S エピソードガイド 第8シーズン


8-1(#171) ベスト"フレンズ"披露宴
The One After "I Do"(「誓います」と言った後の話)


(1) チャンドラーとモニカはめでたく結婚。チャンドラーは披露宴で花嫁とカッコ良くダンスしたいが、靴が滑って…
(2) レイチェルが妊娠している事が判明。モニカとフィービーは父親の名を聞きだそうとするが…
(3) ロスは披露宴で知り合った美女と一緒の席に座ろうと細工するが、間違って子供のテーブルに座る事に。

8-2(#172) 探せ!赤いセーターの男
The One With The Red Sweater(赤いセーターの話)


(1) レイチェルの子供の父親を知りたいフィービーたち。ジョーイの話によると、1ヶ月位前に泊まった男が赤いセーターを忘れていったと言うのだが…
(2) チャンドラーはモニカのために使い捨てカメラで撮った披露宴の写真を現像に出そうとするのだが、肝心のカメラが行方不明になっていた。
(3) モニカはチャンドラーが帰る前に結婚祝いのプレゼントを開けてしまう。

8-3(#173) 衝撃のロス
The One Where Rachel Tells...(レイチェルが言う話)


(1) レイチェルは子供の父親(ロス)に妊娠した事を告げる。ロスは大ショック。
(2) モニカとチャンドラーはハネムーンへ。しかし、ハネムーンの特典を別のカップルに一足違いでさらわれる事が連続し…
(3) ジョーイとフィービーは留守中モニカたちの部屋に入りたくて、管理人に「ガス漏れがしている」と嘘をつく。

8-4(#174) セックスと嘘と二人のビデオテープ
The One With The Videotape(ビデオテープの話)


(1) レイチェルとロスは例の夜に「どっちがせまったか」で言い争いになるが、全てを録画したビデオテープがあることが判明。
(2) チャンドラーとモニカはハネムーンである夫婦と仲良くなるが、あとで電話してみると通じない。

8-5(#175) チャンドラーは誰?
The One With Rachel's Date(レイチェルのデートの話)


(1) フィービーはモニカの部下のティムとつき合うが、二人は同時に彼に愛想をつかす。
(2) レイチェルはジョーイの「愛の病院日誌」の撮影を見学し、共演者のキャッシュとデートすることに。
(3) チャンドラーは会社の別の部署の男に長年名前を間違えられていて、訂正するタイミングを失ったまま「トビー」と呼ばれ続けている。

8-6(#176) 恋の相手はショーン・ペン
The One With The Halloween Party(ハロウィーン・パーティの話)


(1) モニカとチャンドラーはハロウィーン・パーティを開く。パーティで、ロスとチャンドラーのどちらが強いか議論になり…
(2) フィービーはパーティで、双子の姉アースラの婚約者・エリックに会い、心惹かれる。
(3) レイチェルは「トリック・オア・トリート」の子供たち相手に大苦戦。

8-7(#177) ロスは”エーゼル”?
The One With The Stain(シミがついていた話)


(1) チャンドラーは掃除をしてもらうためにメイドを雇うが、モニカが彼女にジーンズを盗まれたと言い出す。
(2) フィービーはエリックがアースラと別れたと聞いて大喜び。さっそくデートするが…
(3) レイチェルは赤ん坊のためにジョーイの所から出ようと、アパート探しをする。ロスのアパートの老婦人が死んだと聞いて…

8-8(#178) お騒がせバチェラー・パーティ
The One With The Stripper(ストリッパーの話)


(1) レイチェルはロスの子を妊娠した事を恐い父親に言う決意をする。
(2) モニカがチャンドラーに秘密で自分だけバチェラー・パーティをしていた事がばれてしまう。モニカは埋め合わせにストリッパーを呼んであげる事に。

8-9(#179) ブラピの”ヘイト・クラブ”
The One With The Rumor(噂の話)


(1) モニカはロスの高校時代の友人、ウィルを感謝祭に招待する。高校時代は太っていてダサかったウィルだが、今は痩せてカッコ良くなっている。実は彼は高校時代からレイチェルが大嫌いで…
(2) ジョーイはモニカとの約束で、ほとんど一人で七面鳥を一羽全部食べようとする。

8-10(#180) モニカのブーツ
The One With The One With Monica's Boots(モニカのブーツの話)


(1) モニカはチャンドラーの反対を押し切って高価なブーツを買うが、足に合わなくて…
(2) ジョーイはレイチェルに、ファッションの仕事志望の妹、ディーナに会って欲しいと言うが、ディーナには別の相談があった。
(3) ロスの息子のベンはスティングの息子と同級生。フィービーはそのコネを使ってコンサートのチケットを手に入れようとする。

8-11(#181) クリスマスカードはまだ早い?!
The One With Ross' Step Forward(ロスの前進の話)


(1) ロスの恋人のモナは、二人の写真を使ったホリデーカードを連名で出そうと言いだす。それはまだ早いと、ロスは焦る。
(2) レイチェルは妊娠四ヵ月。ホルモンのせいで、出会う男みんながいい男に見えて…
(3) チャンドラーの無神経な上司ダグが離婚。彼と食事するのを嫌がるモニカのために、チャンドラーは自分も離婚したと嘘をつく。

8-12(#182) ジョーイの新しい恋
The One Where Joey Dates Rachel(ジョーイがレイチェルとデートする話)


(1) フィービーはモニカとチャンドラーに古いアーケードゲームの機械をプレゼント。3人とも夢中になる。
(2) ジョーイはデートが出来なくて寂しがっているレイチェルのために、彼女を「本式のデート」に連れ出す。
(3) ロスは引退した教授の院生の授業を引き継ぐが、別の授業と連続している上に場所がとても遠くて…

