Please select "iso-2022-jp" or "JIS" for the best view.

Liejuの
2002年3月の旅日記
〜サンフランシスコ&ニューヨーク〜


[洋行記のINDEX]  [用語集]


サンフランシスコでの週末

この土曜日には、チャイナタウンの劇場で、地元の人達による中国語と英語の劇が上演されるとのこと。昼食代込みで20ドルの案内が、San Francisco CITY GUIDESのサイトに出ていたので、予約しておきました。

チャイナタウンまで歩くことに。混雑していそうなGrant通りは避けて、いつもバスでしか通ったことのないStocktonのトンネルを歩いてみました。空気は悪そうだし、やっぱりバスで通る方がいいかな。(笑)よせばいいのに、思わずお饅頭を1個買っちゃいました。安くて美味しいよ。12時にレストランに集合して、お昼を食べました。(この後、緑の野菜系のものなど、沢山登場。饅頭、買い食いしなきゃよかった。^^;)同じテーブルはウォーキング・ツアーでボランティア・ガイドをやっている人達ばかりだったので、親切にしてもらいました。
劇が始まるまで少し時間があったので、ボランティア・ガイドの方が、チャイナタウンを案内してくれました。映画のロケに来た俳優さんが大勢訪れる散髪屋さん。お客さんである俳優さん達の自筆メッセージ入り写真がずらずら。リヴァー・フェニックスの写真もあったので、パチリ。夜はMacy'sの地下にあるBoudinでサワードウのピザとサラダをテイクアウト。日本人向けの量でした。

劇は、3年連続物で、今年が最終回でした。ストーリーは、ランチ中に係の人が来て、前2回の物語を話してくれていたし、シンプルなものでしたので、とてもよくわかりました。その係の人もちゃんと出演してました。簡単なオペラ形式の芝居の他に、伝統舞踊や武闘の型の披露などもあって、とても楽しかったです。中国系の人達の、文化と伝統を次の世代に伝え、守り、かつ、中国系以外の人達とも交流を深めていこうという姿勢が興味深かったです。とても貴重な体験になりました。


日曜日はセント・パトリックデーのパレードがあるということで、見に行こうと思っていたのですが、朝起きたら、豪雨! 風邪をひくのは嫌だったので、パレードは辞めて、映画『40 Days and 40 Nights』を見ました。(あまり乗ってない感想はここ。)気候が変で、山の方では大雪だそうな。

映画館を出たら、外はピーカン。パレード帰りの、シンボルカラー(?)の緑を思い思いにあしらった格好の人達に遭遇。悪天候に負けてパレードを見なかったことをちょっぴり後悔・・・。でも、気を取り直して、Wi-Fi Metroのサービスを利用して高速で無線LAN通信ができるDolores Park Cafeに向かいます。いわゆる“ホットスポット”と呼ばれているところです。(日本の情報は『ホットスポット位置情報』をご参照ください。)

Wi-Fi Metroはアメリカ国内の住所がないと1日利用券すら買うことが出来ないので、担当者と前もってメールで連絡を取り合い、無料でユーザーIDとパスワードを用意してもらっていた(一時Free Trialが正規のサービスとして登場していたのに、またなくなってる・・・)のですが、悲しいことに、アメリカ用のドライバーを用意していなかったためか(というのはニューヨークに行ってから気付いたこと)、どんなに設定を変更しても、無線LANカードは全く電波を感知してくれませんでした。仕方ないので食事だけして撤退。ノートPCを広げている人が大勢いたので、かなり悔しかった。^^;

トーストしたツナ・サンドとカフェオレと私の相棒・Let's note CF-S21J5 w/ 赤玉。今回の旅が終わったら引退予定です。特に去年の9月はこの子の存在が有り難かった。Dolores Park Cafeの外観。Dolores Parkの一角。朝の雨が嘘のような好天です。
MarketとFilmoreが交差する辺り近くまで歩いていくと、新しいんだけど、周囲のビクトリア様式建物の中でそんなに違和感のないビルを発見。よく考えてます。またまたスーパーのSafewayに寄ってしまう。ボンズ等と並んでイチローの首振り人形を発見。日本で買うとかなりの値段みたいだけど、嘘みたいに安かった。夜はJack In The Boxの照り焼き丼。ついつい決まったものを食べてしまう私。(写真は何年か前の冬の使い回しです。^^;)

[戻る]  [今回の目次]  [次へ](約60KB)
[洋行記のINDEX]  [用語集]

[掲示板]

HOME