Ratt

RATT "ARTICLES"!!

[目次]   [ゲストブック]   [チャットルーム]   [The Rattpack Com]

<英語式に、新しい情報が先に出ています>

ここには1999年のニュースが保存されています。

[最新ニュース]


*1999年12月03日
セカンド・シングルの"Live for Today"はアルバム・ロックやトップ40をかけるラジオで2000年1月3日から流れ始める。地元のラジオ局に電話をして、リクエストしよう。

RATTは、このシングルをサポートする短いツアーを1月20日から開始する。日程は現在最終確認中.... 北西へのルートをもう少し詰めてから、全日程を発表することになるだろう。


*****

*1999年11月11日

ツアーは終わった。メンバー達は家で家族と共に興奮をさましている。いつツアーが再開されるかは、まだ確認されていない。

今なら入手可能!! 1999年のラット・ツアー・ブック。(訳注:Cdとありますが、CDではないようなので、無視しました。マーチャンダイズのページを見ても、それらしきものは載っていませんし・・・) 舞台裏の様子、ツアー・バスでの写真、アクション・ショット、特別なプロモーション用写真、サイン会。メイン・ページの場なーをクリックして、注文しよう。限定だから、急げ!!!


*****

*1999年10月28日

ツアーは11月6日にニューメキシコ州のサンタフェで終了する。バンドは、年末年始の休暇に入り、2000年1月に日本で再びツアーを開始し、夏が終わるまで、ずっとプレイし続ける。(訳注:もちろん、日本でずっと、という意味ではありません。)

RATTと“rockchat.com”のスタッフは、10月30日にジョージア州アトランタで行なわれるショウで、サイン入りのフェンダー・ギターをプレゼントする。当日、ショウの会場で、応募できる。ギターは、今回のツアーの最後に、もう1本プレゼントされる。そのギターを当てるためには、応募用紙への記入が必要。メイン・ページにあるバナーをクリックしよう!

RATTは現在発売中の『Metal Edge』記念号で表紙にフィーチャーされている。


*****

*1999年10月23日

RATTと“rockchat.com”のスタッフは、10月30日にジョージア州アトランタで行なわれるショウで、サイン入りのフェンダー・ギターをプレゼントする。当日、ショウの会場で、応募できる。ギターは、今回のツアーの最後に、もう1本プレゼントされる。そのギターを当てるためには、応募用紙への記入が必要。メイン・ページにあるバナーをクリックしよう!

RATTは現在発売中の『Metal Edge』記念号で表紙にフィーチャーされている。

新しい『Tracks』セクションもお見逃しなく。RATTの新しいアルバム「RATT」に収録されている総ての曲を少しずつ聞けるし、その他の素晴らしい曲も近い内に登場する予定。


*****

*1999年9月29日

ウォーレンのチャットは素晴らしいRATT-N-ROLLERのみんなのお陰で成功した!!! ウォーレンも大いに楽しみ、次の機会を心待ちにしている。幸運な人達は、近い内に当たった賞品を受け取ることになるので、お楽しみに。

RATTは、ツアーの2部が終わる前に、サイン入りのフェンダー・ギターをプレゼントする予定。メイン・ページにあるバナーをクリックして抽選に参加しよう。

新しい『Tracks』セクションもお見逃しなく。RATTの新しいアルバム「RATT」に収録されている総ての曲を少しずつ聞けるし、その他の素晴らしい曲も近い内に登場する予定。


*****

*1999年9月24日

今夜、中部時間の午後7時から、ウォーレン・デ・マルティーニとチャットをしよう!!! これはウォーレンにとって初のオンライン・チャットで、彼はすべての質問に答えるつもりでいる。無料のサイン入りプレゼントも沢山提供される予定。チャットのリンクをクリックして、“Ratt Room”に入室しよう。www.rockchat.comからも行ける。

RATTがサインをしたフェンダー・ギターが当たるチャンスにも応募しよう!!  詳しいことは、チャットの間に発表される。

カンザス・シティでは、今朝、ボビー・ブロッツァーが98.9 The Rockに出演した。早朝だったにも関わらず、ボビーの調子は絶好調で、今夜のショウを楽しみにしている。今夜、RATTのオープニングをChlorineと共に務めるAlexi Lalasは、元カンザス・シティ・ウィザードのサッカー選手だ.......。

