甲武信鉱山の松茸水晶

甲武信鉱山の松茸水晶

1.初めに

2年ほど前に、甲武信鉱山で、松茸水晶がフィーバしたことがありました。
今では、訪れる人もなく、「・・・・や兵どもの夢のあと」状態です。
今回、福島県平地学会のS氏とO氏を案内して、小さいながら両錐と長さ7cmの
松茸水晶を採集できましたので、報告します。
(平成12年10月採集)

2.産地

甲武信鉱山登り口の駐車スペースに停め、直登します。大ズリ→緑水晶坑の
順でのぼり、緑水晶坑の上から、少し左に巻いて進むと、木が倒れ、斜面一帯を掘り返した
ように黄土色の土砂が広がっている場所が産地です。

甲武信鉱山の松茸水晶産地

3.産状と採集方法

ここは、水晶(?)坑道のズリのようですが、坑口らしきものはありません。
ひたすらズリを掘るか、表面採集するかになります。今回は、甲武信鉱山を広く
浅く回るため表面採集だけでしたが、普通の水晶と同じくらいの割合で松茸水晶がある
感じでした。

4.産出鉱物

(1)松茸水晶【Rock Crystal:SiO2】
松茸水晶は、平行連絡水晶の一種とみなされ、藤屋や韓国産の紫水晶などに見られる
ように、松茸の軸の上に傘がかぶったような水晶で、別名「冠水晶」とも呼ばれています。

松茸水晶【両錐 10mm】

5.おわりに

一頃の賑わいが嘘のように静かな産地に戻っています。今でも、短時間の表面採集だけでも、 これだけのものが採れますので、ジックリ攻めれば、期待できます。