熊図鑑〜第二版

ただのアホネタです。見逃してやって下さい…

バーチュオシティ
シド熊
生息地:永遠の近未来

生態:183種の優秀な熊の遺伝子を交配して人工的に作られた究極の熊。その美しい毛並みと可憐な笑顔、またハチマキを締めてスシを握るなどの独特の芸で動物園では人気を博していたが、飼育係のミスにより逃亡。外では凶暴さを発揮して恐れられている。この熊と動物園で互角に渡り合っていた真面目な色男の飼育係が網を持って追っているらしい。

インサイダー
ワイガンド北極熊
生息地:アメリカ南部

生態:本来の生息地から遠く離れた南の地域に生息する珍しいホッキョクグマ。その珍しさのため、常にマスコミの目にさらされてストレスがたまっているらしい。そのため、普段は穏やかだが時々キレる。好物はししゃもと天ぷら。


グラディエーター
マキシマス熊
生息地:ヨーロッパ全域

生態:別名を将軍熊と呼ばれる、戦闘能力抜群の熊。他の種の動物との戦いでは無敵である。家族の絆が強く、つれ合いを殺されると凶暴になる。現在は希少種となっている熊の中の熊。

ミステリー、アラスカ
ビービィ熊
生息地:北米アラスカ

生態:寒冷地に生息するため、毛皮はふさふさで脂肪が厚い。特に冬眠前は栄養価の高い食べ物をたくさん食べて脂肪を溜め込むらしい。一箇所に定住する習性で、家族単位で仲良く暮らす。氷の上を滑りながら求愛行動するという珍しい習性がある。


LAコンフィデンシャル
バド白熊
生息地:北米カリフォルニア

生態:「白熊」と言う名だが北極グマではない。一度怒ると手をつけられない凶暴な熊だが、雌や力の弱い動物は庇おうとする習性のある心優しい動物である。匂いを追って人家の床下にもぐりこむ困った習性がある。生命力が強く、大怪我をしても死なない。むしろ手負いの時が油断できない熊。夜行性。

Master and Commander
オーブリー熊
生息地:海のそば

生態:別名フローラ。定住を嫌い、若い雄の群れを引き連れて長距離を移動しながら暮らす時期が長い。体が大きく力が強いが持久力に欠ける。野生状態では無敵だが、人間に捕まるなどして慣れない環境におかれるととたんに弱くなる。飼いならす事も可能で、優秀な熊使いが訓練すれば、ホーンパイプに合わせてダンスを踊らせる事もできるという。1800年、博物学者S・マチュリン博士によって発見された珍種。


ハーケンクロイツ ネオナチの刻印
ハンドー熊
生息地:オーストラリア

生態:頭部に毛がないのが特徴。性格は凶暴の一言。群で人や村を襲う習性があり、被害は後を絶たない。山でうっかり出会ってしまったら、好物の牛乳を与えてその隙に逃げること。

クイック&デッド
コート熊
生息地:西部

生態:暑い地方に生息するためか、熊にしては脂肪量が少ないスリムな熊。過酷な環境で生活しているため、食べ物や水を少量しか摂らなくても生き延びられる我慢強い熊。昔イギリスで人気のあった大衆娯楽『熊いじめ』に使われたのはこの種の熊だと言われている。


人生は上々だ!
ジェフ熊
生息地:オーストラリア・シドニー郊外

生態:性格は温厚そのもの。繊細で愛らしい「ペットにしたい熊」ナンバーワンだが、オス同士で求愛する習性があるため絶滅の危機に瀕している。

Rocky Horror Picture Show
おまけ:ロッキーホラー熊

トランシルヴァニア星からやって来た女装趣味の熊。



ホームページへ