次のシングル、"Live for Today"は、ラジオでは11月まではかからないだろう。...つまり、バンドは、新年までずっと、必死でツアーをやり続ける、ということだ。


*****

*1999年9月22日

9月24日(金)、中部時間の午後7時(注:理論的には、日本時間では9月25日(土)の午前10時ですが、夏時間だということを考慮に入れると午前9時になります。)から、ウォーレン・デ・マルティーニとチャットをしよう!!! これはウォーレンにとって初のオンライン・チャットで、彼はすべての質問に答えるつもりでいる。無料のサイン入りプレゼントも沢山提供される予定。チャットのリンクをクリックして、“Ratt Room”に入室しよう。www.rockchat.comからも行ける。

RATTがサインをしたフェンダー・ギターが当たるチャンスにも応募しよう!!  詳しいことは、チャットの間に発表される。

VH-1の『Behind the Scenes』のRATTの巻は、2000年1月に放送されることになるだろう。11月には、スティーヴンが出演するVH-1の『Heavy Metal Top Bands』をお見逃しなく。

次のシングル、"Live for Today"は、ラジオでは11月まではかからないだろう。...つまり、バンドは、新年までずっと、必死でツアーをやり続ける、ということだ。


*****

*1999年9月10日

テキサスBBQの準備はOKか? タルサは、KMODラジオが提供する『EAT YOUR HEART OUT w/RATT』(訳注:RATTと一緒でいいだろう!、うらやましいだろう!といった意味でしょうか)に備えるように。

RATTのメンバーは、9月20日のMONDAY NIGHT FOOTBALL(月曜日の夜のフットボール)の、カウボーイズ対ファルコンズの試合に出席する(訳注:見に行くということでしょうね、当然。)予定。

VH-1の『Behind the Scenes』のRATTの巻は、2000年1月に放送されることになるだろう。11月には、スティーヴンが出演するVH-1の『Heavy Metal Top Bands』をお見逃しなく。

次のシングル、"Live for Today"は、ラジオでは11月まではかからないだろう。...つまり、バンドは、新年までずっと、必死でツアーをやり続ける、ということだ。

『Guitar World』誌の9月号では、“The Hard Rockin' 80's”という特集記事が組まれ、RATTの発言とジョン・カロドナーのコメントも引用されている....。


*****

*1999年8月24日

新しいツアー日程が入ってきた。また、RATTは、11月に日本に向かうことになるだろう。

スティーヴンは、9月12日に放送予定のVH-1の新しい番組に、ロブ・ハルフォードとジュリー・ストレインと共に参加した。

コロラドは先週も再びネズミの被害にあった!! RATTは、MEGADETHと共に、最高のショウを披露した。写真を持っている人は、rattweb@therattpack.comに送ってほしい。

『Guitar World』誌の9月号では、“The Hard Rockin' 80's”という特集記事が組まれ、RATTの発言とジョン・カロドナーのコメントも引用されている....。


*****

*1999年8月4日

RATTは月曜の夜(アメリカ時間)に『Rockline』に出演した....詳細はサマリーを参照のこと........

これからのイヴェントは、ツアー・スケジュールでチェックして欲しい。

『Guitar World』誌の9月号では、“The Hard Rockin' 80's”という特集記事が組まれ、RATTの発言とジョン・カロドナーのコメントも引用されている....。

twec.comで8月10日にRATTのライヴ・チャットが行なわれる.....詳しくは、twec.comで!!


*****

*1999年7月31日

新しいCD「RATT」は、第一週目、ビルボード・チャートのトップ200に、急上昇印付きで169位に登場した。“Over The Edge”は、ROCK RADIOで2番目に最もよくかかるようになった曲だった。1984年、「CELLAR」はこれに近い順位でチャートに登場し、RATTにとって初めてのトップ10レコードになった。ツアーの第一部は、毎回12,000〜16,000人のファンを集めて、成功を収めた。9月には、RATTは日本とヨーロッパをツアーする予定。RATTは、ツアーや店頭で会ったファンに「素晴らしいパーティをありがとう」と言いたい!!!! 近い内に、またやろう!!!!

