NY旅行記〜「ターニング・ラブ」の地へ〜

以下の文章は、ちのさん(別名アヤさん)が他の掲示板に投稿なさっていたものを管理人がお願いして写真とともに掲載させていただいたものです。映画のシーンの写真以外はニューヨークでちのさんが撮影された写真です。ちのさん、ありがとうございました。なお、スティーブのアパートの外観は、映画が始まって9分頃と1時間11分頃に出てきます。(管理人:Kumiko)


9月中旬、私はNY旅行を利用して「ターニング・ラブ」の中でラッセル演じるスティーブの住むアパートがあるという“トンプキン・スクエア“というところに行ってまいりました。

出発前にビデオで再度チェックし、スティーブのアパートの外観を頭の中にインプットして行きました。撮影時から数年経っているので変わってしまっていたら全くわからないだろうなぁ・・・と少し不安な気持ちもありましたが。まずは赤いアパートを見つけ、それらしきものをすぐ写真に撮りました。でも似たような建物が立ち並び、どれがあのアパートなのかハッキリ見つけることは難しそうでした。

私はとりあえずトンプキン・スクエアの周辺を歩き、たくさん写真をとりながら「この辺をラッセル歩いたのかしら?」と思ったり、映画のシーンを思い浮かべました。この辺りはとても静かな場所で少し恐いくらいでしたが、5番街やソーホーとはまた違う雰囲気の場所でひっそりとおしゃれなお店もあり、とても感じのよいところでした。そして「ターニング・ラブ」を思い浮かべながら歩けたことが私には何よりでした。

帰国後、写真ができあがりビデオを見ながら照合してみることに・・・。しかしどの写真を見ても全く違うアパートで「あ〜やっぱり変わってしまってる・・・」とあきらめかけていました。


(1)一番右の白いアパートの
3階の左から2番めの窓。
(2)「ターニング・ラブ」のシーンです。
from : www.croweslideshows.com


とその時、よく見ているとなななんと!!同じアパートらしき建物が写真にあるではありませんか。映画では、左から赤いアパート、その隣にまた赤いアパート、そして隣にまた赤いアパート、ここの3階からスティーブが顔を出す。写真をよく見ると隣の2つのアパートが赤いアパートで全く同じ、そして問題のスティーブのアパートが白いアパートになって写真に写っているのです。私は赤いアパートばかりを見ていたので気づかなかったのですが、窓の形や窓のすぐ下にある模様も同じ。色以外全てが一致するのです。3軒並ぶ真ん中のアパートを写真に撮っていたのですが、右側におまけで写っていたアパートが多分いや絶対あのアパートだったのです。もちろん本当にそうだという確証はないのですが、3軒並ぶアパートがすべて一致するとなったらそうに違いない!と興奮してしまい、スティーブが顔を出している窓はここね!っと思わずにはいられないのです。あの地へ行けただけで満足でしたが、写真に残っていたことで(と思っている)、またあそこへ行ったんだという実感が涌いてきてとても嬉しかったです。

この辺りにはモニカの勤めていた学校や、スティーブが公衆電話から電話をかけていた場所など、他にも「ターニング・ラブ」に出てくる場所がたくさんあるようです。私はアパートしか確認してきませんでしたが、皆さんも機会があったら是非「ターニング・ラブ」の地へ行かれてみてはいかがでしょうか!


(3)アパートの反対側にある
トンプキン・スクエア。
(4) (1)と同じアパートです。

ホームページへ