夏のベランダ


朝顔(あさがお) ヒルガオ科 学名:Pharbitis nil
連休の最中に、朝顔の種まきをするのが、我が家の年中行事です。
大型プランターに20粒ほどまいた種からは、毎年100倍程の収穫(?)が
あります。
撫子(なでしこ) ナデシコ科 学名:Dianthus superbus var. longicalycinus
河原撫子とも、大和撫子とも言いますね。セキチク(石竹・唐撫子)と
比べると、やはりこちらの方が地味で、僕の好みにはあうようです。
小判草(こばんそう) イネ科 学名:Briza maxima
最初に見たときには、「ホントにただの雑草か?」と思いましたが
丸い米粒のような花房と、それこそミニチュアの米俵のような穂(種)は
なかなか愛嬌があります。帰化植物だとの事ですが・・・。
京鹿子(きょうがのこ) バラ科  学名:Filipendula purpurea
小さな花が密集して咲くと、まるで花の周りだけに、上品な赤紫の
ソフトフォーカスがかかったような、美しい姿になります。
都忘れ(みやこわすれ) キク科 学名:Gymnaster savatiererii
すっきりまっすぐに伸びた茎の一番上に、青紫の花を咲かせます。
生花店などでもよく見かけますが、やはりベランダで咲いてくれると
うれしい花の一つです。
黄釣船草(きつりふねそう) ツリフネソウ科 学名:Impatiens noli-tangere
葉にぶら下がったような、我が家のベランダでは珍しい、夏の黄花。
笹百合(ささゆり) ユリ科
年々大きく育つようになり、今年は花を2つもつけてくれました。
開花当日などは、(狭いからでもありますが)ベランダ中に芳香を
漂わせてくれます。
鷺草(さぎそう) ラン科ミズトンボ属 学名:Habenaria radiata
いくつの時だったのか、正確な記憶はありません。が、どこかのお寺の庭で
この花を見たことだけははっきり憶えています。今の僕に花を育てさせて
いるのは、ひょっとしたら、あの時見た鷺草の記憶なのかも知れません。



[ベランダtopに戻る][topページに戻る