『Guitar World』誌の9月号では、“The Hard Rockin' 80's”という特集記事が組まれ、RATTの発言とジョン・カロドナーのコメントも引用されている。

RATTに初めて会うというチャンスに恵まれたファンクラブのメンバーに、顛末をすべて話してもらいたい.....レビューとクールな写真を送ってほしい.....rattweb@therattpack.com.


*****

*1999年7月18日

第一部は終了した.....第二部は8月中旬から下旬に始まる。日程は、入手し次第、掲載予定!!!!

RATTを満喫したのは、今回が何度目だった? このツアーは、1999年の『最も楽しめるツアー』のトップ10の1つに挙げられている。

RATTは、近い内に、コンピューターを愛する人達のために、“さらに質を高めた”新しいマーチャンダイズを提供する予定......お楽しみに!!!!

RATTに初めて会うというチャンスに恵まれたファンクラブのメンバーに、顛末をすべて話してもらいたい.....レビューとクールな写真を送ってほしい.....rattweb@therattpack.com.


ウェブマスターからのお知らせ

このサイトは近い内に完全なオーバーホールをする予定...応援をありがとう。そして、ファン・レビューへの協力もありがとう。これからも、新しくてエキサイティングなことが続くので、RATTに再び注目し続けてほしい...
ニュース、ツアー日程、そして写真などは、入手し次第掲載している...また、私はファン・クラブは担当していないということも知っていてほしい。


*****

*1999年7月8日

RATTは、これからの数日間、いくつかのレコード店で、「RATT」と名付けられた新しいCDのプロモーションを行なう....訪れる店では皆が買えるように沢山の在庫を用意している...彼らが歌っているところを写真にとって、それを私達にも見せたいと思うのなら、rattweb@therattpack.comに送ってほしい。

ツアーの第一部は7月15日で終わり、新しい日程は、8月15日頃から、RATTを単独ヘッドライナーとして、新しいラインナップでスタートする予定。


Store Appearances:
July 8th...1:30 p.m.
Manifest Disc & Tape
6239 S. Blvd.
Charlotte, NC

704-552-8448
July 10th...1:30 p.m.
Compact Disc World
Office Max Plaza
Rt. 35 & 36
Eatontown, NJ
732-389-3462
July 11th...1:30 p.m.
Tower Records
9173 Roosevelt Blvd.
Philledelphia, PA

215-676-1578
July 14th...1:30 p.m.
Joe Nardone's Gallery of Sound
Wyoming Valley Mall
Wilkes Barre, PA

570-829-3603
July 16th...3:30 p.m.
Strawberries
60 Worcester Rd.
Framingham, MA

508-879-7310

ウェブマスターからのお知らせ

このサイトは近い内に完全なオーバーホールをする予定...応援をありがとう。そして、ファン・レビューへの協力もありがとう。これからも、新しくてエキサイティングなことが続くので、RATTに再び注目し続けてほしい...
ニュース、ツアー日程、そして写真などは、入手し次第掲載している...また、私はファン・クラブは担当していないということも知っていてほしい。

レビューを予定しているファンのリストは、"Fan Review"のセクションを参照のこと。リストに載っていないショウに出掛ける予定で、レビューを書きたい、バックステージへのアクセスが欲しいと思う人は、rattweb@therattpack.comにメールを送ってリクエストして欲しい。

Ratt Pack Fan Clubのメンバーには...幸運が待っている! バンドに会って挨拶する心の準備をしておくように。あなたの名前、ファンクラブ会員番号、そして、見に行くショウを3日前までに知らせてくれれば、リストにあなたの名前を載せよう。これはバンドに会って何でも質問できる素晴らしいチャンスだ。カメラを持って来るのを忘れないように。我々も見たい!

