでマッサージを始める。しかし彼女の留守にロスがお得意様にマッサージをしてしまう。
(3) ジョーイはレイチェルのベッドでHな本を発見、彼女を色々とからかい始める。

7-3(#149) 秘伝のクッキー・レシピ
The One With Phoebe's Cookies(フィービーのクッキーの話)


(1) モニカはフィービーに、婚約のお祝いに彼女の祖母の形見のチョコクッキーのレシピをねだるが…
(2) チャンドラーはモニカのパパとラケットボールをするが、試合後のサウナで大失敗。
(3) レイチェルはジョーイにセーリングを教えるが、人が変わったような鬼教官ぶりにジョーイはたじたじ。

7-4(#150) レイチェルのアシスタント
The One With Rachel’s Assistant(レイチェルのアシスタントの話)


(1) ジョーイの新作ドラマが始まるが、出来は最低。一方、「愛の病院日誌」から再び出演の話が。
(2) レイチェルはマネージャーに出世してアシスタントを雇えることになるが、面接に可愛い若い男が現れ、つい…
(3) チャンドラーがモニカにロスの恥ずかしい過去をバラしたのをきっかけに、3人で暴露合戦になる。

7-5(#151) 素敵な婚約写真?
The One With The Engagement Picture(婚約写真の話)


(1) チャンドラーとモニカは地方新聞の婚約発表記事のために写真を撮ることにするが、チャンドラーはカメラを向けられるとヘンな顔になってしまう癖が。
(2) フィービーとロスは離婚寸前夫婦の夫と妻とそれぞれデートするが、お互いの悪口を吹き込まれて代理夫婦ゲンカを始めてしまう。
(3) レイチェルは部下のタグに夢中。タグはジョーイからナンパの手ほどきを受ける。

7-6(#152) ブライドメイドはゆずれない!
The One With The Nap Partners(お昼寝パートナーの話)


(1) レイチェルとフィービーは、モニカのメイド・オブ・オナー(筆頭花嫁付添い)をどちらがやるか決めることになるが、どちらも譲らないので、ジョーイたちがオーディションをする。
(2) モニカはレストランで見知らぬ女性に「チャンドラー・ビングと結婚するの?頑張ってね」と皮肉を言われる。その女性とは…
(3) ジョーイとロスは一緒にカウチでお昼寝。そのキモチ良さが癖になり…

7-7(#153) SEX AND THE ジョーイ
The One With Ross's Library Book(ロスの図書館の本の話)


(1) ジョーイはエリンという女性とデートする。レイチェルとフィービーは彼女が気に入り、真剣につきあうようにけしかけるが…
(2) ロスは大学の図書館に自分の書いた本があるので喜ぶが、その書架の前が学生のHスポットになっているのに気づく。
(3) モニカはレストランでジャニスとバッタリ。結婚式に招待するはめになりそうで…

7-8(#154) 感謝祭の一日
The One Where Chandler Doesn't Like Dogs(チャンドラーは犬が嫌いだった話)


(1) ロスはチャンドラーが教えた「6分でアメリカの全州を思い出す」ゲームに挑戦するが、どうしても思い出せない州があるのに我慢できない。
(2) チャンドラーは犬が嫌い。フィービーが預かった犬を部屋に持ち込んだのを知って…
(3) レイチェルは感謝祭のディナーに部下のタグを招待するが、ジョーイのせいで彼が好きだということがばれてしまう。

7-9(#155) フィービー 夢の自転車
The One With All The Candy(たくさんのキャンディの話)


(1) モニカはご近所の人たちとお近づきになろうとキャンディを作ってドアにかけておく。大好評だったのはいいが…
(2) フィービーが小さい頃自転車を買ってもらえなかったのを知って、ロスがプレゼントする。
(3) レイチェルは冗談でタグの査定にエッチな事を書き込むが、それが手違いで人事部に渡ってしまう。

