なりの秘密基地 +++ Nari's Secret-Base +++
+TOP  +案内板  +日誌  +会議室  +書庫  +実験室  +厨房  +卓球場  +見張り台  +連絡船  +管理人室  +伝書鳩

日々の記録です
(絶賛不定期更新中)

"back number"
 +2009年10月
 +2009年11月

2011/8/13 (SAT)  『夢と目標』

結局、夏の総体は男女とも団体優勝はできませんでした。
が、女子はベスト4、男子はベスト8と、最近では一番良い結果。
最後の最後で上向いたというのは、子どもたちが頑張った結果です。
まだ続けたいと言ってくれた子たちがいたのが嬉しかったです。

さて、話はこれで終わらず、
我がチームには期待の新星が入ったのですが、
なんと、個人戦で優勝してしまいました。
勢いはそこでとどまらず、県大会ベスト8。
そして、10日には関東大会に行ってきました。
関東でも2回勝ち、あと1回勝てば全国というところで負けてしまいました。
相手は第2シードで、結局そのまま優勝してしまったそうな。
良い経験だったかな。

前日入りして団体決勝も見ることができたんですが、
今年は4月から「関東大会に連れて行くことが夢」と言ってはいたものの、
やはりレベルの差に愕然としてしまいます。
それでも、やれることからやっていくしかないので、
なんとかエッセンスを抜き出して、自分のチームにフィードバックしなければ。
以前、中学サッカーの監督をされている方に、
「関東で勝つためには、1回関東に行くことだよ。
 そうすると、何をやれば関東で勝てるかわかってくる。」
という話をされましたが、何となくその意味がわかったような気もします。
夢だと思っていたものが、もう少し具体化されて、目標に変わる感じでしょうか。

とにかく、まず自分のチームについて変えていくべきことは、
「基礎打ちやスマッシュ練習で、インパクトにもっと力を入れること」
「サーブの回転量を増やすこと(多少長くても良い)」
の2つに絞ってみました。
具体的なメニューは卓球室に up していく予定です。
実際、関東大会後に1日練習していますが、
関東の感想とともに、練習メニューも関東に行くためのものにすると伝え、
メニューの意味も伝えて練習させたところ、
子どもたちの目の色も変わっていたように思います。
すぐ隣に全国まであと一歩だった選手がいれば、刺激を受けるのは当然といえ、
やはりこのチームはもっともっと強くなれるな、と期待できる1日でした。


2011/6/26 (SUN)  『最後の夏』

先週から急に蒸し始めましたね。
もう、体育館の中は蒸し風呂状態です。

昨日は、夏の総体を前にした、市内の前哨戦でした。
女子は優勝を狙っていたのですが、
先週の練習試合で勝っていたチームに負けてしまい、
ベスト8止まりでした。

一つ一つの技術は上達しているし、
取り組みも向上しているのだけれど、
イマイチ勝ちに繋がらないというのは、
技術を統合して一つのプレースタイルを築くまで至っていないということ、
メンタルの面で、試合に臨む態勢が整えられていないこと、
この2点ではないのかなぁ、と反省しました。
これは監督の責任が大きいでしょう。
あと3週間。


2010/12/04 (SAT)  『SENSE には "予感" という意味も』

ここから3月までは猛烈に忙しくなりそうです。
とはいえ、今日は完全オフの予定で、髪切って、冬タイヤに履き替えて、
あとはダラダラ過ごす予定だったのです。
が、職場の先輩(最近仲良し)に、「土曜日来るよね?」と
熱烈なお誘い(命令?)をいただいてしまったのです。
そんなわけで、昼前に職場に行き、昼過ぎから先輩の仕事の手助けをし、
昼飯も食わずに髪を切りに行きましたとさ。

と、まるで愚痴のように書いていますが、
最近その先輩とはホントに仲が良いので、
別にそこまで嫌だとは思っていないのであります。
逆に先輩が申し訳なさそうな顔をしていたのですが、
だったら「土曜日来るよね?」とか言わなきゃいいのにね(笑



Mr. Children の『SENSE』を手に入れました。
「365日」を楽しみにしていたんですが、イイ!
ミスチルにしてみたら、久しぶりの純粋ラブソングじゃないですか?
なんか、こう、くぅ〜っ!!!!とキますね。
片想いの、イチバン胸がはち切れそうな時期ですね。
多少手応えがあるような、でも、それは好きから来る
自分の期待ってだけなんじゃないか、なんて。
あぁ、切ないけど、恥ずかしいような、嬉しいような。
くぅ〜っ!!!!!


