第四十四回 金森幸介


 


僕が幸介と知り合ってからかれこれ30年近くになる。
' 70年初頭 " 小さなオルフェ "、" 都会の村人 " というフォーク・グループに居た彼は、
その持って生まれたであろう優れたソング・ライティングと繊細なヴォーカルで、
関西では目立った存在であった。
僕は ' 69年に " 五つの赤い風船 " を辞め、自分の音楽というものを模索していた時期でもあり、
頻繁に色んなコンサートに顔を出していた。
そんなコンサートで都会の村人の演奏をよく耳にしたものだ。

その後 " I.M.O. バンド " を経て、" 75年には僕と一緒に " 五つの赤い風船 ' 75 "に参加したり、
その後はソロ活動を中心にして関西で音楽活動を続けている。
又、彼の初期のソロ・アルバム " 箱舟は去って "、" 少年 " ではギターで参加させて頂き、
自分でも数少ない気に入ったプレイが出来たと思っている。

" 80年以降は増々ソング・ライティングやヴォーカルに磨きがかかり、
その頑な生き方と相まって、良い意味での孤高のシンガーと
呼ばれるようなシンガーになっていた。
又、ここ10年位の間に独自のギター・スタイルを作り上げたようで、
僕が知る限りヴォーカルとギターがこれほど一体化した歌い手は他には居ない。
日本では肉弾きによるフィンガー・ピッカーはほとんど居ないし、
ましてや歌い手が弾くギターなんて、たいがいは唄とギターが分離している。
最近の彼のオン・ステージを聴くと、もはや他の楽器は必要ないとさえ思える。
それくらい唄とギターが一つになっている。
 


 

この " 50/50 " というアルバムは2002年にリリースされた5枚組の限定アルバムで、
これまでの作品から自身が選んだベスト・ソングを自分のギター一本による
弾き語りでレコーディングされている。
普通は弾き語りのアルバム1枚を聴くのですら辛いのに、
このアルバムは5枚を通して聴いても心地よい。
多分、全曲がほとんどテイク1かテイク2で録音されたと思うんだけど、
以前にも増してヴォーカルが繊細になり、それに伴ったギターも、
もう誰をも寄せつけないくらいパーフェクトである。
僕は嘗て数多くの歌い手のバック・アップを務めた事があるけど、
その多くはバック・アップしずらかった。
でも幸介は別で、彼ほどバック・アップ・ミュージシャンに反応してくれる歌い手は他には居なかった。
つまり歌い手とバック・アップ・ミュージシャンが、すぐ一つになれるという事だ。
このアルバムでは新旧とりまぜて50曲が収められていて、
リスナーをある時は ' 70年代、ある時は ' 80年代へと情景を伴って導いてくれる。
これこそまぎれも無く本物と呼べるアーティストの作品である。


 

金森幸介

" 50/50 "

Hickory Wind Records  Hick-004-008



 

  1. Oh my Endless Summer     1. 悲しい日々  
  2. 蜃気楼のように          2. 大阪 On My Mind
  3. Hey, Girl                               3. 寂しい8番街
  4. Birthday Song                       4. ただ愛のために
  5. 冬真最中                                 5. 摩天楼 Blues
  6. P.S. Peace and Love               6. 気を付けろ
  7. 祈り               7. Circus Town
  8. 君を愛していいかい                  8. ちがう言葉
  9. 24 時のLullaby             9. 遠く離れて子守歌
10. もう引き返せない                    10. もう一人の僕に

  1. だいじょうぶ          1. 美しい絵を描く人達がいる
  2. 何もない俺だけど               2. 愛さずにいられない
  3. 週末                                                 3. No No Train
  4. 抱きしめたい                                       4. Same Old Songs
  5. Broken Heart                                     5. 箱舟は去って
    6. 君の心の草原を渡る緑の風のように         6. 夢の中      
  7. さくら                                                7. 何処へ
  8. 今度誰かを愛するときは                        8. 愛
  9. Woo Baby                                           9. 地平線
10. 静かな音楽になった                             10. Beautiful Night

  1. Rock and Roll Gypsy, part 2
  2. 夕陽よ急げ
  3. 水の重さ
  4. Paranoia Blues
  5. 昨日・今日・明日
  6. ふたりは
  7. この美しい朝に
  8. Life Goes On
  9. 太陽が折り返し地点
10. Rock and Roll Gypsy, part 1




このアルバムは限定プレスの為、現在は入手困難だと思われます。
他のアルバムも数多くリリースされていますので下記へお問い合わせ下さい。

( 株 ) ヴィレッジプレス
http://homepage1.nifty.com/vpress
金森幸介オフィシャル・ウェブサイト
http://www.loader.ne.jp/kousuke/