English Here
2013.02.2
( 福寿草 )










訪れてくださった皆様へ
 

四季の移ろいに、今よりずっと敏感であった昔の人たちは、一年を二十四の「節」に分けた
「二十四節気」(にじゅうしせっき・元は中国伝来の言葉です)を生活の中に取り入れてきました。

  約十五日ごとに「季節」を感じ、行事や仕事の区切りをつけていく・・・

分・秒単位で時間を切り刻む「いま」とはまた違った、確かな知恵が、時の流れが、
この「二十四節気」にはいっぱい詰まっているような気がします。


 このページでは、いささかこじつけではありますけれども、お立ち寄り下さった方達と、
今の「季節」感を共有出来れば、と思っています。

                                                                        
                                                                                                                                                          まさお



節気   2月4日1時   立春 (りっしゅん)


暦の上では立冬と新春の境目にあたり、この日から春になります。
"春立つ"、"春くる"、などとともに春の季語になっています。









目次 1

季節の
和花
 狭いベランダですが、約50種類の花を育てています。
 「なぜ、こんな事になったのか?」なども含めて、今年の
 花を紹介していきたいと思います。
季節の
日本酒
 「どんな味がするのか?」は、言葉で説明できません。
 ただ、飲んで「美味しい」と感じたお酒の感想などを
 ラベルコレクションと共に・・・。
季節の
 ここ数年、日本各地のお祭りを見に行ってきました。
 まだまだ、見てみたいと思う祭は数多くありますが、
 「祭は見るより参加する」方が断然良いとも思いました。
季節の
お茶
 「このお人は、ビルの12階でお茶点ててはるんでっせ」
 まだ、その声が耳に残っています。
 堀先生、今日のお点前はなんでしょうか?

季節の
 中学の頃、小さな双眼鏡で月面や木星の衛星を眺めては
 「望遠鏡が欲しいなぁ」と思ったものです。
 納戸の、「買っただけの望遠鏡」の埃を落とす事にします。



Last Update 2012.6.21



目次 2


更新記録

感想などございましたら是非

Links

Image Gallery


自己紹介




Since Nov. 2000, Masao works.

All rights are reserved.