Patrick O'Brian's Aubrey & Maturin Books & Film
映画「マスター・アンド・コマンダー」と
原作「オーブリー&マチュリン」シリーズのページ


ここは映画「マスター・アンド・コマンダー」と、その原作であるパトリック・オブライアン作の「ジャック・オーブリー&スティーブン・マチュリン」シリーズについてのページです。



更新情報
最近の更新は下記Blog(日記)、Twitterをご覧ください。

日記のようなもの。(随時更新)


My Twitter(随時更新)

更新履歴
掲示板は休止中

掲示板過去ログ
リンク
映画・原作関係リンク集
シリーズ全巻リスト
(1〜10巻:ハヤカワ文庫 他:未翻訳)
1巻 新鋭艦長、戦乱の海へ
(Master and Commander)
2巻 勅任艦長への航海
(Post Captain)
3巻 特命航海、嵐のインド洋
(H.M.S. Surprise)
4巻 攻略せよ、要衝モーリシャス
(The Mauritius Command)
5巻 囚人護送艦、流刑大陸へ
(Desolation Island)
6巻 ボストン沖、決死の脱出行
(The Fortune of War)
7巻 風雲のバルト海、要塞島攻略
(The Surgoen's Mate)
8巻 封鎖艦、イオニア海へ
(The Ionian Mission)
9巻 灼熱の罠、紅海遥かなり
(Treason's Harbour)
10巻 南太平洋、波瀾の追撃戦
(The Far Side of the World)
11巻 The Reverse of the Medal
12巻 The Letter of Marque
13巻 The Thirteen-Gun Salute
14巻 The Nutmeg of Consolation
15巻 The Truelove/Clarissa Oaks
16巻 The Wine-Dark Sea
17巻 The Commodore
18巻 The Yellow Admiral
19巻 The Hundred Days
20巻 Blue at the Mizzen
21巻 21:The Final Unfinished Voyage of Jack Aubrey
=映画について=
映画「マスター・アンド・コマンダー」の
宣伝に関する意見とお願い
映画感想・解説
映画感想その1:ネタバレなしバージョン
映画感想その2:ちょっとネタバレバージョン
サプライズ号脇役グラフィティ(脇キャラ一覧)
映画関係記事・インタビュー翻訳
NYタイムズ インタビュー
ジェイ・レノ・ショー(2003年11月)
ジョナサン・ロス・ショー(2003年11月)
=原作について=

内容のご紹介
独断と偏見に満ちた登場人物紹介
全20巻 簡単な紹介と感想(ネタバレ控えめ)
オーブリーとマチュリンの「履歴書」
ジャック・オーブリー指揮艦乗艦一覧表
ヒロインズ〜ソフィーとダイアナ
頂き物イラスト17巻登場人物(あまーのさんより)
マイペースな感想&解説&あらすじ
(ネタバレ注意!)
1巻 マスター・アンド・コマンダー(航海長兼海尉艦長)
新鋭艦長、戦乱の海へ
2巻 ポスト・キャプテン(勅任艦長)
勅任艦長への航海
3巻 HMSサプライズ(英国海軍サプライズ号)
特命航海、嵐のインド洋
4巻 モーリシャス・コマンド(モーリシャス艦隊)
攻略せよ、要衝モーリシャス
5巻 デゾレイション・アイランド(荒涼島)
囚人護送艦、流刑大陸へ
6巻 フォーチュン・オブ・ウォー(戦争における運)
ボストン沖、決死の脱出行
7巻 サージェンズ・メイト(軍医助手)
風雲のバルト海、要塞島攻略
8巻 イオニアン・ミッション(イオニア海の任務)
封鎖艦、イオニア海へ
9巻 トリーゾンズ・ハーバー(反逆の港)
灼熱の罠、紅海遥かなり
10巻 ファー・サイド・オブ・ザ・ワールド(世界の向こう側)
南太平洋、波瀾の追撃戦
11巻 リバース・オブ・ザ・メダル(勲章の裏側)
12巻 レター・オブ・マーク(敵国艦船拿捕許可船)
13巻 サーティーン・ガン・サルート(13発の礼砲)
14巻 ナツメグ・オブ・コンソレーション(慰めのナツメグ)
15巻 トゥルーラブ/クラリッサ・オークス
16巻 ワイン・ダーク・シー(ワイン色の海)
17巻 コモドー(艦隊司令官)
18巻 イエロー・アドミラル(黄色提督)
19巻 ハンドレッド・デイズ(100日間)
20巻 ブルー・アット・ザ・ミズン(ミズンマストに青の旗)


Webmaster: Kumiko
リンク自由・連絡不要


↑ついでによろしく↓
簡単便利寄付サイト集


サイト内検索

Kumiko's Russell Crowe Page
ラッセル・クロウ・ページへ

(2003/11/25)