[ HOME ]
表組み - ラインあり

[ BACK ] 表組み - ラインあり [ NEXT ]

ラインのある表組みをする方法です。

ラインのある表組みの一般形は

\begin{tabular}{列指定}・・・\end{tabular}

です。
列指定は

l ・・・ 左寄せ(Left)
c ・・・ 中央(Center)
r ・・・ 右寄せ(Right)

で行い、列の数だけ「|」をつけて並べれば縦棒(列を区切る線)が引けます。

行を区切る線は\hlineで引きます。\hlineを書かなければ線は出ません。

雛型

\begin{tabular}{|l|c|r|}
\hline
& & \\ \hline
& & \\ \hline
& & \\
\hline
\end{tabular}

使用例

table_line \begin{tabular}{|l|c|r|}
\hline
セル1 & セル2 & セル3 \\ \hline
セル4 & セル5 & セル6 \\ \hline
セル7 & セル8 & セル9 \\
\hline
\end{tabular}
table_line2 \begin{tabular}{lcr}
\hline
セル1 & セル2 & セル3 \\ \hline
セル4 & セル5 & セル6 \\ \hline
セル7 & セル8 & セル9 \\
\hline
\end{tabular}
table_line3 \begin{tabular}{l|c|r}
\hline
セル1 & セル2 & セル3 \\ \hline \hline
セル4 & セル5 & セル6 \\
セル7 & セル8 & セル9 \\
\hline
\end{tabular}

Tips

表を中心に表示したい場合は\begin{center}〜\end{center}を用います。

ただし、\begin{center}は\begin{tabular}の前に、\end{center}は\end{tabular}の後に書かないとエラーになりますので注意してください。

\begin{center}
\begin{tabular}{|l|c|r|}
\hline
& & \\ \hline
& & \\ \hline
& & \\
\hline
\end{tabular}
\end{center}

[ HOME ]

[ BACK ] 表組み - ラインあり [ NEXT ]