笹百合(ささゆり)  学名:                        ユリ科



(2001年開花)

2002年 栽培記録
(2002.4.29)背丈は大きい方が50cm、小さい方も30cm程になりました。で、大きい方
には蕾が2つついています。小さい方にも、今年初めて蕾がつきました。
(202.3.31)背をぐんぐん伸ばしている途中。今で丈は約15cm、まだまだ伸びると
思います。例年花がつかない小さな方も、取り敢えず芽は出しました。
(2002.3.10)去年植え替えた鉢ですが、芽が出ました。他の鉢が上から
落ちて、もうダメかと思っていたのですが、以外に元気なようです。
2001年 栽培記録


(2001.3.18)2年前に、笹百合の鉢に誤って折ってしまった紫陽花の枝を刺したところ、
「軒先を貸して」状態で紫陽花の方が大きくなってしまいました。このままだと育った時
にお互いが邪魔しそうなので、「遅いかな〜」とか思いつつ、掘り上げてみると・・・
 もう、すっかり新芽が出ていました。途中で止めるわけにもいかないので、そのまま
新しい鉢に植え替えましたが、大丈夫かなぁ・・・。
ちなみに、でっかい方(毎年花が咲く方)の球根で、本体が3cmくらいあります。

今まで、我が家のベランダでは「赤玉土7:腐葉土3」の土しか使ったことがなかったの
ですが、今回初めていろいろ混ぜてみました。「赤玉土5:腐葉土2:培養土2:炭1」
の割合です。どうなることやら・・・。

(2001.4.15撮影)
「物の本」によると、「ユリ類は深植にするのが鉄則」とあります、養分根が伸ばせる
スペースを鉢の中に確保するため、だそうです。しらんかった(^^;)
地下5cmの所に植えられた、我が家の笹百合の未来は?乞うご期待・・・

(2001.5.27撮影)
 適当に植えられたにも拘わらず、今年も何とか蕾をつけてくれました。
今日の蕾のサイズは約5cm、そろそろ開き始める頃です。
 でも、やはり植え替えショックのせいか、今年はやや小降りのような気がします。

(2001.6.3撮影)
 蕾から一週間。今年の花も無事開花しました。ここ数日の蕾は、白ではなく
「薄朱色」の濃さを日々増して、艶めかしいような色つやでした。

 数日間、ベランダ中に芳香を漂わせてくれることでしょう(^^)



[ベランダtopに戻る][topページに戻る