ウォーレン、スティーヴン、ボビー、そしてロブとのチャット・・・今月、毎晩誰か一人が、ショウの前か後にチャット・ルームを訪れる。さらに詳しい情報を近い内に掲載する予定。


*****

*1999年7月2日(訳注:6月30日付けのニュースと同じ内容です)

シカゴのファンは、今日の早朝、Q101の"Man Cow"という番組でRATTを聞いた.......彼らはライヴで"Over the Edge"と"Round and Round"を演奏したのだ.........バンドは、今夜のショウの前に、"Rolling Stone"のインタビューに参加することになっている........。

ロビン・クロスビーのことを知りたがっている人達へ......彼はとても元気にやっているし、カリフォルニアで暮らしていて、バンドと今も連絡を取り合っていると聞いている。彼は7月中に放送される予定の、VH-1の"Where are they now"スペシャルに、RATTと共に、主役として出演することになっている。......ファンは、ギタリストの"Kerri Kelly"を喜んで受け入れている........彼はエネルギーに満ち、聴衆ともうまく影響し合っている....このバンドによくマッチしている。

『RATT』は7月6日にリリースされる予定.........幸運なファンは、ヒット・シングル、「Over The Edge」の入った無料のデモ・テープを家に持ち帰っている。

レビューを予定しているファンのリストは、"Fan Review"のセクションを参照のこと。リストに載っていないショウに出掛ける予定で、レビューを書きたい、バックステージへのアクセスが欲しいと思う人は、rattweb@therattpack.comにメールを送ってリクエストして欲しい。

Ratt Pack Fan Clubのメンバーには...幸運が待っている! バンドに会って挨拶する心の準備をしておくように。あなたの名前、ファンクラブ会員番号、そして、見に行くショウを3日前までに知らせてくれれば、リストにあなたの名前を載せよう。これはバンドに会って何でも質問できる素晴らしいチャンスだ。カメラを持って来るのを忘れないように。我々も見たい!

ウォーレン、スティーヴン、ボビー、そしてロブとのチャット・・・今月、毎晩誰か一人が、ショウの前か後にチャット・ルームを訪れる。さらに詳しい情報を近い内に掲載する予定。


*****

*1999年6月30日

シカゴのファンは、今日の早朝、Q101の"Man Cow"という番組でRATTを聞いた.......彼らはライヴで"Over the Edge"と"Round and Round"を演奏したのだ.........バンドは、今夜のショウの前に、"Rolling Stone"のインタビューに参加することになっている........。

ロビン・クロスビーのことを知りたがっている人達へ......彼はとても元気にやっているし、カリフォルニアで暮らしていて、バンドと今も連絡を取り合っていると聞いている。彼は7月中に放送される予定の、VH-1の"Where are they now"スペシャルに、RATTと共に、主役として出演することになっている。......ファンは、ギタリストの"Kerri Kelly"を喜んで受け入れている........彼はエネルギーに満ち、聴衆ともうまく影響し合っている....このバンドによくマッチしている。

『RATT』は7月6日にリリースされる予定.........幸運なファンは、ヒット・シングル、「Over The Edge」の入った無料のデモ・テープを家に持ち帰っている。

レビューを予定しているファンのリストは、"Fan Review"のセクションを参照のこと。リストに載っていないショウに出掛ける予定で、レビューを書きたい、バックステージへのアクセスが欲しいと思う人は、rattweb@therattpack.comにメールを送ってリクエストして欲しい。

Ratt Pack Fan Clubのメンバーには...幸運が待っている! バンドに会って挨拶する心の準備をしておくように。あなたの名前、ファンクラブ会員番号、そして、見に行くショウを3日前までに知らせてくれれば、リストにあなたの名前を載せよう。これはバンドに会って何でも質問できる素晴らしいチャンスだ。カメラを持って来るのを忘れないように。我々も見たい!

ウォーレン、スティーヴン、ボビー、そしてロブとのチャット・・・今月、毎晩誰か一人が、ショウの前か後にチャット・ルームを訪れる。さらに詳しい情報を近い内に掲載する予定。


*****

*1999年6月27日

『RATT』と名付けられたRATTの新しいアルバムは、SONYより7月6日にリリースされる。(訳注:アメリカでの話です。)新しいシングルの"Over The Edge"は、ショウで演奏され、ファンに満喫されている!!!! 彼らは今回、ショウの後でファン・クラブのメンバーに会ったり、数え切れないほどのラジオのインタビューに答えたりと、本当に懸命の努力をしている。

噂によると、POISONは7月中旬にツアーから離脱して、RATTは、近い内に発表されるバンドと共に、ヘッドライナーとしてツアーを続け、その後、日本へ向かい、今年を大々的に締め括るらしい。2000年のRATTも楽しみに!

