まさお家 2002年のベランダ


2002.11.23 毎年、花が咲きはするけども鉢に根付かない「秋海棠」ですが、今年は、来春まで
寝たままの「二輪草」の鉢から芽を出し、結構な大きさに育ちました。
今までになかったほどの大きな「むかご」をたくさんつけましたので、新しい鉢に
植えて、来年こそちゃんと育ててみたいと思っています。
2002.10.14 「紀伊上臈」が開花。花の数はうんと少なく、写真を撮る気がしないほどです。
「赤目虎杖」の花はこの時期開花するんですね、花とも呼べないようなちいさな
ちいさな花が、茎にひっついています。さて、このあとは朝顔の種取り、枯れこんだ
茎と葉の片づけ。水葵の種を取り終わったら、ベランダも来年の春まで休眠状態
となります。
2002.9.27 秋の花が開花し始めました。あまり出来はよくないのですが・・・
「水葵」は、いつになっても大株にならないので心配しましたが、8月に入ってから
草丈がようやく伸びて昨日開花。「ススキ(武蔵野)」は6月に数本出穂して驚かされ
ましたが、ここ数日本格的に穂がでています。「京絞萩」は夏場に水切れしたせいで
一部の葉が茶色になってしまい、ちょっと無惨な姿ですが花はたくさんつけています。
あと、「朱海棠」も、まばらにですが花が咲きました。できるだけ涼しいところに置いた
筈なのですが、今年も葉枯れが多いです。何がコツなんでしょうかねぇ・・・。
一方、「岩沙参」は葉がほとんど全部落ちてしまい、花は望み薄。これも来年仕切直し
ということですね。「紀伊上臈」「白花」の両ホトトギスも下葉が枯れ込んで、花は咲く
でしょうがあまり美しい姿にはなりそうもありません。このあたり、来年は「水管理」を
もっと考えないと駄目なようです。
2002.9.16 久しぶりにベランダの落ち葉の整理。今年は猛暑と、薬剤散布をしなかったせいで
ハダニの害が多いようです。いつもはやられることのない鈴蘭の葉っぱも、ハダニの
影響でかすれてしまっています。秋の花(キイジョウロウとかイワシャジンとか)も
軒並み葉が枯れてしまっていて、年頭にお約束した「今年こそ!」は、いまいち
望み薄な感じになっています。何年やっても難しいなぁ・・・ (ーー;
2002.9.4 残暑が続く今日この頃。危惧したとおり、「月光椿」の鉢が水切れを起こしてしまい、
完全に葉っぱが落ちてしまいました。藤も葉を落とし始めていますが、これはまぁ
季節柄、と言うことなのでしょう。萱草(かんぞう)の花芽が伸びてきて、これから
しばらく花をつけてくれそうです。それにしても、やはり花のカレンダーが狂って
しまっているような気がします。  
2002.8.2 この夏の暑さはやはりただ事ではないらしく、水遣りを朝晩2回しないと枯れてしまう
鉢がありそうです。朝、ベランダで5分も居ると、それだけで日焼けしそうになります。
3年ぶりに鷺草が咲きました。鉢の下に割り箸で井桁を組んで、土が水浸しに
ならないようにしたのが良かったようです。球根が増えてくれるといいのですが。
2002.7.7 桔梗が満開。2年前に見つけたことがある「小さなイモムシ」が、またイワシャジンに
たかっていましたので、さっそく「メダカの生き餌」となって頂きました。
これからの時期、少し水遣りの手を抜くといっぺんにダメになる鉢が多いので要注意。
2002.6.23 例年より気温が高いせいか、「アブラムシ」「「ハダニ」が多く発生して、葉っぱが
やられている鉢が多いようです。ホトトギス(紀伊上臈×2、白×1)の置き場所を
夏向けに日陰位置に移動して、ついでに施肥を少々。水葵から本葉が出始めました。
朝顔が初咲き。伸びすぎた蔓を先っちょでカットしました。それにしても、ススキで
穂を出しているのがあるのはいくらなんでも・・・ 天変地異の前触れでしょうか(ーー;
2002.6.17 そろそろホトトギスを日陰に移したモノかどうか考え中です。新しく購入した
「白京鹿の子」と、去年うちにきた「桔梗」が咲き始めました。
2002.5.18 野薊の枯葉取り(棘はゴム手袋も貫通します)、肥料撒き。薔薇の蕾に
「うどん粉病」の兆候がありましたので、殺菌剤散布。全く薔薇は手がかかります。
2002.5.12 山保呂之(やまほろし)【うちのベランダでは秋の分類(^^;)】に花がつき始めました。
