Last Update : May 12,2007

RYU@管理人の
イントラレーシック手術体験記


一週間検診まで編>

2007年5月3日(木)〜5月8日(火)

 手術後は生活がある程度制限されることから、手術日をゴールデンウィーク中に決めた。手術後、4日休みに加え、5月7日も有給休暇にして手術後の安静期間を万全にとっていた。5月2日手術で3日が翌日検診、7日まで自宅で静養。8日に会社に行って、9日に一週間検診という計画。

 手術の翌日以降は3種類の目薬を1日5回さす。起床時、午前中、昼間、夜、就寝時とさす。初日の1時間おきよりは楽になった。翌日検診後は眼の痛みはなくなり、ゴロゴロ感と眼の乾きとの戦い。といってもそんなに苦痛なわけではない。ただまぶたを触るのはまだ怖い。

 最大の関門と自分では思っていた入浴は3日目からにした。ガイダンスでは翌日検診の結果が良ければ入浴、洗顔可となっていたけど、まぶたは触ってはいけないとか、眼に水や汗が入らないようにという注意事項があったので、なるべく手術後時間が経ってからにしようと思っていた。そのために事前に髪の毛も短く切っておいた。はたして手術後初めての入浴は5月4日の夜にした。

 浴室に乾いたタオルを準備してシャワーを浴びた。眼にお湯が入るとまずいので、ぎゅっと眼を閉じて手早くシャンプー、リンスをすませ、準備していたタオルで優しくまぶたに付いた水分を吸収し髪の毛の水分も拭き取った。眼にはお湯が入らず入浴成功。洗顔はまぶた周りを避けて、お湯で手洗い。ただし洗顔剤は使わない。何かの拍子で眼に入るのが怖いから。

 保護用の眼鏡は2日目、3日目までは室内でもかけていた。なんとなく何かの拍子で眼にものが入ったり、当たったりしたら怖いから。寝る時用のプラスチックの眼帯は毎晩してたけど紙テープの留め方は試行錯誤した。基本はバッテンに貼るんだけど、鼻にかかったりするので、毎日長さや貼る角度を調整していた。

 5月8日は久しぶりの外出で会社に行った。この日もまだ心配だったので保護用の眼鏡をかけて行った。仕事はPCの画面を見ることが多いのもあって、かなり疲れた。眼が見え過ぎていることによるのかもしれない。翌日の一週間検診でどの程度見えているか分からないけど、翌日検診時と変わらず見えている感じがしていて、手術前より眼から入ってくる情報量が圧倒的に多いような感じがする。そんなわけか6日目は両眼が重くこれまで順調に回復していると思っていたのが、ちょっと心配になってきた。


←翌日検診はこちら 一週間検診はこちら→

レーシック体験記トップへ

レーシック



レーシック体験記トップ 一週間検診まで編
手術前検査編 一週間検診編
手術当日編 運転免許の手続き編
手術当日の帰宅後編 三ヶ月検診編
翌日検診編  レーシック情報交換の広場(掲示板)

レーシック
品川近視クリニック のホームページには、
イントラレーシックの詳しい情報がイラストで紹介されていて分かりやすいです。
興味のある方はまずは資料請求してみてはいかがですか?


Macをはじめよう。Apple Store(Japan)


Magical Mystery Worldは
iMacで作ってます♪




ホーム


すべてのディズニーファンへ


すべてのYMOファンへ


海外旅行日記


すべてのセナファンへ



RYU@管理人の独り言


視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科
レーシック