山梨県裂石の採石場

山梨県裂石の採石場

1.初めに

「鉱物採集の旅-東京周辺を訪ねて-」には、塩山市裂石の石材置場がでています。
ここでは、空隙の多い部分は石材に適さないので、捨てられている事が多く、捨て石の
中から十分鉱物採集ができるとあります。
これらの石材を切り出している採石場の1つに「丸正石材」がありました。10年位前には、
ここで花崗閃緑岩を石材として切り出しており、常に数人が働いていました。
たまに子供連れで行くと、作業員の方から、採りためた水晶や黄鉄鉱をいただいたものです。
しかし、蛭川村の採石場などと同じように、輸入石材に押され、数年前に採石を止めてしまった
今では、過去の産地になっています。
(平成12年12月採集)

2.産地

塩山市街から北に411号線を柳沢峠に向かって走ると、裂石温泉があり、この手前に
橋があり、その手前を直進し、すぐ逆方向に登って行くと、行き止まりが「丸正石材」の
採石場でした。

丸正石材の採石場跡

3.産状と採集方法

ここでは、花崗閃緑岩を石材として切り出していました。
採石場の壁面や切り出して放置してある石材の晶洞部分を探し、そこの部分を掻きとる。
411号線(青梅街道)沿いに、石材置場もあるが、採石を止めて久しい今となっては、
新たに鉱物を発見できるチャンスは希です。

4.産出鉱物

今でも、かろうじて採集できる可能性のある鉱物は、水晶などのほか、緑簾石、濁沸石、
黄鉄鉱、黄銅鉱くらいです。

5.おわりに

かつて、数トンもある石材を所狭しと並べていた場所には、潅木が茂り、そのうち採石場が
あった事すら忘れられてしますかと思うと、さびしい限りです。