7-10(#156) アルマジロ・クリスマス
The One With the Holiday Armadillo(ホリデー・アルマジロの話)


(1) ロスはホリデーシーズンをベンと過ごせることになり、ハヌカの事を教えてやろうと張り切る。
(2) チャンドラーとモニカはデート。この季節のレストランは混んでいて早く席に着くためにはチップを渡さなくてはならないが、チャンドラーはこれが苦手で…
(3) フィービーのアパートの修復が済むが、レイチェルがジョーイの所が気に入ってもう一緒に住んでくれないのではないかと、フィービーは心配する。

7-11(#157) 魅惑のチーズケーキ
The One With All The Cheesecakes(チーズケーキの話)


(1) チャンドラーとレイチェルは間違って配達されたチーズケーキを食べ、あまりの美味しさにネコババしてしまう。
(2) モニカは従姉妹の結婚式に両親とロスだけ招待され、自分は招待されていないと知って怒る。
(3) フィービーの元恋人、科学者のデビッドがロシアから一時帰国。限られた時間にデートをしたいが、ジョーイと約束があって…

7-12(#158) オールナイトは大騒ぎ
The One Where They're Up All Night(みんなが一晩中起きていた話)


(1) ロスの誘いで、みんなは彗星群を見るために屋上に上がるが、ロスとジョーイ以外は降りてしまう。ジョーイの失敗でドアがロックされてしまい、2人は締め出される。
(2) チャンドラーはなんとなく眠れないのでモニカを起こしてしまい、結局ふたりで徹夜になる。
(3) フィービーの部屋の火災報知器が鳴り出し、どうしても止まってくれない。
(4) レイチェルとタグは契約書をどこに置いたかで言い争いになり、夜中にふたりでオフィスに行く。

7-13(#159) 愛されてるのはどっち?
The One Where Rosita Dies(ロジータが死んだ話)


(1) レイチェルはジョーイのリクライニングチェアを壊してしまい、新しいのを買って上げる。
(2) ロスとモニカの両親は二人の育った家を売ることにする。二人は子供時代の想い出の品を取りに行くが、モニカのだけ水浸しになっていて…
(3) フィービーはテレマーケティングのバイト。売り込みにかけた電話の相手が、自殺すると言い出し…

7-14(#160) 30歳のバースデイ
The One Where Everyone Turns Thirty(みんなが30になった話)


(1) レイチェルの30歳の誕生日。落ち込んでいるレイチェルを慰めるうち、みんなは自分の30のバースデイを思い出す。
(2) ジョーイは自分はもちろん、誰かが30の誕生日を迎える度に嘆き悲しむ。
(3) ロスは真っ赤なスポーツカーを購入。
(4) モニカは酔っ払ってしまうが、サプライズパーティには両親が来ていて…
(5) フィービーはアースラに会いにゆき、自分が実は30でなく31なのを知る。

7-15(#161) ジョーイの脳は大女優?
The One With Joey's New Brain(ジョーイの新しい脳の話)


(1) ジョーイが「愛の病院日誌」で演じている昏睡状態のドクター・ラモレーが復活することになるが、それはベテラン女優の役が死んで彼女の脳を移植されるという設定で…
(2) ロスはチャンドラーとモニカの結婚式でバグパイプを演奏しようと練習を始める。
(3) レイチェルとフィービーはセントラルパークでいい男が忘れていった携帯電話を取り合う。

7-16(#162) ロンドンの夜の真実
The One With Truth About London(ロンドンの真実の話)


(1) レイチェルはロスの息子のベンを預かり、ウケようとして色々イタズラを教えてしまう。
(2) チャンドラーとモニカは結婚式の司祭が見つからなくて困っている。インターネットで資格を取ったジョーイが名乗りを上げる。

7-17(#163) 理想のウェディング・ドレス
The One With The Cheap Wedding Dress(安いウェディングドレスの話)


