塩尻地球の宝石箱

塩尻地球の宝石箱

1.初めに

塩尻市いこいの森公園内にミュージアム鉱研が経営する鉱物・化石博物館
「地球の宝石箱」があります。下山氏に案内していただきましたので、紹介します。
(平成12年11月訪問)

2.場所

中央道塩尻インタでおり、岡谷に向かって20号線を走り、小坂田公園を過ぎ、
右折し、「金井」の信号を左折し、案内表示板に従って進むと、右手にガラスの
ピラミッド屋根を持つ、「地球の宝石箱」が見えてきます。

地球の宝石箱外観

3.展示内容

(1)不思議な石の世界
ダイアモンドをはじめとする宝石の原石や大きな水晶、国内最大級の鉄隕石など。

地球の宝石箱展示室【巨大な水晶】
(2)生きている地球
地球の誕生、動く大地、地震の起こる理由などをわかりやすく解説。
(3)38億年生命の歴史
生命の誕生以来、環境の変化で主役が次々と交代しました。
(4)岩はどのようにできたか。
岩の生まれた場所とその表情の違い。
(5)地球からの贈り物。
金・銀・銅などの鉱物資源の成り立ち。
ウラン・石炭などのエネルギー資源誕生の不思議。
(6)美しい鉱物たち
紫水晶はじめ、宝石になる美しい鉱物と紫外線で輝く鉱物

4.体験工房

ここでは、見学するだけでなく、浜横川鉱山のマンガン鉱物を研磨して、
自分だけのアクセサリを作る体験教室も開きますので、開催日時を事前に調べてから
行かれると良いでしょう。
http://www.shiojiri.ne.jp/~jwlbox/

5.おわりに

ここには、諏訪西中学校を立て替える際にでてきた、保科百助
(号:五無斎(才?))が採集した標本が展示してあります。
(私は、今回見過ごした!!)
これを、見るだけでも、訪れる価値があります。