2010/11/21 (SUN)  『書くことで光り差す』

秋は文章を書きたくなるのでしょうか。
昨年も10月11月は日記を書いていましたね。
人恋しくなって、誰かに自分のことを聞いてもらいたくなるのでしょうか。
現実で聞いてくれる人がいないのか、って気づいて死にたくなりますね。

昔は毎日毎日くだらないことでよく日記を書けていたものだと思います。
サイトを立ち上げた直後は、毎日、日記に書くネタを探しながら
大学の中を歩いていたようにさえ思います。
ある意味では、自分の身の回りをよく見る良い機会ではあったかと思います。
日記を書くことで自分の考えもまとめることができていたのかな。
今は、行き帰りの車の中で考えることはできるけれど、
文字媒体に表現するとしないとでは、やっぱり違う。
考えがポンポン飛んで、面白い発想にまで行き着くことはあるけど、
記憶力に限界があって、なかなか還元が難しい気がする。
「あれもやりたい、これもやりたい」とは思うけど、
本腰入れてやるところまでいけないという感じ。
まあ、性格もあるけれど、何かしらに書き留めて、
じっくり考えてからじゃないと動く気になれないんだな、きっと。

そんなわけで、この日記には少し仕事の話も書いていこうかなぁ、とも思いつつ、
ひょっとして3月までにこの URL 変わるんじゃねぇかと気づいてしまった。
正確には、「変わるんじゃねぇか」ではなく、「変えなきゃいけねぇんじゃねぇか」か。


2010/11/14 (SUN)  『そうぞう と つながり』

結局、2月以来日記を書いていませんでした・・・。
mixi と twitter で一言述べる程度の日々。
日々と言っても週に1回あるかないか。
表現力が乏しくなっていっているように思う今日この頃。

表現力というと、クリエイターという言葉が思い浮かびます。
一番ピンと来るのは「創造」という言葉ですが、
この、何かを生み出すという仕事に強い憧れを持っています。
今の仕事も、一応昔からなりたいと思っていたものなので、
その意味では不満や後悔はないんですが、
(別の意味では不満も後悔も多々あるのだけれど)
「創造」という作業がほとんどないように思われているし、
現にこの職に就く時に私もそう思っていました。
どちらかというと、「伝導」なんです。
すでに生み出されているものを運ぶ役目。

けれど、やってみてわかってきました。
正直、ものを運ぶのなんて誰でもできる。
この仕事の存在意義は、運ぶ先とのルートを造ることなんだ。
さらには、自分を介在しないルートまでも造り上げる。
人と人との繋がりを、より太く、より多岐にわたるように。
その意味では私もクリエイターの一人なのかな、なんて思ってきました。

数十人が繋がって、笑顔や歓喜の沸き上がる瞬間は鳥肌がたちます。
それがこの仕事の唯一にして最大の喜び。
気づけば目標の3年が終了し、4年目も半分以上が過ぎていました。
5年目は環境が変わる可能性もあるのかな。
でも、とりあえずは目の前のこと。
3月に笑顔でいられることを「想像」して。


2010/2/27 (SAT)  『2ヶ月後の謹賀新年』

新年も、もう2ヶ月が過ぎようとしてますね。
あけましておめでとうございます。
2010年最初の日記です(笑)

なかなか仕事が忙しくてですね、
PCを起ち上げることすらあまり無かった12月以降でございました。
まだまだ忙しさは続くんですけどね。
心身共にしんどくて、転職するならどんな仕事がいいかを
ぼんやり考えてみたりもする今日この頃です。
やりたくて始めた仕事なので、簡単に辞める気もないし、
転職するとしても関連した何かを目指すことになるんでしょうけど。



まあ、そんなわけなので、リフレッシュできる趣味を持ちたいなぁ、なんて。
年賀状は毎年自分で絵を描こうと決めたんですけど、
そのレベルアップを図る為に、普段から絵を描くってのもいいですな。
色えんぴつ画を極めてみたいんですよね。
あと、折角デジタル一眼を買ったのに、あまり使えていないってんで、
写真も趣味にしていきたいんです。
でも、金かかるんだろうなぁ・・・。

とりあえず、いつも願望を言うだけで動かないので、
何か買い足さなきゃなモノがあったらさっさと買いに行って、
実際に活動スタートさせたいと思います。