8-13(#183) 素敵なバスタイム
The One Where Chandler Takes A Bath(チャンドラーが風呂に入る話)


(1) チャンドラーはモニカにとてもリラックスできるお風呂の入り方を教えられてハマってしまう。
(2) ジョーイはレイチェルへの気持ちをモニカたちに相談するが、はっきり言わないせいでモニカは誤解してしまう。
(3) レイチェルの赤ちゃんは性別が判明する時期。ロスとレイチェルは生まれるまで聞かないでおく事にするが…

8-14(#184) 見てはならないモニカの秘密
 The One With The Secret Closet(秘密のクローゼットの話)


(1) フィービーはモニカが黙って他のマッサージ師にかかっていたのを知って怒る。
(2) チャンドラーは部屋のクローゼットにモニカが鍵をかけて絶対に開けないのを知って気になり出す。
(3) ジョーイは妊娠中のレイチェルの面倒を見るが、父親であるロスに悪いような気がして…

8-15(#185) バレンタインに心乱れて
The One With The Birthing Video(出産ビデオの話)


(1) チャンドラーとモニカはフィービーがレイチェルのために用意した出産ビデオを見てしまい、ショックを受ける。
(2) ロスはレイチェルと同居を始めた事をモナに言い出せない。
(3) ジョーイはレイチェルの事で落ち込んでいる。そんな彼を慰めようと、フィービーが犬を連れて来る。

8-16(#186) レイチェル?レイチェル!?レイチェル!!
The One Where Joey Tells Rachel (ジョーイがレイチェルに言う話)


(1) ジョーイはロスにレイチェルが好きだと言う事を告白。ロスはレイチェルに言うべきだと言うが…
(2) フィービーが「モニカの運命の人」だと言う男を連れてくる。モニカは彼と意気投合し、チャンドラーは面白くない。

8-17(#187) 紅茶占いの人
The One With The Tea Leaves (お茶の葉の話)


(1) フィービーは紅茶占いに凝っている。それによると、彼女は近々夢のような男に巡り逢う運命らしい。
(2) レイチェルは「愛の告白」以来気まずくなっているジョーイと話すため、「職場での悩み事」をデッチ上げる。
(3) ロスはお気に入りのシャツを別れた恋人のモナの家に忘れて来たのに気付いて取りに行く。
(4) モニカとチャンドラーは中身とケースがめちゃくちゃになっているCDの整理をする。

8-18(#188) ロスはスピーチ上手
The One In Massapequa (マサピークアでの話)


(1) モニカは両親の結婚35周年パーティで乾杯のスピーチをすることになり、聴衆を泣かせようと張り切る。
(2) フィービーの新しい彼氏のパーカーは異常にテンションが高く、皆はうんざり。
(3) レイチェルとロスは、ロスの両親と口裏を合わせてパーティの間は結婚しているフリをする。

8-19(#189) ジョーイのインタビュー大作戦!
The One With Joey's Interview (ジョーイのインタビューの話)


(1) ジョーイは「ソープオペラ・ダイジェスト」という昼メロの雑誌のインタビューを受けることになる。前にインタビューで大失敗している彼は、また失言しないように見張っていて欲しいと5人に頼む。

8-20(#190) 赤ちゃんが生まれたら?
The One With The Baby Shower (ベビー・シャワーの話)


(1) レイチェルのベビー・シャワー(出産激励パーティ)が行なわれる。モニカはレイチェルの母親を招待し忘れていた事に気づいて真っ青。
(2) ジョーイはクイズ番組の司会者のオーディションを受けることになり、チャンドラーとロスを回答者役にして練習する。

8-21(#191) モニカの料理バトル
The One With The Cooking Class (料理教室の話)


(1) モニカのレストランが新聞で酷評される。彼女は批評家に文句を言いに行くが、なぜかジョーイと一緒に初心者向けの料理教室に参加することに。
(2) チャンドラーは新しい仕事の面接を受ける。フィービーが、彼は第一印象が悪いからとコーチしてくれることになる。
(3) レイチェルはロスと赤ちゃん用品を買いに行くが、店の女性がロスをデートに誘う。レイチェルはなぜか面白くない。

8-22(#192) カモン!ベイビー!
The One Where Rachel Is Late(レイチェルが遅れている話)


(1) レイチェルの子供が予定日を過ぎてもなかなか生まれず、レイチェルはぐったり。
(2) ジョーイの新作の戦争映画の公開が迫り、ジョーイはチャンドラーをプレミアに連れて行く。

8-23(#193) ママにプロポーズを Part 1
The One Where Rachel Has A Baby Part I(レイチェルに子供が生まれる話 Part1)


(1) レイチェルはいよいよ破水して病院に到着。しかし、ここでもなかなか生まれず、何十時間も陣痛室でがんばっていると、同室に意外な人が現れる。
(2) モニカはチャンドラーをビビらせようと思って「私も子供が欲しくなった」と言い出すが…
(3) ロスの母が病院に現れ、ロスに「レイチェルにプロポーズしろ」と言う。
(4) フィービーはエレベーターホールで脚を折って入院しているハンサムな男性と知り合うが、病室がどこか聞き損ねてしまう。

8-24(#194) ママにプロポーズを Part 2
The One Where Rachel Has A Baby Part II(レイチェルに子供が生まれる話 Part2)


(1) モニカとチャンドラーはさっそく子供を作ろうと、病院のベッドでHしようとするが…
(2) フィービーは脚を折って入院しているクリフと仲良くなるが、ジョーイを使って彼のことを探ったことがばれてしまう。
(3) レイチェルの子供がやっと生まれ、エマと名づけられる。レイチェルは自分のロスに対する気持ちが変化していること気づく。



ホームページへ