レビューを予定しているファンのリストは、"Fan Review"のセクションを参照のこと。リストに載っていないショウに出掛ける予定で、レビューを書きたい、バックステージへのアクセスが欲しいと思う人は、rattweb@therattpack.comにメールを送ってリクエストして欲しい。

Ratt Pack Fan Clubのメンバーには...幸運が待っている! バンドに会って挨拶する心の準備をしておくように。あなたの名前、ファンクラブ会員番号、そして、見に行くショウを3日前までに知らせてくれれば、リストにあなたの名前を載せよう。これはバンドに会って何でも質問できる素晴らしいチャンスだ。カメラを持って来るのを忘れないように。我々も見たい!

ウォーレン、スティーヴン、ボビー、そしてロブとのチャット・・・今月、毎晩誰か一人が、ショウの前か後にチャット・ルームを訪れる。さらに詳しい情報を近い内に掲載する予定。


*****

*1999年6月6日

RATTは大々的にツアーをスタートさせた!! 14,000人以上の観客が集まっている。素晴らしいバックドロップとすごいエネルギーを伴ったショウだ。絶好調の時には最高のものを期待しよう!!


Set List:
Lay it Down
Shame, Shame, Shame
Lovin You's a Dirty Job
Body Talk
Slip of the Lip
Way Cool Jr.
Walkin' the Dog
Lack of Communication
I'm Insane
The Morning After
Your in Love
Dangerous but Worth the Risk
Nobody Rides for Free
Over the Edge
Round and Round

ファンからの6月のショウのレビューを楽しみにしている。6月12日と6月15日はカヴァーした。興味があれば、rattweb@therattpack.comにリクエストを送ってほしい。完全なレビューをして、写真を撮影し、うまく行けばバンドに会えるかもしれない。バックステージが手に入るよう、最善を尽くす。

Ratt Pack Fan Clubのメンバーには...幸運が待っている! バンドに会って挨拶する心の準備をしておくように。あなたの名前、ファンクラブ会員番号、そして、見に行くショウを3日前までに知らせてくれれば、リストにあなたの名前を載せよう。これはバンドに会って何でも質問できる素晴らしいチャンスだ。カメラを持って来るのを忘れないように。彼らも見たがっている!

ウォーレン、スティーヴン、ボビー、そしてロブとのチャット・・・今月、毎晩誰か一人が、ショウの前か後にチャット・ルームを訪れる。さらに詳しい情報を近い内に掲載する予定。

これまでにレビューを書いて送ってくれたすべての人達に、「ありがとう」。


*****

*1999年5月23日

RATTは、昨夜、イリノイ州ペオリアのスリー・シスターズ・パークで、セント・ジューズ病院のためのチャリティ・ショウでプレイした。ショウのレビューをrattweb@therattpack.comに送ってほしい。

RATTは最高のショウを見せるために、必死で頑張っている。プリ・プロダクション・リハーサルは、今週一杯かけて、イリノイ州で行なわれた。世界中のファンよ、準備はいいか? RATTは木曜日の夜に暴れ始める・・・ツアーの初日だ。新しい写真とマーチャンダイズもすぐに用意される。

木曜日の夜のショウのレビューを送ってくれるファンが必要だ。木曜日のショウに行く予定の人は、rattweb@therattpack.comにEメールを。写真とバカ騒ぎ、大歓迎!!


*****

*1999年5月22日

RATTは今夜、イリノイ州のペオリアでショウをスタートさせた! 今夜のショウのレビューを是非読みたい・・・

RATTの頭にあったのは、“着飾ること”と“準備すること”の2語だ。プリ・プロダクション・リハーサルは、今週一杯かけて、イリノイ州で行なわれた。世界中のファンよ、準備はいいか? RATTは土曜日の夜に暴れ始める・・・ツアーの初日だ。新しい写真とマーチャンダイズもすぐに用意される。

土曜日の夜のショウのレビューを送ってくれるファンが必要だ。土曜日のショウに行く予定の人は、rattweb@therattpack.comにEメールを。写真とバカ騒ぎ、大歓迎!!


