Picture Of The Month〜今月の一枚


バイオリンとチェロを合奏するジャックとスティーブン

Musical Evenings with the Captain

「僕はラッセルとは逆でね。本当なんだ。あんなもの(チェロのこと)大嫌いだったよ。僕はジャクリーヌ・デュ・プレみたいな音を出していた…病気がむちゃくちゃ重くなった後のね。」ポール・ベタニー 〜Empire より

キャストにはミュージシャンがたくさんいたので、クロウはボロボロのトレーラーをリハーサル・スタジオに改装し、そこでジャム・セッションをした。ベタニーがギター、クロウはドラム、他にはピアノとベースで、レディオヘッド、クラッシュ、ジェフ・バックレー、トム・ウェイツなどを演奏した。「ラッセルがビールを提供して、僕たちは全員酔っ払って、相当やかましい音でプレイしていた。」ベタニーは言った。「しかも、たぶんかなり下手糞だった。」 〜Premiere 2003年11月号より

HOME