二輪草(にりんそう)  学名:Anemone flaccida  キンポウゲ科



(2002.4.6)

2003年 栽培記録
(2003.2.9)去年一昨年と比べると、今年はさらに芽出しが早くなっているのでしょうか?
土くれの表面に頭を覗かせている新芽を見つけました。ハイポネックスをまずは散布。
2002年 栽培記録
(2002.4.6)同時に2つの花がつくのは割と(我が家では)珍しいため、写真を入れ替えました。
(2002.3.31)今年の花が咲きました。まだ伸びてきていない蕾があと一つありますので、
今年は「二輪」、花をつけそうです。名前の通りじゃぁありませんが。
花が終わって一ヶ月もすると、地上部は枯れて夏眠に入ります。
(2002.3.10)まるで去年撮った写真と同じような、今年の二輪草の鉢。
(2002.3.25追記)写真だけ撮って、アップし忘れていました。ついでながら、今年もこの鉢に
ついた花芽は「一個だけ」のようです。今年の植替の時には、根の下に「炭」を多めに
仕込んでみることにします。
(2002.2.16)やはり去年より少し早めの芽吹きのようです。気が付いたらもうこんなに芽が
「わさわさわさ」って感じで出てきていました。
2001年 栽培記録
 
(2001.2.20撮影)
(2001.2.20)二日前に見たときには、「なーんにも出てないただの土だけ」だった鉢の表面に、
小さいながらもこの花の特徴、キレ目の入った葉がたくさん出てきていました。
毎年、素早い成長ぶりに驚かされます。地上部の寿命は2ケ月くらいしか有りませんから。
 さて、今年は一輪でも花がつくでしょうか・・・?

(2001.3.18撮影)
今年も、ご覧の通り「葉っぱ」は盛大に茂っております。花芽は・・・どぉかなぁ・・?(ーー;
 ・・・・少しばかり施肥のタイミングが遅かったかもしれません。毎度のことですが(^^;)

(2001.3.28撮影)
「今年はどうも咲きそうに無いなぁ」と思っていた矢先、なんと、一個だけつぼみ発見!
でっかい鉢でちっこい花一輪とは、めちゃめちゃに効率悪いのですが・・しゃぁないですね(^^;)

(2001.4.5撮影)
なんとか一輪、花が咲きました。ちなみに我が家では、一番数多く咲いた年で「三輪」です。
来年こそは記録更新と、毎年思うだけで終わっています(^^;)



[ベランダtopに戻る][topページに戻る