黄釣船草(きつりふねそう)  学名:Impatiens noli-tangere                




2002年 栽培記録
(2002.4.12)今年の発芽。釣船草はバネ仕掛けで種をあちこちに飛ばすので、
拾い集めて植木鉢に採り撒きするのに骨が折れます。まぁるい双葉が
目印ですが、発芽後は根をいじられるのが嫌いなようで、植替でうまくいった
事は一度もありません。
2001年 栽培記録

(2001.5.27撮影)
 まだ、完全には開ききっていませんが、今年の一番花が付きました。
一見、可憐な花ですが、結構毒性が強い草だそうです。
また、花を咲かせることなく種が出来る草でもあり、開花前に
沢山種が出来ました。

(2001.6.1撮影)
 満開の花が3輪、予備軍もまだまだ沢山付いています。(^^)



[ベランダtopに戻る][topページに戻る