薊も、最初の一個の花が開花。なかなか賑やかなままです。
ベランダに同居人がいるため殺虫剤を撒けなくなり、今後アブラムシをひたすら筆で
払い落とす日々になりそうです。
2002.4.30 朝顔の種まき。夏に向けて、トロ舟を所定の位置(紀伊上臈下)に移動。
甘茶と水引にアブラムシがついていましたので、筆で払い落としてオルトラン撒き。
2002.4.21 桔梗の摘芯を行いました。ベランダに降り込む雨のため、写真は撮れませんでした。
2002.4.20 ここ2年ほど花をつけていない「一八(いちはつ)」を植替。朝顔の用土準備。
明日は撫子の挿し芽でもやりましょうか(^^)
2002.4.13 先週に引き続き、オルトラン(殺虫剤)撒き。アザレアに虫が付いていますが、開花中
なのでもう少し待ってやっつけようと思います。侘助椿の植替。
2002.4.7 予告通り沈丁花とハイビスカスとベンジャミンと月桂樹の植替。これだけでほぼ
丸一日かかってしまいました。準備した用土はおよそトロ舟半分、20リットルですが、
これもほとんど無くなってしまいました。あと、大株のベンジャミン、ばっさり散髪。
2002.4.6 普段余り手入れをしない鉢の手入れ。オリズルランは根っこが伸びてエライ事に
なっていましたので、土を落として根っこを整理して植替。だいぶ乱暴だったかも。
ファレノプシス(胡蝶蘭)の植替。仙人草は、これから蔓が伸びて他の植木に
からみつくので、専用のフェンスをわざわざ買ってきてフレームに取り付け。
結局冬越しに失敗した鯛釣草の苗を購入して、一回り大きい鉢に植替。
明日は沈丁花とハイビスカスとベンジャミンと月桂樹をやっつけないと・・(ーー;
ほとんどの鉢が伸び盛りのため、肥料(置き肥)撒き。あと、親虫がちょろちょろ
飛んでいるのを見つけたため、殺虫剤(オルトラン)を散布。忙しいことです(^^)
2002.3.31 水葵の種採取。海老根他の鉢にたくさん芽を出した、月見草の芽を撤去。
鷺草が毎年枯れるのは、水が多すぎるのかも知れないと思い、鉢の下に
割り箸をかませて上げ底にしてみることにしました。
2002.3.21 未草の苗を入手。我が家で初めての「水生植物(水葵除く)」です(^^)
2002.3.10 芽が出始めた鉢 鈴蘭・一人静・鯛釣草・丁字草・大岩千鳥・藤袴・菫
だんだん賑やかになってきました(^^)
2002.3.9 紀伊上臈
白時鳥
ちょっと芽が出始めていましたが、思い切って植え替え。でっかい鉢に移しただけ
ですが。
2002.3.2 唐糸草
木香薔薇
仙人草
河原撫子
都忘れ
唐糸草は単独植えでしたので簡単でしたが、他の4種は「寄せ植え」にしていました。
プランターから引っ張り出し、それぞれの地上部を目当てにナイフで土(根)を切り
分けにして、別の鉢に植え替えました。手間のかかることです(^^;
2002.2.17 水引
赤芽虎杖
京鹿子
昨日に引き続き植え替え。水引の地底部って、いったいどこにあったんだろぉ・・(ーー;
2002.2.16 丁字草
岩沙参
武蔵野薄
鷹羽薄
待望の土を入手出来たので植え替えをを開始。ススキの仲間は根の成長が早く、
写真では少し分かりづらいのですが、鉢底に固まって土全体を2cm程も持ち上げ
てしまいます。この部分を全部はさみで切り落とし、新しい土で植え付けます。
2002.1.27 南天


前日の「冬の嵐」により、棚の上から真下(棚板の下。どぉやって落ちたんでしょう?)
に落下して植木鉢が真っ二つに。根っこを整理して植え替え。
今まで使っていた「アメンダーS(腐葉土)」が枯渇してきました・・・(ーー;
2002.1.14 大岩千鳥
鷺草
球根が多かったので、鉢に植えきれなかった分を軽石に植えてみました。
毎年枯れる鷺草。もう一回やってみることにします。日当たりに問題が
あるのかなぁ?

(この後植え替えないといけない鉢)
・岩沙参 ・紀伊上臈ホトトギス ・白ホトトギス ・武蔵野薄 ・河原撫子
・一八 ・丁字草 ・姫射干 ・京鹿子 ・水引 ・秋海棠 ・萱草 ・藤袴

えらいこっちゃ・・・・
2002.1.13 大岩千鳥
鉢を大きいのに変えて植え付け。花が咲きますように・・・・
2001.12.24 福寿草 花芽を見つけました。去年と同じペースで育っているようです。



[ベランダtopに戻る][topページに戻る