*****

*1999年5月13日

スティーヴンとウォーレンは日本でプロモーション活動による侵略を成功させて戻って来た。彼らはテレビやラジオでアコースティック・セットを演奏し、雑誌のインタビューや写真撮影にも応じた。神戸では、新しいハード・ロック・カフェに記念品を寄贈。日本でのレコード・レーベル、マーキュリーは、ニュー・アルバムに非常に興奮し、10月一杯、バンドに東南アジアでツアーをさせたいと計画している。

バンドは今日からツアーのリハーサルを始め、来週後半には、POISONと共にフル・プロダクション・リハーサルを行なうため、中西部に移動する。RATT/POISONツアーは、8月上旬まで全米で続けられ、RATTは、東南アジアに出発するまで、別行動で劇場でのヘッドライン・ツアーを行なうことになりそうだ。

ニュー・アルバム『RATT』は全世界で7月にリリースされ、ファースト・シングル“Over The Edge”は6月からラジオでかかる予定。


*****

*1999年5月6日

ボビー・ブロッツァーとロビー・クレインとのチャットが、5月11日(アメリカ時間)、アメリカ・オン・ライン(AOL)で行なわれる。キーワードは、NIGHTCLUB。2人はクレイジーで楽しい夜になることを楽しみにしており、RATTに関するあらゆる質問に答えるつもりだ。

RATTの今年の夏のツアーに、Pretty Boy Floydのケリィ・ケリーが、リズム・ギターで参加する予定。

スティーヴンとウォーレンは現在日本でプロモーション活動中で、アメリカには来週戻って来る。
今回は、ここまで!!


*****

*1999年4月29日 Coming to you by Wiliard

新しいRATTのアルバムは、現在マスタリング中で、7月のリリースに向けて準備は整った。ファースト・シングルの“Over the Edge”は5月下旬か6月に発売される予定。夏のツアーが始まる!! RATT、POISON、GREAT WHITE、L.A. GUNSをフィーチャーした“Exiled From Mainstream”ツアーは、40回の日程が決定済み。RATTは、日本、南米、カナダ、ヨーロッパでもツアーをして、その後、さらにアメリカでプレイすることになる。世界中にRATTの侵略が始まることを伝えよう!!!


*****

*1999年4月12日 Coming to you by Williard

RATTの新しいアルバムはミキシングとマスタリングを終え、1999年5月/6月にリリースされることになっている。1990年の「DETONATOR」以来、初のスタジオ・アルバムとなる。

新しいアルバムは、シンプルに「RATT」と名付けられている。6月第2週に始まる、RATTとPOISONとLA GUNSとGREAT WHITEの夏のツアーの時期に合わせて。ツアーの日程は後日。ファースト・シングルは、“OVER THE EDGE”になりそうだ。バンドは、ウォーレンとスティーヴンが日本でのプロモーション・ツアーから戻ったら、プリ・プロダクションを始める予定。


*****

*1999年3月25日 from スティーヴン・パーシー

新しいCDのレコーディングを終了し、現在、"Over the Edge"というタイトルの1stシングルのミックス・ダウン中。進展に非常に満足している。ファンが辛抱強く待ってくれていることも知っている!! Keep Rattin' & Rollin'!!


*****

*1999年3月11日 from スティーヴン・パーシー

RATTにようこそ・・・・・・・限界はない!

数カ月前からスタジオに入って、最新CDをレコーディング中。君達が思っているよりも早く、スタジオを出て、ツアーに戻ることになるだろう。新しいCDに入る予定の曲のタイトルのいくつかを紹介しておこう。これは、1990年の『DETONATOR』以来のスタジオ・アルバムになる。

	1. Dead reckoning
	2. Over the edge
	3. All the way
	4. Live for today
	5. Luv sick
	6. Breakout
	7. It ain't easy
	8. We don't belong
	and more...


[最新ニュース]

HOME