(1) モニカは理想のウェディングドレスを見つけ、アウトレットで安く買おうとするが、他にも狙っている客がいて…
(2) ロスは近所に引っ越してきた可愛い女の子をナンパするが、同じ子にジョーイも声をかけて…

7-18(#164) ジョーイの授賞式
The One With Joey's Award(ジョーイの賞の話)


(1) ジョーイは昼メロの賞にノミネートされ、レイチェルと一緒に張り切って授賞式へ。
(2) ロスの大学の教え子の男子学生が、成績が落ちたのはロスに恋してしまったせいだと言い出す。
(3) モニカはフィービーと新しい恋人の熱々ぶりを見て、もう二度と新しい恋はできないのだと悩み出す。

7-19(#165) いとこはボンドガール
The One With Ross and Monica’s Cousin (ロスとモニカのいとこの話)


(1) ジョーイは20世紀初頭を舞台にした大作映画のオーディションを受ける。監督に気に入られるが、その役には『当時のカトリック系青年らしい』ある肉体的特徴が必要だった。
(2) モニカとロスのいとこのキャシーが泊まりに来るが、チャンドラーもロスもセクシーな彼女に見惚れてしまう。
(3) レイチェルとフィービーはモニカのブライダル・シャワー(女性の婚前パーティ)を急いでやらなければならなくなり…

7-20(#166) レイチェルとウィノナ・ライダー
The One With Rachel’s Big Kiss (レイチェルの想い出のキスの話)


(1) レイチェルは大学時代の友人メリッサと再会する。学生時代、彼女とレイチェルは酔ってキスしたことがあった。
(2) チャンドラーは結婚式用に、レイチェルの会社で「ジェームズ・ボンドのタキシード(ピアース・ブロスナンの着たタキシード)」を借りるが、ロスが「バットマンのタキシード」を借りたのを知って…
(3) ジョーイは自分の両親を結婚式に招待して欲しいとモニカに頼む。

7-21(#167) 想い出は美しすぎて
The One With The Vows (誓いの言葉の話)


(1) モニカとチャンドラーは結婚式の誓いの言葉を考えるのに四苦八苦、仲間たちに相談する。考えるうちに、二人の心には出会ってからの長い年月のさまざまな想い出がよぎる。

7-22(#168) パパはキャスリーン・ターナー
The One With Chandler's Dad (チャンドラーのパパ話)


(1) モニカは、チャンドラーの疎遠になっている父親を結婚式に招待するように彼を説得し、二人でベガスへ飛ぶ。
(2) レイチェルはモニカが父親にもらったポルシェを自分だけ貸してもらえないのが不満。ロスから強引にキーを奪ってドライブすることにする。
(3) ジョーイはフィービーの恋人が彼女の下着をはいているのを知り、自分もレイチェルのを無断で持ち出してはいてみる。

7-23(#169) ベスト“フレンズ”ウエディング−part1
The One With Monica & Chandler's Wedding Part1 (モニカとチャンドラーの結婚式の話-1)


(1) チャンドラーとモニカの結婚式がいよいよ翌日に迫り、両家の顔合わせディナーが行われるが、チャンドラーは急に怖くなり…
(2) ジョーイは第一次世界大戦を舞台にした映画で名優リチャードと共演するが、彼がセリフを言うときツバを飛ばすのが耐えらない。

7-24(#170) ベスト“フレンズ”ウエディング−part2
The One With Monica & Chandler's Wedding Part2 (モニカとチャンドラーの結婚式の話-2)


(1) チャンドラーが結婚式当日に行方不明になってしまい、ロスとフィービーは必死で探しまわる。
(2) ジョーイは結婚式で司祭をやる予定なのに、当日も映画の撮影が入ってしまう。おまけに、共演者のリチャードは酔っ払っていて…
(3) フィービーとレイチェルはモニカのバスルームでプラス反応の妊娠判定テストを発見し、モニカが妊娠していると思うが…

ホームページへ