まさお家 2005年のベランダ


2005.5.22 やはりやって来た招かれざる客、「アブラムシ」。鉢の間を小さな羽虫が飛び
始めると危険信号です。お日様の下で子細に観察すると・・・ いるいる。
椿の新芽、ハイビスカスの葉っぱ。芙蓉の葉にもビッシリ(ーー;

何年かぶりでオルトランの全鉢への散布を実施。撒き残しの鉢があると、
そこを根城に手のつけれない状態になりそうでした。やはり環境が変わると
いろいろと出てくるものです。

PS 今年のメダカのチビ一匹目、ゲット♪
2005.4.3
昨年の旧住居のベランダ改修施工と、その後の引越でサンザ痛めつけられた
我が家(新居)のベランダ植木鉢たち。今年は様子見を兼ねて3月中旬まで
放置状態でした。影響はかなりの鉢に来ていました。

1 姫シャガは20cmちかい平鉢に植えていたのですが、ほぼ全滅。僅かに残った
  根っこを頼りに、5cmの植木鉢から出直し(^^;
2 鷺草と寄せ植えにしていた姫木賊(ヒメトクサ)も、全滅。侵略されて元気の
  なかった鷺草だけになってしまいました。
3 紅チガヤもほぼ全滅。これら3種は特に水切れに弱いので、引越騒ぎで
  撒水がなかったせいで駄目になったものと思われます。
4 叡山スミレ・肥後スミレ  残った鉢からは新芽が出ませんでした。立坪スミレ
  は残りましたが「スミレの発芽はすかさず抜く(こうしないと始末におえなくなる)
  」まさお家の掟に従うと、種からの増殖(飛んでいるに決まっているんですが)は
  難しそうです(^^;

それでもめげずに植換え&施肥を実行。植換えたのは 姫シャガ、野薊、都忘れ、
桔梗、紀伊上臈杜鵑、千両、侘助椿 などなど。今年は目標をシンプルに
「勢いの回復」に絞りたいと思います。

山野草とは関係ないのですが、シンビジュームとキダチアロエも植替えしました。
 



[ベランダtopに戻る][topページに戻る